TPPを断固阻止せよ!



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

TPP


TPPについて、やまと新聞の記事をまず引用させていただきます。
===========
【TPP賛成ですか?反対ですか?】
http://www.yamatopress.com/c/27/178/4450/


民主党TPP作業チームの試算が発表された。その試算内容は以下のようなものだ。

■農林水産物の生産額の減少が4兆5000億円
■食料自給率が現在の40%から13%程度まで低下
■関連産業も含めるとGDP=国内総生産が8兆4000億円程度減少

減った分は外国から入って来るということだ。

安いものが大量に国内で流通するようになれば、デフレはすすみ、TPPで部品調達が有利になるとされている製造業もすさまじい価格競争に勝つ事が難しくなる。
国内生産ではとても太刀打ち出来なくなり、製造業は海外拠点でに力を入れるようになり、国内産業は空洞化し、賃金は下がり、日本人の失業者があふれるようになる。

製造業は安い外国人労働者に頼る事になり、大量の外国人労働者が来日する。
その結果さらに価格競争は激化し、淘汰され、失業する外国人が増える。
治安が悪化するのはもちろん、外国人に対する失業手当や生活保護費が膨大にふくれあがる。

今でさえ、生活保護、児童手当を受けて遊んでいる外国人がたくさんいる。
日本人は40年以上も国民年金をかけ続けて7万円弱しか受け取れないのに、ほんの数年日本にいるだけの外国人に13万円以上もの保護があるのだ。それを私たちの税金で負担している。
こんな事が許されていていいのか。

TPPを強力に推進している経団連や企業経営者は、私欲のためにTPPを利用しているに過ぎず、価格競争が激化すれば平気で高い賃金の日本人をリストラしていくことだろう。

国はまず自国民、自国の産業の事を考えるべきだ。
こんな犠牲を払ってまでTPPに参加するメリットがあるのだろうか。

国民の誰もが感じる疑問に答えが出た。
それが27日に流出した政府内部分書である。
TPP参加のメリットを分析したその内部文書には驚くべき内容が記されていた。

TPP参加のタイミングは11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)がよい。
その理由は「米国が最も評価するタイミング」 であると示した上で、メリットの第一に2012年の大統領選挙を挙げ、日本の参加表明は「大統領の成果になる」と記している。

そして民主党のメリットとして「衆議院解散がなければ2013年夏まで国政選挙がない」したがって「交渉に参加しても選挙に影響がない」というのだ。
(この文書流出の責任をとり、民主TPP作業チームの事務局次長を務める藤末参議院議員は事務局次長を辞任)

要するに日本の事など全く考えていない。
アメリカを喜ばすために参加するのだ。なぜこれがTPPのメリットなのか国民の理解は全く得られないだろう。
そして、選挙に影響があるなら参加しないけど、影響がないからやってもいいと言っているのだ。

こんな理由で日本の産業や雇用、治安を売り渡して良いはずがない。

毎日、田畑を耕している農家の皆さん。
口蹄疫からやっと立ち直り復興を目指す畜産農家のみなさんの気持ちはどうなるのだろう

皆さん、こんな事を許して良いのでしょうか。
==========

連日報道されているTPPですが、大手新聞やテレビの報道によると、国民の65%がTPP導入に賛成しているといいます。

ところが、です。
「TPPって何ですか?」と聞かれて、明確にこれを答えれる人というのは、まずいません。
ボクの身の回りでも、たまたまTPPが話題に上ったと、「ところでTPPって何ですか?」とトボケて聞いてみたら、「さぁ??・・・」

ある程度、詳しい人でも「農業の自由化でしょ? 安い農産物が入ってきて、野菜や果物の値段が安くなって買いやすくなるんじゃないの?」くらいの答えです。
とんでもない話です。

そもそもTPPというのは、「環太平洋経済連携協定」のことをいいます。
農林水産業から製造業、商業、医療、福祉まで、全産業に影響のでる協定なのです。

たとえば、日本では盲腸の手術をしたら健康保険から支給があり、患者さんの負担額は、差額ベット代があったとしても、せいぜい5万円も負担すれば手術が受けられます。
けれどもしTPPを批准したら、盲腸のような簡易な手術でも、医療費の個人負担金は500万円はくだならい。
そのお金が支払えないなら、お腹の痛みを我慢しながら、あとは死を待つしかないという時代が、現実のものとなるのです。

先日、地球人口は70億人を突破したけれど、そうなると近い将来、地球全体で必ず起こるのが食料危機と言われています。
けれどTPPによって日本の農業が壊滅的打撃を被ると、日本はもはや食料自給ができません。
食料自給率は、現状でもわずか43%。それがTPP後は、13%に落ちるという試算もあるのです。
日本人の10人のうち9人までは飢え死にしなければならなくなる。

現在、日本の人口は1億2700万人です。
そのうち、就労者数は約4000万人。
その中の約1000万人が、現在でも、年収200万円以下で働いています。
TPPを批准すると、そこへさらに外国人労働者が大量に乱入してくる。
いま仮に年収800万円を得ている人でも、来年には年収200万以下に落ちる可能性がある。
いやそれでもまだ職があるだけ幸せかもしれない。
無職となり、まったく収入の道が途絶える可能性の方が、はるかに高い。

要するにTPPとは、日本人が「T=とっても」「P=プアー(貧乏な)「P=ピープル(人々)」になろうという、実はとんでもない協定なのです。

TPPのなんたるかもわからずに、いたずらにマスコミに踊らされて「賛成」などと言っている呑気な日本人。
ついこのあいだ「政権交代」などという標語に惑わされて売国政党の民主党に騙されたばかりなのに、またぞろここで騙されようとしている。

いま、大手テレビ局は、在日コリアンたちが要職を牛耳り、日本人はその下で単なる使用人となっているといわれています。
おかげで、あの水戸黄門だって、ちっとも面白くなくなった。
それがテレビ番組程度のことではなく、我々日本人の社会生活すべてが同様に、上はみんな外国人という時代になってしまうかもしれない。

私たちは、私たちの世代だけではない。子や孫たちが誇りを持って生きることができる日本を守るという責任を負っています。

TPP断固反対。

絶対にTPPを認めてはいけません。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

1/3【討論!】TPP問題と日本の行方[桜H23/2/26]


【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

【ご寄付について】
ねずブロの取材を応援いただける方は、以下の口座からカンパいただくことができます。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
nezu@nippon-kokoro.com

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

自民党も日本医師会も大反対です


みんなのとう&民主党は賛成です 

ひのまる

No title
すみません、世界日報のことは、なれていないので、まちがえました。投稿するところが違いましたね。今回初めてメールしました。このブログがあることがとても嬉しいです。
なんとか、日本がよき方向にむかうように、願っています。
仕事に、家庭に、主婦の立場ですが、なにか、できないか、いつも考えています。

IVY

百害のトクアに請求を!
今はTPP反対の一色ですが...。 
私はどうしても反日国から日本にされている以下のことに納得がいかない。 ↓
世界一の借金国、日本は現在1,150兆円、国民一人当たりの債務が902万円。日本の子孫に重くのしかかってくる。
韓国、中共が日本からの政府開発援助(ODA)などで日本の国益を損ねている。トクアなどのバリバリ反日国に金など援助する必要があるのだろうか? 度重なる日本の領土へ侵略。彼らの暴挙に日本は甘すぎる態度しかとれないのか?(トクアが日本なら撃墜するだろう) 日本が正当防衛でしたことでも彼らは必ず反発してくるし何をされる恐ろしいそうゆう国家だ。場合によっては後始末として→「朝貢」という(低い身分のものが皇帝にする)貢ぎものが反日国家から要求されることもあり得る。日本が正しくても得になるものなどなく憤慨にたえない。
【日本の反日国への金銭援助中止・ODAの2兆超の借金を必ず返済しろ!(借金の踏み倒し厳禁!)】 をTPPと共に世界にむけて訴えたい!

愛信

スリーマイル島原子力発電所視察、米国に於ける原子力政策の実情調
差し替え願います
スリーマイル島原子力発電所視察、米国に於ける原子力政策の実情調
査団の報告
増子輝彦(東日本大震災復興特別委員長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=6642&mode=LIBRARY&pars=0.9082908892486541

開会日 : 2011年11月7日(月)
会議名 : 本会議
西村康稔(自由民主党・無所属の会)  12時 11分  32分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41421&media_type=wb&lang=j&spkid=19637&time=00:18:15.4

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
田中真紀子氏が訪中へー日本コントロールを目指す中共に呼ばれ

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1682.html

敷島の桜

TPPはアメリカが画策する新しい利権
こんにちは
TPPとは、経済的に疲弊したアメリカが画策する、未来永劫にわたり日本から金をむしり取り続けるための利権構造だと思います。


参考

TPP試算総括表
TPP試算総括表
http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20101027/siryou2.pdf

http://dic.nicovideo.jp/a/tpp

経済産業省試算
「自動車」「電気電子」「機械産業」の3業種について、2020年に日本産品が米国・EU・中国において市場シェアを失うことによる関連産業を含めた影響
実質GDP  10.5兆円減少
雇用     81.2万人減少

農林水産省試算
農業生産  4.1兆円減
食糧自給率 40%から14%へ低下
実質GDP 7.9兆円減
雇用    340万人減

TPPに参加すると「自動車」「電気電子」「機械産業」の3業種について、2020年に日本産品が米国・EU・中国において市場シェアを守れるので、実質GDP 10.5兆円は取れるが、農業は実質GDP 7.9兆円減少し、差し引き、10.5-7.9=2.6兆円の経済効果がある(10年間で) と内閣府がまとめた様だ。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E7E2E1908DE0E7E3E2E0E2E3E39797E0E2E2E2

だが、農業補償対策費が別途3兆円がかかり農水省は11兆円の減少と試算。結局10.5-11=ー0.5兆円の損失となってしまう。
食糧のほとんどを外国に依存し、日本は自動車・家電で生きていくという前提とした試算。技術を外国に漏らす日本の今後20年の製造業に期待は禁物である。先進国最低の日本の食糧自給率40%が1/3の14%となる。日本の食糧自給率は、カロリーベース総合食料自給率で39%、生産額ベース総合食料自給率では69%となっているという説もあるが、1/3になれば23%である。これでは国家といえない。これだけでも植民地である。
工業・農業の2つだけでもメリットなし。残る22分野の試算が未だ為されていない。

愛信

予算委員会(衆)審議中継を見ています
第179回国会審議中継
11月7日9:30~
東日本大震災復興特別委員会審議中継を見ています
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=1227&mode=LIBRARY&un=98adbec282e0f7ffb321a91d95220be6&ch=n&pars=0.5513173608088748
11月7日12:00~
本会議(衆)審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41421&media_type=wb&lang=j&spkid=&time=
11月7日14:00~
予算委員会(衆)審議中継を見ていますhttp://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=41422&live=yes&media_type=wb

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

薩長同盟

No title
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

TPPについては、すでに多くの知識人の中で国益はマイナスという風に結論付けられています。
もはや賛成派は論理的な説明でもって反対派を説得するのは困難な状況になり、ただのゴリ押しになってきています。

しかし、賛成派はなぜそうまでして賛成するのは、経団連をはじめとする経済界の圧の性なのか、盲目的なアメリカ追従姿勢の表れなのか、諸々あると思います。

とはいえ、TPPの議論の根っこには、日本国憲法や日米同盟のあり方に起因する部分もあり、私は、今回はそこまで焦点を当てた議論が国民レベルで深まって欲しいと思っています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク