銀行ATMをパチンコ店に設置って、(゜゜;)エエッ



パチンコ店内のATM アタリ?ハズレ? 利便性vsギャンブル性
(yahooニュース)

<記事引用>-------------------------------------
パチンコ店内での銀行ATM(現金自動預払機)設置は是か非か-。首都圏の一部のパチンコ店に試験的に設置されて1年になるATMへの波紋がおさまらない。「利用者にとって便利」「射幸心をあおる」とさまざまな意見があるなか、行政サイドは静観の構え。設置店舗は、今後増える可能性があり、ギャンブル性と利便性の間で議論がさらに活発化しそうだ。(花房壮)

 ■東京、神奈川9店

 ATM設置は、金融決済サービスの企画・運営会社「トラストネットワークス」(東京都)が、パチンコホールの全国組織「全日本遊技事業協同組合連合会(略称・全日遊連)」(同)に提案。トラスト社は昨年11月から東京、神奈川の計9店舗で順次、試験導入をスタートさせた。

 設置されているのは複数の銀行による共同ATMで、試みに応じた銀行側から委託を受け、トラスト社が運用している。利用客は銀行のキャッシュカードを使い、暗証番号を入力すれば口座から現金を引き出すことができるが、のめり込み防止対策として利用額は「1日当たり1人3万円」に制限されている。現金借り入れ機能も付いていない。

 トラスト社は「利用額を制限することで、逆にのめり込むのを防ぐことができる。店舗側も閉店後に売上金をATMに入金できるので、これまでのように多額の現金を店外に運び出し、犯罪にさらされる危険性も少なくなる」と説明。利用状況については「1店舗当たり1日数十件の利用があり、トラブルもない」としており、ATM設置の拡大も検討するという。
--------------------------------------------------

ひとことでいったら、なげかわしい限り・・・と思います。

かつて銀行は、サラ金のような消費者金融に対する融資は、絶対にしなかった。
それが昭和50年代から大手サラ金に対する融資を激化。
いまや銀行自体がサラ金業務に乗り出す時代となりました。

銀行から3%程度の利率で調達したお金を、消費者に15~20%で貸せば、誰がどう考えたって、サラ金は儲かる。

それで業界大手のアイフルの韓国人社長は、年間の個人納税額120億円。

そういうのって、まっとうな社会なんだろうかと疑問に思っていたところに、このニュース。

銀行ATMをパチンコ店に設置。。。。

金融機関の誇りはいったいどこにいっちゃったんだろう???

企業社会における「誇り」。
職業人としての自覚とか誇りとか、そういうものが軽視されるようになって久しいです。

男の子なら誰だって子供のころあこがれた列車の運転手。
だけど、実際に運転手になってみると、過酷な勤務に低い賃金。
会社は利益をあげることだけに汲々とし、その結果なにが起こったかというと、西日本JRの転覆事故。

豊田商事や、最近話題のマルチ商法などが、なぜ人々からよく思われないかといえば、カネ儲けだけが目的となっているから。

たしかにボクなども、子どものころ先生から
「企業は利益を目的とする集団である」って教わりました。
きっとそう思っている人は多いとおもいます。

だけど、長年サラリーマンをやってきて、それは間違っているって気がついた。
「企業は社会のお役に立つことによって、世の中から利益という名の報酬をもらう」・・・これが正しい答えと、いまは思っています。

その意味からすると、利便性を追求するパチンコ店への銀行ATMは、人々の利便性の追求という意味でいいこと・・・なのかもしれません。

でも、射幸心をあおり、自己破産者を急増させているパチンコ店に、わが国産業の担い手、経済の心臓部である金融機関が、ATMを設置するなんて、いかがなものか・・・

銀行のもつ社会的使命ってのは、パチンコ点にATMを設置するってことなのでしょうか??

なんだかすごく疑問に思います。

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

ATM事情


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

葉月 莉凛

私、地方住まいですが。。
大手パチ屋の広ーい駐車場の一角に、セブンイレブンがありますよ(*´艸`)
ホールの中から往復で10分程度の距離じゃないかな?

セブンのATMって、多種の銀行カード使えるし、よっぽど問題な気がします(*´艸`)
行くときは愛用してますけどね。。

ねずきち

ごみらさんコメントありがとうございます。
個人にとっての美徳は、多くの人にとっての悪徳である、ってのはサムエルソンですが、経済優先の考え方は、とかく個人としての美徳の対極にあるような気がします。
だけど同時に、悪徳だけでは企業は滅ぶ。
このことも歴史が証明しているような気がします。

龍弐さんコメントありがとうございます。
設置してほしいけど、使いたくない・・まさにそれが本音なんでしょうね~~^^
誰だって、パチンコ勝って、むしろ預金にまわしたいわけだしww

mentanpinさんコメントありがとうございます。
いたずらに射幸心をあおり、これ以上不幸な人を出さないように政治が動く必要がある・・・同感です。

mentanpin

 パチンコ屋にATMを置くとかは反対です。両方ともただ儲かればよいという考えだけです。
 客のこととかは全く考えてない。最近はギャンブルに麻痺している人も多いと聞きます。昔に比べ使う金額が大きくなりすぎています。やはり、パチンコ店は遊びの範囲内で楽しんでもらうようにするべきです。いたずらに射幸心をあおり、これ以上不幸な人を出さないように政治が動く必要があると思います。銀行も振込み手数料とか楽な儲け方は早くやめるべきです。モラルが無さ過ぎます。

龍弐

正直なとこパチンコをやる側としては、

数年前はずっと設置を願ってました。^^;

設置して欲しいが使いたくない。なんて、よく仲間内でしゃべってました。


ごみら

パチンコ店の中にATMを設置って・・・。
本当に嘆かわしいですね。
ギャンブル依存を加速させるものじゃないですか。
最近は、「お客様の為」といいつつ、便利すぎる世の中を作って、逆にそのお客を簡単に破滅させる行為が目立つ気がします。
そんなに欲望を満たされなくても、私達は生きていける。
なのに、今じゃ過度に欲望を満たされないと生きていけなくなりつつある。
これは恐ろしい問題だなぁと思いました

「企業は社会のお役に立つことによって、世の中から利益という名の報酬をもらう」

本当の意味で、ねずきちさんのこの言葉が実行されるのを切に願っています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク