Chinaを「中国」と呼ぶのは国辱です



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

支那そば


大川周明先生の米英東亜侵略史は、12話となります。
これまで6話をやってまいりましたが、あまり大川先生の話ばかりでは、やはり飽きてしまいます。

今日は、「China」について語ってみようと思います。

当ブログでは「China」という呼称を用いてます。
「中国」と呼ぶべきではないかとの議論もあるようですが、論外の主張です。

現在では、日本国政府の要人やメディアなどが「China」という呼称を用いると、中共からクレームがつきます。
「China」ではなく、「中国」と呼べ、というのです。

なぜ「China」ではいけないのかというと、「China」というのは蔑称だからなのだそうです。
けれども、それはおかしな話です。
現在のChinaの政権である中華人民共和国の、英語名での国号は「People's Republic of China」です。
そして通称は「China」です。
つまり「China」です。

中共政府自身が「China」と名乗っているのに、そのどこが差別用語なのか、こっちが聞きたいくらいです。

ちなみに、各国語での表記は、以下のようになっています。

英語    China(シナ)
ドイツ語  China(ヒナ)
オランダ語 China(シナ)
フランス語 China(シヌ)
イタリア語 Cina (チナ)
スペイン語 China(チナ)
ポルトガル語 China(シナ)
ルーマニア語 China(シナ)
チェコ語  Cina(チナ)
ギリシャ語 kive(キナ)
ポーランド語 Chiny(チニ)
トルコ語  Cin(チン)
アラビア語 (シーン)
ペルシャ語 Chinistan(シニスタン)
 ※ スタンは「国」をあらわす。
タイ語   (チン)
ラオス語  (チン)
カンボジア語(チャン)
マレー語  China(チャイナ)
タガログ語 Tsina(ツィナ)
インドネシア語 Cina(ツイナ)
ネパール語 (チン)
チベット語 (ギャナ)
ロシア語  (キタイ)
モンゴル語 (ヒャタド)
韓国語   (チュングゥ)

ほとんどの語圏が、読みは様々ですが、China(シナ)です。

「China」というのは、もともとは「秦」の呼称が周辺諸国に伝わり、広まったものです。
紀元2世紀前後には、インドでは「チーナ・スターナ"China staana"」と呼んでいたし、ギリシアでは紀元前後からシナ(Θηνα)と呼んでいた。

ちなみにギリシャ、ラテン語圏で「秦=シナ」が「シーナ」となるのは、それら語圏では、国名、地域名が女性形になるためです。

漢字の「China」は、インドから仏教が隋に伝来した当時に、梵語で書かれた経典にある「チーナ・スターナ"China staana"」を当時の訳経僧が「China」と漢字で音写したことが由来です。
単なる当て字です。

中華人民共和国で最も権威あるとされている「漢語大詞典」という国語辞典には、「China」は、「秦」の音の訛りで、古代インド・ギリシャ・ローマ・日本などがわが国を呼ぶ名である」と書いてあります。
「China」の文字も、「単なる名称であって別段の意義はない」と明記されている。

つまり、中共国内ですら、「China」を差別用語とする念は存在していないのです。

「中国」という単語は、Chineseにとっては「わが国」「世界の中心の国」という意味を持ちます。
けれどこれは、あくまで「Chineseにとって」の「中心」です。
我々はChineseにとっては外国人なのですから、Chinaを中国と呼ぶ必要など、まるでないのです。

ちなみに韓国語(Korea語)では「チュングゥ」と呼びます。
「チュングゥ=チュウゴク」です。

なぜKorea半島では「チュングゥ」と呼ばれているかといえば、Korea半島は李氏Koreaの時代、Chinaの属国だったからです。
Chinaの歴代王朝は、支配下に置いた周辺諸国に対して、自国を「中国」と呼ぶように強要した。
つまり、Chinaを指して「中国」と呼ぶのは、かつて中国の属国であった国です。

日本は、これまでの長い歴史の中で、Chinaの属国となったことは一度たりともありません。
そうである以上、日本人がChinaを「中国」などと呼ぶ必要も、まったくないのです。

Chinaを「Chinaと呼ぶと不快に思う人がいる」という人もいるけれど、では自国の英語名を何と呼ぶのか、聞いてみたいものです。

以上の次第から、「China」は「China」であって、日本がChinaの属国となった歴史がない以上、日本人なら「China」と呼ぶべきです。

そう思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

熟知者

荒らし屋のSHIN
06/01 (水)  02:00 おれんじ

>日本はJAPで十分ですからね。
JAPとは日本人を呼ぶ侮蔑語で、チャンコロ、朝鮮ボウ、ケトウ、ジュウ、ロスケなどと同じ。
『おれんじ=SHINがおれんじさんに成済また』本物のおれんじさんはまともな保守です。

06/01 (水) 02:09  暗い

>保守の未来は暗いですね
このHN、『暗い』も荒らし屋のSHIN

嫌がらせが目的で相手は畜生族ですので道理はつうじません。今後も続くと思いますが嫌がらせのコメントは全てコイツ一匹の仕業です。他ブログに時間を費やしているので此処は2件だけ、軽いほうです。

(水)  16:10  要注意人物
を読んだら事の真相がつかめます。罠に罹り無駄な労力を使わずに済むよう一読を薦めます。

何度アク禁にしてもHNを替えて繰り返す。

愛_信

「津波を過小評価」「水素爆発警戒が必要」 IAEA報告書素案
「津波を過小評価」「水素爆発警戒が必要」 IAEA報告書素案
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110601/plc11060121240023-n1.htm

爆発で放射線物質が飛散する事が大きな問題であり、永
遠に水をかけ続けて冷さなければ成らない、大気汚染や
海洋汚染、地域汚染を拡大するだけである。 韓内閣は東
電と連携して長期間6ケ月~9ケ月の捏造計画で日本国
民を騙して放射能汚染物を拡散する事を企んでいる。
放射線汚染を阻止する為には鉄板とコンクリートの墓で葬
る事が重要。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

KEN

大至急拡散と送信のご協力のお願い!
皆さま
お疲れ様です。

超緊急拡散;解散総選挙を支持!★民主党議員メルアドリスト&文例「内閣不信任案の可決を後押しする意見書」(利用・改変可)つき★
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-278.html

皆さま、大至急、文例を民主党国会議員へ送信してくださいませんでしょうか。

絶対内閣不信任案の可決させなければなりません。

お忙しいところ恐れ入りますが、伏してお願い申し上げます。

一有権者

No title
蝉時雨様へ私も詳しくは判りませんが、元々は満州は漢族の土地ではありません。女真族の国であり、清国の時代には漢族が勝手に入植しないように関所があったとのこと。ねずきちさんも確か書き込まれていたと思いました。

どなたか詳しい方御説明おねがいいたします。

共通一次世代様へまさに麻生さんの政策が宜しいと思います。

蝉時雨

満州国
誰か教えてください。満州は本来中国の領土ではないんですね。又何故当時日本は満州を支配かしたか教えてください。

要注意人物

No title
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

詳しいことはくっくりさんまでメールを!

共通一次世代

被災地で現地対策本部長はコロコロ変わり、今は長期不在・・。
日本をズタズタにする民主党に是非貼ってもらいたいポスター↓


【「ごめんですんだら警察いらんわ!!」 大阪府警がポスター:産経関西(2011年5月28日)】
http://www.sankei-kansai.com/2011/05/28/20110528-053322.php

愛_信

本会議審議中継を見ています、総理G8報告等
第177回国会審議中継
6月1日10:00~
本会議審議中継を見ています、総理G8報告等
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=914&mode=LIVE&un=e2d91f6e2f9559b2c4398619e6857745&ch=n&pars=0.22009039545859205

6月1日15:00~
国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)審議中継
を見ています
URL 未定

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

共通一次世代

No title
>ここ見に来る方々は、このレベルの話でないとついてこれないんだ、と言うことはよく分かりました。保守の未来は暗いですね。

ご自分の思うところの「保守レベル」に達した方達同士で討論するのはご自由ですが、それは単に「自己満足」だけでしかないと思います。

多くの方達は、「真実を一つでも多く知ろう」と努力し、それをもとに「一人でも多くの日本国民に真実を知って欲しい」「目覚めて欲しい」と何らかの努力をし、「ただただ日本を護りたい」という気持ちでいるのではないですか。

「保守ならこれぐらい知ってて当然」という気持ちでいたら、「真実」を伝えることなんか出来ません。
「そんなこと、もう既出じゃないか」という気持ちなら間違っていると思います。
何度でも、何回でも「真実」を拡散すべきです。
それを目にしたのが偶然であれ何であれ、目にしたことをきっかけに「真実」を知り、そこから一人でも「目覚める」ことになれば、私はそのかたが「強い味方」になると信じています。

レベル云々で人を馬鹿にする保守なんて私にとってはどうでもいい人達です。その方達は、いままでも恐らく「民主もダメだが自民も駄目だ」的なマスコミ操作に加担してきた人と同じだからです。

安倍さん、麻生さんに対してさえ「駄目だ」と言えるくらいに「完璧」を求めるならば、それは「原理主義者」と同じです。


人間に完璧な人などいません。
また「完璧」だと見えるのは逆に言えば「一方向」からしか見ていないと言う事でもあるのではないですか。角度が違えばぜったいに「完璧」など人間にはありえませんから。
幾何学的な形をもち、感情の起伏の全くないロボットならばあり得るかも知れませんが、人間はロボットではありません。

puipui

No title
そうなんだよ。ここの読者はTVの視聴者とはレベルが違う。もっとこう、大衆に広がるようにしないと。

No title
ここ見に来る方々は、このレベルの話でないとついてこれないんだ、と言うことはよく分かりました。保守の未来は暗いですね。

おれんじ

No title
日本はJAPで十分ですからね。
国連憲章戦犯国条項・東京災難の無効を訴える国際法がない。
村山・河野談話・後藤田発言・・

最高裁による沖縄集団自決

琉球侵略が今後の課題でしょうか。

-

たとえばこんなお節介を
いや、むしろシナに対し、「国名がチューゴクであることを
世界にアピールするよう進言する」という技があります。
中華人民共和国という名称を名乗りだしたのが1949年。
つまり、それ以前とは違う名称になったわけです。
「名前が変わったんだから、世界各国に『以前の名称で
呼ぶのを止めてくれ』と言えば?」と促せばいいんです。
英語だと、差し詰め「People's Republic of center of the world」
ぐらいでしょうか。これが国連で認められるなら、もちろん
日本も呼びましょうよ。ね?

<拡散希望>

素晴らしいブログ
このブログで色々勉強させていただいています。
学校で習ってきた内容と余りに違い驚く事ばかりです。

上記のブログの内容とは関係ないコメントすいません。
現在、日本ではとても危険な犯罪が蔓延しています。
それらは一般の人にはわからないよう行われていますが、日々、一般の罪のない被害者が増えている状況です。
アメリカではニュース番組でいくつか取り上げられており、いくつも裁判が行われています。是非、こちらの動画をご覧になり拡散のご協力お願いします。実際に日本でも多くの被害者が苦しんでいます。犯罪の名前は集団ストーカーといわれています。

集団ストーカーの証明1
http://www.youtube.com/watch?v=6-0IVnfOlLo&feature=channel_video_title

お花畑の人は早く真実に気付いてほしい!
ねずきちさん断固支持!

某さん

緊急国民行動 - 菅内閣を国民の手で打倒せよ!
緊急国民行動 - 菅内閣を国民の手で打倒せよ!
http://www.ch-sakura.jp/events.html#8194
期 日   平成23年6月1日(水)

内 容   12時00分 衆議院第二議員会館前 集合
     → 議員会館前 及び、国会周辺、首相官邸前にて、抗議活動

共通一次世代

一有権者さんへ
>本来日本は東南アジア~南アジア~オセアニアと米国を含む対中国同盟が必要です。


まさしく麻生さんの『自由と繁栄の弧』ですよね。

共通一次世代

中国がどれほど恐ろしい国かをとにかく国民が知るべき
自民党の浜田和幸参院議員は中国の危険を幾度となくはっきりと国会で取り上げてくれています。


【浜田和幸公式ホームページ】
http://www.hamadakazuyuki.com/news/index.html


今日、5月31日(火)参議院外交防衛委員会での浜田議員の質疑の一部です。↓
内容は主に、「中国に対するODA」です。

===========

アフリカで、資源をある意味で確保しようと血眼になってる中国に対して、我々日本国政府は過去33年間にわたってODA総額7兆円近く有償無償で技術支援してきている。 

いまや中国はGDPでも日本を抜く経済大国になっている。その中国にいまだ多額のODA、あるいは
第二のODAといわれるような融資を続けている。これは日本の震災の状況と中国の経済力を考えた場合見直すべきである


先般、外務省飯倉公館で駐日大使を招いての感謝の集いが行なわれたが、菅総理が「補正予算で減額したODAを震災が落ち着いたら何倍にも増やしてお礼にしたい」と言ったが、中国に対するODAも増やすということになるのか。


中国には表向きだけでなく第二のODA と呼ばれている国際協力銀行を通してのの資源開発3兆円の他、世界銀行、アジア開発銀行、日本が最大の出資国であるこういったところを通して中国にお金が流れている。中国はこれらを活用して新幹線、高速道路、港湾その他もろもろの整備を行って来た。

新幹線などは80%は日本のお金で整備をすすめることが出来た。これは軍事転用にも充分利用出来る。ガス田、領土問題等を含め、中国とは対立緊張関係がある。表向きではない隠れたODAに目を凝らしておかないと、軍事転用できる面にお金を投入し自分で自分の首を閉めることになる。


中国はステルスや空母の建造にも着手している。尖閣、沖縄なども領土であるなどと日本を敵視している。一つひとつの事案を見ていると決して日中関係だけを考えているとは思えない。もっともっと中国独自の国益を考えて世界の土地を買い求める、世界の資源を獲得するためにアフリカにだって中国人を3億人も送り込む


中国へのODAでアフリカの各地に中国の国営企業が入り込んでいる。地元のアフリカの人たちを使わないで、みんな中国から労働者をつれてくる。それによってアフリカは相当反発と危機感を持っている。
農地が奪われるだけでなく、自分たちの職までが奪われる。アフリカ全体が、あるいはブラジルやオーストラリア、ニュージーランドも中国マネーが席巻している。気がつけば、みな中国色に変わってしまっているんじゃないかという「危機感」も我々は共有しなければいけない。


中国へは裏ルートで様々な金が流れていること、それを踏まえた上でODAを見直す必要がある。
北京の国際空港は3億円の円借款で完成した後、中国は株式会社化し、香港と上海の証券市場に上場して関係者はぼろ儲けしたという。
これは本来であれば「個別の民間企業案件を排除する」というODAの原則を大きく逸脱している。こういうことが平気で行われている。


様々な案件に於いて日本側の善意というものが必ずしもその通り受け取られていない。中国は中国のために「日本にたかる」という精神構造すらある。

対中ODAは中国の対外的な軍事戦略であることを踏まえて日本から見直すべきだ。そういう事をやらないと世界中が中国の影響下に入ってしまう。

===========

こちらも参考にしてください↓

【日本は国土を失い、行き先不明のバスに乗るのか 国土売却、TPP:「国益ってナンデスカ?」菅政権のズレっぷり~浜田和幸氏 JBpress(日本ビジネスプレス】
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/9360

butchiyar

No title
経験則で発言させていただければ、「日中協会」といういかにもな協会のパーティーで通訳の中国人の方に話したときには、特にシナで問題は無いと言われました。
敦煌の壁画修復の資金援助関係でしたが、お金が欲しいときは彼らは従順なようです。
逆に国内向けアピール時には、態度も大きく「シナとはけしからん」と彼らも使い分けているのではないでしょうか。
弱いものと強いものに二面性で対応する。
日本人とはやはりDNAが違いますね。

ありがとうございます

反日亡国装置粉砕
【君が代裁判】 裁判官 「他国の国旗・国歌に敬意もつ国際常識を身につけるため、まず自国の国歌・国旗に敬意持つべき」

■ 日本人しかなれない『国家』公務員叩きは危険な政権の謀略 ■

現代の日本は『国家』公務員のみが叩かれるという風潮があるが、これは日本にとって非常に危険。
この風潮が続けば確実に日本は衰退する。

在日外国人でもなりうる『地方』公務員(市役所・役場★教員★など)はなぜ叩かれないのか。
マス○ミや工作員等に流されないようにしなければならない。

○国家公務員→日本人しかなれない。国の中枢に関わる高度な仕事。
●地方公務員→在日外国人でもなれる自治体が多い。一日中パソコンの前や窓口でのんびり

○国家公務員→全国に約50万人
●地方公務員→全国に約330万人

○国家公務員→平均年収590万円
●地方公務員→平均年収770万円

○国家公務員→日本のために夜遅くまで頑張り、サービス残業の嵐
●地方公務員→定時帰宅(まれに残業)

国家公務員(霞ヶ関省庁・裁判所・外交官・海上保安官・自衛隊など)と地方公務員(市役所・役場★教員★など)は分けて考えなければならない。

日本のために過労死寸前まで働く国家公務員。ぬるま湯の地方公務員とは雲泥の差。
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009070101000924.html
http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007071801000398.html

★★★教員は地方公務員です★★★

(・o・)由緒正しいシナと呼ばずに中国と呼ぶのは属国志願者だな!

ごまめのはぎしり

No title
 ぐりぐりももんがさん
 中共は中国共産党の略ではありませんか?
 中華が隠れています。
 彼らが自らを中華と称することはなんの問題もありません。
 我々に、大げさで独善的で、他を貶める用語を強制されることが問題なのだと言うことをご理解ください。
 もちろんあなたが中華を認め崇めるなら何をか況やです。

ぐりぐりももんが

No title
私のブログでは、中共としています。
それ以外に何物でもありません。

八目山人

キタイ
ロシア語でキタイと言うのは契丹から来ています。
契丹は漢民族でしょうか、シナはロシアにこそ文句を言って、訂正させねばならないのです。

さち

No title
武田邦彦・宮脇淳子先生のシリーズのお話で、確か当て字の支と那の漢字の意味が中国では「その辺」とかいう意味で「日の本」と比べると良くないので中国人は差別だと言い始めたというお話があったと思います。

「中国」という「国」はない~尖閣諸島の問題を機に~
http://www.youtube.com/watch?v=WMEPpLSQ76E&feature=related

ごまめのはぎしり

No title
 因みに、ジャパンの語源について私はある体験から仮説を立てています。正しいか否か判りませんが、もし異説をご存知の方がおいででしたら是非お知らせ下さい。
 10年ほど前、上海とある地方都市に行ったことがあります。
 そして普通は日本をルーベンまたはルーペンと呼びますが、何人かがズーペン、ズーベンと発音するものが居ました。
 地方から出稼ぎに来ているもので、重慶とか南京あたりのような話でしたが詳しくは忘れました。
 マルコポーロは上海までは来なかった、重慶か南京あたりまでではなかったかと思いついたのです。
 彼はそこで、この先海を渡ったところにズーペンという黄金の国があると聞かされたのではないか?
 そして東方見聞録を書いた。
 ついでに蕎麦の話を聞き、国へ帰って話の通りの細長い紐のような食べ物を作った・・・それがスパゲッティーになり、日本をズーペン・・・ジパング・・・そしてジャパンとなって広まった。
 お粗末でした・・・。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク