日はまた昇る



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

桜0613


いつも、たくさんの方々から、多くのコメントを頂戴し、ほんとうにありがたく、また嬉しく思っています。

その中で先日、いつも素晴らしいコメントを下さる共通一次世代さんから、以下のコメントをいただきました。

~~~~~~~~~~~
拉致事件を知って、ネットでの掲示板でいろいろ教えて頂いてた頃、在日の醜いコメントが延々と続いていたことを思い出します。
これほどまでに汚い言葉を書く人が世の中にはいるのだ、と、驚きました。
それだけ異常でした。

しかし、それは今も続けられていました。
普通の主婦の方がやっておられたブログが彼らによって潰されました。

コメント欄での恐ろしいほどの嫌がらせ。いえ、嫌がらせでは済まない、脅迫です。
当事者でなくても異常さを見ることは出来ました。
あまりに執拗に続く脅迫に、大丈夫だろうかと私も心配していた矢先でした。

彼らは一般の人達に受け入れられやすい主婦ブログを先ずターゲットにした。
卑怯この上ないと思います。

しかし同時に、保守は何をしていたかといえば、保守は味方を潰していた。
民主党政権を絶対に阻止しなければならないときに、あろうことか安倍さん、麻生さんまで攻撃した。
それが現実としてあった。

それを今、利用されているんですよ。敵に。

今、潰さなければいけないのは、マスコミであり、民主党政権であり、中国、韓国、北朝鮮です。

朝ズバはもう毎日、「被災地の味方」ヅラしたみのもんたや毎日新聞の与良正男が、民主党の勝手な政局をまるで「自民党が全て悪い」ように洗脳し続けています。

今日はうつみ宮土理がお昼の番組で狂ったように「自民批判」をしていました。
民主党議員がスタジオから先に居なくなってから猛烈に始めました。
「政治家批判」ではないのです。
完全にあれは「自民批判」です。
徹底的にです。

昼番組は久しぶりでしたが、正直あれほどうつみ宮土理が酷いことになっているとは思っていませんでしたが、あれをただ「ババアがうるさいだけ」と思っていてはいけない。
主婦層は完全にやられてますよ。マスコミに。

私は他のそういったブログも見るので分かります。
決して「左翼」ではない人があれと同じ感情を持っているんです。
「民主党だけが悪いのではない」これは民主党延命に繋がります。

被災地も同じです。

今日の二宮尊徳の記事の方へ書きましたが、「胸中の温気」。
大事です。
マスコミにどっぷりはまった主婦層に目覚めてもらわなくちゃいけないと思います。

それには、男性諸氏に向かって言うような論理だけではは通用しないんです。
主婦層は「感情」です。「嫌悪感」も含まれます。
男性は「論破できた」と喜ぶ。
それでは主婦層はダメなんです。

男性は「スルー」と言いながら、「汚物」をそのままにしておく。
チョンだのなんだの汚い言葉で罵倒してすっきりしている。
でもコメント欄はそれによってますます汚くなる。

そんなモノを見て、主婦層は「怖いところだ」と思い、「こんな汚い言葉ばかり溢れるようなブログは信用できない」となる。
ねずきちさんの記事の中身が良くてもです。

上にも書いた主婦の方のブログが潰されたことは本当にショックでした。
他の主婦ブログも同じ目に合うかも知れません。
というか潰されたであろうブログは他にもあります。

とにかく今の日本は本当に異常です。

どこの保守ブログも執拗な嫌がらせで大変だと思います。
でもあくまで汚い言葉や馬鹿にした言葉は避けるべきだと。

大変なのは十分承知です。私が気にかけるのは、何らかの形で初めてねずきちさんのブログを訪れた人たちを「引く」気持ちにさせないことです。
~~~~~~~~~~

おなじく共通一次世代さんより。
「胸中の温気」について。

~~~~~~~~~~~
最近、二宮尊徳の言葉で「胸中の温気(うんき)」という言葉があるのを知りました。

=========
【二宮翁夜話】より

書物に書いてある「真理」は、そのままでは氷のようなものであり、世の中には、役立たない。

書物の中で氷となったままの「真理」を、世のため人のために伝えるためには、自分自身の胸の中のあたたかい心でよく温めて、その氷を溶かし、水にし、実生活で活用できるようにしなければならない。

熱い心を持たずに、「真理」「教え」を溶かしもせずに使おうとするのは、愚かなことである。

【原文】
大道は譬ば水の如し、善く世の中を潤沢して滞らざる物なり、然る尊き大道も、書に筆して書物と為す時は、世の中を潤沢する事なく、世の中の用に立つ事なし。譬ば水の氷りたるが如し、元水には相違なしといへども、少しも潤沢せず。水の用はなさぬなり。
而して書物の注釈と云ふ物は又氷に氷柱の下りたるが如く、氷の解て又氷柱と成りしに同じ、世の中を潤沢せず、水の用を為さぬは、矢張同様なり。
扨て此の氷となりたる経書を、世上の用に立てんには胸中の温気を以て、能く解して、元の水として用ひざれば、世の潤沢にはならず、実に無益の物なり。
氷を解すべき温気胸中になくして、氷の儘にて用ひて水の用をなすと思ふは愚の至りなり。
=========

ねずきちさんのブログも「氷を溶かす」手助けをしてくれているように感じます。

今日は仕事が休みでしたので、参議院予算委員会を11時過ぎから見る事が出来ました。
自民党の義家議員は、福島での放射線量基準値による学校の混乱問題から始まり、民主党政権が如何に日教組の強い影響を受け、教科書を含めた日本の子供たちの教育環境を破壊しているかを追求していました。

竹島や外国人参政権に関する表記など、如何に自分たちの都合の良い方向へと子供たちを洗脳しようと日教組が教育を行っているか。

二宮尊徳も否定し、赤穂浪士は集団報復だと教える日教組。

今日はNHKで国会中継が流されていました。
義家議員も、「なんととしても国民に真実を知らせたい」、そういう思いがひしひしと伝わってきました。
それだけ内容が充実していました。
是非動画がアップされたら見て欲しいと思います。

多くの国民に今の民主党政権の危険を知って欲しい。

~~~~~~~~~~~

共通一次世代さん、いつもありがとうございます。
共通一次世代さんの熱い思いがひしひしと伝わってきます。

ボクのブログを二宮尊徳の「胸中の温気」とは、お恥ずかしい限りです。

共通一次世代さんが楽しみにされていた主婦の方のブログ同様、このブログも、またボク個人もずいぶん叩かれています。

そこらにいる普通のおじさんが、父祖の日本の素晴らしい歴史の数々をブログという媒体で書きだしたとたん、ありとあらゆる罵声が浴びせられる。

これにはボクもずいぶんと驚きました。
日本は、おかしな国になったものです。

けれど彼らがひとつ読み違えたのは、ねずきちという男は、叩けば大人しくなる、と踏んだ点です。

もともとボクは、仕事で特殊顧客対応を10年以上もしていたせいか、叩かれれば叩かれるほど、やる気が出てしまう性分です。

昔、動物占いが流行った頃に、明治生命さんが持ってきてくれた占いには、「あなたを動物に例えると」の欄に、「北風に向かって立つペンギン」と書いてありました。

それを見て「当たっている」と、みんなで大笑いしたのだけれど、ペンギンは、冷たい吹雪に向かって立ちながら、自分の足の体温でタマゴを温めます。

どんなに風が冷たくてもくじけない。
いやむしろ、冷たければ冷たいほど、なおいっそう、じっとこらえて、タマゴを温めようとします。

それと同じで、ねずきちという人間は、叩かれれば叩かれるほど、いっそう努力しようとする。

もし、ねずきちを倒すなら、北風と太陽の物語じゃないけれど、太陽で温めたら、つまりおだてられたら、すぐに調子に乗って、倒れてしまうかも(笑)。

また日心会が、代表のねずきちを叩けば潰せれると考えたのも、残念ながら失敗だったと思います。

なるほど日心会は、多くの会員はねずブロをきっかけとして集まった集団です。
ですからもし、ねずきちがいわゆる「教祖様」のような存在となっていたのなら、ねずきちの信用を棄損すれば、日心会は崩壊する。

ところがそうはならなかったのは、日心会におけるねずきちというのは、日心会の教祖、いわばピラミッドの頂点に君臨するような存在ではなく、単に日心会というコミュニティ、言いかえると、「日心会というマンションの管理人」に過ぎなかったからです。

集合マンションの管理人が、人物に問題があったからといって、そのマンションの住民にはなんら影響はない。

こうした組織の在り方が、実は日本流です。
「君、君足らずとも、臣は臣」という言葉があります。
赤穂浪士の物語に出てくる言葉ですが、主君がバカでも、ひとりひとりが立派であることが大事なこと、いやむしろ、主君は軽くて少々足らないくらいでちょうどいい。

お神輿(みこし)は、神輿そのものが大事なのではなくて、それを担ぐ人達が大事です。
早い話が、神輿そのものは何でもよく、担ぐ人や、担ぐ人への世話役がいて、それでみんなが楽しめる。

日本はいま、亡国の危機にあります。
終戦の焼け野原は、物質的な日本崩壊だったけれど、いまの日本は、日本精神が焼土と化しています。
いまの日本は終戦直後以上に、ほんとうの意味での亡国の危機にある。

そしていまの日本は、亡国を図ろうとする者たちに、政権を奪われ、メディアを奪われ、教育を奪われ、経済をも奪われています。

志を持った志士たちが、国会で現政権をいくら追及しても、メディアによってそれはすべて「なかったこと」にされています。

メディアでは、日本人になりすました元・日本人の半島人たちが、我が物顔に日本の解体を推進している。

学校教育では、反日の日教組が、プロを動員して、日本人の子供たちからまともな教育を奪い、経済では在日コリアンたちが、徒党を組んだシロアリとなって企業を食い物にしています。

日本は変わった。
もはや、もとからある日本は、風前のともしびです。

けれど、変わったということは、また変わることができる、ということです。
私たちは、私たちを守るために勇敢に戦い散って行った若者たちがいることを、決して忘れない。

忘れなければ、かならず日本は復活する。
日は、また昇るのです。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本がアジアに残した功績 FLASH


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきちさんのブログはとても為になりますね。

応援してます!

-

22#yqOzME さん
食料をコントロールする者       は、ユダヤ人
エネルギーをコントロールする者    も、ユダヤ人
マネーを支配する者          も、ユダヤ人

ヘンリー.キッシンジャー  は、ユダヤ人

つまりキッシンジャーは、

この世界を我が物顔に動かせ実権を握っているのはユダヤ人であり、人口が多すぎたら戦争を仕掛け、ん百万人減らすことも食料危機を起こし餓死させることも意に介さない。

世界中の人間を操り活かすも活かさずも運命の全てはユダヤ民族の手中にある。

と、言っているのですね!ユダヤ人はサタン、悪魔だと。

南城

No title
在日の人にもちゃんと真実を理解している人は大勢います。なぜ彼らが声をあげないかというと、身内の嫌がらせが怖いからと周りにいる日本人(地元住民)に迷惑をかけたくないから声にだせないのです。
普段少数派の意見をと言う知識人はそんな彼らに目もくれません。彼らもまた自分の祖国?に対する異常なまでのよいしょぶりに疑問と疑念を抱いているのもまた事実であります。

愛信

中共“日本を抱き込むのが狙い”
中共“日本を抱き込むのが狙い”
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/other/2011-03-10/218502481804.html
(動画付き)
この後日本では東北地方太平洋沖地震が発生して、
日本の被災地救援隊の出動の動きもあったが、日本が
イスラエル医療隊を受け入れたので人民解放軍医療
隊の出動は抑止された。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

山崎 麗子

神前でご祈祷を
陛下は、明け方、この世の神々にご祈祷されておられます。よって日本は安寧です。国民はその意義を深く理解出来ます。この息つく間のない日常神様のご祈祷を受けて日本国全てが、ごりやくがあると言えます。五十鈴川で禊を受けた神官に御幣でお祓いして頂き、祝詞をあげて頂き神様がその祝詞をお聞きになり降下されたらその場で巫女に剣や矛の舞を待って頂き、最後は玉串奉天を神前にお備えし、神前のお下がりを頂いて、家の神棚にお供えして、陛下のお心を感謝してみて下さい。日本人にしか、お心(真の)は残念ながら受ける事はできません。日露戦争のあの奉天と呼び名が同じですが、上に玉串がつきますから叶いません。

後藤

韓流婆さん
うつみは完璧なる「朝鮮かぶれ」ですからね。

あんなのが公共の電波に出るあたり、日本のマスコミが いかに低レベルで、洗脳されているかが分かります。

-

No title
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
参議院でしたか。
失礼しました。

-

No title
今日、国会中継あったんですね・・・。
http://www.shugiintv.go.jp/index.php
↑の衆議院TVで予定に入ってなかったので気が付きませんでした。
やはり都合の悪い会は無視されるんですかね?

22

No title
食料をコントロールする者が人々を支配し、
エネルギーをコントロールする者が国家を支配し、
マネーを支配する者が世界を支配する

-------- ヘンリー・キッシンジャー


2011年6月13日 月曜日

◆航空戦艦「伊勢」と「日向」の物語  2月6日 ねずきちのひとりごと

「株式日記と経済展望」というブログでねずきちさんのブログが取り上げられていました。
以下がアドレス
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/816204611accae89f77f4d47ffd715cc?st=0

山崎 麗子

神の存在
我が国の気高き神は、あらゆる所に宿られます。よって神域は汚れなきものである。

愛信

東日本大震災復興基本法案(衆第13号)
東日本大震災復興基本法案(衆第13号)

第177回国会本会議中継2011年6月13日 (月)
開会日 : 2011年6月13日(月)
会議名 : 本会議
収録時間 : 約1時間48分
竹谷とし子(公明党)
世界の皆が贈ってくれた2500億円の義捐金が隠匿さ
れた、被災者の手元に届かない、そんな見っとも無い
日本国に成ってしまった民主党政権韓内閣
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5361&mode=LIBRARY&pars=0.47601689152179427

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


主婦

No title
私も共通一時世代の主婦です。
 ねずきちさんを”ずーっ”と応援しています。
平和で誰もが海外旅行を楽しめた時代、海外一人旅などで日本の良さを実感した人も多いはず、
この世代がマスコミの嘘から真実に目覚めることに自分なりに貢献したいと思います。

-

No title
マスコミは決して日本の国益を重視し、日本の国柄を大切にする姿勢に転じることは無い。
そのことに大多数の国民は気付いてきました。

徹底的に民主擁護し、再度政権交代が起きないよう、周到に罠を仕掛け、庇いきれなくなると「民主も駄目だが自民も」と魔法の言葉を使い、政局に対する批判は全てマスコミ操作により、自民党に向かうよう調整され偏向されている。

自由に勝手に法律すら無視し、我が世の春を謳歌している卑怯者たちだけの民主党、を護って一体何の得があるのだろう、実に不思議。

魔法の決め言葉を受けたら
「でも自民党は日本人の政党なんだけど。」と言ってみたらどうでしょう。
必ず相手が怪訝な顔をします。
「民主も酷いが自民も・・」とはいっても、民主党ほど豪華絢爛に犯罪者を配した記憶はないよね。
小沢=政治資金規正法違反、
子分石川=逮捕されても議員辞職なし、
菅=外国人献金で公民権停止になるべき存在、拉致実行犯の釈放を要求するほど(&江田五月)北朝鮮と関係が深い、
前原=同じく公民権停止事案を抱えながら国会の委員長職復帰、(よど号ハイジャック犯との関係も言われる)
鳩山=大規模脱税!うやむや、
野田、蓮ホウの事務所費問題、極めていかがわしい組織からの献金問題、
岡田=官僚時代実家「イオン」の役員を兼ねるという公務員兼職違反を犯す、
枝野=革マル派と深く繋がり献金をうけてる。
千葉=火炎瓶闘争に明け暮れ、近傍では警察官が殺されていたとの実績を誇る、
岡崎=現職国会議員でありながら韓国で反日デモの先頭をきっていた、
赤松、山田=口蹄疫見殺し、皆殺しコンビ、
山田=潰れたパチンコ屋の補償を政府が行うべきと吠えている、
そしてまだまだ・・・

terag3

ご説ごもっとも、仰るとおりです
共通一次世代さんも、ねずきちさんも仰っていること一言一句全面的に同感です。

打たれれば打たれるほど強くなるこれも道理です。昔の子供たちはみんなそうでした。
打たれても挫けず常に正義感を持って行動していれば悪者は自然淘汰されていくものです。

ところでこの本文中に引っかかるところがありました。

         ↓
<メディアでは、日本人になりすました元・日本人の半島人たちが、我が物顔に日本の解体を推進している。>

ここの部分で、元・日本人の半島人たちというのはひょっとして元・半島人の日本人たちではありませんか?

愛信

谷垣自民党総裁の妻、佳子さん死去
谷垣自民党総裁の妻、佳子さん死去
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110613/stt11061311370001-n1.htm

ご冥福をお祈り致します。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

-

No title
なるほど、保守、嫌韓スレに必ず下品な言葉が溢れるのは、そういう理由があったのか…。
こちらも逆にやってやりましょう!!!

和田

私は…
日蓮宗の信徒として法華経を信奉しておりますが私も『叩けば叩かれる程やる気が湧く』人間です(笑)。
若い頃は少数派の鉄労組合員として国労・動労の赤い魔の手から鉄路を守ろうと奮戦して参りましたが人数が少ない為、苦戦続きでした…現在は自営の身ですが、旧主の恩は忘れがたくJR東日本の株主になっております…(苦笑)。
JR東日本の労働運動は今だに革マル派に主導されたJR総連系の『JR東労組』が多数を占めておりますが私達の後輩も頑張っております。
ちなみに『動労千葉』は中核派系になります。
話が脱線してしまい申し訳ありませんが『初志を貫徹する事』は非常に大切な事です。    
全ての考えが一致する訳ではありませんがねずきちさんにはBlogの執筆活動に頑張ってもらいたいと思います。
今日も応援クリック!!
失礼しました。

愛信

菅直人が居座るわけ
菅直人が居座るわけ
http://36488.diarynote.jp/?day=20110611

これが、2011年、福島原子力発電所・事故を引き起こ
した、「本当の責任者=元凶」である。

茶番劇の「地球温暖化防止にCO2節減」でルピー鳩山
に替わり新たに登場した鈍感役者韓直人の失敗で露呈
した環境詐欺劇の舞台裏話、それにしても犠牲に成ら
れた人々や災害を被った東北地方20万人被災者の悲し
みと怒りを鎮めるには平和への祈りしかない。

詳細は
【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

共通一次世代

追加です。
先日の「ひるおび」についてですが、あの時、民主党の中山義活議員が途中退席した理由を司会者がたしか言ってはいましたが、私は信じておりません。
もし理由がちゃんとあってのことでも、TBSと民主党との間で「民主党議員が途中退席した後で自民党議員を攻撃する」と、いわば「手打ち」が為されていたのではないかと思っています。

そうじゃないと言われても、そう思われても仕方が無いようなことを、公平であるべきテレビ局がやっているのです。

私たちはこの不信感を公共の電波を借りて訴えることは出来ません。

マスコミの「権力」というのは、私たちの両手を後ろ手に縛り付けて、一方的に殴り放題しているのと同じです。

卑怯この上ない「権力」です。

共通一次世代

No title
ねずきちさん、有難うございます。恐縮です。
コメントは熟知者さんとのやりとりの中で書けたことなので、同じ気持であることも確認できた熟知者さんにもお礼を言いたいです。

主婦の方のブログはbbさんもご存知のところです。
コメントを書かれていた方達はそれぞれ皆さんご自分のブログで書き続けていらっしゃるでしょうし、また他のところでも偶然HNを見ることがあり、みな、頑張っているんだと思いながらコメントを読んでいます。

ひとつだけ、男性諸氏が日々反日に対して論破されていることを決して否定しているのではないことを書き添えておきますね。

みなさん、戦ってくれてるんだと思っております。毎日の更新は本当に大変だし、これも行動する力、継続する力がないと成り立ちません。また膨大な情報量と豊富な知識はやっぱりすごいなと思います。

自分としてはマスコミに洗脳された主婦層を少しでも興味のある話題とも関連させてなんとか引き寄せ、目覚めさせることに繋がるようにしたいです。

男性陣、女性陣、それぞれの持ち味を生かし、相乗効果を生みながら、反日マスコミ、民主党を潰し、日本を絶対守っていきましょう!

ペンギンも決して一人(?)ではなくて大勢であの吹雪をこらえてるじゃないですか。

これからもよろしくお願いします。



uematu tubasa

おはようございます
おはようございます。
反逆する武士というブログをやってますuematu tubasaと申します。
現在かなり経済的、精神的にキツイ状況下ではありますが、ブログ更新を続けております。

日はまた昇ると私も思います。天皇陛下の東日本大震災に関して述べられたお言葉を噛みしめて生きています。

頑張っていきましょう。

「もし…ドラ」の真実

ドラッガーの「日本は戦勝国」説
「日本、そして日本人の”夢”と矜持(ほこり)」 渡部 昇一
http://demosika.blog35.fc2.com/blog-entry-268.html
逆説の歴史学 ”人類最後の大戦争”で最後に勝った国は?

日米戦争とは何だったか 
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi07.htm
P・F・ドラッカーという思想家が、日本は物理的には負けたが、
本当に勝ったのは日本である、といった意味のことを言っています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク