【拡散希望】5/11菅内閣打倒は日本復興の第一歩・国民大集会



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

西村眞悟先生511


日心会のMLで、Uさんがチャンネル桜主催の「5/11菅内閣打倒は日本復興の第一歩・国民大集会」について、各弁士の方々のお話の要約を掲載してくださいました。

以下、拡散希望です。

~~~~~~~~~~~
頑張れ日本!全国行動委員会主催の表記集会がありました。
会場の憲政記念会館は超満員でした。
28名の弁士が登壇し、熱く菅内閣打倒を訴えました。

示唆に富む発言が沢山ありました。
要旨を紹介させていただきます。

1.安部晋三氏
遅刻し聞き漏らしました。
阪神淡路大震災で、村山内閣は初動を遅らせた。これは痛恨の極みだが、その後の40日間に16本の法律を作り、うち10本を成立させた。今回の震災後、菅内閣が作った法は、ゼロである。これは異常な状況だ。
震災後、22日経過した時点でできあがった仮設住宅は、わず36戸しかない。これも以上じゃありませんか。

2.平沼赳夫氏(たちあがれ日本)
・石垣市に2回ほど行き尖閣衝突事件の裏をいろいろ聞いた。菅直人は中国の脅しに屈し、責任を那覇地検に押しつけた。船長引取の航空機は深夜に飛来した上、空港使用料を支払っていない。政府間で打ち合わせが出来ていた。日頃政治主導と言っているから明らかに二枚舌である。卑怯者である。こんな政権は打倒するしかない。

3.藤井孝男氏(たちあがれ日本)
・政治家の評価は、「官を終えて事納まる」。菅だけは終えるまで待てない、今すぐだ。


4.古屋圭司氏(自民党)
・アメリカのビンラーデン殺害は、批判はあるが、自国民を守る執念を示した。それが国民を守る国家というものだ。国家観のない政治家は国民を守らない。
・現憲法で国家機能が不全、憲法改正は必須、そのため憲法96条の改正条件を国民投票の過半数にすべく活動をはじめている。

5.山田としお氏(自民党)
・TPP参加即時撤回の会を設置した。

6.宇都隆史氏(自民党)
・自衛隊10万人出動のうち、1万人は自らの家族が被災者。菅は、自衛隊に感謝すると行ったが、総指揮者としては「ご苦労」と言うべし。
・国家観のない首相は、国権の発動が出来ない。

7.西田昌司氏(自民党)
・地震・津波は天災、あと被害が拡大したのは「菅災」だ。
・3.11直前で外国人からの寄付で菅の命運は尽きていた。菅政権に正当性はない。とどめを刺すべきだ。
・憲法に非常事態対応の条文がないのも、現憲法の基本的欠陥だ。
・3.11の犠牲をムダにしてはならない。戦後体制とは決別すべし。

8.西村慎吾氏
・3.11の津波は、東北地方と共に、戦後体制を襲った。
・3.16の天皇陛下のお言葉では、各方面の努力への感謝の筆頭に、自衛隊を掲げた。これにより現憲法は実質的に葬り去られたのだ。
・「日本は今、夜明け前」と考えるべし。

9.赤池誠章氏(自民党前衆議院議員)
・海外から評価→国民はA級、政治はC級。政治がC級と分かった時点で倒すのが、A級国民の責務だ。
・わが国は、過去の災害の経験を法整備や災害体制づくりに反映してきた。しかし菅は、それらを無視し、独善を重ね、結果として災害を拡大している。

10.梅原克彦氏(前仙台市長)
・震災復興会議の五百旗頭など、日本国が好きでない人物が復興など出来るわけがない。


11.土屋たかゆき氏(元民主党都議で脱党)
・政治を総覧するのが首相。政府の仕事は原発だけではない。
・震災の陰で、人権侵害救済法案など裏マニュフェストを着々と進めている。
・自民党も谷垣ではダメだ。
・国体の概念を持て。国体を明確にすること、これが平成維新だ。

12.三宅博氏(前八尾市市議)
・震災地では、まずガレキの撤去が必要、政治では、政治のガレキ菅を撤去せよ。
・戦後日本に終止符を打て。

13.稲田朋美氏(自民党)
・現状をもたらした遠因に自民党がある。反省する。結党の精神に戻る。
・戦後体制を打破せよ。

14.三輪和雄氏(日本世論の会)
・浜岡原発問題は菅の延命策。
・議院内閣制では、時の首相をなかなか降ろせない。降ろせるのは国民の声だ。

15.井尻年男氏(評論家)
・3.11から2ヶ月、菅は国民に何のメッセージも発していない。失語症の男だ。
・「市民」でない「国民」及び「国家」が如何に大事かが今回分かった。
・菅を辞めさせることが国の未来のために必須だ。

16.すぎやまこういち氏(音楽家)
・菅内閣の存在こそ国難。
・菅及び民主党がやっていることは、バラバラであるように見えるが、一貫しているものがある、それは如何に日本の国力を削ぎ、国体を壊していくかだ。
・海外からの日本人の評価は高い、それを培ったのは2600年の歴史だ。歴史を正しく教えよう。

17.小林正氏(教育評論家)
・沖縄に行ってきた。民主党岡田幹事長が沖縄振興法の改定で来ていた。ベースは民主党の沖縄ビジョン。1国2制度、人口130万人に対して、移民3000万人、仲井真知事は北京詣でをし、日中関係は大事だが、沖・中関係はもっと大事だと述べた。民主党政権は、沖縄を丸ごと中国に売り渡そうとしている。

18.西村幸祐氏(ジャーナリスト)
・浜岡原発は菅のだまし絵。アメリカの言いなりだ。
・トモダチ作戦を日本人は許してしまっているのは論理的におかしい。

19.藤井聡氏(京都大学教授)
・有史以来の国難に直面している。TPP(過激な自由貿易)、トモダチ作戦、過激な構造改革は、外交的敗北、屈辱。そして大震災、原発災害。
・この状況をもたらしたのは国民そのもの。将来の日本人に懺悔すべきもの。
・内閣不信任に、国民一人ひとりが声を上げよう。

20.三橋貴明(経済評論家)
・日本は歴史的に、「災害→復興→成長」のサイクルで発展してきた。菅内閣でダメだ。次のサイクルが必要。すなわち「打倒→復興→成長」。
・被災者が苦しんでいる時に手を打たないで、増税の議論をしている。金はあるのだ。速やかに止血せよ。

21.古谷経衡氏(若手アニメ評論家)
・子供達が避難先で原発いじめに遭っている。日教組は何でも平等で仲良しと教えてきた、日教組よ、何とか言ってみろ。
・日教組と民主党をセットで撲滅すへし。

22.永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)
・福島原発への自衛隊ヘリの放水を菅も北沢も幕僚長の判断を取り上げたとした。誠に卑怯である。卑怯な政治家は国家を毀損する。
~~~~~~~~~~~

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

5.11(水)菅民主党内閣打倒!国民大集会 西村眞悟さん演説


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

000

No title
スイス政府「民間防衛」に学ぶ

-日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように-


 スイスが永世中立国なのはわりと有名な話です。しかしスイスが軍隊を持っていることはご存知でしょうか?スイスは「軍事力の放棄」ではなく、「軍事力を保つ」ことによってその独立と平和を守っているのです。しかもそれだけではありません。常に独立と平和を守れるように、ここで紹介する「民間防衛」を、スイス政府自らが編集し、全スイス国民に配布していたのです。
 この本の範囲は、戦時中の避難方法から、占領された後のレジスタンス活動方法まで非常に多岐に渡ります。しかし、このサイトではその一部「戦争のもう一つの様相(P225~P272)」を重点的に取り上げてます。なぜなら、最近の日本と周辺国(中国、韓国、北朝鮮)の状況が、この本に記述されている「敵に武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれる状態」と非常に良く似ているためです。私は日本の独立と平和に脅威を感じたため、この本の内容を広く読んでもらえるよう、このサイトにまとめました。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

ガエモン

沖縄返還と対米従属裏密約
冷静に分析sても、尖閣諸島の上陸した中国人船員を即釈放させたり、旅券法違反の金正男を即釈放させた小泉政権化こそ、特亜事件の根本的問題があったのだと思います。

きっと、尖閣諸島周辺に行っても逮捕されない判例を自民党が作り、密入国でさえ、自民党の特亜諸国との公然とした裏密約があったのではないかと推測してしまう今日この頃であります。

トト

たちあがれ日本支持ですが…
政策の中で修正・削除してもらいたい所があります。
女性管理職30%を目指すという所です。
フェミニズムの罠に引っ掛かってます。30が達成されたら、40。40が達成されたら50になるに決まってます。
結果の平等の思想なんて左翼そのものじゃないですか。
たちあがれ日本には平沼さんに道筋をつけてもらったら、西村真悟さんに党首をしていただき、自衛隊の国軍化、徴兵などを堂々と上げて頂きたいです。
野党なんですから、(あの民主党マニュフェストを少しは見習って)、出来っこない事でもドーンと掲げて頂きたいです。
誰に何を遠慮してるのか?勇気を出して欲しいです。他党と同じような事を言ってても支持は広がらないです。

k

No title
歓喜の大津波来た!
桁違いの威力は圧巻!
LET'S ENJOY
記憶に残る海EVENT
「海 ド ォ ー ン」
2011年3月22日に更新された鹿児島県のパチンコ屋のHPに掲載された宣伝画像

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/


パチンコ屋は絶対根絶すべき。

コメント欄お借りします<(_ _*)>

題名訂正、デモは本日です
題名訂正。。昨日のメールのため明日は、本日になってます

コメント欄お借りします<(_ _*)>

本日デモがあります
コメント欄お借りします<(_ _*)>
明日「菅首相の退陣を求めるデモ」決行!!

幸福実現党は全国で菅首相の即刻退陣を求める街宣や
デモ活動を展開しています。急遽ですが明日14日(土)に
東京デモを決行致します!!

つきましては、ついき秀学党首より
「菅首相の退陣を求めるデモ」についての声明が
発表されましたので御報告申し上げます。


☆゜・:.。. .。.:・゜

《『菅首相の退陣を求めるデモ』について》

過日、菅直人首相は浜岡原発の全面停止を要請するという、
法の支配を逸脱した暴挙とも言うべき政治的判断を行った。

国民生活や日本経済への影響、さらには国家としての
エネルギー戦略について、熟慮も十分な説明責任も
欠いており、自らの政権延命のためだけの、
大向こう受けを狙ったパフォーマンスと指摘せざるを得ない。

東日本大震災への極めて場当たり的な対応、「人災」による
被害拡大に続き、菅首相はパフォーマンス優先の政治姿勢に
よって、電力供給不安を西日本にもたらし、自作自演の
「菅」製不況を実現しようとしているのである。

菅首相の無責任体質、自己保身、ここに極まれりと言うほかない。

民主党・菅政権がもたらした「国難」はこれにとどまらない。

外交面に目を転ずれば、軍事拡張にひた走る中国の
覇権主義の動きや、北朝鮮の核・ミサイル問題など、
わが国を取り巻く安全保障環境が緊迫する中、

「普天間基地移設問題」での沖縄県民への責任転嫁や、
「尖閣諸島沖漁船衝突事件」での腰砕け外交で、現政権は
わが国に深刻な危機を呼び込んだ。

日米同盟の紐帯を弱め、国家の平和と安全を危地に陥れる
菅首相の姿は、まさに「亡国首相」と形容するに相応しい。

また、内政問題では、東日本大震災を受けて、
復興増税に向けた動きが進められているが、この時期の
増税は甚だ不見識であり、もはや経済への無知は度し難い
領域まで到達している。

「火事場泥棒」とも言うべき増税は、日本経済を奈落の底に
突き落とす愚策であり、我々は断固、反対を表明するものである。

そもそも、天変地異は単なる自然現象ではなく、
その大きな原因は、時の政権、為政者が、神仏の御心に
適わないことに求められる。

「千年に一度」とも言われる、この度の東日本大震災は、
誤てる政治体制への「神罰」「仏罰」であることを、
宗教政党の立場から指摘しておきたい。

このまま、この政権が存続する限り、わが国に次々と
厄災が訪れ、「日本沈没」が待ち受けていることは必定である。

我々は、民主党・菅政権の度重なる失政を、もはや
看過することは出来ない。

国家の来し方行く末に真剣に思いをこらし、わが国の
未来に責任を持つ、真の責任政党として、現政権の
これ以上の延命を許さず、菅首相の即時退陣を断固求める
行動を展開し、加速していく所存である。

そこで、5月14日には、わが党は
『菅首相の退陣を求めるデモ』を決行する。

これを皮切りに、全国各所で街宣やデモ活動を行い、
菅政権の誤りを糺し、わが国の政治に正しさの柱を
打ち立てたい。

政治に「正義」を実現するために、日本政治の「悪」を
断固排除する姿勢をより一層鮮明にするものである。

幸福実現党党首 ついき 秀学

☆゜・:.。. .。.:・

《『菅首相の退陣を求めるデモ』開催概要》

【日時】5月14日(土)13:00集合、13:30出発[雨天決行!]

【集合場所】代々木公園ケヤキ並木(NHKホール前
/地図→ http://bit.ly/keyaki )

※最寄り駅:原宿駅(JR/表参道口)、
明治神宮前駅(千代田線・副都心線/2番出口)、
代々木公園駅(千代田線/2番出口)、
渋谷駅(JR/ハチ公口)から徒歩10~15分

【デモルート】
代々木公園→渋谷駅前→表参道→原宿駅→代々木公園


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東北では、100万都市・仙台でデモを実施予定。

5月14日(土) 集合場所:匂当台公園市民広場 

12:15 (雨天決行是非、お誘い合わせの上、ご参加頂きますよう、
お願い申し上げます!!


当日は大変人通りが多い絶好のデモコースです!
日本に大災厄をもたらす左翼貧乏神《菅首相》の
即刻退陣を力強く訴えて参りましょう!!

また、本メールをできるだけ多くの方にご転送頂き、
デモ参加者を広げて頂けましたら幸いです!
よろしくお願い致します!

☆゜・*:.。. .。.:*・゜

◎本メルマガは自由に転送、転載いただいて結構です。

◎幸福実現党 公式サイト http://www.hr-party.jp

◎ハピレタWebサイト  http://happinessletter.blog111.fc2.com/

共通一次世代

No title
安倍さんと稲田朋美議員の動画です。↓

【5.11(水)菅民主党内閣打倒!国民大集会 安倍晋三議員演説】
http://www.youtube.com/watch?v=vN2CucJPveQ&feature=related

【5.11(水)菅民主党内閣打倒!国民大集会 稲田朋美議員演説】
http://www.youtube.com/watch?v=2LdTX1kPwio&NR=1


『美しい国日本』
安倍さんが総理の時に掲げたこの言葉が私は大好きです。
マスコミに煽られながら、国民が何故この言葉を受け入れられなかったのか、それは、「平和ボケ」の一語に尽きると思います。

何もかもに文句を言い、責任を押し付け、懸命に頑張る人たちを小馬鹿にし、挙句は「年金」と「子ども手当」という人参で振り回されるまでになってしまった。

SMAPの歌の影響で「オンリーワン」がもてはやされました。、私もこの歌、以前は好きでしたけれど、共産党がテーマ曲のごとく言うようになってから冷めました。

被災地を見てからは、日本国民は皆、「ワン・フォー・オール オール・フォー・ワン(一人はみんなのために みんなは一人のために)」と感じていると思います。
ちなみにこのラグビーの言葉に関して、ラグビー日本代表監督、平尾誠二さんは、「オール・フォー・ワン」の「ワン」とは「一人」という意味では なく「勝利」を意味する“ Victory ”である、と語っているそうです。

「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」だと。↓

【FPN-「みんなは一人のために」という嘘と新訳】
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=4029

厳しい勝敗の世界だからこそ、こう考えるのだなぁと自分も思います。

頑張ってくじけてしまったときは「オンリーワン」の思考も必要です、でもそればかりに頼って逃げてしまうことも偏ったおかしな方向に行ってしまう。その結果が民主党政権の誕生にも繋がってしまったとも言えると思います。

震災直後から今は、日本国民は皆、「一人はみんなのために みんなは一人のために」の気持ちだったと思います。
これからは、「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」という解釈も必要になってくるように思います。

terag3

日本党が最高だ
うさぎさんの説に賛同します。

政党の名前についての意見交換ではありませんが、うさぎさんの仰った、国旗・日の丸が似合う党「日本党」と言う名称こそ分かり易く最適の名称だと思います。

愛信

小沢氏が不信任案同調求める署名集め 側近議員がひそかに始動
小沢氏が不信任案同調求める署名集め 側近議員がひそかに始動

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110514/plc11051402010001-n1.htm

愛国系議員を支持する日本国民は日本人社会の破壊者であ
る創価学会公明党と組する事を容認してはならない。 
反日売国政党民主党の売国系議員達の内部分裂抗争で
売国系議員を自然に消滅させるべきである。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

うさぎ

たちあがれ日本は日本党です。
たちあがれ日本 西村慎吾さん・三宅さんは、一日でも早く国会に行って頂きたいです。
民主党も潰さないといけないが、公明党とみんなの党・社民・共産も同じ。
たちあがれ日本こそが、日本国民の命を守る党です。
一番、国旗・日の丸が似合う党です。
日本党です。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク