日本初のコンタクトレンズ 水谷豊博士



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

水谷豊博士
水谷豊医師


ボクは、若い頃からメガネ派で、コンタクトレンズというのは、使ったことがありません。
もともとは近眼に乱視で、裸眼の視力は両目とも0.1で、最近はこれに老眼がはいってしまいました。

パソコンに向かうときは、中近用メガネ、車を運転するときは遠近両用と使い分けていますが、工場にいるときは、熱と粉塵がレンズを痛めるので、メガネは外します。
おかげで全体がぼやっとしかみえず、階段を踏み外したり、ものにつまづいて転んだりと怪我が耐えない(笑)

コンタクトにすれば、という人もいるのだけれど、ボクにはどうしても、目玉の中にモノを入れるというのが恐ろしくてできません(汗)
女性の方などが指先で、ちょちょいとコンタクトを目に入れるのを見ると、いつもながら、すごいなあと感心してしまいます。

そのコンタクトレンズですが、これはけっこう歴史が古く、1801年といいますから、日本では江戸時代の中期、ちょうど高田屋嘉兵衛が択捉島の開拓をした頃、英国の物理学者トマス・ヤングがコンタクトレンズの実験を行っています。

トマス・ヤングといえば、弾性体力学の基本定数ヤング率を発見したり、エネルギー (energy) という物理用語を最初に用いてその概念を導入、あるいはピアノの調律法のヤング音律を考案したり、エジプトの象形文字の解読なども手がけたりたりした、ひとことでいえば、まさに天才と呼べる人です。

名称のコンタクトの方は、少し遅れて、ドイツの生理学者のフィックの甥が名付けた「Kontaktbrille」からきています。
そしてそのフィックが、明治20(1887)年に、ガラス製のコンタクトレンズを作成しています。

もっともこのころのコンタクトは、まだ度はありません。
度がつけられるようになったのは、昭和11(1937)年ですから、ほんの最近のことです。

日本では、昭和24(1949)年に、名古屋大学病院の水谷豊博士が、日本初の臨床実験を行っています。
水谷豊博士というのは、愛知県名古屋市出身の方で、生まれは大正2(1913)年です。
もともと眼科医の家庭に生まれ育ったのですが、三男の末っ子だったため、後に水谷家の養子となりました。

幼いころからとても勉強好きな子で、40度の熱があっても、教科書を話さなかったといいます。
そして地元の旧制第八高等学校を経て、名古屋医科大学(現名古屋大学医学部)を卒業し、大学の付属病院の眼科医になりました。

さて、昭和24(1949)年、まだ戦後の焼け野原からようやく復興の兆しが見え始めたくらいの頃、この年の11月に、水谷医師のもとに、ひとりの高校生とその母親が訪れました。
高校生を診察してみると、右眼、左眼ともに視力は0.1に満たない。
病名は「円錐角膜」と診断されました。

「円錐角膜」は、眼球の角膜の中心部が円錐状に突起してしまう病気で、物が変型して見えたり、二重に見えたり、眩しく見えたりする病気です。
人種によらず1万人に1人くらいの発症率の病気です。
この病気は、角膜そのものの異常ですから、通常の近視と違って、メガネでは矯正できません。

水谷医師は、処方に困ったのだけれど、「成績も落ち、神経質になっている。家庭も暗くなっている。」という親子の悲痛な訴えに、ドイツの医学書に、ガラス製のコンタクトレンズで円錐角膜の患者の視力が矯正できたという記事があったことを思い出します。
そして「似た物を作ってみましょう」と返答をしたのです。

水谷博士は、コンタクトレンズの材料として、当時出回り始めていたプラスチックを使うことを思い付きました。
プラスチックならガラスのように割れることもなく安全性が高いからです。

ちょうどこの頃、アメリカでプラスチック製のコンタクトレンズが作られ始めていたのだけれど、戦争直後でまだ占領下にあった時代です。
そんな情報は水谷医師のもとには届きません。

水谷医師は、知り合いの歯医者に相談して、プラスチック製の義歯を作る技術を教えてもらいました。
これは、型を取ってプラスチックを成形する技術です。
そして毎日の勤務を終えた後、自宅の台所で100度近い熱湯を使ってプラスチックを成形し、レンズを切り出す作業に悪戦苦闘します。

この時代、戦災で目をやられた人は多く、眼科医にかかる患者の数もものすごく多かった。
しかも、眼科医といえば、極度に神経を使う仕事です。
通常の勤務だけでも、そうとう疲れるものです。

それを水谷医師は、たったひとりの高校生の患者のために、夜な夜な睡眠時間を削って、コンタクトレンズの試作をし続けたのです。

36歳の医師とはいえ、終戦直後の決して栄養状態の良くない時期のことです。
毎日大学病院を訪れるたくさんの患者を相手にしながら、たった一人の患者のために睡眠時間を削ってする日々は、大学病院側からすれば、決して望ましい姿とはいえません。

水谷医師は、大学病院を辞めて眼科医を開業し、日中、患者の手当をしながら、それでも毎夜、コンタクトレンズの作成に心血を注ぎました。
そして1年半が経った昭和26(1951)年の春、ようやくコンタクトレンズが完成したのです。

軽い麻酔をかけながら、患者の高校生に約束通りコンタクトレンズを装着させます。

矯正された視力は、なんと右眼0.9、左眼0.4という驚きの結果でした。
患者が視力検査表を暗記しているのではないかと疑ったほどだったそうです。

これが、日本で最初にコンタクトレンズが完成した瞬間でした。
コンタクトレンズの最初の使用者となったこの高校生は、後に公務員となって無事に暮らし、後年、テレビ番組「トリビアの泉」に出演した際に、「目の前が明るくなり、感動した」とコメントしています。

その後、水谷医師は、昭和33(1958)年に、兄の加藤春雄と組んで、コンタクトレンズメーカーである「合名会社日本コンタクトレンズ研究所(現・株式会社日本コンタクトレンズ、略称:ニチコン)」を創業しました。

そして以後、コンタクトレンズの普及に努めるとともに、酸素透過性レンズや角膜疾患用レンズの開発など、更なる改良を進め、コンタクトレンズの発展に貢献しました。

水谷豊博士は、昭和50(1975)年には、日本医師会最高優功賞を受賞、「日本のコンタクトレンズの父」と呼ばれるようになり、平成3(1991)年、78歳で永眠されました。

いま、たくさんの方が、コンタクトレンズのお世話になっていますが、そのコンタクトレンズには、たったひとりの高校生のために、夜な夜な心血を注いで戦った、ひとりの青年医師の心の戦いがあったのですね。


※参考:日本で最初のコンタクトレンズの話
http://www.nipponcl.co.jp/comp/co03.html

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

目の錯覚画像集~動く絵~
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

朝鮮半島発のアルマゲドンを懸念する米国
朝鮮半島発のアルマゲドンを懸念する米国
http://oka-jp.seesaa.net/article/189911859.html

【関連情報】
EMP 爆弾の特徴
http://thk95532.progoo.com/bbs/thk95532_tree_r_8523.html

福島第一原発の混乱と3号炉の爆発事故の発生や標準電波(福島)停波はこの北朝鮮
の EMP (電磁パルス)爆弾が密かに使われためにもたらされた疑いがある。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
北、EMP爆弾開発
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2745.html

愛信

re:今日のアクセス急増記事 URL
re:今日のアクセス急増記事 URL
ps:
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 1
http://satehate.exblog.jp/16834330/
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 2
http://satehate.exblog.jp/16834344/

チェルノブイリの衝撃データから見る20年後のニッポン「がん、奇形、奇病、知能低下」
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1089.html

★1/10 ~10/10チェルノブイリ連鎖爆発阻止の闘い
http://www.youtube.com/watch?v=dGZg9oAnc9I&nofeather=True

智太郎

復興財源 増税より財源に知恵しぼれ
日本国民の家計金融資産1,400兆円の分析で、国民の預金額が総額で427兆円あるというデータを見ましたが、そんな所を民主党連中の政府が眺め、今回の増税案を出しているのではないかと思っております。こうしたデータも日本国民の一部でしょうけれどもね。

愛信

今日のアクセス急増記事 URL
今日のアクセス急増記事 URL
【カルト狂弁護団懲戒請求の掲示板】 http://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm1.cgi
【教育の掲示板】 http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj12.cgi
【今が旬、愛信情報】 http://www.aixin.jp/AJI17.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版 ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【小沢の悪事政治経済】 ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csozws.cgi
【愛信情報市場逆アクセス・ランキング】 ttp://aixin.jp/garnk.cgi

ps:
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 1
http://satehate.exblog.jp/16834330/
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 2
http://satehate.exblog.jp/16834344/

ねずきち愛読者

良い記事を見つけたので
ねずきちさん、いつも良き記事を有り難う御座います。

下記ブログ記事をもしよければご紹介ください。
二話ありますので、それぞれ日を改めて、ご紹介頂ければと思います。
ご無理をなさらず、どうぞマイペースで。

ぼやきくっくり
「自衛隊を鼓舞した被災地の子供たちの手紙」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1061.html#sequel

韓流研究室
「日本酒と日本の文化を語り継ぐ、誇り高き酒サムライ達 」
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1374.html

某さん

No title
目のつながりということで・・・・こちらもどうぞ。


ロート製薬の【ちょっといい話】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15527497?via=thumb_watch

みどり

今日も晴らしいお話ですね!
お金儲けのためでなく、難病に苦しむ一人の高校生を救いたいというお気持ちから、身を粉にしてコンタクトレンズを発明された水田豊博士に、心より敬意を表したく存じます。
日本には(戦前には)水田豊博士のような、我が身を顧みず人の為に尽くす、誠に誇り高き先人がたくさんおられたことでしょう。

私が30年以上も、極度の近眼にも関わらずスポーツを楽しむことができるのは、ひとえに水田豊博士のお陰だということが、本日わかりました。

水田豊博士に感謝の気持ちを込めて、今後は博士がご発明された、日本コンタクトレンズ社のレンズを購入いたしたく存じます。

ねずきちさん、いつも素晴らしい記事をお書きくださって、本当にありがとう御座います!

海苔巻

恥知らず寄生国家 韓国
韓国 慰安婦問題で日韓協議提起へ=賠償請求権めぐり月内に
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=269

(^o^)風顛老人爺

9月11日、坂東忠信氏講演会です。m(_ _)m
拝啓、管理人さんお久しぶりです。
昔から、日本人の底力は素晴らしいです。

あとは、政治家指導者層が良ければ云うことがありません。

在日外国人からの献金
選挙協力は労働組合
プロ市民、民主党そのものに紛れて増え続けています。新しい首相の野田も献金
選挙協力して貰い
韓国大使館主催の集会に参加し、礼を述べ
在日外国人参政権推進を明言しています。
流石は、反日政党 民主党です
二人のきちがい前任者に続いて
外国の手先がトップになるとは。

身近な危機として、偽装結婚は確実に増えていますこの私ですら3回程誘われました。
日本国籍は不良外国人にとって打ち出の小槌、垂涎の的です。

別スレッド宣伝ご容赦下さい、来る
9月11日土曜日に栃木県護国神社にて、元通訳捜査官 坂東忠信氏の講演会が行われます。

坂東忠信氏は、
「 チャイニーズによる日本への間接侵略 」を在日チャイニーズの犯罪捜査の観点から広く警鐘を鳴らし続けています。

付記URL
坂東忠信氏ブログ 「 外国人犯罪の増加から分かること 」

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=japangard&guid=ONはアメーバ版へ、


今、此処に迫る日本の危機があります。
勿論、偽装結婚
その手引きをする日本におけるチャイニーズ無料新聞についても解説があります。

更新中です。

坂東忠信で検索すると、以前の講演会の動画が出て来ます。

坂東忠信氏の新刊、

中国が世界に知られたくない不都合な真実
青春出版社

日本が中国の自治区になる 産経新聞出版

通訳捜査官


いつまでも中国人に騙される日本人

御高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具

Sura

心の栄養戴きました ありがとうございます
数万人が集まったフジ抗議デモ、着実に変わりつつあると実感いたしでおります。この流れを絶やすことなく、メディアを国民の手に取り戻せるよう願っており、微力ながら力を注いでおります。

一方、反日の側も、この事件の後、形振り構わずの離反工作を仕掛けております。新聞記事を使った、デモ支持者に対する攻撃、雑誌による男女離反工作、保守系ブログの妨害工作など、激化しております。

これらの状況を見舞われると、やはり、ストレスを感じます。

そんな折、今回のエントリーを拝読いたしました。
読み終えたころには、心が落ち着きました。いつもお邪魔になりますが、話の内容もそうですが、ねずきち様の文章の書き方も、ストレスを感じず、時には読んでいるのを忘れるように読めました。

この話は、確かに成功例でありますが、難題に取り組む姿勢が、きっと、心が落ち着いたと感じたのでしょう。

中身の無いコメント失礼いたしました。
ありがとうございました。

愛信

今日のアクセス急増記事
今日のアクセス急増記事
http://www.aixin.jp/AJI17.cgi

【自虐史観】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csjgsk.cgi
【旅の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/tabi/tabi.cgi
【食品・グルメ・レストランの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi

【愛信情報市場逆アクセス・ランキング】
http://aixin.jp/garnk.cgi

花王ハガキデモ■当日参加できない人でも出来ます

コピペです
2chで拾ったのですが、全国の消印から届けば威力も増すかと思われます。

【花王ハガキデモ】
16日、仕事で花王デモに行けないので、せめてハガキを送ろうと思う。
今、窓の外にいるデモの人数以上に、今の状況を憂いている
サイレントマジョリティが大勢いるのだということを伝えたい。
名づけてハガキデモ。
地方の人や、当日会社の人も一緒にやりませんか?
ハガキなら簡単だし、花王に届くまでも目に付きやすいし、
「○○県 ××才 会社員」みたいな差し出しでも送れます。
〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町11410
花王株式会社 御中


配達日指定
ttp://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/shitei/index.html
郵便局のページには指定のシールとか窓口に出せとかあるけど
面倒なら「配達日指定」「9月16日(金曜日)」と書いて、赤枠で囲んでポスト投函。
料金はハガキ50円+平日指定30円で計80円。
注)他のメーカー名・キャラ等は迷惑がかかります。
注)嫌がらせや脅迫と受け止められそうな文面は避けましょう。
花王の一ユーザーの意見として書くなら、手持ちの製品のパッケージの一部を貼るのもおすすめ。

侍ジャパン

No title
http://www.youtube.com/watch?v=E172hN2uHvo

すばらしい日本の技術と努力!

その恩恵に、大勢が浸ってるわけですね!

隠れ念仏

日心会は数えで三つですね。
最初からねずブロに寄付口座を設ければ良かったですね。

愛信

吉田所長「大きな失敗」…復水器停止知らず
吉田所長「大きな失敗」…復水器停止知らず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110908-OYT1T00268.htm

3月12日早朝に前総理韓直人の福島第一原発視察に備えて気象状況や風向などベント
に関わるシュミレーションを行なっていた。
 又、自民党・小泉政権時代に、福島第一原発の2~6号機のECCSのひとつ、蒸発系の
冷却システムを撤去されている事を部門の責任者は知っていたはずだし、
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/06/post_2095.html
ICの停止を吉田所長が知らなかったとは信用出来ない。
非常用復水器(IC)の作動や停止は全電源喪失の話と矛盾する、電源が無ければ作動も出来ない。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

-

日本人の誇り
>「成績も落ち、神経質になっている。家庭も暗くなっている。」

この子を救ってあげたい、この親子の家庭を明るく幸せにしてあげたいと、願う水田豊博士の慈悲の心が深かった、戦後だけによけいに、また、才能に恵まれていたからこそ成功した。

先人は偉かった、立派な方が多すぎるくらい多いい!

id

伊賀の影丸
横山光輝の「伊賀の影丸」というマンガで、主人公の忍者が魚のうろこを眼に貼りつけて、敵の忍者の催眠術的な忍術を防ぐという話を思い出しました。

コンタクトレンズにはずいぶんお世話になってます。

猫のひげ

水谷先生素晴らしい
若い頃はハードレンズから始まって、セミソフトを使用していました。セミソフトはソフトレンズほど普及しませんでしたが扱いが楽でした。今は、使い捨てが主流だとかでムチャクチャ進化しているようです。
ワシも近視+乱視、今はブログ主様と同様老眼なので遠近両用メガネですが、これは視野が狭くていただけませんな。歳には勝てません。

水谷先生素晴らしい。歴史通9月号にかつての素晴らしい日本人についての特集がありましたが、自分も含め近頃の日本人は日本人らしさを失いましたね。ネット世代の方が目覚めているようで、若いひとたちへの期待が大きいです。

こういうエピソード大歓迎です。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク