ヒゲの隊長大震災を語る



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

佐藤正久参議院議員
佐藤正久参議院議員


以下は、日心会メルマガ、6月13日(月)号に掲載したものです。
原稿は、Uさんからいただきました。

~~~~~~~~~~~~~
【ヒゲの隊長大震災を語る】

去る6月上旬、日本世論の会神奈川県支部による参議院議員佐藤正久氏の「東日本大震災と危機管理」と題した講演会がありました。

佐藤正久氏は、平成16年、自衛隊のイラク派遣において、隊長を務められた方です。
口ひげをたくわえたその風貌から、「ヒゲの隊長」と言われました。

サマワの現地では、部族長や住民から厚い信頼を得た人です。
ある時、「日本軍を守れ」という住民のデモが起こり、米軍をして前代未聞と言わしめました。

平成19年に退官し、参議院議員選に出馬、当選を果たしました。
去る5月20日、参議院予算委員会で質問し、菅首相に向かって、「原発はあなたの人災だ、そしてまだ続いている」と激しく攻めました。心熱い人です。

その講演の要旨を以下に紹介させていただきます。

==========

●この度の大震災では、国会議員として、何度も被災地に赴きました。

福島原発から20km離れたところにある東電の活動拠点Jビレッジには、100人ほどの隊員が駐在し、放射線の除染作業などを行っています。
自衛隊はまずは壁に、自衛隊の生みの親、吉田茂元首相の訓辞を貼りました。


「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終えるかも知れない。
(中略)
しか自衛隊が、国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて、国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し、国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時の方が国民は幸せなのだ。
どうか耐えてもらいたい。」

自衛隊の一番の任務は国土防衛です。

災害派遣で感謝されるのは本筋ではありません。
国際貢献や民政支援を主としたら、弱い軍隊になってしまいます。

国土防衛のために、厳しい訓練をするから、災害派遣で応用が効くのです。
被災地での過酷な作業に、精神的に、肉体的に耐えうるのは、厳しい訓練をしているからです。
厳しい訓練をしているから、人に優しくなれるのです。
「全てを被災者のために」と自己犠牲を果たすことが出来るのです。

しかし、生身の人間としては現実は厳しい。

遺体を扱う隊員は、精神的に折れてきます。
そのため毎晩、車座になって、気持ちを吐き出させていたりしています。

よく自衛隊を「災害派遣隊」にしたらよいという政治家がいますが、災害派遣隊としての訓練では、この度のような過酷な活動は出来ません。
実務が分かっていない人の言うことです。


●3月17日、白煙をあげる福島第一原発3号機に向けて、ヘリから放水が行われました。

放射線量が最も高くなっているのは、原発の建物の真上です。
放水することによって水蒸気爆発を誘発するかも知れません。
死を覚悟する任務でした。

隊長は誰に行かせるか悩みました。

そして全隊員を集めて問いました。

「お前たち行けるか」

すると全員の手が上がりました。

「自分が行きます」と。

自衛官は入隊する時に、宣誓書に署名します。法律で決められていることです。
「強い使命感をもって専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもって職務の遂行に務め、もって国民の負託ににこたえることを誓います。」

これが現実に精神の基本にあるのです。


●日本の国土の面積は世界で61位、しかし排他的経済水域は世界で6位、これが日本の防衛域です。
自衛隊は、この広大な防衛域の防衛に当たっているのです。


それではクイズです。
「北海道、本州、四国、九州を除いて、大きな島を上から3つあげて下さい。」

クイズ2です。
「尖閣諸島は石垣市に属しますが、それでは尖閣諸島は石垣市の東西南北のどの方向にありますか。」

クイズ3です。
「地理的に言って沖縄県の隣は東京都です。これは正しいでしょうか。」



クイズ1の答えは、1位は択捉島、2位は国後島、3位は沖縄島です。
クイズ2の答えは、北です。
クイズ3の答えは、正しい。小笠原諸島は隣に位置し、東京都です。


学校の教室には、日本地図が貼られていません。
子供達は領土について教えられていませんから知りません。

国会議員でも、分かっていないのが現実です。


●菅首相は、真っ先に自衛隊の派遣を決めました。

しかし自衛隊の本来の任務は何か、分かって判断したとは思えません。

本来は安全保障会議を緊急に招集して、北方領土、尖閣諸島の守りを初めとした国家の安全を踏まえて判断すべきでした。
しかも今だ安全保障会議を開催していません。

菅首相は、国防や国家の安全について、全く分かっていない人物と言わざるを得ません。


●今回、「想定外」と言う言葉が出てきました。

危機管理においては、考えられないようなことも考えて、それを「想定内」として、必要な準備しておくことが大事です。

自衛隊は平成20年、防災関係機関や自治体も参加して、「みちのくアラート2008」という、大規模な震災対策訓練を実施していました。

想定は「宮城県沖でマグニチュード8.0の地震が発生、三陸沿岸部に大津波が来襲」です。
当時としては最悪の想定でしたが、今回はそれを超えました。

しかしこの訓練が大いに活かされました。



●被災地での救助活動は、平時の法律の枠組で行なわれました。
平時では、自衛隊の活動は全て「支援」になります。
これにより現実に被災者救援が遅れました。

政府は災害対策基本法により、「緊急事態の公布」をすべきでした。
国会で「なぜ公布しないのか」と質問しましたが、のらりくらりとした返事でした。

緊急事態においては、政府は民間企業等に対して、強制力を発揮することが出来るのです。

国民の支援物資が、被災地を直前にしながら、滞留することはなかったでしょう。
ガソリンの供給が停滞することも避けられたでしょう。
遺体を発見し、警察に連絡をし検死する手続きも、非常事態対応になり、自衛隊はより救助活動に時間を割くことが出来たでしょう。


自衛隊は自己完結性の組織です。
権限を与えられたら主体的に何でも出来る組織です。
その訓練もしています。

岩手県大槌町では、町長自身が亡くなり、役所の機能が麻痺しました。
このような場合、「自衛隊に全てを任せる」としてら、より救助活動が進んだはずです。
政府の果たすべきそのような機能は働いていませんでした。

原発もそうですが、後の被災の広がりは、人災と言うべきです。


●岩手県陸前高田市を訪れました。

鳥羽市長は、地震発生直後から、不眠不休で復旧の指揮に当たり、毎日避難所を廻って市民を勇気づけていました。
しかし、自宅に残した奥様とは連絡が取れないままでであったにもかかわらず、警察に捜索願を出していませんでした。

「その余力があったら市民の捜索に廻して欲しい」との考えでした。

奥様は亡くなっていました。

市の職員達は、市長の奮闘振りも、そのような事情も全て知っています。

自己犠牲の精神に溢れ、市民のために全てを捧げるリーダーの姿がありました。


その話を聞いた自衛隊の指揮官達は、「自分達はさらに頑張らなければならない。」と気持ちを新にしました。

市民と市長、市長と自衛隊との信頼関係、そのような信頼関係が前向きの力を生んでいくのです。


●被災地の現場を廻っている時、女の子が流された自宅の跡で、ガレキをどけ、思い出の品を探していました。

一寸時間があったので、黙って一緒に探しました。
そして話しかけてはいけないことを話しかけてしまいました。

「大変だね。何か欲しいものある?」

女の子はぽつりと答えました。

「お母さんが欲しいの」

思わず女の子を抱きしめ、黙って一緒に泣いてしまいました。


●福島原発の警備は、ほとんどなされていません。

今、2000人以上の人が、派遣を含めて働いていますが、身元チェックはなされていません。
出入りのチェックもなされていません。

外国の工作員が入り込んでも分かりません。


テレビは、原発の構造を図で示し、安全上の弱点を解説しています。
テロリスト達に次のテロのターゲットをばらしていると言うべきです。

20km範囲内に誰でも入り込めます。
国の安全上これでよいのか、大変危ない状況にあります。


作業員の食事、睡眠などの生活環境は、少しは改善されましたが、劣悪のままです。

被災地以上のことをするなという発言が政府筋からあったそうですが、とんでもないことです。
2000人の人が危険作業に従事していながら、医者が一人もいないことも問題です。


テロ対策を含めて、2000人の現場の安全マネジメントは、東電ではムリです。
自衛隊なら出来ます。
自衛隊に任せるという政府の判断があるべきです。


●菅首相の言うべきことは、本当はただ1つです。

「政府が全て責任を持ちます。被災地の皆さん、安心してください。」

鳥羽市長に見るような信頼関係が、政府との間には全くないのが現状なのです。

以上、講演の要旨でした。

~~~~~~~~~~
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

◆日本の心をつたえる会、メルマガ会員募集中♪◆

登録費用も月々の費用も全部無料です。
手続き簡単。メアドとHNでの申請だけです。
登録解除も簡単です。

メルマガ会員の皆様には、月曜日から金曜日まで、平日の夕方、一日一通のメルマガが配信されます。

 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php


※【携帯で接続の皆様へ】

日心会ML等に携帯からお申込みや閲覧をご希望の方へのご連絡です。

せっかくお申込みをいただき、当会からお返事をさしあげても、携帯の≪迷惑メールフィルタ≫によって当会からのメールが届かない、というケースが頻発しています。

お手数ですが、日心会メルマガ申込の際、次のドメインが受信が可能になるように、あらかじめご自身で携帯への設定をお願いします。

【ドメイン】
@nippon-kokoro.com

参院予算委員会・佐藤正久「隊長激怒!魂の怒り」2011.05.20-1


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

遠藤

遺伝子組換えを許可
 遺伝子組換えを許可 

 バカな政治家に限って組み替え手術を許可したらどうですか?死ななくてもバカが治るかもしれないよ。

和田

≫愛信様
返信頂きありがとうございます。
被災地の住民の皆さんにも『パトロール隊(自警団)』を編成してもらって治安維持に協力して頂きたいと強く思います。
『東北復興』はそこから始まります!!

-

こうなったら菅総理に最後まで頑張って原発を全廃させてほしい。

-

No title
失礼ながら貼り付けさせていただきます。

ひめのブログより転載
http://000hime.blog74.fc2.com/

農林水産省 遺伝子組換えパブリックコメント 送信のお願い

農林水産省が遺伝子組換えを許可しようと思っていますがどうしますか?と聞いています。

お願いです!反対してください!こんなことすすめたら日本の農業が危なくなります。
インドでもブラジルでも大変なことになっています。
ましてや民主党政権下でですよ?!
ぜひ見てください!

愛_信

福島第1、汚染水浄化システム停止 運転再開見通し立たず
福島第1、汚染水浄化システム停止 運転再開見通し立たず

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110618/fks11061813220002-n1.htm

東北地方太平洋沖の人工地震と人工津波及び原子炉爆
発、この事件は最初から韓内閣と東電が結託して発生さ
せたものであり、事故対策や各種計画は全て内容は無く
日本国民を騙すための方便である。 
その事は共犯者である内閣が容認している。復興資金と
損害賠償費用に5兆円の税金(国債の流用)を投入した

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

愛_信

(速報)「日本を守り抜く!国民集会」に参加いたしました
(速報)「日本を守り抜く!国民集会」に参加いたしました
http://www.hr-party.jp/new/2011/7735.html

色々な人達のこの国日本を守る運動が活発になって
きました。この国を思う多くの人達が政治に関心を持ち
この国日本を支えて行きましょう。
【有権者の皆様へお願い】は必ずお読み下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/chsk.cgi

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

-

外国人参政権反対??
>石破茂は『売国議員』名簿にしっかりと名前が載っている。

『まさか、右翼と呼ばないで!』

さんのブログ参照

デモの報告

昨日のデモの報告です
沖縄返還協定締結40周年を記念し、昨日6月17日(金)、
日比谷野外音楽堂にて、保守系市民団体の
「日本を守ろう国民会議」(代表:惠隆之介氏)による
「日本を守り抜く!国民集会」が開催され、約1,300名が集結しました!

デモ隊は日比谷から外務省、財務省、文部科学省などの
主要官庁が立ち並ぶ霞ヶ関の中心街を行進し、
「沖縄・尖閣諸島は日本の領土だ!」「弱腰外交、土下座外交をやめろ!」
「菅内閣は即刻退陣せよ!」という大規模デモ隊の声が鳴り渡りました!

さらに新橋、銀座、八重洲にかけての繁華街を行進し、
「政府は中国に毅然とした対応をせよ!」「中国海軍の太平洋侵出を抑止せよ!」
「マスコミは国益にかなった報道をせよ!」などを訴え、
約1,300名がデモ行進を行いました!

参考記事
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/4b2cfeff62b4dcf2bf2957aa9593ca92


本日、6月18日(土)シンポジウム「震災復興から国防対策へ」セミナー

http://kojima-ichiro.net/2824.html

恵隆之介拓殖大学客員教授(元海上自衛官、『海の武士道』著者)

場所:小岩アーバンプラザ

時間:13:00~

入場料:無料

和田

≫愛信様
被災地で不逞な輩がご遺体から『略奪行為』をしていて救助・捜索活動をしている自衛官は『司法警察職員』ではないのでただ黙って見ているだけ…との書き込みを連日されている様ですが司法警察職員以外の民間人でも現行犯ならば『私人逮捕』は可能です。
自衛官にしろ、被災者にしろなぜ『不逞の輩』を取り押さえないのでしょうか…?
長男を陸上自衛官に持つ者として不思議に思います…。

共通一次世代

No title
佐藤正久議員は記事で貼られた予算委員会ではっきりと言ってくれています。
「政府がしないのなら、我々が議員立法を作り、国民を守る!」と。

石破政調会長が先日、原発一キロ地点へ入ったときの様子を、森雅子議員はこう伝えています。↓

【6月11日の情報(森まさこツイッターより)|森まさこ オフィシャルブログ「森まさこの へでなし国会に喝!!」】
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1280.html#comment

>一キロ地点では津波の犠牲者の献花台に黙祷したいと車を降りてマスクはずしてました…。

>石破政調会長は自衛隊が作業してると窓開けて声かけて車降りてマスクはずして激励しちゃうのです。


民主党は与党になっても野党である。法案を作らないからだ。
民主党は日本人の党ではない。日本人の生命を守るという気持ちがないからだ。

自民党は、そんな何もしない与党民主党に対し、必死で動いている。これを、何もしていないなどと平気でテレビでたれ流すNHKを含めたマスコミ、芸能人、スポーツ関係者。

原発の災害マニュアルを無視し、放射能飛散時の風向きも無視し、爆発予測がはっきりと出ていながら、それを無視し、「私は知らない、聞いてない」などと自己保身のためだけに責任転嫁をする「災害対策本部長」の総理大臣がいる以上、日本はめちゃくちゃになってしまう。

今の政権は犯罪者集団でしかありません。

服部 充良

自衛隊賛歌
「自衛隊賛歌」なる歌を作ってしまいました。
仕事で仙台に行くことがあり、被災地を垣間見ることができました。
自衛隊諸君の働きのおかげで、道路は回復しておりましたが、仙台
市若林区の田畑は荒れ果てたままでした。今回の自衛隊諸君の
働きを、なんとか表現できないかと思って作りました。
今まで作詞作曲はやったことがありませんが、若いころに本格的
に吹奏楽をやっていました。曲想にも自衛隊と日本国民との関係
を織り込みました。拙い作曲ですが、覚えやすく口ずさみやすい曲
としたつもりです。

「自衛隊賛歌」作詞・作曲 服部充良
2011年6月16日 記す

1.
富士の高嶺(たかね)に 白雪(しらゆき)抱(いだ)く
緑(みどり)広がる 我(わ)が街(まち)よ
今 守り抜く この絆(きずな)
いざ 駆(か)け抜ける その轍(わだち)
あぁ 我(わ)が誇(ほこ)りの 陸上自衛隊

2.
波濤(はとう)砕(くだ)けて 群青(ぐんじょう)深く
四方(よも)に広がる 我(わ)が海よ
今 守り抜く この糧(かて)を
いざ 突き進む その雄姿(ゆうし)
あぁ 我(わ)が誇(ほこ)りの 海上自衛隊

3.
朝雲(あさぐも)ひかり 紺碧(こんぺき)高く
風吹きわたる 我(わ)が空よ
今 守り抜く この平和
いざ 舞い上がる その翼(つばさ)
あぁ 我(わ)が誇(ほこ)りの 航空自衛隊

4.
大君(おおきみ)ありて 弥栄(いやさか)永(なが)く
雄々(おお)しく建(た)てる 我(わ)が国よ
今 守り抜く この未来(みらい)
いざ 仰(あお)ぎ見る その力
あぁ 我(わ)が誇りの 日本(にっぽん)自衛隊

番外.
漁民(たみ)の願いを 胸(むね)に掲(かか)げて
波間(なみま)を駆ける 防人(さきもり)よ
今 守り抜く あの島を
いざ 奮(ふる)い立つ その決意
あぁ 我(わ)が誇りの 海上保安庁

最初の4小節は、自衛隊を象徴する「付点八分音符+十六分音符」
は出てこない。5小節目の4拍目は、歌詞では自衛隊を連想する
文言は無いが、自衛隊は常に国民と共にあることを象徴して
「付点八分音符+十六分音符」としている。
次の4小節は「付点八分音符+十六分音符」が出てこないが、
歌詞に「守る」という自衛隊を連想する文言が出てくる。ここでの
「守る」とは軍事的安全保障とは別に、常日頃から普通の日本国民
が持つ国思う心を表している。皆で助け合いながら絆を保ち、
畑・森・海を保育して糧を得て、世界の安寧と平和の追求こそが
日本国の繁栄に繋がることを誰もが思い描いている。
しかし、一朝事が起こった場合は、我が自衛隊が国民を助けて
くれる。陸上自衛隊は瓦礫の山から道を開き、国民を困窮から
救い出してくれる。海上自衛隊は艦隊を率いて我が国民の盾と
なって突き進む。航空自衛隊は外敵制圧のため、自らを省みること
なく先鋒として舞い上がる。
天皇陛下を頂く二千余年の歴史を持つ我が国は、いかなる苦難
にも雄々しく立ち上がることができる。神国日本の未来はわれら
国民の手の中にあるが、一朝事が起こった場合に国民が頼り
として誇りと思うのは、陸海空三軍の自衛隊諸君の大いなる力なのだ。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク