拡散希望/南京の真実国民運動



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

南京の真実国民運動


去る3月6日、新しい歴史教科書をつくる会主催の「河村発言支持、南京虐殺の虚構を撃つ緊急国民集会」が、東京の文京シビックホールで開催されました。

緊急で、しかも平日の夜間開催だったにもかかわらず、約400名の会場は超満員となり、立ち見の他、会場に入りきれなかった方々がロビーに設置されたモニターをご覧いただいての参加となるなど、世間におけるこの問題への関心の高さが伺えるものとなりました。

そしてその会場で、渡部昇一氏を呼びかけ人代表とする「河村発言を支持し南京の真実を究明する国民運動」(略称:南京の真実国民運動)が発足となり、今後、全国的に賛同署名などの運動を展開していくことが提案され、満場の拍手で次の決議文が決議されました。

~~~~~~~~~
【決議文】
河村たかし名古屋市長は二月二十日、名古屋市を訪れた中国共産党南京市委員会の代表に対し、「通常の戦闘行為はあったが、いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言し、「互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」として討論を呼びかけた。本日の集会に集う我々は、「河村発言」を支持し、心からの賛意を表する。

ところが、南京市は名古屋市との姉妹都市交流を一時中断するという暴挙に出た。中国共産党の機関紙人民日報は、「必ず代償を払うことになる」(二十三日付)と恫喝した。日本政府も二十二日、藤村修官房長官が村山談話を踏襲するとして、「非戦闘員の殺害、略奪行為は否定できない」とする政府の立場が変わらないと述べた。

南京事件が日本を貶めるための虚構であったことは、最近十年間の日本側の研究によって明らかにされている。「南京大虐殺」は二十世紀最大の嘘であり、これによって日本人の名誉は深く傷付けられ、日本の謝罪外交は、あらゆる局面で国益を害してきた。

今こそ日本は、この「河村発言」を好機として、南京事件の虚構による政治的呪縛を解いて、真の独立国家としての誇りを回復すべき時である。

我々は、本日、ここに〈河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動〉(略称・「南京の真実国民運動」)を立ち上げ、今後、署名運動や国民集会・公開討論会の開催などを通じて、この問題の究明と情報の共有をはかり、さらには誤った政府見解の是正に向けて、各種活動に邁進することを宣言する。

右の趣旨に賛同する多くの政治家、識者、国民がこの運動に参加することを呼びかけます。

平成二十四年三月六日
「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
~~~~~~~~~

また、この「南京の真実国民運動」のために、「河村発言を支持し南京の真実を究明する国民運動ブログ」が開設されました。
アドレスは次の通りです。
http://ameblo.jp/nankinkokumin/

さらにこのブログページにおいて、賛同署名がファックスまたは、インターネット署名ができるようになっています。

──────────
1 ファックス署名
──────────
つくる会へのFAX通信を希望される方、あるいは署名を集めてファックスしたいという方は、
↓コチラのURLをクリックして下さい。

用紙はPDF形式になっています。
http://www.tsukurukai.com/_src/sc905/nankinshomei.pdf

上記の文書が開かない方はAcrobat Readerをダウンロードする必要があります。
↓コチラのURLより無償でダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

ファックス番号、および送り先住所等は、用紙の中に記載があります。

──────────
2 インターネット署名
──────────
インターネットでの署名をご希望される方は、
↓コチラのURLをクリックしてください。
署名フォームが開きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S44191616/


先日、南京においては四度の大量虐殺事件があったとこのブログに書きました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1452.html

そのいずれもが、Chineseによる南京市民への蛮行です。
中共政府のいう、日本軍によるいわゆる南京虐殺事件など、ただのねつ造であり、自分たちの行って来た蛮行を日本軍のせいに、なすりつけているに他なりません。

この点、保守の方の中にも、南京において、日本軍による数千から数万の市民殺害があったかのように主張している者も見受けられますが、冗談じゃないです。
南京において、戦闘行為があったのは事実ですが、名誉を重んじる日本軍は、ただのひとりも無辜の市民への殺人行為などしていません。
ただのひとりも、です。これは史実が明確に証明しています。

実際に南京で何があったのかは、以下の記事をご参考にしてください。

■南京城攻城戦
その1 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1177.html
その2 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1178.html
その3 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1179.html
その4 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1180.html
■南京の攻防
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-772.html
■南京大虐殺というデタラメ
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-723.html

実際に起こった虐殺事件
■通州事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-535.html
■通州事件 Sさんの体験談
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html
■尼港事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1339.html
■斉南事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-597.html

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

通州事件の記録写真と南京大虐殺の捏造


【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

彩玉生

署名しました
署名して郵送しました。

bluecatail@twitter

No title
集会ぜひ参加したかったですが、行かれませんでした。
B4判の掲示ポスター(データ)がありますので全国の皆さんどうかめぼしい所に貼りまくってください。(URL先リンク山椒)
これを契機にぜひ中国対策はもちろん、日教組解体までとことん攻めの体制に入りましょう!

waki

No title
河村市長殿
貴殿の正しい発言に敬意表します。勇気ある発言ではありません、正しい発言にです。
南京側がどの様な行為にでようが臆してはなりません。
姉妹都市活動など本質的には何の意味もないのです。
正しい意見を堅持する勇気を期待しています。必ず次回投票に協力します。
マスコミが何を言おうと気に留める必要はありません。
正しい発言だから中国はいきり立つのです。
西郷隆盛は言っています。
「道を行う者は、天下挙って誹るも足らざるとせず、
天下挙って誉るも足れりとせざるは、自ら信ずるの厚きが故なり。
其の工夫は、韓文公が伯夷の頌を熟読して会得せよ。」と
韓文公が伯夷の頌を熟読せよと中国と我が外務省に言いましょう。
又外交友好の要諦は以下であると私達は気付いています。
「正道を踏み国を以て斃れるの精神なくば、外国交際は全かるべからず。
彼の強大に畏縮し、円滑を主として、曲げて彼の意に従順する時は、
軽侮を招き,好親却て破れ、終に彼の制を受くるに至らん。」
中韓の侮日はここに理由があります。
正しい事を信ずる事を静かに述べてください。
                     脇 啓二郎

togyo

こちらもよろしく
ねずブロの〈拡散希望/南京の真実国民運動〉〈【拡散希望】四度あった南京事件〉共に拡散中です。

↓皆様、こちらのシンプルなコメントも拡散していただきますよう宜しくお願いします。

★★★★拡散希望★★★★

河村発言を支持する署名活動が始まっています。

署名活動に協力しよう!
これを拡散しよう!

団体名称:河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動
公式HP:http://ameblo.jp/nankinkokumin/

★★★★★★★★★★★★

-

応援しています
あほなちょんこがゆつべに著作権侵害を申し立てているようですね。
よっぽど都合が悪いと見える。

名無し

No title
今月の15日までに閣議決定される予定の「人権侵害救済法案」の阻止にも目を向けてくれ!
形の残るFAXや手紙葉書が一番効果的。

一部の民主党議員がFAX機能停止にさせたりメール繋がらなくさせてるから本気みたいだぞ!
★無料でFAX→自宅に無い方やこちらの番号を知らせずに意見を送れます。
抗議先、FAX用紙が一枚となってます。

詳しい説明→http://www.ideaxidea.com/archives/2009/05/my_fax.html
抗議先
FAX送信先
法務省 FAX 03-3592-7393
小川敏夫(法務大臣)FAX 03-6551-0605
滝実(法務副大臣) FAX 0743-55-7081
谷博之(政務官) FAX 03-6551-0608
民主党 FAX 03-3595-9961
総理官邸 FAX 03-3581-3883
岡田克也(副総理)FAX 059-361-6655
松原仁(拉致担当大臣) FAX 03-3580-7336
川端達夫(プロジェクトチーム座長)
FAX 03-3502-5813 FAX 077-524-2906 FAX 0748-32-5819
自見庄三郎FAX03-6551-0901(北九州事務所) FAX093-531-1115
国民新党 FAX 03-5275-2675
みんなの党  FAX 03-5216-3711
自民党 FAX 03-5511-8855

桜子

No title
「中国は、尖閣も沖縄も自国の領土}」と言ってるのは知ってる。
この程度の認識ですか?
さすがお役所仕事。
脳内お花畑、おまけに蝶々飛びまくりなのでしょう。

今の政府しかり、お役所しかり、事なかれ主義で自分の身の安全を考えるのが精一杯。
日本、もう駄目かも、、、。

-

No title
新潟土地売却の件、ここで知りました。
どうして危機感がないのか、不思議です。

人権救済機関法案も、時々危なくなりますね。こんなニュースがありました。ソース(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120313/plt1203131230002-n1.htm

おばさん

新潟市役所に電話いたしました。
土地売却の件で新潟市役所に電話いたしました。
中国に土地を売るということが何を意味するのか、
分かっていらっしゃらないようです。
「中国は、尖閣も沖縄も自国の領土」と言っているのは知っているそうです。
本当に平和だな~・・・・という感じです。
「ダメダコリャ・・・」と一瞬日本をあきらめかけてしまいました。

Pin

河野談話の白紙撤回
応援します。

ミータン

ねずきちさん
今日のブログありがとうございます!
とっても嬉しいです。
南京大虐殺なんて、誇り高き日本軍がするはずありません!
今の日本人、そして自衛官の方々を見ればわかることです。
河村市長の勇気ある発言が、このような運動の引き金になり、それを支持する方々がたくさんいらっしゃるということは、とっても素晴らしいことです。
日本は、動き始めたと思います!

桜子

No title
いよいよ身売りですか?
情けなくて言葉も出ません。

そう言えば誰かが「北海道は~領、本州は~自治区、九州は~領か?」 と本気とも冗談ともつかない事言ってましたがこうなると<当らずとも遠からず>ですね。
四国は何処の物になるのでしょうね。
末恐ろしいです。

一有権者

No title
たった今非常に残念なニュースを知りました。
日本政府が中国へ新潟の土地を売る事を容認したと、すでに土地は売却された模様。いよいよ日本の終わりの始まりか。?
中国は自国の土地を他国へ売りません。それは相互主義に反することですから、日本も中国へ売る必要は有りません。しかし馬鹿たれ政府と害務省は認めてしまいました。

新潟県の皆さん危険です。現知事他売国政治家の一掃を図らねば民主党政権と一緒に今後も土地が中国の物になっていきますよ。次は佐渡島が危険と思われます。

桜子

No title
戦後教育の歪、噴出の昨今です。
戦後教育の全て否定するものではありませんが、良いものは残す、悪い物は切る、このメリハリが無いまま今日に至った結果が今の日本でしょうね。
今の日本を見るといかに教育が大切かと言うのを思い知らされます。

amotoyamatotake

日中共同声明
田中角栄の日中国交正常化とその共同声明は、「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html
という毒素を挿入したために、宮沢談話、近隣諸国条項と内政干渉ともいえるような事態を引き起こしている。

名古屋市長の発言は屈支をその生業とする連中には快くなかろうが、正気の日本人には愉快・痛快なことである。

断固として応援したい。

長崎県教委は指導要領の近隣諸国条項を盾に、百人斬り授業は悪くないといわんばかりの対応を開始した。年間活動計画は管理していると、日常の教育活動の管理などの防止策などとるつもりは無いようだ。問題の根幹は日教組の偏向教育を許容する教育委員会にこそあるといわざるを得ない。電話突撃がわかりやすいので、ぜひご覧下さい。URLへ!!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク