イージス艦「きりしま」の快挙

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

きりしま


ちょうど1年前の10月26日のことです。
全世界を震撼させる、ある事件が起こりました。

日本の海上自衛隊の護衛艦「きりしま」が、ハワイ沖で大陸間弾道弾の迎撃試験を見事成功させたのです。

「きりしま」の放った迎撃ミサイルは、6発の大陸間弾道弾にすべて命中。
弾道弾を、宇宙空間で迎撃してしまったのです。

これは世界初の快挙です。
世界で初めて、大陸間弾道弾がミサイルで撃墜させられた。

日本の海上自衛隊は、試験開始前から、「100発100中ですよ」とケロリとしていたといいますが、対する米国のミサイル防衛庁(MDA)は、びっくり仰天。
むしろ日本側よりも、有頂天といっていいくら大喜びしてくれています。

高速で飛来するミサイルを、宇宙空間で撃ち落とすというのは、飛んでくるピストルの弾を、ピストルの1発の射撃で撃ち落とすよりも尚、むつかしいといわれています。

どうしてかというと、なにせ宇宙空間には大気がない。
ですから、迎撃ミサイルの軌道を、途中で羽を使って変えることができないのです。

大陸間弾道弾は、一基のミサイルに、複数弾頭を搭載したり、核を搭載したりできるミサイルです。
射程距離は8000km~10000kmもある。
そしてこれを配備しているのは、現在、米国、ロシア、中共と北朝鮮の4国です。

極めて大型のミサイルなため、とにかくその威力たるや凄まじい。
これを迎撃するということは、自国の安全を守る上で絶対に不可欠なのだけれど、これまで実現が不可能だったのです。
ですから「報復攻撃をするぞ」という、政治的、軍事的脅しだけが、これまでは唯一の対抗策だった。

それを、いともあっさりと、日本の海上自衛隊が迎撃してしまったのです。

米国内では、このニュースは、大々的に報道されました。
そりゃそうです。
ロシアやChinaから飛んでくる大陸間弾道弾の脅威にさらされずに済むようになるのです。
これがビックニュースでなくて何だというのでしょうか。

ヨーロッパでも、このニュースは大々的に報じられました。
他国からの侵略の脅威から、これで逃れられるのです。

米国では、このニュースの動画まで作られました。
下に転載します。
なんだか映画を見ているみたいな凝ったつくりの動画です。

技術的にも、このニュースは、まさに世界の最先端をいくものです。
当然、世界中が注目した。

ところがどうしたことでしょう。
日本のメディアは、このニュースを、まったく黙殺しました。
民主党政府も、まったく沈黙したままです。
まるで「なかったこと」にされてしまっている。

こんなことで果たして良いのでしょうか。

関連記事
■やまと新聞社「海上自衛隊訓練展示でみえてくる国防の空白「いせ」と「きりしま」の話」
http://www.yamatopress.com/c/19/170/4292/
■「航空戦艦「伊勢」と「日向」の物語」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1159.html

関連動画 ↓必見です↓
Japan Aegis BMD (JFTM-4) Stellar Taka Flight Mission Success Quicklook


よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

【ご寄付について】
ねずブロの取材を応援いただける方は、以下の口座からカンパいただくことができます。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
nezu@nippon-kokoro.com

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

特命

イージス艦について
前に晴海埠頭の近くに住んでたので外国の海軍が来ると見学させてくれたので何度か乗船しました。
自衛隊の護衛艦もクールズで乗船しましたけどマスコミに報道されないような設備が沢山あります。
自衛隊のホームページでも見学や乗船のツアーがありますので応募してみてください。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

瀬戸の住人

残念ですが、その情報は間違いです
 初めまして。ツイッターに導かれてここへ来たのですが、「きりしま」が参加したミサイル迎撃実験の内容に誤りがありますので指摘します。
 まず、この実験「JFTM-4」は大陸間弾道弾(ICBM)ではなく、準中距離弾道弾(MRBM、射程1000km級)クラスの迎撃実験でした。また使用された標的・迎撃ミサイルSM-3ブロック1A共に1発ずつで6発も使用されていません。
 あと、この実験名称が「JFTM-4」とある様に、海上自衛隊のイージス艦によるこの実験は今回で4回目でした。
 国内のマスコミが大きく報じなかったのも、初の実験ではなかったからです。ちなみに最初の実験は2007年12月17日にイージス艦「こんごう」で実施され、既に「こんごう」級4隻は全てこの実験に参加しています。ちなみに4回の実験の結果は3勝1敗でした。
 最後にもう一つ。この実験が行われたのは、2010年10月28日です。日付まで間違ってますよ(笑)。
※参照資料:月刊「軍事研究」2012年6月号掲載「ミサイル防衛に出撃した海自イージス護衛艦」(ジャパン・ミリタリー・レビュー/刊、多田智彦/執筆)より。

tare

北ミサイル発射を迎えて再掲を!
窮屈な制限の中で,同盟国米国をも驚かせる迎撃成果を達成されたことに,自衛隊の皆様に感謝します。
 ねずきちさんによる広報も,本当に有り難うございます。多くの人がそのニュースの真価を知らなかったでしょう。今回の北ミサイル発射に備えて,再掲をお願いします。まだご存じない多くの国民の皆様に,知る機会を与えて下さい。
 そして,国民の一人として,憲法改正を始め国内法やシステムの整備に努力し,民主党政権粉砕と共に達成の努力をしていきたいと思います。

セミ

世界に日章旗を
今、日本が抱えている問題は、不思議だが領海と領土問題・・・だが、なぜ? 日本は強大な戦力と、又 自国で最高技術兵器を開発する能力を持っている。今のところアメリカの技術に依存しているが、これからは純国産 純国軍
 すなわちアメリカに頼るという考えを改めて日本陸軍、空軍、海軍と改正するべし。 憲法改正をしていただきたい。
 これ以上、他国に腰抜けと呼ばれない為に。そして、
侵略させない為に。  この映像に感動しました。
ありがとうございます。

えすてる

まさにマスコミの裏をつく貴重な記事、ありがとうございました!まったくしらなくて、ビックリしました。拡散希望です!私もがんばって拡散します

-

No title
素晴らしい! 日本流石です。 感動しました。

杜若

No title
うわーー!すっげーすっげー!!!
そんな大事な事を隠してるって、マスコミはダメだな。
つーか、防衛省は公表してないの?もしかして、たぶん、
きっと、スパイ対策?

ツイから

No title
素晴らしいニュースですよね。夕方のニュースで2回程流れましたでしょうか。この迎撃訓練の結果は本当に奇跡的な出来事でしょう。
このまとめ映像は初めて見ました。有難う御座います。

とおりすがり

No title
これはたしか、キネティック弾道ってヤツで
2007年に研究開発していた物です・・・そうか、実用化されていたんですね。
動画は此方にあります。コニ動ですが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm120608

なななし

No title
国内は反応しないで正解かと。
左翼とか、在日とか頭おかしいのがいるから教えないでいいと思う。

アメリカ人

No title
スバラシイです。日本人よくやったと思う。
但し!一番の願いとしては、一度も使われることもなく退役を迎えることだけです。
自分のような奴が言えたことじゃないけどサ。

-

No title
冷静に自民政権の時から同じような事あるんですけど…僕は左とかじゃないですけど皆その辺りに固執しすぎて論点ずれてませんかね。必要なのは情報の開示であって政権の問題を話してる訳じゃないかと。どういった事情や組織が絡んでいるかの正確な情報を知りたいところです。

-

本当に知らなかった、こんなに誇れるものがあるのに、もっと日本国全体で周知徹底して、誇るべき!そうなれない、今の日本はおかしい!韓国だの、韓流だの、うんざり。早く政権交代して、もっとまともな日本国になってほしい。

i_say

守る技術に対してこの仕打ちって
最早左翼でも戦争反対でもなくって、
アンチ日本なだけだよね

No title
実験が成功した事はニュースで知ってましたが、この実験成功がアメリカのみならず、無関係のEU諸国でもトップニュースになってたなんて・・・知りませんでした。
売国メディアが必死に隠蔽したい反響だったんでしょうね。

ヤーパパ

いつも情報ありがとうございます!
またよろしくお願い致します。

みー

日本の誇りですね♪
私達をを守ってくださる自衛隊の方々を、ますます誇りに思います!!
ねずきちさん、教えて下さってありがとうございます。

wktk

No title
日本人は理論を実践してしまいます。
これは外国人が現実化不可能とレッテルを貼ってしまったものについても言える事です。

簡単に言うと不可能を可能にしてしまう。
本文にあることについても、日本人の執念が信じられないほどの成果を挙げる一例だと思います。

butchiyar

士魂
陸自に同期が居ますが、知りませんでした。
なぜマスコミが隠さなければならないかは、考えなくてはなりませんね。

大砲撃ちでしたが、海兵隊との合同演習で米軍おさがりの朝鮮戦争のお古の105ミリで、彼らの最新型より倍も差がつく射撃精度を出して居た頃が懐かしく思い出されます。

菊名

No title
これは革新的な

渡邉暁之介

No title
全くおっしゃるとおりですね!頑張ってください。

KESSELRING

あとは核武装!!!
90式戦車の時もそうでしたね、

アメリカの砂漠で走行しながら、的に命中させて、

米軍のオブザーバーを仰天させましたね。

たれ

ありがとうございます!
 知りませんでした。窮屈な体勢の中で,海上自衛隊の皆さんはベストを尽くして努力されていることを,知らせて頂き本当に感謝です。一日も早い憲法改正と法令整備が必須ですが,一歩一歩国民の一人として前に進んでいきたいと強く感じました。マスコミが伝えない事が多いことも次第に暴露されてきました。

愛信

『警察・自衛隊に 小さな声援』.mp4
『警察・自衛隊に 小さな声援』.mp4
http://youtu.be/eWU-_IAS-kY
(動画)
詳細は【荒んでいく世界】【わが子に語りたい日本人の物語:別冊正論より】日本人の献身と忍耐。
共に生き共に死にたいと思う絆~西村眞吾氏をカッチとね

この子供達の望む通り瓦礫などが無くなり、福島がもとの町に成るまで、東北地方太平洋沖地震
の被災地の復興を皆で応援して行こう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ツイッター始めました
http://twitter.com/#!/aixin_jp/

地方志士

No title
すごい!嬉しい!感動です!

日本万歳!

出腹

No title
http://www.youtube.com/watch?v=M0qteOJy4hY

先日の大阪湾展示訓練で、きりしま、いせなどが来てました。

kotohime7henge

知らなかった!!
恥ずかしいですが全く知りませんでした。
超うれしいです!

やはり技術大国NIPPONです。
やっぱり技術はトップでなきゃあ。
日本人としての誇りをもてることが嬉しいです!!

こんな記事もありました。

米国で「最も信頼ある車」トップ10を日本車が独占
http://news.livedoor.com/article/detail/5967222/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

黒犬

No title
ねずきち様お疲れさまです
こんなことが有ったんですね。
自衛隊は凄い、素晴らしい!!
それに引き換え、テレビが左巻きと在日に乗っ取られたのは本当だったんですね。
誠に残念です。
 

-

No title
ツイートの数が半端ない!
それも当然!
日本の海上自衛隊 超カッコイイ!

・●日本の破壊の全ては 自民党の売国行為が発端で有る事を認識

No title
【今の日本を立て直すには論理的思想が必須である】
http://soumoukukki.at.webry.info/201110/article_2.html

橋本 文隆

日本海軍のDNA
大変、貴重な情報有難うございました。
世界最先端を誇った帝国海軍から脈々と受け継いだ「血筋」を見ることができました。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

手取川

当り前
 ずいぶん前ですがハワイ沖で行われた日米の訓練の時に、海上自衛隊の短距離ミサイルが目標の艦艇の回転灯だったかに見事に的中。 本来は誤差が10メートルとかいうのに目標のど真ん中に当たった事でアメリカ海軍の担当者もビックリしたといわれています。 なぜ正確なのか教えててほしいとも。これは写真も公開されています。軍事関係の雑誌に掲載されています。 またアメリカ本土でのミサイル実験でもアメリカ軍を上回る成績をあげています。 これらが報道されて困るのは、社民党などの左翼連中でしょう。 みずほたんなどは(困りますぅ)なんて言うかも。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク