手術針のお話



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

手術針
手術針


日心会MLで、Sさんが投稿してくださったお話です。

~~~~~~~~~
【手術針のお話】

皆さんは何かしらの病気で手術を受けられた経験はありますか?
御自身でなくとも、御家族や御親戚で手術を受けられ、元気になられた方がおられる場合もあるでしょう。
今回は、手術に使われる医療用手術針の話です。

手術用針と一口に言っても、実は用途によって様々な形状や大きさがあります。
組織を切り裂きながら縫うもの、逆に組織を傷つけないように縫うもの等々です。

医師からの高度な要求に応え続け、世界トップのシェアを誇るメーカーが栃木県宇都宮市にある、「マニー株式会社」です。
このメーカーが作り出す製品は、その全てが「世界一」を目指したものです。

大きさわずか数ミリの極小針でも滑りの良い針先、体内を不必要に傷つけない独特な丸みを帯びた形状など、その微細加工は世界随一です。
さらに市場に出す前には、一本一本全品を目視でチェックして品質を管理します。
高度な品質に加え、不良品の少なさでも世界一を追及しています。

あくまで世界一を目指す姿勢はそれだけではありません。
年2回行われる「世界一か否か会議」というものがあります。
この会議では、他社製品を分析し、自社製品が世界一かどうかを開発者が幹部社員の前でプレゼンしなければなりません。

その会議の場で、もし一人でも「世界一ではないね」、「たとえ改良しても世界一にはなれないね」と判断したら、たとえ市場ニーズがあっても発売は中止です。

文字通り「世界一」以外は眼中にない。
この徹底した品質へのこだわりが、日本国内のみならず世界中の医師からの信頼と要求に応じられる源なのです。

また、世界で最も細い手術用針を作っているのも日本のメーカーです。
千葉県市川市にある「河野製作所」は、なんと直径0.03ミリの手術針を作っています。

従来はどんなに細くても0.5ミリ程度の血管を縫い合わせるのが限界でしたが、この世界一細い針のおかげで、0.1ミリの血管まで縫い合わせる事が出来るようになりました。
この針は、顕微鏡を見ながら行われるマイクロサージェリー(微小外科手術)の分野で活躍し、世界中で多くの難病に苦しむ人々を助ける要になっています。

これら日本のメーカーが素晴らしいのは、持ち前の技術を一切の妥協を許さず、世界一に向けて集中する姿勢にあります。

今日、ある国は世界中から投資を受け、「世界の工場」と呼ばれるようになりました。
安い人件費を武器に、「より安く、より大量に」が売り文句のようです。

しかし、それらは世界中のメーカーが「このように作れ」と指定したものをそのまま作っているのであり、「独自の技術に磨きをかけて世界中の誰も真似できない世界一の品質を目指そう」と言うのとはまるで違う。

かの国のものづくりは、すなわち「金づくり」であって、今回紹介させていただいたメーカーが目指した「ものづくり」とは根本から違うと感じます。

以前、民主党の蓮舫議員は、「2番じゃダメなんですか?」と発言し、話題になりました。
こんな台詞は、世界一に到達するまでの過酷なプロセスを知らず、またそうなった時の意味、すなわち世界を含めた多くの人々への影響の大きさをまるで考えていないから、サラッと口に出来るのです。

日本の技で世界中で難病と闘う人々の救いになる為には、
「2番じゃダメなんですよ!」

日本国民が朝から晩まで額に汗して、自分の技と信条で世界一を目指しているのに、政治家がこんな体たらくでどうするのか?

日本のものづくりは、世界一を目指す技と志が持ち味です。
だから世界中から求められる。
我が国、日本の素晴らしいものづくりを心から誇りに思います。
~~~~~~~~~


よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

国旗の重みシリーズ 英雄編~十三秒後のベイル・アウト


【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

元ファイター

No title
初めてコメントさせていただきます。

最後の動画ですが、二人の一方が私の同期生です。

動画の作者の方、そして掲載してくださったブログ主の方に感謝申し上げます。

航空自衛隊を定年退職してから数年が経ちましたが、このような素晴らしい理解者が居られることに感動しています。

ありがとうございました。

遠藤

蓮舫の不見識発言
 政治家は二番手でも三番手でも世襲でも政治家ですが科学技術は一番以外カスですからね。
 そんなことも想像できないものが政治家やると迷惑するのは庶民です。国益を損なうような言動をする国会議員、(議員に限らず、知事、市長も)を自動的に辞めさせるような法案を誰か提出しないものですかね。

-

祖国
>かの国のものづくりは、すなわち「金づくり」であって、今回紹介させていただいたメーカーが目指した「ものづくり」とは根本から違うと感じます。

至言ですね。

歴史はいつも否応なく伝統を壊す様に働く。個人はつねに否応なく伝統のほんとうの発見に近づくように成熟する。小林秀雄 「故郷を失った文学」

amotoyamatotake

No title
はやぶさといい、マイクロチップといい、針といい、砲丸といい、一流を目指すからいいものができる。職人の心がわからないやつらは政権の座から降りるべき。

「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000591-san-pol
産経新聞 2月21日(火)22時22分配信
 「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。韓国に不法占拠される竹島の領土権確立を目指し、島根県が「竹島の日」を制定したのは平成17年。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない。

 招待されたのは藤村氏、玄葉光一郎外相、鹿野道彦農水相、平野博文文部科学相の閣僚4人と、佐藤正典水産庁長官ら官僚3人。藤村氏は記者会見で「領土問題はオールジャパンで解決に当たる」と述べ、外交的配慮による欠席ではないと強調した。

 一方、国会議員は代理を含め衆参16人が参加予定。自民党は小泉進次郎青年局長、菅義偉組織運動本部長らが出席予定。民主党は4人が参加するが、党役員は含まれていないという。前回、党国民運動委員長として出席した渡辺周防衛副大臣は出席を見送った。

 一方、竹島が属する島根県隠岐の島町の松田和久町長は21日、竹島問題を所管する政府組織を設けることなどを求める要望書を首相官邸で藤村氏に渡した。藤村氏は「よい提案だ。十分検討したい」と応じた。

売国政党民主党と。。。。自民もでしたか。

長崎県の百人斬り授業を許すな!!

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク