日本を取り戻そう!



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

遠藤未希さんが呼びかけ続けた防災対策庁舎


以下は、「致知出版社 おかみさん便り 」から、日心会MLにMさんが投稿して下さったお話です。

~~~~~~~~~~~

女川町の水産加工会社専務佐藤充さんは、東日本大震災の後、勤務先の工場で遺体で発見されました。
Chinaではこの映像が大きな反響を呼び、義援金を携えたChinese代表が、遺体発見場所に花束をたむけてる様子が、日本でもテレビ放映されました。

佐藤さんは3月11日の震災のとき、女川港のすぐ傍にある会社で業務に当たっていました。
 
佐藤水産は東京築地市場をはじめ、全国の主要都市に出荷を続ける生ウニの老舗です。
佐藤さんはその営業責任者でした。

近年ではChina遼寧省の大連から研修生を受け入れており、3年という期限付きで20人が加工や出荷に携わっていました。
 
震災が起きたこの日も、いつもどおり冷たい水作業に手をかじかませながら仕事に勤しんでいました。

午後2時46分、突然、激しい揺れが襲いました。
驚いた研修生たちはすぐに寄宿舎の傍の小高い場所に避難しました。

しかし彼女たちChinese研修生たちは、津波に対する知識がありません。
佐藤さんは怯えながら寄り添う研修生の姿を発見するや

「もうすぐ津波が来る。早く避難しなさい」

と大声で伝え、高台にある神社まで連れて行きました。

そして、残っている従業員や研修生はいないかと、自らの危険を省みることなく再び会社に戻った。

そのときすでに津波は目前に迫っていました。
水かさは一秒ごとに増していきます。

佐藤さんは屋上に逃げます。
しかし津波は、その屋上さえも呑みこんだ。

高台にいる研修生たちが見ている目の前で、佐藤さんは社屋ごと津波に流され、そのまま行方が分からなくなりました。
 
研修生たちはなすすべもなく、泣きながら見守ることしかできなかった。

大雪の中、帰る場所を失い途方に暮れる研修生たちを助けたのは、佐藤さんの兄で社長の仁さんでした。
 
仁さんは悲嘆に暮れる間もなく、山手に住む知り合いに助けを求めて研修生の居場所を確保し、20人全員を無事Chinaに帰国させます。

「あの時、もし佐藤専務に助けられなかったら、私たちは全員津波の犠牲になっていた」 

研修生たちがそう涙ながらに語る姿を、Chinaのテレビや新聞が一斉に報じました。

報道は国民に大きな反響を呼び、同国のポータルサイトには

「彼は愛に国境がないことを教えてくれた」
「彼の殺身成仁精神を中国人は決して忘れない」という声が殺到しました。

~~~~~~~~~~~~

「早く逃げてください!」

街全体が津波にのみ込まれ、約1万7000人の人口のうち、約1万人の安否が分からなくなった宮城県南三陸町は、町役場が跡形もなくなるなど壊滅しました。

多くの町職員や警察官、消防職員が行方不明となりましたが、その中に津波に襲われる、その瞬間まで、防災無線放送で住民に避難を呼びかけた女性職員がいました。

「娘は最後まで声を振り絞ったと思う」
同町の遠藤美恵子さん(53)は、避難先の県志津川高校で涙を浮かべました。

娘の未希(みき)さん(25)は町危機管理課職員です。
地震後も役場別館の防災対策庁舎(3階建て)に残り、無線放送を続けました。

難を逃れた町職員(33)によると、地震から約30分後、高さ10メートル以上の津波が町役場を襲っています。

助かったのは10人だけでした。
庁舎屋上の無線用鉄塔にしがみついていたのです。

しかし、その中に未希さんはいませんでした。

遠藤さんは生き残った職員から「未希さんが流されるのを見た」という話を聞きます。
そして「もうダメだと思う」とつぶやいた。

~~~~~~~~~~~~

東日本大震災の復旧に貢献したいと、台湾の会社経営者ら5人が、救急車や消防車の購入費用として1億3000万円を宮城県内の被災地の消防本部に寄贈しました。

車両には、被災者の救命に尽力し命を落とした水産加工会社専務佐藤充さんと、南三陸町職員遠藤未希さんの名前が付けられます。

救急車には「みつる号」、
消防車には「未希号」

という命名です。

~~~~~~~~~~~~

昔もいまも、日本人は変わっていません。

Chinaにおいて、現地のChineseたちを助けるために、何人の日本の軍人さんや一般人が亡くなったことか。

また死の瞬間まで、任務を全うして命を落とした幾多の女性職員たちも、戦時中、どれだけたくさんいたことか。

そして今回の東日本大震災で、感謝の気持ちを表してくれたのは、なんと中共ではなく、台湾だった。

日本の政界では、媚中政権が、不信任決議案を不成立にさせたけれど、その政権は、政治主導と言いながら、関連法案もつくろうとせず、永田町で小田原評定を繰り返すだけで、被災地には何もしない。

台湾の誠実さには何ら回答せず、Chinaや朝鮮にばかり媚びを売る。
そしてそんな政治家を選んだのは、日本国民です。

中共や韓国で、もし総書記や大統領が外国から献金を受けていたとわかれば、国民が大騒ぎして、総書記や大統領の地位を引き降ろすだけでなく、一族郎党に至るまで、石つぶてを浴びて、下手をすれば殺されかねない大騒ぎになる。

ところが日本人は、現実に受け取ったことが明らかになった総理が、信任され、ポストにいまだおさまったままでいる。

日本が変わるためには、日本人が変わらなければだめです。

多くの日本人は、政治がどうあれ、自分がしっかりと生きることが大事だ、という概念を持っています。

けれど、それは個人主義の考え方です。
日本は家族だと考えれば、間違いは正されなければならない。

日本を変えるのは、他のどこの国でもない。日本人自身です。
日本にはまだまだ立派な心がけをもった日本人がたくさんいる。

そうした人たちが日本の心を取り戻すこと。
日本の再生は、そこが出発点となると、ボクは思っています。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

国歌独唱/第82回選抜高校野球大会


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

垂逸

研修生
佐藤水産が雇っていたのは研修生です。

研修生の場合、現地の雇用を妨げないことと研修の必要性を証明することによって一般の求人よりも簡単に外国人を呼び寄せることができます。
イギリスのことはよく知りませんがアメリカの場合Jビザと言うのがありますし、単純作業の場合でも季節労働者ビザと言うものもありますしカナダ、オーストラリアなどはワーキングホリデーというものもあります。これらのビザで入国した人たちは多くの場合低賃金の労働力となります。Jビザは大企業から、現地企業で実務研修するようなケースを考えて準備されているビザなのですが。

この"研修生"達の場合、同じ給与で働く日本人は居ない程度の給与ですから、当然日本人の求職者は0です。
日本に最低賃金法があって、ビザの基準にも適用できればこういう人たちはビザを取りにくくなるでしょうが、給与は製品価格に跳ね返ります。

垂逸

No title
>無尽蔵の海水を電気分解して出来る水素 と酸素を使う

この話は以前にもどこかで見たことがあるのですが、電気分解するためのエネルギーと分解された水素と酸素を再結合させたときに発生するエネルギーとどちらが大きいかを考えると不可能でしょう。もし可能であるのなら永久機関が誕生しますが、熱力学的な永久機関の存在は否定されています。

明日から

悲しむべき嘘が充満する沖縄
【歴史】日露戦争・日本海海戦から106年 対馬で慰霊祭、平和への誓い新た「海ゆかば」を斉唱
1945年4月から9月まで沖縄戦だけで日本軍は、約千機の敵航空機を喪失させ、
連合軍艦船400隻以上に損害を与え、敵の将兵約8万人を死傷させました。

しかも、その間には敵国の大統領、上陸軍最高司令官さえも死にました。

また、日本軍は戦略爆撃機B-29の513機を喪失させ、2707機に損害を与え、そのうちの約2千機は、
硫黄島がなければ太平洋に墜落していました。

(・o・) 北部疎開の軍命に従わなかっために県民は米軍に虐殺されたのです!

それでも(^_^;) 沖縄県民の場合、日本の軍人、軍属、戦闘協力者を除く死者は
1万2千人程で、住民全体の死亡率は3%に過ぎませんでした。

(>_<) 軍人、軍属、戦闘協力者の大部分の方は戦死され

(・o・) それ以外の一般住民の97%は生き延びたということです。

(>_<) 戦死した方々には感謝しなければなりません。

(゜o゜) それなのにユスリタカリの具にする人々がいるとは?

麻岡光久で書き込め

麻岡光久で書き込め
麻岡光久で書き込め

ネオ東條英機

英国では
外国人労働者を雇う場合 英国民の応募が ゼロだった事を証明する書類がなければ外国人を雇えない 佐藤水産は 日本人の応募が本当に一人も無かったのか? 職安に求人を出していたのか?

a6m5

最期の一瞬まで・・・
遠藤未希さんの事を知った時、真岡郵便局電話交換手の乙女たちと二重写しに感じました。まだこの国には日本人として誇り高き使命感を持った若者がいたことに感動しつつ命を落とされたことは悔やまれてなりません。
遠藤未希さんも佐藤充さんも日本人のあるべき姿を命をかけた行動で示してくれたようにも感じます。今は心からご冥福を祈りたいです。

むらさき

No title
広島音楽高校の女子生徒が独唱する美しい君が代
この選抜高校野球での君が代を、数か月前youtubeで見つけてお気に入りに入れ、折に触れ聞いていました。
政治の腐敗、報道の腐敗、今の悲しい日本の現状を、無力で愚民と成り下がった一人である私は、ただ嘆きながらこの美しい君が代に涙しています。
この時の選抜高校野球がいつの大会かわからなかたのですが、このブログで漸くわかりました。
82回大会は昨年だったのですね。
ねずきちさん、ありがとう。
これもお気に入りに加えました。
今年は創志学園、野山主将の宣誓に心打たれましたが、君が代はどんな形で歌われたのでしょうか…

愛_信

「朝鮮は清の属国」が教科書に復活
「朝鮮は清の属国」が教科書に復活
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2644.html

詳細は
【沖縄県民斯ク戦ヘリ】「朝鮮は清の属国」が教科書に復活
をカッチとね
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2644.html
【関連情報】
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

反日売国政党民主党の推進している売国政策で、今国会
で承認した【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】が歴史事実
と異なる内容であり、日本国民を騙している誤った判断を
行なう売国政党を多くの日本国民に知らせよう。

【教育の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj12.cgi

ps:
気象兵器・地震兵器・ HAARP ・ケムトレイル ジェリー・E ・スミスノート22
http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/de31bd73ac9ee8308e499c2e4f387459

ここで論じられている事はなかなか信じ難い
事ではあるが、しかし、一般庶民の実生活に
於いて集音マイクで音を大きくさせる実験や
レンズで太陽の光を一点に集めて発火させ
る実験は実際に体験しているので容易に理
解出来る。
問題はこの様なことを電離層を使って大規
模化できるかどうかと言う問題になる。
現在の科学技術の発展とコンピュータによ
る制御能力の向上でそれは可能になってい
るのかも知れない。

【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

No title
[553]山下俊一長崎大学教授の 人柄を保証する人からのメール。それと 菅政権の不信任決議が否決されたこと。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2011-06-02 20:39:24

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

私が、今日の 菅政権への不信任決議(政局という)の騒ぎを、ちらとさっき、テレビで見て、唯一、気にいらなかったのは、原口一博(はらぐちかずひろ)の態度と発言だ。 この男は、自分が小沢一郎の信任を得た、後継者だと、勝手に思い込んで動いている、馬鹿野郎だ。

 原口は、「福島の 子供たちを、70キロ圏(か?)の外側に、避難させて、県外に疎開させなければならない」というような、低劣きわまりないことを、わめいていた。 無知蒙昧(むちもうまい)の塊である「原発・放射能こわいこわい派」の低能たちの親分になる気だ。

 原口の パトロンは、孫正義(そんまさよし)である。総務大臣をやっているときに、簿簿襤褸(ぼろぼろ)にボロが出た。 孫正義が、放射能の過剰な危険を煽(あお)りまくっている。

 孫正義が、在日暴力団の大親分であり、この真の恐ろしい顔を知らない、ネット人間のガキたちからは、「孫さん、すばらしい。坂本竜馬の再来だって」などと 持ち上げている。孫に叩き潰されて、何十人も死んだ、旧郵政官僚とNTTの幹部たちは、今や貧乏極まりないNTTの労組の作業員たちと孫に対する恨(うら)みが、骨髄に来ている。原口一博も、一度は、福島まで来て、現実を自分の目で見るがいい。

No title
[553]山下俊一長崎大学教授の 人柄を保証する人からのメール。それと 菅政権の不信任決議が否決されたこと。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2011-06-02 20:39:24

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

国会の衆議院で菅政権の不信任決議が 今日2日の午後、否決されました。 私は、この流れは当然だと、初めから考えていました。

一番、痛い思いをしたのは誰か? やっぱり 自民党だと思います。
今の自民党はアメリカから捨てられています。自民党の有力政治家たちには、アメリカ政府からの最高情報は来ていないし、大事にされていない。
だから菅直人たちに勝てるわけがない。 

菅直人を操(あやつ)っているのは、奥さんの 伸子(のぶこ)夫人で、おそらく、この伸子の大学時代 (津田塾大学の英文科)で、ジェラルド・カーティスの奥さんの みどり さんと同級生で、それ以来の長い付き合いで、ジェラルド・カーティスが、菅直人のような、貧乏から出てきて何の後ろ盾のない 市民運動あがりを、20年後には、日本の首相にするという教育プログラムで、育てたのです。

カーティスが、ときどき首相官邸に行き、遅くまで菅直人と話し込んでいる。 私、副島隆彦が、一番、調べていたのは、このカーティス(コロンビア大学名誉教授。日本あやつり対策班=ジャパン・ハンドラーズの主要なひとり )が、今も、首相官邸にひそかに、アメリカの核戦争・化学戦争の専門家の高官で、かつ IAEA(国際原子力委員会)の公式の幹部である人間を、通訳とともに官邸の中にずっと置いていることだ。

このアメリカ政府高官かつ IAEAの幹部が、原発・放射能問題の、最高意思決定をやっている。だから、この男がアメリカにすべてを報告しながら、日本管理をやっている。 IAEAの 日本の直接支配だ。 だから、欧米から、日本の原発事故からの復旧工事に文句が、一切出ないでしょう。

もうひとり、・・・ガトリング という軍人が、どうも第一原発の管理棟の中にいて、そこからテレビ電話でホワイトハウスとも直通で報告している。

だから、アメリカが菅直人を後(あと)しばらくは使うと決めているのだから、だから、菅直人が負けるはずがないのだ。浜岡原発の運転を止めたのも、アメリカ高官たちの決断だ。

共通一次世代

No title
心ある政治家、有能な政治家を国民はちゃんと見なくなってしまった。

国民の思い込みはマスコミの煽りと誘導通り、思惑通りにコントロールされていってる。


もともと国民がどうなろうと全く興味がない人間が、「熟慮」するはずもなく、また、無能であればなおさら、「考える素」も持ち合わせていない。

こんな人間が一国のリーダーである以上、何も前に進めるはずがないと何故考えられないんだろう。


みのもんたの「朝ズバ」を見ていると、ねずきちさんが今日の記事で書いているような出来事を感動的に伝えている。
毎日、毎日、「前を向いて歩こう!」「日本人の絆を強くしよう!」と叫んでいる。
マスコミは狡猾です。ずる賢い。被災地を利用しているんです。既に。

反日はずっとこういうことをやってきた。
「平和」「平等」「愛」・・・美しい言葉の羅列。

この後ろに何が隠れているか。
個人主義による国家の破壊。
似非インテリに依る「サラブレッド」の駆逐。
日本を支えてきた真の頭脳集団であるまともな政治家や官僚への国民の冷酷な視線。


これら全ては共産主義へと繋がる。


farr

No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://pokemdaiya.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク