相花信夫少尉の遺書



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

相花信夫少尉
相花信夫少尉


昨年夏に発表された日本人の2010年の平均寿命は、男性が79.64歳、女性が86.39歳だったそうです。
女性の平均寿命は、世界一、男性も世界第4位となっています。

日本は、長寿国になったものです。
これは、とても素晴らしいことと思う。

戦時中、昭和20年の平均寿命は、男性が23.9歳、女性が37.5歳だったのだそうです。
戦争がはじまる前は、日清、日露、第一次大戦、China事変等の戦争がありながらも、日本人男性の平均寿命は42歳前後だったといいますから、いかに先の大戦がすさまじい戦いだったかがわかります。

白人至上主義があたりまえのこととされ、有色人種は差別され、収奪され、支配され続けた世界の中で、最後の最後に立ち上がり、死力を尽くして戦ったのが日本でした。

その結果、多くのカラードの国々が独立し、自国の歴史、伝統、文化を復活させ、また国民のひとりひとりが自由と繁栄を謳歌することができるようになった。

日本が最後の戦いとしての本土決戦に挑むことになった少し前、最後の激戦が繰り広げられたのが沖縄です。
沖縄戦は、昭和20年3月から6月末まで、まる4ヶ月にわたる激闘が行われた。

このときすでに制海権、制空権を失っていた日本は、それでも残るわずかな力を振り絞って、沖縄に住む同邦のために、沖縄で戦う戦友(とも)のために、決死の戦いを挑んでいました。

知覧から飛び立った特攻機もそのなかのひとつです。
鹿児島の知覧飛行場から、重たい250kg爆弾を腹にくくりつけた飛行機が、沖縄の沖合に群がる米艦隊に向かって、何度も何度も特攻攻撃を行った。

その特攻隊員として散華された中のひとりに、相花信夫少尉がいます。 
第七七振武隊として、昭和20年5月4日に出撃し、18歳で散華されました。

相花少尉は、東北は宮城県の出身です。
二人兄弟で、兄も陸軍軍人で、中支戦線に向かいました。

弟の信夫も陸軍に入隊し、特攻隊員として知覧基地に赴任した。

信夫がまだ6歳のときのことです。
父は、後妻をむかえました。

後妻は、二人の兄弟の継母となったのだけれど、生母が恋しい二人は、なかなか継母になつかなかった。
継母に対し、乱暴な口も聞いた。
さからいもした。
「おかあさん」となんて、一度も呼んだことなどなかった。

けれど継母は、二人の兄弟を実の子以上に可愛がり、献身的に愛情を注いで育ててくれた。
おそらく、なかなかなついてくれない兄弟に、人知れず涙を流す日もあったことでしょう。
けれど継母は、世間で言うような、継母による先妻の子イジメのようなことは一度もしなかったし、それ以上に兄弟二人に、ひたすら愛情を注いでくれた。
だから信夫も、飛行兵になるくらいだから、頭の良い、出来のいい子供に育ってくれた。

けれど、そんなやさしい継母に対し、兄も、弟の信夫も、なんだか照れくさくて、面と向かって「お母さん」とは一度も呼ぶことができなかった。
表面上は、逆らってばかりいた。

そして相花信夫は、特攻隊員となった。

いよいよ飛び立つことになったある日、相花信夫は、そんな継母に対して手紙を書きます。
手紙は、ノートの二ページに書いた。
一文字も崩さず、楷書で、丁寧に、ひともじひともじに、心を込めて、手紙を書いた。
その手紙が、自分の遺書になることを知って、涙をこらえながら、最後の言葉を書きとめます。

それが次の写真の手紙です。


==========
「母を慕いて」

母上様御元気ですか
永い間本当に有難うございました

我六歳の時より育て下されし母
継母とは言へ世の此の種の母にある如き
不祥事は一度たりとてなく
慈しみ育て下されし母
有難い母 尊い母

俺は幸福だった
ついに最後迄「お母さん」と
呼ばざりし俺 幾度か思い切って呼ばんとしたが
何と意志薄弱な俺だったらう

母上お許し下さい
さぞ淋しかったでせう

今こそ大聲で呼ばして頂きます
お母さん お母さん お母さんと。

相花信夫
第七七振武隊
昭和二〇年五月四日出撃戦死
宮城県 一八歳
==========

先の大戦で亡くなられた軍人さん達の遺書。
それは、家族を、祖国を大切に思い、純粋で潔く散って行かれた英霊たちの遺書は、単に彼らの家族に宛てた手紙ではない。
後世に生きる私たち日本人に与えられた永遠の心のメッセージだと思うのですが、みなさん、いかがでしょうか。

特別攻撃隊<最後の手紙>


よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

株式投資

No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

noga

spiritualism
太平洋戦争において、日本軍が十分な軍事力を示すことができていたならば、米軍は、沖縄に近づくことはなかった。したがって、沖縄戦もなかった。力を軽視する人間には、力量の判定はできない。テクニカル・ノックアウトの判定を下す能力のない指導者が権力を握っていると、民の命はいたずらに消耗するばかりである。力は正義である。力を軽視する風習が人命を軽視する習慣につながっている。我々が自らの力を抑止力として十分に示すことができれば、正義はわが方についてくる。(Might is right).

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812




山田正英

No title
いや本当に先達、特に特攻で散花された英霊、青年達の遺書に接すると 何と云うか、この自分の心身魂の最奥に感じて自然と目頭が熱く、熱くなります、本当に有り難うございました、自分がこの英霊達の子孫である、之こそ誇りです。一日一日更に精進致します。

私が誰かは知る人ぞ知る

沖縄決戦米艦船損害一覧
◆沖縄決戦では在沖縄日本軍部隊も健闘しました。
●1月初旬・慶良間諸島沖、潜水艦ソ-ドフィッシュ:機雷により沈没
●3月26日・慶良間諸島沖、駆逐艦ハリガン:機雷又は甲標的により大破破棄
●3月27日・残波沖、艦隊掃海艇スカイラ-ク:機雷又は魚雷艇により沈没
★3月28日・慶良間諸島沖、設網艦テレビンス:海上挺進隊により損傷
★3月28日・慶良間諸島沖、LCI(L)-588:海上挺進隊により損傷
★3月31日・渡具知海岸沖、LSM-12:海上挺進隊により損傷後沈没
●4月4日・中城湾南部、LCI-42又はLCI(G)-82:震洋突入により沈没
★4月9日・嘉手納沖、駆逐艦チャ-ルズ・J・バジャ-機関室大破、攻撃輸送艦スタ-損傷、LSM-89損傷:海上挺進隊
◆4月9日・嘉手納沖、駆逐艦ポ-タ-フィ-ルド友軍砲火により損傷
★4月15日・神山島南東沖、YMS-331:海上挺進隊により損傷
★4月27日・金武湾北東、駆逐艦ハッチンズ:海上挺進隊により大破除籍、
★4月27日・嘉手納沖、貨物船ポ-ズマン・ビクトリ-及びLCVP約10隻:海上挺進隊により損傷又は沈没
★4月29日・嘉手納沖、LCS(R)-37:海上挺進隊により大破破棄
★5月4日・中城湾、輸送船カリ-ナ:海上挺進隊により損傷
●5月18日・小禄飛行場沖、駆逐艦ロングショ-:海軍砲により破壊破棄
200トン級油船及び曳船:海軍砲により沈没
o(^-^)o[●]殊勲の海軍15センチ砲台は、現在も自衛隊用地内に遺っているので、観ておいて欲しいものです。

愛信

★ ★ 日本全国で民主党前座り込み、継続中!!★ ★
★ ★ 日本全国で民主党前座り込み、継続中!!★ ★
http://youtu.be/Tk3DTb5D2Z8
(動画)

【東京】民主党本部前座り込み継続中
http://gachi340.blog.fc2.com/←毎日の活動が見れます。
千代田区永田町1丁目11ー1/最寄駅:永田町
民主党本部前座り込み継続中
http://gachi340.blog.fc2.com/←毎日の活動が見れます。
千代田区永田町1丁目11ー1/最寄駅:永田町 
【埼玉】民主党埼玉県総支部連合会前座り込み中
http://gachi340.blog.fc2.com/blog-entry-31.html←初日の様子
さいたま市浦和区高砂3-6-16/最寄駅:浦和
【神奈川】民主党神奈川県総支部連合会前座り込み中
横浜市中区相生町4丁目69/最寄駅:馬車道 or 関内
【千葉】民主党千葉県総支部連合会前座り込み
千葉市中央区新千葉2丁目5ー1/最寄駅:千葉駅
【大阪】民主党大阪府連前座り込み中大阪市中央区内本町1丁目2ー8/最寄駅:谷町四丁目

http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/8d246238d3e4fc6a7defa87c02eed41e

 置きビラの掲示板に掲載しました、
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
是非多くの愛国系日本人にこの動画を見てもらい広めて皆で日本「全国で民主党前座り込み」の実践行動を応援していきましょう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

-

権威と権力
女性天皇:緊急避難であり、過去に例がある。
女系天皇:二千七百年の歴史の全否定である。

女性天皇は、父方を辿れば必ず天皇の系譜に属する。
女系天皇は、系譜から外れた正体不明の父方を持つ

この一点を理解して頂きたい。二千七百年の日本国の歴史を全否定する権利が、今を生きるに過ぎない我々にあるのか否か。日本の国柄を否定して、何故「日本人」を名乗れるのか……
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-686.html


世界最強の天皇陛下
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o
※世界的権威のトップ2の中にキリスト教徒ではない、しかも黄色人種がいるということは、世界の人種・宗教のパワーバランスに於いて、大きな意味を有している。

ブラックホール猫

誰が為に…
仙台出身ですか!
同郷です。今村均陸軍大将も仙台出身だったこと、恥ずかしながら、最近知りました。
まだまだ日本について知らないことが多過ぎることを痛感しています。
相花信夫少尉のご冥福をお祈り申し上げます。

仙台-石巻を結ぶJR仙石線で通勤しています。漫画のイラストが車体に描かれているマンガッタンライナーをご存じですか?
「サイボーグ009」の車両を見る度、9人のサイボーグ戦士達に想いを馳せてしまいます。
そして、なぜかこの漫画に、日本の為に命を掛けて戦い散っていった日本軍人のサムライスピリットを感じるのです。
頭の中に「誰が為に」が流れます♪♪♪
アニメソングと侮るなかれ。とっても深いです!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク