桜餅



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

長崎・丸山遊郭
長崎丸山遊郭


ちょっと季節外れになってしまいますが、「桜餅(さくらもち)」のお話をしてみようと思います。

桜餅は、上方風と、江戸風があり、
↓こちらが上方風
桜餅上方風



↓こちらが江戸風です。
桜餅江戸風


桜餅は、もともと江戸が発祥で、京に伝わったときに、京都の和菓子職人さんたちの手によって、形状がかわり、上方風ができあがったものだと言われているのだそうです。

最初、江戸の向島にある長命寺の門前で、山本新六という人が享保2(1717)年に、隅田堤の土手の桜の葉を樽で塩漬けにし、これを餅に巻いて「桜餅」の名で売ったのが、そもそものはじまりなのだそうです。

この堤は、その頃から桜の名所で、花見時には多くの人々が集ったので、桜餅が大いに喜ばれ、お江戸の名物菓子となった。

その考案者の山本新六が、いまの「山本や」さんの創業者にあたるのだそうです。

ちなみに桜餅に使われる「もち米」は、もち米をそのまま使うのではなくて、一度蒸して乾燥させ、これを粗く砕いたものが用いられます。

こうした「もち米」の利用方法は、実は、戦国時代に考案されたもので、お湯や水に浸せばすぐに食べられるようになることから、戦国武士の携行食として大流行したものなのだそうです。

その粉を量産していたのが、大阪にある道明寺で、だからこの細かく砕いた「もち米」のことを別名で「道明寺粉」ともいいます。

で、上方風の桜餅のことを「道明寺」と呼んだりするようになった、というわけです。

さて、その桜餅の由来には、異説があります。

江戸時代は鎖国をしていて、外国人の出入りは長崎の出島でのみ赦されていたというのは有名な話ですが、ある日のこと、オランダから来た異人さん2人が、たいそう女を欲しがったのだそうです。

で、しかたなく長崎奉行が、丸山遊郭に事情を話して、二人の美しい遊女を呼び寄せた。

奉行は事情を話して、二人の女性に頭を下げて頼んだのだけれど、女性のうちのひとりはイヤがって、カミソリの刃で喉をかききって果ててしまった。

もうひとりの遊女は、逆らわずに、異人のひとりの囲いものになったのだそうです。
そして異人が帰国した後、中島天満宮の近くに小さな茶店を出して、そこで桜の葉を塩漬けにしたもので餅を包んだ菓子を売ったのだそうです。

異人の囲い者になっていた頃、その屋敷に大きな桜の木があり、花が散って葉だけになり、その葉も散って行くのを見て、いずれわが身も散っていく。
そんな思いを、菓子にした。

その菓子が、とっても評判がよく、桜餅となって江戸に伝わったのだというのです。

真偽のほどはわかりません。
けれど、身の上にたいへんなことが起こった時、そこで死を選ぶか、それともそこから何かを生み出すかは、それぞれの人生の選択なのだろうと思います。

わたしたちは、いま、たいへんな時代を迎えています。
日本がなくなりそうな事態になっている。

でも、やはり私たちは日本をあきらめず、いまの苦境から何かを生み出して、新しくて甘くて、ちょっぴり塩辛くて、とてもおいしくて、世界中誰からも愛される、それこそ桜餅のような、息の長い、美味しい新しい文化を創造していく。

うまく言えないのですが、たぶん、そういうことが、いまの私たち日本人に課せられた使命なのかもしれませんね。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

班目氏が政府発表に「名誉毀損だ」と反発 政府は「再臨界の危険」発言を訂正
班目氏が政府発表に「名誉毀損だ」と反発 政府は「再臨界の危険」発言を訂正

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110522/plc11052220430013-n1.htm

【関連情報】
【3月14日の福島第一原発3号炉の爆発は「水素爆発」で
はなく「核爆発」!】
http://www.youtube.com/watch?v=1Q3ljfLvHww&nofeather=True
(動画)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/08d6e0165b87cb017b6f8c37ab483c0a
1号炉は穴を開けて冷却水を抜いてあったので圧力がなか
なか上がらず爆発させるのに時間がかかった、爆発は小規
模で屁を噴いた程度であった。  その後の14日に爆発させ
た3号炉の爆発の規模と比較すればその違いは明白である。
原子炉を爆発させて放射性物質で海を汚染させる事が目
的であり、それが捏造革命劇の筋書きを考える劇作家平田
オリザ参与の証言ではアメリカの要請であった。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

反日亡国装置粉砕

ごまかされる数字
沖縄県の面積は、県のHPには

2,276平方kmと書いてありますが

反日左翼派の資料には、2,271平方kmないしは、

2,265平方kmと書いてあります。

これは、意図して「尖閣諸島」の面積を

排除したものと考えられます。

皆様、御注意下さい!

杜若

No title
同じ六十年生きるなら、私は桜としての生を選びたい。
自分の思うとこへは動けない。
自分の想いは語れない。

でも自分を愛して、一年に一度だけこの木陰で花弁の散るのを楽しんでくれる人がいるなら幸せだ。

なんの煩わしさもない。
ただ、自分の限られた生を人々の慰めに役立てるなら、、。

桜餅はそれ+αですね。

桜をこよなく愛する者より、、。

ジャギ様

甘辛料理のユニバーサル化
 意外ですが、世界の食文化の中で日本の甘辛食材は、かつてはとても評価が低かったのです。
 子供の頃から慣れ親しんでいないと、「母の舌の壁」は打ち破れませんが、世界中の舌の肥えた人々が「味わったことの無い」味を求めた結果、身体によい甘味アミノ酸の味を再現した「甘辛系」というのは盲点で、現在では普遍性を獲得したといってよいでしょう。
 かくして、世界中の高級店のシェフ達が甘辛料理の黄金比とレシピを求めて、日本へ買い付けに来るまでになりました。 

愛_信

横粂議員、民主党離党へ…22日、岡田幹事長と面会
横粂議員、民主党離党へ…22日、岡田幹事長と面会
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110521-OHT1T00262.htm

反日売国民主党内部から漏れ出す私利私欲の政治民主党
の正体、横粂議員、民主党離党へ


平成23年5月22日(日)11時30分~
中国のアジア支配阻止!アジアに自由の砦を!
5.21.22国民大行動!
実況中継を見ています。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

共通一次世代

No title
恥ずかしながら、今まで、江戸風の桜餅があることを知りませんでした。

どちらにしても、見るだけで心が和みます。そしてまた頂いて「おいしいねぇ」と。

被災地で懸命に働く全国の自衛官、警察、福島原発の方々に差し入れは出来ないものか・・・、と思ってしまいます。
上方風と江戸風の2種類。仕事が疲れてへとへとになった後、2種類の桜餅を見て、また、にこやかに故郷の話題が弾むといいなぁ・・などと勝手に想像します。

ちなみに私は桜餅の葉っぱを食べる時と食べない時と両方あります。見た感じ、上方風のほうが葉が柔らかくなっているような気がしますが、上方風を食すときは葉っぱを食べるのでしょうか。
てなことまで、話題に登るかも知れませんね。


【佐藤正久ツイッター  May 21, 2011】より↓
http://twitpic.com/50etb2
=========
Jビレッジの自衛隊指揮所に貼ってあった吉田茂総理大臣訓辞。謙虚に、そして愚直に汗をかき結果を出していきます。全ては被災者のために!
=========


自衛隊の皆さん、福島原発で働く皆さん、本当にありがとうございます。
ご遺体確認で歯科医師さんたちも遺体安置所で寝ていらしたと、自民党石井みどり議員の20日の国会質疑で初めて知りました。現場に赴き、懸命に動かれた医師団の方々、自治体の方々、多くの方達に感謝の気持ちを伝えたいです。本当に有難うございます。

ミヤビ

おはようございます♪
桜餅と聞いただけで、香りがすぐにイメージされます。道明寺は、香りよりも餅米の美味しさの方が強いと感じます。

桜餅食べたくなりました…
柏餅も美味しかった!!

季節の和菓子を毎年楽しみにするって、日本っていい国ですね♪

ごまめのはぎしり

No title
 ほんのり桜色のおいしい桜餅にこんな凄惨なお話があるのですね・・・。
 長明寺の桜餅は、三枚の桜の葉で包まれていて中身は見えません。
 塩漬けの桜の葉は少ししょっぱくて、餡の甘さと絶妙の味をからませます。
 お上りさんが、有名な長明寺の桜餅を求めたら、葉っぱばかりだと・・・皮ごと食べるのかい?と聞いたら、皮を剥いて召し上がれと言われて、土堤に上って河を向いて食べた・・・という落語がありました。
 くすっと笑わせる話ですが、どうしてもちゃんとした話が思い出せないのです。
 長明寺の桜餅・・・食べたいなぁ・・・・!

farr

No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://akibatrip.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク