ケータイ投稿も“犯人特定”へ!悪質書き込みは即賠償



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

やまと新聞社のHPに、面白い記事があったので転載します。

~~~~~~~~~~~~~
ケータイ投稿も“犯人特定”へ!悪質書き込みは即賠償
http://www.yamatopress.com/c/1/1/4064/

匿名をいいことに、誹謗中傷が渦巻くネットの世界。その傍若無人さに歯止めをかける動きが活発化している。
書き込み主の特定が困難だった携帯電話からの投稿に対し、“被害者”が、携帯端末ごとに割り振られる「個体識別番号」の開示を通信事業者に請求できるようになる。
言われなき書き込みに心を痛める“被害者”には朗報だ。

総務省は今秋をめどに、個人のプライバシーや著作権を侵害するネット掲示板などの書き込みについて、携帯電話からされた場合、端末1台ごとに付与されている個体識別番号の開示を、NTTドコモなど通信事業者に請求できる制度をスタートさせる。

これまで、パソコンからの誹謗中傷の書き込み主については、“被害者”によるプロバイダーへの「IPアドレス」や「書き込み時刻」の開示請求が法的に認められていたため、特定しやすかったが、携帯端末は、複数のIPアドレスに“相乗り”してネットにアクセスするため難しかった。

個体識別番号が開示されるようになると、特定できるため、“被害者”の反撃態勢も整うことになる。

配慮を欠いたコメントを書き込むと痛い目に遭う。
ネットユーザーは、しっかりと肝に銘じた方がいい。

~~~~~~~~~~~~~

戦後の日本では「卑怯」という言葉がまるで死語になったかのように思います。

メディアがまさにその典型ですが、匿名であるがゆえに、それこそ言いたい放題を言う。
責任を負わない者が、一定の責任を負っている者に対して、好き放題、言いたい放題に非難し、中傷する。

どんな場合でもそうですが、議論というものは、互いに「学びあい、譲り合う」という姿勢がなければ成立しません。
相手を攻撃し、非難し、中傷することは、その人にとっては痛快なことかもしれませんが、はたでみているときわめて、みっともないものです。

たいへん残念なことに、当ブログにおいても、携帯のアドレスから匿名をいいことに、極めて質の悪いコメント投稿が毎日なされています。

当ブログにおいては、コメントをくださるみなさんに、相互に尊敬と互譲の精神をもって書き込みをお願いしますとしています。

今後も、悪質と判断したものは削除させていただきます。

これを中には言論封殺という人もいますが、大きな間違いです。
私は公人ではなく、一私人です。
議論はおおいに結構ですが、揶揄したり、論点をはき違えたものは、私の判断で削除します。
私のブログは、私が私的に運営している私のものです。
私の意に添わないコメント投稿まで、あえて私が認めなければならない理由はありません。


追伸
私も皆様と同様、日中仕事をしています。
帰宅は毎日8時9時であり、それから夕食、風呂を済ませてから、日中電話できなかった先などに電話をかけ、終わるのがだいたい10時半から11時。
それからブログ記事を書き、だいたい寝るのが2時か3時です。
そして朝6時に起床して、7時半には仕事のため家を出ます。
教科書で語られない、日本の心を学び、語り、伝えるという活動は、人生を賭けるだけの値打ちのある仕事だと思っているからやっています。

また、日中仕事の時間を空けて、先生方に会いに行ったり、秘書の方と会ったり、講演会の幹事の方にお会いしたりしていますが、日中は、PCを触ることはまず、できる余裕がありません。

コメントは携帯でほぼリアルタイムに受信しています。
悪質なコメントは気づけばその都度削除していますが、それでも人と会っているときなどは、手当できないことが多々あります。
みなさまにはご迷惑をおかけしますが、どうか事情ご賢察いただければと存じます。

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

おかざき

No title
ねずさん
本を4冊買いました。
知人に配布しています。
ブログ更新も大変だと思いますが頑張って下さい。
毎日楽しみにしています。

愛信

万の波になって
万の波になって

星になったママへ~「波になって会いたい」
「一番きれいな星が、ママだよ」
「ぼくも流されて、ママに会いたいなあ。波になりたい」
「ぼくも流されてママに会いたいなあ」
「ママがいるか、確かめるんだ」
「真ん中の一番きれいな星がママ。抱っこされて、夜空のキラキラお星になって、一緒に街を見
たいな」
「パパは無事だったよ。ママ、おうちにずっといてちょうだい」
作詞:まったけの嫁(【荒んでいく世界】星になったママへ~「波になって会いたい」より抜粋)
http://nippon-end.jugem.jp/?day=20110407

9.11世界貿易センタービルの崩壊の「千の風になって」に続き
3.11東北地方太平洋沖地震の「万の波になって」を贈ります。

【世界の皆が見守る被災地の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht0.cgi#4月10日_09時55分22秒 の記事

96neko

No title
ねずきちさん、今日は。
 毎回大変心洗われる文をありがとうございます。私の生まれる前の日本
の素晴らしさを教えて頂き日本に生まれて本当に良かったと強く感じる
今日この頃です。埋もれた日本の歴史を教えて下さい。
これからも宜しくお願い申し上げます。

小松ドットコム

お疲れ様です!!
ねずきちさん、お疲れ様です!! 毎日、大変なサイクルですね!! これでは、送信復活して下さいなどとは迂闊に言えませんねー。ねずきちさん、本でも出したらどうですか? 他人事だと思って軽く言うのも申し訳ないですが、私はねずきちさんのブログが一番好きですし、全てを揃えたいという欲求もあります。単に歴史を淡々と記すのではなく熱いものを感じますので、それが自分に一番フィットしています。まあ、お体に気を付けてこれからもよろしくお願いします!!

トラネコ

No title
お話よ~く理解できます。
私もブロガーの一人として気をつけていることですが、コメントいただいた皆様にはきちんと丁寧な言葉遣い、礼儀を忘れないようにしています。もっともエントリはかなり過激な表現も使いますから、ねずきちさんに叱られそうですが(笑)。

コメントは言葉の交流ですし、相手の顔が見えないからこそ一層礼儀正しく対応したいと考えています。匿名ゆえに罵詈雑言を投げかけてくる者を卑怯者と呼びたいですね。むしろ匿名で顔も見えないからこそ、日本人としての礼節を忘れないようにしたいと思います。

-

No title
個人の善意を前提とした社会は無理がありますよ。
法律などで対応しなきゃいかん。

谷 豊

No title
★ たちの悪い書き込みが多いこと、同感です。
 わたしもホームページを持っていますが
 それへの書き込みもひどいものです。

 また、そのなかにメールアドレスも公開していたのですが
 ひどいメールが多すぎるので公開を止めました。

 内容の悪質なコメントを削除することは、管理者の
 正当な権利です。それが分からない投稿者にはコメント
 する資格はありません。
 管理者に文句をいうのは、パソコン・インターネットを
 知らない者か悪意を持った人間です。
 悪質なコメントは、管理者の判断でドシドシ削除して
 下さい。そうしないと、ブログの価値が下がります。

 頑張って下さい!

共通一次世代

No title
真面目にコツコツと頑張る人たちが報われ、そして評価される。それが日本社会のはずなのに・・、と最近余計に強く思います・・。

通りすがりのにしん

残念な社会ですよね…

人を批判する時ほど、適切かどうか自分に問いかけるものだと思いますし、逆に顔も知らない不特定多数から暖かい言葉をかけられれば、かけられた分の倍だけ勇気付けられると思うのですが。

ねずきちさんも頑張って。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク