本物の政治家を求めよう

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

夏0803


中山成彬先生が、ご自身のブログで現下の政治問題について重要な点を短くまとめられていました。
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/

その中に以下の文がありました。

~~~~~~~~~~~~
私は特例公債法案をどうするかが一番の問題だと思います。
これが成立しなかったら、アメリカと同様政府の支払が出来なくなる日がやってきます。
自民党としても、4Kを引っ込めなければ特例公債法案に賛成する訳には行かないでしょう。
子供手当ての所得制限を巡って自公民で協議が行われていますが、所得上限を1千万円とか860万円で妥協してはいけません。
宮崎では860万円以上の所得者などほとんどおりません。

そもそも民主党の社会主義的発想では、子供は親から離して国が養育するものであり、はなから所得制限はなじみません。
私は少子化対策の観点から、例えば三人目以降の子供については思い切った手当を出してもよいと思っています。

私はこの円高に無策の民主党政権、延命の為の総理の脱原発発言が日本の国益を損ね、国力を日々削いでいることに我慢ができません。
日本経済が衰退し、日本全体が貧乏になっていきつつあることを実感します。

ついに、経団連の会長までが解散総選挙に言及しました。
国民もようやく民主党の正体が分かってきたようです。
マニフェストを撤回するというのなら、もう一度2年前の総選挙の時点に立ち戻って国民の信を問うべきです。
~~~~~~~~~~~

中山先生が一番の問題と述べられている特別公債法案の成立というのは、赤字国債の発行のことです。
大手メディアでは、なぜか震災復興と消費税増税がまるでセットのように語られている現状がありますが、消費税率を1%あげると約2.5兆円の増収、5%なら12兆5千億円、政府は増収になると試算されています。

けれどこのたびの震災で失われた被害を復旧するために必要な費用はおよそ14.6兆円です。
しかしこれはあくまで元通りに「復旧」するための費用で、ということはまた同じ規模の地震と津波が来たら、また同じように町は壊滅し、人々の生命や財産が失われてしまう。

必要なことは、二度と地震や津波にやられない町を創ることですから、これは元に戻す「復旧」ではなく、復して興す「復興」です。
そして復興に必要な費用は、試算ベースで50~60兆円の資金がかかると言われている。

簡単な話、政府がどういう形であれ、その財政出動に明確に責任を持つと宣言し、必要な資金の投下をまず決定すれば、東日本の被災地は、まさに復興の槌音が高らかに響き渡り、みるみるうちに復興がなされます。
被災地から一転して、希望ある未来の建設がはじまる。
不況と被災に喘いでいた東日本には、未曾有の好景気がもたらされる。

これを赤字国債を発行しないで消費税の増税によって賄おうという議論は、一面においては正鵠を得ているといえないこともありません。
けれど問題は、せっかくそこで年額12兆円規模の消費税を増税したとしても、その増収分が政府によって単なるバラマキに遣われてしまうのでは、何の意味もない、ということです。
問題の核心がここにあります。

バラマキ4Kというのは、子ども手当、高校無償化、(農家の)戸別補償制度、高速道路無料化の4つの民主党の政策をいいます。
語源は、「3K(嫌われる仕事=暗い、汚い、危険)」です。

せっかく消費税を増税しても、この4Kが実行されただけで、増収分の税収はそのまま飛んでなくなってしまう。
これでは何のための消費税率の見直しかわからないです。

そもそもこの4Kは、単なる民主党の票集めのためのバラマキ政策というだけではありません。
働かなくても国から金が出るという共産主義思想そのものの思想が背景となり、勤勉で働き者の日本人のマインドそのものを破壊し、日本を二度と立ち上がれなくするという意図的な政治暴力がその根幹にあるものです。
バラマキで小さな喜びを得ても、その裏には日本社会、日本経済そのものの破壊が織り込まれている。

だからこそ成彬先生は「4Kを引っ込めなければ特例公債法案に賛成する訳には行かない」と明言されている。

いま原発問題から、省電力が全国各地で実行されていますが、省エネを歓迎する方でも「日本経済が衰退し、日本全体が貧乏になっていく」ことまで歓迎する日本人はいないものと思います。

このままいけば、確実に日本は明治維新後、100年続いた世界の先進国としてのG5の地位さえも失い、世界の激貧国になってしまいかねません。

なんのための政治か。
国民の生命と財産を守り、国民生活を豊かなものにしていくのが政治の役割です。
最小の不幸を追求するのではなく、最大の幸福を目指すのが政治です。

そして幸福を実現できる政治家は、口先だけの否定主義者ではなく、暖かみがあり、実行力のあるほんものの政治家であることを、もういちど認識する必要があると思います。

そういう政治家がいるのです。
そういう政治家に政治を委ねなければ、私たちの国は本当に駄目になる。

20110714-麻生太郎(為公会例会)


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

アンテナ

>(木)04:19 名無しさん
>都合の悪い”真実”なのではないでしょうか。。。。

真実から目を背けません、とんでもないしっかりとこの目で白黒はっきりさせたい。
それ故にあなたの仰る”真実”を是非お教え下さい、ご存知なのですよね??”真実”を!

-

真実から目を背けぬよう
“毒”ではなく、都合の悪い“事実”なのではないでしょうか。。。。

共通一次世代

日本は法治国家である!中国や朝鮮のように野蛮なことは絶対にしない!
>あの壁に立ち向かって欲しかった
>中川氏の二の舞を避けた…そう見えた

「どす黒い孤独」の中であれだけ懸命に戦っていた政治家にまだ、「足りない」と言うのですか。

安倍さんと麻生さんをを引きずり下ろしたのは紛れもなく国民です。保守も含めて。

>中川氏の二の舞を避けた…そう見えた

時系列がおかしい。


ご本人たちは、「自分たちは有事の時に必要とされる政治家だ」と自ら言われている。そして、安倍さんも麻生さんも、もう一度「日本を守るためにいつでも受けて立つ」という気概を持っている。

国益を守る政治家に「クーデターを起こせ」とでも言うのか。
日本は法治国家。法に則ってしか行動できない。
しかも世論の力を得ないかぎりまた同じ繰り返し。

こちらももうたくさん!
二度と邪魔をしないで欲しい!

原発安全神話の風評被害はこれから大きくなる

No title
さすがやな。

ひとひら

ほんものは心に響くものがある
ほんものの政治家はその言葉に心があり、
そしてその言葉に責任を持っていると思います。

実際ほんものの政治家と言われる方は
その身にまとっているものがありますね。

逆に言動に責任取らない人はやはり信じ難い。
何より他の人が懸命に生きているということが
わからないということがあるならやはり違うと思います。


            by 桜 ひとひら

なっく

フジテレビが炎上中
フジテレビのYOU TUBEサイト
http://www.youtube.com/user/fujitv?blend=1&ob=5
が、俳優の高岡さん発言で炎上しています。
2~3日ですでに9万コメントが記入されています。
反韓がすごいです。
アカウントを取ると誰でもコメントできます。
人権侵害救済法案、外国人参政権、偏向報道、菅の献金問題なども多数発言があります。
けっこう若い人たちもいる感じです。

皆さん、協力して下さい!

共通一次世代

No title
>アホすぎw

私は、文の最後にwを付ける人は信用しませんので。

>電波出しすぎやん

保守なら、私に言う前に、「鬱陵島」を「ウルルンド」ってスムーズに読める辛坊始め、マスコミに文句言ってください。


>名無しさん@5ちゃん さんへ

賛成。総務省も逆に国民に現状を知らせたいと思っているかもしれませんね。↓


【第177回常会】国会中継総合スレ630 】
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/kokkai/1312337245/319
===========
319 名前:無記名投票[sage] 投稿日:2011/08/03(水) 14:27:08.51 ID:hU/J/f5O
039 名無しさん (2011/08/03(水) 11:56:39 ID:dh82QZIacI)
総務省に電話した

666+3 :名無しさん@恐縮です [] :2011/08/03(水) 03:53:26.94 ID:KgOuKPyJ0 [PC]
「最近フジテレビが番組内で韓国の話題ばかりしているんですけどご存知ですか?」
「ええ、そう言ったお話は良く聞いております。」
「ジャスラックの作品探索で権利者フジパシフィック音楽出版、
アーティスト名を後方一致で(韓国)で探索すると1200件も表示されるんですけど。」「ええ。」

「これって自社の利益のために番組内で宣伝してるんじゃないですか?」「その可能性はあります。」     
「放送法51条の2で「広告は広告であることを明らかに認識できるようにしなければならない」
ってあるんですけどあきらかにこれに違反してるんじゃないですか?
ぜんぜん知名度ないのに芸能ニューストップで報道したり、集まったファンの人数水増しして知らせたりかなり悪質だと思うんですが、指導なりなんなりされないんですかね。」

「実はですね・・政権交代してからですね。放送局、BPO等自分たちで対処するので総務省から意見を言ってはいけないっていう取り決めが出来たんです。
最初は民主党のマニフェストにあったようにですね、もっと開かれた形にしようって事だったんですけどだんだん変わってきまして最終的にこのように決まってしまいました。」
「誰がそんなこと言い出したんですか?」

「原口元大臣です。
こちらもですね、意見は言うつもりですけど、
上の者がハンコを押してくれないとどうしようも出来ないのです。ご理解下さい。」
===========

名無しさん@5ちゃん

No title
各府省への政策に関する意見・要望
メアド無しでも送れます。
ジャンジャン國民の声をお知らせしてあげましょう

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

共通一次世代

『天網(てんもう)恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏らさず』
>そういう政治家がいるのです。
そういう政治家に政治を委ねなければ、私たちの国は本当に駄目になる。

ねずきちさん、この言葉を待っていました。
私がずっと自民党のことを肯定的に書くのは、とにもかくにも「日本を委ねられる政治家」を絶対に潰したくないという思いからです。

マスコミは、今でも徹底して自民党を潰そうとしています。麻生さんや安倍さんの時のようにあからさまではないですが、その方針は全く変わっていません。

そしてそのマスコミの絶え間ない「恣意的な報道」に保守派も含めて国民は自民党への悪いイメージを払拭することができないでいます。

自民党はこつこつとやってきた。しかし、民主党に流れた本当に金に汚い政治家たちのお陰で自民党全てがそのイメージを植えつけられてしまった。何かするたびにマスコミは政局だ利権だと必ず結びつけてきた。

自民党は、保守派からも絶えず批判を浴びた。仕方のないことだとは思いますが、でも、そういう自民党にしたのは、一昔前まで国家の在り方というものにまるで興味のなかった私のような人間の責任でもあると思っています。

私自身、jずっと長い間、自民党は腐っていると思っていたし、目が覚めてからも拉致事件で懸命に動いていた安倍さん、中川さん、中山恭子参与しか信用してませんでした。まだまだ自分も自民党への目は厳しかった。でも気づくと麻生さんがいた。稲田議員も初当選してきた。落選したけど西川京子議員も・・。でも、いわゆる保守派が推す議員しか知らなかった。

いろんなことが見えてきたのはやっぱり昨年からでした。
宮崎を口蹄疫から何とかして救いたいと懸命に動いたのは江藤議員や古川議員、松下議員らj地元の自民党の議員だった。

東北もそうです。小野寺議員、佐藤議員らの心のある働き。しかもかれらは、被災地を助けながら、外交にもしっかりと目を向け続けてくれていた。

先日の新潟、福島の豪雨。ここでも元山古志村村長の長島議員、そして森雅子議員も動いています。

西田議員や稲田議員、新藤議員らも命がけです。ほかにもまだ沢山います。

彼らは、一般の国民からは何も認められていないんです。「自民党議員」という一括りの中でしか見られていない。

先に述べた江藤議員などは農水委員会での質疑は素晴らしいです。宮崎の口蹄疫の時だけでなく、勿論今回の東北に対しても宮崎と重ねながらの熱のこもった質疑で、その気持ちが伝わってきました。

国難に陥った時こそ、ほんとうに信じられるのは誰か、分かります。麻生さんもそうでした。
政治家は有能であること。そして「心」が絶対に必要であること。それがほんとうに大事だと感じます。
自民党内で絶えず煙を起こしているような議員は私も信用などしていません。

マスコミは国民に、「官僚は悪」「大企業は悪」と洗脳させました。
1つ方法が違うのは「政治家」についてです。
以前は「政治家は悪」だった。政治家という職業を馬鹿にした。有能な人材が政治家を目指さないように仕向けたとも言えます。ある意味、別バージョンの「中国の粛清」「エリート潰し」みたいなものです。そうして次に持ってきたのが「自民党は悪」です。安倍さんの時からです。
安倍さんが出てきたことは敵にとっては本当に脅威だったんだと思います。何が何でも潰す。マスコミにはその空気がありました。国民はあの小沢でさえ信じたのです。はっきり言って日本国民は伝染病に罹っていた。「煽動病」。麻生さんの時は・・。もう何もかもが狂っていました。あの公開処刑のようなイジメ。普通なら気付くはずだと思ってたけど、国民は気付いてくれなかった。それだけ、マスコミは「狂気の沙汰」でやっていた・・。

中川さんのことは悔しくてたまりません。しかし、今は天国で見守っていてくれていると信じています。

ネットで見つけた言葉です。↓
『天網(てんもう)恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏らさず』
=========
天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。
=========《「老子」73章より》

あの中川さんのローマでの会見、あの時にいた読売の記者、そして中川さんをテレビで誹謗中傷し、信じがたい暴言を吐いた辛坊治郎はこの言葉を聞いてどう思うだろうか・・。

【越前谷知子さんという経済部の記者ですけども  詳細を→】
http://www.youtube.com/watch?v=Jf0jqI9LbuM&feature=watch_response_rev

【すまたん] 辛坊 反日的暴言!自民議員韓国訪問に対し[8月02日]】
http://www.youtube.com/watch?v=FZN78K0fS-c

愛信

日本製紙、生産能力15%削減 人員も1300人削減へ
日本製紙、生産能力15%削減 人員も1300人削減へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110803/biz11080314470012-n1.htm

反日売国民主党の売国政策で疲弊する日本の経済、
プロ市民活動家の革命運動で、等しく貧しい不満で
危険な共産主義社会を迎える。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

ps:
8月3日13:30~
財務金融・経済産業連合審査会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41191&media_type=wb&lang=j&spkid=&time=

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

No title
在日の通り名と一緒で社会党系が民主党の皮を被っているのを世間は何故分からなかったかが今の疑問です。
それだけ在日が強くなった?日本人が弱くなった?

あ太郎

No title
「民主党の正体がようやくわかてきた」 


ちょっと遅いねぇ。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク