花うさぎさんのご冥福をお祈りします



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

花うさぎさんが街宣でいつも持っておられた「Z旗」
Z旗

ブログ「花うさぎの世界は腹黒い」の花うさぎさんが、一昨日の夜、お亡くなりになりました。

同じ、ブログを書くものとして、また、様々な会合や集会を通じて日頃からたいへん懇意にさせていただいた花うさぎさんの、ほんとうに若すぎる死が、私にはいまだに信じられません。
涙が止まらない。
残念で残念でなりません。

先日、このブログで「凛として愛」を書いたとき、本当にたまたま同じ日に花うさぎさんも「凛として愛」を特集されていて、お互いびっくりして、いやはや偶然というより、これは何かのご意思なのかなあ、などと話し合ったばかりでした。

以下の文は、先ほどある方にメールした文の一部なのですが、これを書くのが良いことがどうかもわからないのですが、ボクは、変な宗教とかでなく、人は生きているのではなく、「生かされている」のだ、と思うのです。
人の「生」も「死」も、八百万の神々から、何らかの意味があってのことなのかもしれない。

たとえば、東日本大震災で多くの方が亡くなりました。
亡くなられた方々、そしてご遺族の方々には、深く哀悼の意を捧げたいと思います。

けれど東日本大震災による大きな被害と多くの死で、神々は東日本に住む日本人の血統を絶やすことはしなかったし、それ以上に、戦後65年間行われ続けた排日侮日の大宣伝を、一夜にしてくつがえし、日本人の素晴らしさを世界に伝え、そしてメディアが何の報道もしなくても、多くの日本人に日本人の素晴らしさ、日本人の生き方の素晴らしさを教えてくださいました。

凡人の私には、花うさぎさんの若すぎる死が、何を伝えようとした神々のご意思かはわかりませんが、ただ、おそらくは花うさぎさんは、向こうの世で、きっと神々から何かの大きな使命を与えられたのであろうと思うし、
生き残っている私たちにも、神々は、花うさぎさんの死を通じて、日本の覚醒のために何かのメッセージをお与えくださっているのではないか、などと思うのです。

花うさぎさんが、命を削って毎日書き続けられた「花うさぎの世界は腹黒い」です。
そのご遺志は、花うさぎさんの死によって、これまで花うさぎさんが書ききれなかった何かもっと大きなものとなって、日本が目覚めるための起爆剤となっていくのではないか。
神々は、生き残った私たちに、何かそういう使命をお与えくださっているのではないか。
そんな気がします。

ボクは、神官ではないし宗教人でもありません。
霊感などというものも、欠片ほども持ち合わせていない。
なので、こういうことは正直、よくわからない。
けれど、花うさぎさんのことについては、なんだかそんな気がしてならないのです。

日本は、目覚めなければならない。
日本の心が目覚めることは、日本の持つやさしさ、日本の持つ勇気、日本の持つ人の和を大切にする心、もっといえば、人の世の良心が、日本に、そして世界にひろがることだと思うのです。

嘘やデマや武力が支配する世界と、庶民が礼節を保ち互いに信じあうことができる世界と、世界中の多くの人々がどちらを求めているかと問えば、答えは明らかです。

おそらくは、花うさぎさんは、そのために新たな使命を帯びて旅立たれた。
そして生き残った私たちには、花うさぎさんの生き様を通じて、神々は何かのメッセージを与えようとされている。
そんな気がします。

花うさぎさんの、ご冥福を心からお祈り申し上げます。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

上映会の時の「花うさぎさん」


【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

関係者

本名を掲載する事は了承されてるんですか??

sakurara

メッセージを花うさぎさん&ご家族へお届けいたしました。
ねずきちさん、おはようございます。

こちらのエントリーを含めた「花うさぎさんへのメッセージ」を、花うさぎさん&ご家族にお渡しできました事をご報告させて頂きます。

花うさぎの「世界は腹黒い」PDFコーナー
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/hanausagi.html

このPDF化を考え付いた時、花うさぎに真っ先に相談し、花うさぎさんはとても喜び、応援して下さいました。

皆様のエントリ&コメントも喜んで読んで下さると思います。
どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

togyo

ご冥福をお祈り申し上げます。
花うさぎさんの「世界は腹黒い」は、まさに心血注いだ凄いブログでした。
デモや論説や講演会など、オリジナル写真も含めた珠玉の構成力で発信していただきました。
もうあのような記事の更新を拝むことが出来なくなってしまいました。
その存在意義を思うほど、この度のことは真に残念です!

最後の記事が花うさぎさんが寵愛していたZ旗であったことも、真に象徴的です。
出会うことはなくても、Z旗を仰いだ時には花うさぎさんのことを想うことでしょう。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ねずきちさん、追悼記事をアップしていただき、ありがとうございました。
IZAブログのIDがなく、こちらでメッセージを上げる機会をいただきました。

snowdrop

「一層奮励努力せよ」を心に留めて
i-265
e-237皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ
花うさぎさん ありがとうございました。

日心会が主催した鎌倉芸術館での田母神閣下の講演会で自転車屋さん?に案内していただいて、開演前座席にいらした花うさぎさんに「ファンです。」とご挨拶させていただきました。そして池袋芸術会館の中山恭子先生のウズベキスタンのお話ではブログ『世界は腹黒い』にお話を聞くわたしの後ろ姿を載せていただきました。

外での活動はなかなかできないので、花うさぎさんのブログを毎朝のように開けていました。見ると前日の活動の写真や動画と解説記事が載っていて、その写真と動画を見たり、記事を読んだりすることがsnowdropの保守愛国の活動でした。もう、読めないのが本当に残念ですe-263

e-237日本軍の報道官・花うさぎさん、一層奮励努力します。ありがとうございました。

あつし

花うさぎさんの訃報
花うさぎさんの突然の訃報に驚いています。
毎朝拝読し、勉強していただけに、信じられない気持ちです。

記事に対するコメントを投稿すると必ず丁寧なお返事をいただき、
ひよこの私には大変勉強になったことは言うまでもありませんが、同時に氏の誠意と並々ならぬ愛国心を強く感じていました。

ねずきち様の文章を拝見し、新たなる使命を得、新天地に向け
旅立たれたのかもしれないなとも思いました。

私はブログを通じてしか存じ上げていないのですが、
生前の多大なご功績に深く経緯を表し、感謝し、
衷心より哀悼の意を表したいと思います。

合掌

ナポレオン・ソロ

ご冥福をお祈り申し上げます
花うさぎさんの訃報には参りました。 脳梗塞だったそうですから突然死に近いですね、ご家族の悲痛は如何許りか、私も伯父を脳梗塞で亡くして居ますから、その喪失感の大きさがしのばれます。

 我々、現在の、そして将来の日本を憂えているモノ達にとっても、此処で氏を喪う事は大きな損失です。

 思えば、氏は「行動する保守」の旗頭で在られたのですから、そして、その成果が目に見えて現れ始めた矢先なのですから、氏の御無念もさぞかしと推量いたします。

 今日もマスゴミは己の華美な生活を護る為ダケに、亡国の技を尽くしております。 「我等が日本人の心を呼び覚ますのだ、それには、行動あるのみ、書を捨てて街に出よ。」との氏の声が聞こえてきそうです。

 護国烈士のご冥福を心よりお祈りしております。

あいさん

アップして戴き、ありがとうございました。
花うさぎさんのブログは、ねずきちさんのと同じように、ほぼ毎日拝見しておりました。Dマスコミは、媚中、媚韓、媚左翼でどうにもなりませんが、ネットの力で日本を昔のような真っ当な国にできればと願っております。花うさぎさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。ねずきちさんも健康に気をつけられ、益々ご活躍ください。今後ともよろしくお願い申し上げます。

愛信

【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]
【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]
http://www.youtube.com/watch?v=a_JpUv86xU4&feature=youtu.be
(動画)
1/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]
2/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]
【関連情報】
【正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現】
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4499.html
訃報、花うさぎさん・感謝しても感謝し切れない程お世話になりました・皆が愛したブログ【花うさぎの「世界は腹黒い」2】

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク