なでしこのお話し



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

ナデシコ
ナデシコ


女子サッカーでは、なでしこジャパンが優勝しましたが、今日は、夏の花でもある「撫子(なでしこ)」について書いてみようと思います。

撫子(なでしこ)は、6月から8月にかけて咲く花で、花びらの縁がこまかく切れ込んでいるのが特徴のピンク色の花です。
我が子を撫でるように可愛い花であることから、日本では「撫子(なでしこ)」と呼ばれるようになった。

けっこう、どこでも咲く花で、崖の中腹に、ポツンときれいな花を咲かせたりもします。

そんな様子を、和歌に詠んだのが源実朝(みなもとのさねとも)です。

ゆかしくば 行きても見ませ
雪島の 巌に生ふる 撫子の花
(金槐和歌集)

好奇心がそそられたなら、行ってみてご覧なさいな。
雪島の巌に、なでしこの花が可憐に咲いているよ。

源実朝は、源頼朝の実子で、鎌倉幕府の第三代将軍です。
若干12歳で征夷大将軍となり、武士として初めて右大臣とんなる。
ところがその翌年、鶴岡八幡宮で、源公暁に殺されてしまう。
これによって鎌倉幕府では、創業者の源家が断絶し、以降、北条家が執権として政治を担うようになりますした。

もうすこし古い時代になると、鎌倉幕府よりも500年の昔、万葉集の時代に、なでしこは、多くの人の歌に詠まれています。
なかでも有名なのが大友家持で、

なでしこが
その花にもが 朝な朝な
手に取り持ちて 恋ひぬ日なけむ

なんていう和歌があります。
大伴家持には、大好きな彼女がいて、この和歌を送ったんですね。

君がなでしこの花だったなら、毎朝手に取って君を愛でることができるのに

なんだかとっても情熱的です。
その家持の大恋愛のお相手が、坂上大嬢(さかのうえのおおいらつめ)です。
のちに二人は結婚する。

けれど坂上大嬢は、結婚後ほどなくして急逝してしまうんです。
妻を失った家持の和歌に、またまたナデシコが出てきます。

秋さらば
見つつ偲べと 妹が植えし
やどのなでしこ 咲きにけるかも

二人にとってなでしこは思い出の花です。
そのなでしこを、奥さんが庭に植えてくれた。
「夏になったなら、あなたとの思い出の撫子の花が、きれいに咲きますわ。そしたらあなた、いっしょに見てくださいますね?」
そう言って、明るい笑顔を向けてくれた妻が、もういない。
けれど、季節がめぐり、夏になり、その妻が植えてくれた撫子が、庭にきれいな花をつけた。
可憐で美しい撫子の花に、愛する妻の姿を映して涙こらえる大伴家持の心が、1200年の時を超えて、私たちの胸に突き刺ささります。

この歌は、万葉集に載せられていますが、その万葉集が編纂されたのが、天平宝字3(759)年頃です。
万葉集は、現存する最古の和歌集ですが、この万葉集の特徴は、下級官吏や、防人として派遣されたさまざまな地方の侍たちの歌が多数掲載されていることです。

つまり、この時代に日本では、文字や和歌といった知的生産物が、一部の貴族や高官たちの占有物ではなく、一般の人々(民)が、和歌を詠み、文字を解し、書いたということです。
これは注目に値する。

西欧でもChinaでも、文字というのは高級官吏や貴族の独占物です。
民から教育を奪うことは、支配のための鉄則だった。

ところが日本では、民も貴族同様、普通に教養を身につけた。
これは世界に冠たる、日本の誇るべき歴史です。

なでしこは、Chinaから渡来したカラナデシコと、日本古生のヤマトナデシコがあります。
そのヤマトナデシコは、花期が夏から秋にかけてであることから、別名を「常夏(とこなつ)」ともいいます。
源氏物語の八巻の「常夏」は、このナデシコの別名からきている。
「常夏」では、色とりどりの撫子が咲き乱れる様子が描写されています。

大和撫子(ヤマトナデシコ)の花言葉は、可憐、貞節です。
同時に撫子には、才能、大胆、快活といった意味もあります。

なでしこジャパンのみなさんを見ていると、まさに、才能があり、大胆なゲームをし、朗らかで、可憐です。
すばらしい、と思います。

ナデシコ. 大和撫子による癒し


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

特例公債法案、再生可能エネルギー法案、瓦礫処理法案を全て強行採決するとのこと!
konotarogomame (河野太郎)http://mobile.twitter.com/konotarogomame
明日、本会議が職権でたてられた。
特例公債法案、再生可能エネルギー法案、瓦礫処理法案を全て強行採決するとのこと!
民主党、何考えているんだ?!
しかも衆議院財金委員会と参議院決算委員会が
同じ時間にたてられ、財務大臣が取り合いになってる。
これだけ聞いてもあまり驚かなくなった。
第177回国会審議中継
8月5日9:00~
決算委員会審議中継を見ています
URL 未定
8月5日10:00~
本会議(参)審議中継を見ています
URL 未定
8月5日13:00~
本会議(衆)審議中継を見ています
URL 未定

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

-

日印間のEPA 1日から発効
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110801/t10014597731000.html

インドはトイレットペーパーの代わりに左手を使う国です。

食事は右手で直接食べます。

インドが将来、衛生的に改善されるまでインドとの貿易、インド人の来日等、全面的に禁止するべきです。

お金よりも大事なものがある筈です。

(インドの他にも注意すべき国が沢山あるようです。そういった国にも対策が必要でしょう)

私は規制のため某大型掲示板に書き込みできません。皆さん代わりに拡散をお願い致します

愛信

アップルとグーグルに韓国が初の制裁、世界の関心集まる
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi
【鬱陵島視察顛末】http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/081752c3e0daae0b30da45d4271e7871
【ウリスコ世界基地外遺産登録殿堂入り決定!!】
http://ariesgirl.exblog.jp/d2011-08-01/

和田

なでしこジャパン…
国民栄誉賞受賞おめでとうございます。 世界一の栄冠は選手のみならず、監督・コーチを始めメディカルドクターや主務さんを含めた皆さんの力を合わせて『異体同心』で勝ち取った物です。 男子サッカーもなでしこに負けず奮闘してもらいたいと思います。
経済的に不遇の環境の中でよく頑張った!!
大和撫子万歳!!
失礼致しました。

愛信

外交防衛委員会審議中継を見ています
第177回国会審議中継
8月4日10:00~
外交防衛委員会審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1038&mode=LIVE&un=d9bca41c30e30ffebeea3ccba41fcb03&ch=n&pars=0.6146658058642954
8月4日13:00~
本会議審議中継を見ています
URL 未定
【動画ニュース掲示板】最新版

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

ps:
ウリスコ世界基地外遺産登録殿堂入り決定!!
http://ariesgirl.exblog.jp/d2011-08-01/

terag3

ねずきちさん、なでしこジャパン有難う
元来、花には全くの無頓着で「菊」と「桜」「梅」「菖蒲」「薔薇」ぐらいは知っているがその他は何を観てもあまり感動もしなかった。

そこに来てこのたびの「なでしこのお話」を読ませていただきその「なでしこ」の花を実際に見て「なるほど、まさしくこれは日本の花だ」と今更ながら「なでしこジャパン」の偉業に感動した次第です。

ねずきちさん、有難うございました。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク