秩序を大切にする日本人

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

震災で食料を求めて整然と並ぶ人々
震災で食料を求めて整然と並ぶ人々


6月21日に、パソコンがクラッシュして、画面が真っ黒になりました。
ねずブロの更新もできず、またメルマガの配信もできなくなり、皆様にはたいへんご心配をおかけしてしまいましたことを、まずお詫び申し上げます。

その後、なんとか復旧しようと四苦八苦したのですが、どうにもならず、結局パソコンを新しくすることになりました。
平日は仕事なので、せっかくの新しいパソコンも、これまで使用していたいろいろなソフトのインストールも遅々として進んでいません。
とりわけ困るのがデータで、最後のバックアップから3ヶ月ほどの間に作成した、さまざまなデータが、現状、復旧不能の状況に陥っています。
あまり言いたくはありませんが、保守系の活動をしていると、ここまで攻撃を受けるものなのかと、情けなくなります。

けれど、だからこそ正しい国、美しい国を守らなければならない。
そのためにも、決してくじけることなく、これからも活動を続けていこうと、決意を新たにしている次第です。

思うに、元来日本人という民族は、非常に「秩序」を大切にする民族といえます。

このたびの東日本大震災においても、米国CNNは、震災下でも日本人は「文化に根ざす規律を持っている」と伝えました。
東京に滞在している米コロンビア大学の日本研究者は、
「略奪行為も、食料を奪い合う住民の姿もみられない」
「震災下の日本で守られる規律は、地域社会への責任を何より重んじる文化のたまものか」と、大地震における日本人の対応を高く評価しています。(CNN)

またロシア・ノーバヤ・ガゼータ紙は、ゴロブニン・タス通信東京支局長の記事を掲載し、東日本大震災の甚大な被害にも関わらず日本人が社会的秩序を失わず互いに助け合う姿を、
「日本には最も困難な試練に立ち向かうことを可能にする “人間の連帯” が今も存在している」と称賛しています。

ゴロブニン支局長は、震災を「第2次大戦直後の困難にも匹敵する」大災害だとしつつ、「重要なのは、他の国ならこうした状況下で簡単に起こり得る混乱や暴力、略奪などの報道がいまだに一件もないことだ」と加えている。

震災当日、公共交通が止まってサラリーマンが帰宅の足を奪われた東京でも「人々は互いに助け合っていた。レストランや商店はペットボトル入りの飲料水を無料で提供し、トイレを開放した」と驚きをもって伝えています。(共同)

平時における市民の姿というものは、世界中、どこの都市でも変わりはないのです。
ニューヨークでも、ロサンジェルスでも、パリでもロンドンでも、上海でも、立ち並ぶショップの前に人々が群がり、道行く人々は笑顔で会話を弾ませ、ビジネスマンは忙しそうにカバンを持って歩いている。

ところが、一朝、事あったとき、そうした人々の姿は一変します。
ロスの地震、メキシコの地震、四川の地震等々、それまでは普通の市民だった人々が暴行、窃盗、強盗、強姦魔の集団と化した。
哀しいことですが、これが世界の「現実」なのです。

ところが日本では、あれだけの地震、津波、原発による被害にもかかわらず、国民は実に整然としていた。
反日左翼政権の政府の対応は、まさに無能そのものだったし、世界各国ならとっくの昔に民衆の暴動が起こっても不思議がないくらいに酷いものだったけれど、それでも日本国民は冷静に秩序を保っています。

これこそが、日本人が本来持つ品格であり、日本民族のDNAにしみこんだ優秀性(あるいは特異性といってもいいかもしれない)といっていい。
それが事実であり、いまや世界がそれを認めている。

考えてみれば、鎖国をし、諸侯が治める藩に別れ、まさに地方分権政治そのものであった日本が、黒船来航とともに国内をあっという間に統一させ、そのわずか27年後には日清戦争で「眠れる獅子の大国」とみなされていた大清帝国を打ち破り、続いてその10年後には20倍の国力を持つ大国ロシアと五分に戦って勝利を収め、また10年後には第一次世界大戦に参戦し太平洋の国々を領土に治めて善政を敷いたのみならず、講和会議において世界ではじめて「人種の平等」を主張するまでに至りました。

大東亜戦争では、日本はなるほど国土を焼土と化したけれど、アジアの国々はおろかアフリカの諸国に至るまで西欧の植民地支配を脱しています。
植民地支配下にあった諸国が独立を手に入れることができた背景には、まちがいなく日本の勇気ある活躍がありました。

そして、あきらかに国土を焼土と化し、まさに瓦礫の山となった日本は、10年後には国土の建設復興の多くを終わらせ、20年後には高度経済成長を遂げて世界の経済大国の仲間入りを果たし、30年後にはGNP世界2位となり、いまや世界の債権国にまでなっています。
人類史上、ありえないほどの復興を遂げたのです。

いま、世界中で日本製品といえば、高品質の代名詞です。
日本人といえば、礼儀正しく、信頼できる人種の代名詞です。(おかげで日本人を偽装する人種まで登場している)。

なぜ日本人が、特殊なくらい優秀なのか。
その理由は、ボクは、日本人が「秩序」を大切にする国民である、ということが最大の理由なのではないかと思っています。

なるほど制限速度40kmの道路を時速60kmくらいで走ったりするのも日本人だけれど、それは「きまり」を大切にするというよりも「交通の流れ」、すなわち「秩序」を重視するという国民性の現れのようにも思う。
それが証拠に、速度違反で白バイに捕まると、たいていの日本人は理不尽だと思いながらも、頭をかきながら素直に切符をもらいます(笑)。

これに対して、そういう「秩序」に対する常に破壊者たらんとするのが、日本における左翼主義者たちでなのではないか。
日本の歴史、伝統、文化を破壊し、政治を破壊し、教育を破壊し、職場の上下関係を破壊し、家庭を破壊する。

マルクス、エンゲルスの共産党宣言(1848年)には、そのことがしっかりと書いてある。
すなわち、「今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」。

日本社会の原点にあるものが「和」であり「秩序」なら、左翼の原点にあるのは、まさに「闘争」と「破壊」なのです。
これら「和・秩序」、「闘争・破壊」は、それぞれの社会、あるいはそれぞれの思想の原点であると同時に、社会や思想の目的でもあります。

闘争と破壊を目的とする政権が与党となり、政権を担ったらどうなるか。
答えは簡単です。
震災復興、電力復興など眼中に無く、震災で破壊された街に闘争をしかけ、さらなる破壊を招く。
それが根本にある「目的」なのです。結果は火を見るより明らかです。

現実に、現政権下で行われているのは震災復興などどこへやら、もっぱら原発危機を煽動し、被災地の産業や経済を破壊し、特アの物産を特注する。そんなことばかりです。

それでも現場では、自衛官、警察、消防、あるいは東電の社員などが、誠心誠意、和と秩序を回復させようと必死になって働いている。民族の本能で、みんなのためにと力を尽くしている。

その労に対し、「感謝し、労を深くねぎらいたい」、「事態の更なる悪化を回避したい」、「被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願う」と述べられたのは、陛下です。総理をはじめ現政権の誰からも、そのような発言はない。
これがいまの日本社会の現実です。

日本は、大東亜戦争によって国家が解体され、独立国でなく「連合国統治領日本」という「地方」になった日本は、GHQによって、憲法や政治、教育を根本から解体され、愛国心を持つものは悪、国を守るという思想は悪、公徳心を持つこと、伝統や文化を大切にすることはかっこわるいこととされるなど、およそ人として、万国共通の「あたりまえ」が非常識とされるためのレールが敷かれました。

そのレールは、わずか7年間だけの占領統治時代の限定的なものにすぎなかったのだけれど、そのときに敷かれたレールを、後生大事に60年近くも守り続けている。
これも日本人です。

なぜか。
それも、日本人の「秩序」を重んじるという特質のなせる業です。
たとえ理不尽でも、たとえ間違っていても、いったんそれが「秩序」として確立されたなら、それを守ろうと精一杯努力する。それが日本人だからです。

しかし、そのことが結果として、日本社会を「破壊」と「闘争」のルツボに引き入れ、大震災という災難からの復興さえもままならない様相を招いているなら、もうそろそろ日本は、日本社会の秩序の根幹となっている日本の占領統治下の最高法規(現・憲法)や、政権、あるいは政治そのものを変革しなければならないときにきている。
これが、多くの日本派の保守系の方々の一致する意見なのではないかと思います。

日本人が持っている本来の美質と、社会のルールが齟齬をきたし、それが修復不能なまでに社会を混乱させ、日本社会の発展さえも犠牲になっているという現代社会において、私たちに必要なことは、日本社会のルールそのものを変革するためのエネルギーなのではないかと思います。

そのエネルギーの根幹となるのが、教育にあろうかと思います。
そこで明日は、日本の教育の再生について書いてみようと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

東日本大震災 〔秩序と礼節〕


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

愛信

決意表明 2011年06月27日 18時45分00秒
決意表明 2011年06月27日 18時45分00秒

http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/

この国日本を守る愛国系参議院議員と見做され
ていた浜田和幸氏の反日売国民主党政権の延命
に加担する行為は多くの愛国的日本国民に非難
されるであろう。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

薔薇

元が消えてないなら
知っていると思うけど一応。リナックスのライブcd、持ってると、最悪でも、ウィンドウズのhddのパーティション入れますよ。これからも応援しております。

某さん

No title
ねずきちさん

復活おめでとうございます。
これからも、がんばってUPしてください。

-

見えない恐怖
検査した全員が内部被曝…福島県民200万人調査へ
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/27fujizak20110627007/

ayaya

No title
ねずきちさん めげることなく復活ありがとうございます。
これからも応援しています。

共通一次世代さんへ
私もマスコミと民主党への怒りを抑えることができません。
選挙まで待つしかないのが悔しいです。

ねずきち

みなさん、コメントありがとうございます
にっぽんじんさん、コピーのご報告、ありがとうございます。
そんなにまで大切にしてくださり、たいへん光栄に思います。
すでにアップしてある当ブログの記事は、FC2のコンピューターに保存されていますので消えることはありません。
問題は、ボクのパソコンに保存してあった、5日分ほどの
書きだめした記事と、5月末から先週にかけて、新規でご登録いただ
いたメルマガ会員さんのメアドが消失したことです。
消えたわけですから、セキュリティの問題はないのですが、せっかく楽しみに
していただいているのに、急にメルマガの配信がなくなるのが、
みなさまにたいへん申し訳なく思っています。
それなりの技術があれば、PCのHDから必要なデータを取り出すことも
可能なのかもわかりませんが、残念ながらボクには、その技術はありません。
最近、ご登録いただいた方で、急にメルマガが配信されなくなった方は、
お手数ですが、再度ご登録申請いただければ、と思っています。
その件に関するご案内は、また別途、本文にて行わせていただきます。

にっぽんじん

コピーが一部あります
パソコンが壊れ、折角のデータが失われたようです。ここ3カ月のデータの復旧に困っているとのことですが、ねずきちさんのブログは時々ワードデータ(3月以降の一部:14件程)として保存させていただいています。必要でしたらこのコメント欄に貼り付けさせていただきます。

共通一次世代

No title
ねずきちさん、よかったです。やっぱりねずきちさんの「声」は大きな力です。

阪神大震災の時、長男はまだ幼稚園の年少さんだったのですが、甚大な被害を受けた地域に住んでいた幼稚園の先生(若い女性)が、地震の翌日、幼稚園のあった被害の軽かった大阪府内まで、止まった電車の線路を伝って歩いて来てくれました。

先生は、着の身着のままで、ご自宅も潰れてしまったのにも拘わらず、幼稚園の園児達を心配してずっと歩いてきてくれたのです。情報が届かない中、大阪も同じと思ったそうです。ご自身、ご家族が大変な被害に会われた中、それでも園児たちを思う気持ちがとても強かったのだと感激したのを思い出しました。

今朝、佐藤正久参院議員のツイッターで、書かれてありました。 ↓

=======
佐渡の会合で拙著「ありがとう自衛隊」を読まれた先輩が言われた。80歳のおばあさんの言葉は嬉しい言葉だ。
「助けてくれてありがとう。生まれ変わったら必ず自衛隊に志願しますから。何度生まれ変わっても自衛隊に入って、今度は人を助けますから」
=======

「尽くした力」が伝わって、それがまた新しい気持ちを生み出すことに「希望」を感じます。これが本来の日本なのだと思います。

でも、いま、日本のトップにはそんなモノは微塵もありません。
これが本当なら許せません。↓

【 報道を見て驚き! 本当か?(自衛隊ヘリ放水は映像を考慮したものなの?)】『佐藤正久オフィシャルブログより』
http://east.tegelog.jp/index.php?itemid=9821
==========
東京新聞の記事によると、自衛隊のヘリの第1原発に対する放水は、警察の放水車による注水より映像的に効果があるとの理由で、先に実施されたことが、東京電力の報告により分かったという。

本当なのか?調べてみたい。実際には警察の放水車による注水は、17日の大臣通達で既定路線だったという。

これが本当なら、菅政権は退陣に値する。国会の非常事態、危機対処の最中であってもパフォーマンスを追求する、その感覚は異常だ。福島県民は怒りに震えるだろう。とても国民の安全を託すことが出来ない政権だ!
(中略)
自衛隊員がどんな思いで放水に従事したか?ヘリのパイロットは希望を聞かれ、全員が手を挙げて志願したその気持ちを踏みにじる行為だ。あの自衛隊の放水がどれだけ多くの国民に勇気と希望を与えたか、頭が下がる思いの国民は多かったはずだ。米軍も感動したという。

事実関係を調べてみたいが、新聞報道された事実はある。なんか切なく、また怒りが込み上げてくる。
==========

人のために尽くす自衛隊を、自分の保身のための「パフォーマンス」として利用したのなら菅直人を絶対に許せません。

自衛隊を「人殺し」とテレビで罵ってきた連中も許せません。
拉致被害者を見捨て、自衛隊を非難し、ピースボート関係者だけ朝日に映させ、他の頑張るボランティア団体を無視し続ける辻元清美が閣僚であることが許せません。

技術者たちが頑張って、日本の技術が一位になってもまだ「オンリーワンになって欲しい」などと訳のわからぬことを抜かして、素直に喜ぶことさえできない蓮舫が閣僚であることが許せません。

人のために尽くす人たちを蔑ろにする人間が許せません。

マスコミによって、頑張る政治家、頑張る官僚をすべて「悪」だと思っている人たちに「いい加減に早く目を覚ませ!」と言いたいです。
頑張る人たちを、何もしない人間、自己保身だけしか考えない卑怯な連中と一緒にするな!と。

マスコミと民主党政権が許せません。

マカロン

教育を変えるには 教科書を変える
自国自虐捏造話 満載教科書を棄てる!
そこから 日本国再生が始まる

「正しい歴史認識、~」さんの 今月23日と今日ブログに、未来日本国を背負って立つ子供等の、教科書の事が書かれています

今までの捏造話教科書ではなく、大分マシになった教科書を、子供たちに!

私たち、日本国民の大人が見て、読んで、納得して、日本国の教育は成り立つ

特亜人に任せていたから、今の売国日本国になったのです

売国奴を駆逐しましょう
日本国民は立ち上がりましょう!

教科書はアンケートがあって、それを元に採択されるようです

まともな日本国民は仕事に忙しく、中々 こういう事に参加できませんが、この一年の内の1日で、売国奴に都合がよい捏造教科書になるか、真実(に近い)日本の歴史を知るか…に別れるのです

今の小~中、高校の子等が、売国奴や自虐主義になるか、の分かれ目です

売国奴在日は暇なので、数を使って捏造教科書をごり押ししてきました

未来の日本国を護るために、お近くの教科書公開場に行きましょう
よろしくお願いします
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク