実はものすごく高性能!スーパーカブの驚異の性能



ネットを見てたら、こんな記事を見つけました^^

スーパーカブのすごさに改めて迫る!

あまりにすごいので、記事引用しちゃいますね^^b

----------------------------------------------------
そば屋の出前や新聞配達などのイメージが強いホンダのスーパーカブ。
1958年に発売されて、50周年。
そのスーパーカブが、世界での累計生産6000万台という記録を打ち立てた。

これってどのぐらいすごい記録なの?

「自動車で最高のシリーズ生産台数を記録しているのはトヨタのカローラですが、2005年に3000万台を超えたばかり。2輪、4輪を問わず世界で一番多く生産されたエンジン付きの乗り物ということになりますね」(スクーター専門誌『スクーターファン』の三上編集長)

スーパーカブが、これほどまでに世界で受け入れられた理由は何なのだろうか?

「高性能で、扱いやすく頑丈だということでしょう。
燃費の良い4サイクルのエンジンは、発売当時のライバルを圧倒する高出力でした。
『そば屋が出前のときに片手で運転できるように』とクラッチレバーはなく、ウインカーも右手だけで操作可能。
頑丈さに関しても、
『オイルを入れなくても走った』、
『数年間放置したのに一発でエンジンがかかった』などの逸話があります」(同)

ちなみに現行モデルのガソリン1リットルあたりのカタログ燃費は、なんと110km。

実燃費でも60~70 kmは走るという。
ガソリン価格の高騰やCO2の排出量削減という面でも優秀な乗り物といえる。 
もうひとつ、特筆すべきなのは販売戦略。

「発売の翌年、アメリカホンダを設立し、アメリカに進出しました。バイクの本場アメリカで成功することが大切だと考えたからです」(本田技研広報部・高山さん)

当時アメリカではバイクは“不良の乗り物”というイメージで見られていたが、ホンダはカップルや親子が楽しげに走る広告を展開し、「バイクはダメだけどホンダならいい、という母親がいたほどバイクの好感度を上昇させた」(三上編集長)という。

従来のバイクに対するイメージを一変させたスーパーカブ。お馴染み過ぎて見逃していたけど、実はとってもすごい乗り物だったのですね…。
----------------------------------------------

いやはや、リッター6~70kmは、すごい!!

思うんですけど、原付の制限速度30kmって、あれ、どうにかなんないですかね。

公道で、30km制限て、あんなの庶民いじめにしか思えないし!!

実際、時速30km制限なんて、危なすぎます。

あと、原油価格急騰や、省エネ対策の一環として、せめて120ccくらいまでは、バイク、普通四輪免許で乗れるようにしてもらいたいと強く思います。。。。。

環境問題考えたら、日本は率先して、それくらいの対策を打ったって、ぜんぜんおかしくないのでは??

だって、ほとんどの車が、5人乗りなのに、ほとんどひとりしか乗ってないでしょ??

燃料効率考えたって、経済性考えたって、ぜったいバイクのほうが合理的だし。

もともと二輪の限定って、暴走族対策からはじまったんでしょ??

だとしたら、いい年した大人は、対象外なのだから、たとえば35歳以上になったら、大型二輪も、普通自動車免許で乗れるとか・・してもらいたいものだと思います^^

高校時代なんかを振り返ってみると、ぜったい、クラスに二人くらいは、大の二輪好きって奴がいたような気がします。

大人になって免許はとったけど、50ccじゃ、30km制限でアブナイし、いまさら120とかの免許取るのもめんどいし。。。

で、通勤に四輪を使ってるけど、ほんとうは二輪が大好きで・・・なんて人って、実は多いと思うんですよね~~

だとしたら、50ccの制限速度の見直しや、二輪の限定解除などの政策を打ったら、それなりに二輪が売れて、経済の活性化にもつながると思うし、

なにより、四輪より環境にいいし。。。燃費いいし^^b

もし、普通四輪の免許で二輪乗れるようになったら、きっとボクも通勤車は80ccくらいのスーパーカブになると思います^^b

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

カブと行く!!


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

??

免許取れば良いのでは?

ねずきち

ぢっちゃん号さんコメントありがとうございます。
パワーか燃費化って、それ悩みますね~~^^

ぢっちゃん号

燃費
タウンメイト(ヤマハ)4ストロークは、
燃費だけなら、カブ以上だった気がしますが
どっちにしても、良いには変わりませんね。

でも、2ストのパワーには及ばず。

痛し痒し。

ねずきち

どくまるさん、コメントありがとうございます。
(δ◇δ)ケケケ、たしかに早く感じますぅ~~^^

どくまる

燃費6~70kmってすごいな~。
僕は普段、車なんだが地元でのちょっとしたお出かけはたまに原付使ったりするよ。

ちなみに、僕は制限速度30kmでも問題ないかも(笑)原付はたまに使うだけで普段車なんで、原付乗った時はえらい体感速度が速く感じるんよ。しかも、これから冬になるしね(冬はスピード出すと寒い 笑)
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク