原発興国論

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

渡部昇一先生
渡部昇一先生


読み応えのある論文が、雑誌WILL4月号に掲載されました。
渡部昇一先生の力作論文「原発興国論」です。

この論文がでるや、「これって日本人?」と疑問に思えるような、きわめて感情的な批判サイトが続々とネット上にあがっています。
ということは、それだけ核心をついた論文であるということであろうと思います。
(最近は、批判を受けているサイトの方がまともなことを書いているというケースの方が多いので)。

渡部昇一先生の論文の「原発興国論」は、
1 放射線は人間にとって不可欠な存在であること
2 カリウム40によって普通の人でも大体6000ベクレルの放射線を持っており、これを取り除くと
人間は死亡するという事実
3 低放射線は人体に害があるどころではなく、免疫力を高めガンになりにくくするなどの効果のあることも解明されていること
4 にもかかわらず、依然として放射線害悪論、放射能ヒステリーが横行しているのか、そして学会においてもLNT仮説という迷信がまかり通っているのはなぜなのか。

といった疑問に対して、たいへんわかりやすい事例を交えながら、極めて論理的に回答を与えてくれています。
この説明を読んでなおかつ放射線恐怖症が全くおかしいということが理解できない人がいるとしたら、その方の常識と論理的な判断力を疑いたくなる。

原発についても、「脱原発論の正体」が余すところなく明らかにされています。
要するに日本の不利益になることは、即、中国・韓国に利益に直結するのだという事がよくわかります。

そもそも原発で死者など1人も出ていないのに、これを過剰に危険視するところから反原発・脱原発論は出発しています。
スタート地点がすでに誤っているのです。
にもかかわらず、誤ったスタートを何か絶対的な正義でもあるかのようして、きわめてヒステリックは危険論を宣伝する。
「事実」よりも「宣伝」を重要視するのは、中共外交や韓国外交、そして日本の左翼や在日朝鮮人らの特徴です。

そして彼らの主張の行き着く先は、日本の産業空洞化、科学技術力の劣化、産業競争力の低下だけにとどまらず、中共や韓国の圧倒的な経済的、政治的、軍事的優位をもたらすというのが、「脱原発論」の正体です。

世界的なエネルギー資源問題という視点からしても、原子力発電の果たしている役割が極めて重大であることを見逃しているのが脱原発論なのです。

現実問題として、原子力発電が使えないということになれば、石油や天然ガスなどのエネルギーコストは急騰します。
現在石油が1バーレル100ドルを超えて上昇していますが、150ドル、200ドルとなってしまう。
ガソリン代は、いま140円前後ですが、既に近々170円台になるであろうと予測されていますし、放置すれば、リッター300円台になってしまう危険さえあるのです。

いまの時点では、太陽光や風力発電では、とてもではありませんが、世界的なエネルギー供給を賄うことなどできません。
供給が需要に満たなければ、必然的に石油価格が高騰してしまうのです。

脱原発論者の主張は、全くこうしたグロ―バルな視点を欠いているということです。
ひらたくいえば、「幼稚な論」です。

読んでいない方には是非渡部論文をお読みすることをお薦めします。
ご参考までに以下見出しを写しておきます。

なお追加情報ですが、『脱原発のウソと犯罪』(中川八洋)(日新報道)が出ました。
エセ科学者として小出裕章・武田邦彦・小佐古敏荘・児玉龍彦の言っていること全くウソ・矛盾に満ちたものであることを完膚なきまでに暴かれています。
個人的な中傷、行き過ぎなど賛成できないところもありますが、これもお薦め本です。

一、「はてな」のはじまり
二、福島原発事故のあと―日本財団で聞いた話
三、福島原発事故のあと―ラッキー・茂木情報 宇宙空間での影響
四、どうしてこんな誤解が―量の問題
五、どうしてこんな誤解が―ノーベル賞の罪「いけない点」とは
六、マラーの実験の致命的欠陥 放射能ヒステリー
七、風評被害の原因 LNTという“ドグマ”
八、「汚染」は利用できる
九、菅首相の意義 韓国を利することに 売国奴のデマゴーグ
十、代替エネルギー論の怪しさ 忍び寄る産業空洞化
十一、どっかの手先の人達 「むつ」の最期 「成熟」ではない
十二、日本近代史とエネルギー エネルギー転換に衝撃 原発関係者に感謝
一三、明るい未来への道筋 日本の救世主

※以上の文は、2月28日に史実を世界に発信する会の茂木さんからいただいたメールをもとに作成しました。

ボクは放射能については、ズブの素人です。
見えないものだし、正直よくわからない。

けれど普通に考えて、ラドン温泉なんて、あれは放射線温泉でまことに健康によいものだし、レントゲンやCTスキャンなんてのも、放射線を活用したものであることは間違いないし、宇宙空間では地上よりはるかに高い放射線がとびかっていることも、学校の物理の授業で普通に教えられることです。

なんでもそうなのだけれど、自然にあるものというのは、なくては困るし、ありすぎたらよくない。

原爆被害にあった広島、長崎では、ピカドンで多くの人が亡くなったけれど、これは一時に多量の放射線を浴びたことと、爆発の熱風による被災によるものです。
けれど被爆して生き残った方々は、どうしたわけか健康でご長寿で、いまや広島、長崎とも日本を代表するご長寿都市になっているという事実があります。

一方、福島原発の事故については、津波被害が起こったとき、米国はいちはやく最悪の事態である核爆発を想定して、米政府は日本に駐屯する米軍に対して即時、非常警戒態勢をとる命令を出していたことが、先般、米国からの発表で明らかとなりました。

これに対し当時の民主党菅内閣は、最悪の事態の想定どころか、ただ騒ぎ立てるだけで当初は具体的対策はまるでとらず、かえって現場の混乱に拍車をかけただけ、という情況でした。
もし本当に、政府が危険と認識していたならば、当時の対応はもっと素早く、またもっと徹底したものであったのではなかろうかと思うのです。

要するに、一年前の情況を思い起こしてみれば、日本の民主党政府が行ったことは、ただ単に民間の「不安」を煽るだけで、具体策はほとんど何も講じていない。
ということは、裏返しにいえば、政府自体が「何の問題もないことを知っていた」といえるのではないかとさえ思うのです。

要するに、いまだに放射線防御服を着せ、被災地への立ち入りを禁止しているのは、単に不安を煽ることが目的で、現実には「問題はない」と知っていた。
もしそうであるとするなら、これほど庶民を愚弄した話はありません。

そもそも当時政府が決めた放射線許容量なるもの自体が、原発の有無と何の関係もなく自然放射されている放射線量を下回る基準値です。
こんなバカな話はない。これこそ、笑えない話です。

保守というのは、リアリストである、と以前書きました。
資源エネルギーの問題は、日本の産業振興に欠かせない極めて重要度の高い問題です。
原子力の活用は、日本経済の死活問題ですらある。
けれど一方では、原子力は多大な危険を伴うものでもある。

ならば、その危険を回避するために、最大限の努力を払いながら、上手にこれと付き合って行くことこそが大事なのではないかと思うのです。
すくなくとも原子力をめぐる資源エネルギーの問題は、教条主義的のドグマで語ったり、レッテルや宣伝工作で語るべきものではないと、思うからです。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

放射能はそんな​に危険?原発のリスクを考える(全)


【メルマガ会員募集中】
ねずブロのメルマガを購読し、ご一緒に日本の良い話を拡散しませんか?
購読のお申込は↓コチラ↓から。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
日本の脱原発派に限って、地震とか起こってないのに勝手に
電源喪失した韓国のそれに対しては知らん顔、と言う時点で
その正体がバレバレです。事故ったら対岸の火事と言う訳には
行かないのに。

それに「日本だけ」脱原発したら、どこが一番ニヤリとするかと
言う事を。

-

No title
原発は、やっぱり僕は無くすべきだと思っています。
自分の周辺で…原発づとめの人の子供に知的障害の子供がよく出ていたり、10年前に炉心に入ったという元気な方が急に白血病になって人がぽっくり亡くなってしまったりというのを見てきたのがあります。
そして1年前のあの事故で育った故郷を失ってしまいました。
そういう経験をしてきて、原発は必要だと言われても、腑に落ちないところがあるのです。

もしどうしても日本のために必要ならば…それならば、
・事故があった時の避難の備えをしておく
・ヨウ素剤を学校や保育所などの子供の近くに備蓄しておく
これくらいはしてほしい…そう感じます。

地震や大雨での避難計画はありましたが、原発事故での避難計画が準備されていなかった…それが向こうに以前住んでいた時に危ないと感じたところです。

仁徳天皇が庶民の暮らしを思いやったように、日本の産業の発展だけでなく、皆が安全に暮らせるように右も左も保守も思いやってほしい。そう思います。

さりう

No title
何翼だとか左右で色分けすることにもうあんまり意味がないと思うんですがいかがでしょうか。原発に反対したらもう左翼なのですか?

今後も廃炉やウランの精製で生じる大量の放射性廃棄物に対しての、ねずきち先生のお考えをお伺いしたいです。

柏餅

チェルノブイリと社会事情
チェルノブイリについては、当時の社会事情を考慮して考える必要があります。

チェルノブイリ原発事故で最大の被害をもたらしたのは放射能ではない

http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/01/post-437.php

Newsweek2012年1月5日


また、ロシアは国内で数百回に及ぶ核実験があり、その影響もあると言えます。

ちなみに、東京では放射線より危険なものがあるそうです。
[甲状腺がん10万人に2~3人 東京でも内部被ばくの影響]47NEWS(よんななニュース2012年3月12日http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031201001943.html 東京でも内部被ばくの影響の記事に書かれている東京大の研究チームの村上道夫特任講師によれば、福島原発事故によって癌の発生率は

ダイオキシン≦福島事故後の放射線物質<ディーゼル車の排ガス

との事。


あと、参考までに世界で放射線量が高い地域についてまとめられたサイトを貼っておきます。

2 世界の高自然放射線地域
http://www.taishitsu.or.jp/genshiryoku/gen-1/1-ko-shizen-2.html


※既出でしたらすみません。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

イッケ

日本だけが脱原発しても・・・
 原発は必要・不要と意見が分かれているが、私は必要だと思う。
 仮に日本国中に原発がなくなったとしても、隣国の原発事故が起こったら、放射能物質が偏西風に乗って、日本にそれが上陸して日本は放射能汚染されるからです。(だからといって隣国に原発を動かすのをやめろとはいえない。)
 現に冷戦時、ソ連・;中国の核実験による放射能汚染物質が東京に降り注いだという。でも、誰も健康被害を訴えていない。

 去年の原発事故で思ったこと。外人が日本から逃げ帰ったのを観て、「原発はバルサンか!?不良外人を追い払うのにはちょうどいいな」

愛知TK生

福島原発の放射線放出量63京ベクレル
>釘師さんへ

>チェルノブイリ事故は、最大で福島事故の1000倍ですよ。

大気圏中に放出された放射性物質の量をチェルノブイリと比べますと放射性のヨウ素とセシウムの放出量が63京ベクレル、チェルノブイリのおよそ10パーセント程度の放出量です。(原子力安全委員会)

福島の事故をレベル7に引き上げる時に安全委員会は予測放出量を 63 万テラベクレル(6.3×10^17Bq)としました。

6.3×10**17Bq/37×10**4×10**6平方メートル(日本国土)=0.17×10**7Bq/平方メートル=170万Bq/平方メートル

凄い大地の汚染になりますね。

>福島の放射線でどなたか亡くなられたのですか?

チェルノブイリは事故発生から、4年後くらいから被爆者の死者が発生しています。

-

No title
救命捜索あたってくださった自衛隊の健康より、原発(利権)興国だそうです。
飛んだ愛国者ぶりですね。反論できないコメントは即削除&ブロックというのも清々しい武士道精神ですね

釘師

>愛知TK生さんへ
私の質問に答えないで、自分の主義主張を一方的に述べる、という論法は左翼のそれと全く同じですよ。


ICRP。国際放射線防護委員会でしたか。
その機関の放射線に関するものの考え方は、非常に偏っていますね。科学的な論拠を積み上げて理路整然と、放射線防護学の体系を整える機関ではありません。

「放射線は怖い。危ない。原爆で多くの人が一瞬の内に死ぬのだから、たとえ低線量でも危ない。」という思考が先にたっています。
「国際機関」だからといって、信用してはいけません。そもそもの考え方が間違っていたら、そこから出るデータ、推論、勧告等は間違っている可能性が高いのではないですか?

放射線防護学の専門家が実際のデータを元に指摘していますが、“低線量の放射線は、有害どころか、体にいい”のですよ。
「福島の放射線で今後数年後に被害が出てくる」なんて言いますが、本当ですか?

日本は、広島、長崎に原子爆弾を落とされた経験があります。焼け野原になった被災地は、除染などされないまま今に至っています。
広島、長崎の県民は、癌発生率が高いのですか?白血病にかかる人が多いのですか?平均寿命が短いのですか?
どれも当てはまりませんよね。


それよりも、体にいい低線量の放射線を怖がってストレスを受けたり、風評被害を拡大してしまうほうが心配です。

ちなみに、子供の受ける放射線の影響は、大人の「10倍ではなく、3倍」です。

-

“原発村”の実態をあまりにも知らなすぎる。原発マネーは麻薬と同じ。
原発マネーに犯された地元は二度と原発マネー無しには生きて行けなくなる。

-

2011-08-23 21:42:43
福島県出身の国会議員よ、立ち上がれ
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-10995529064.html

名無しさん@ニュース2ちゃん

No title
ねずきちさん支持

権兵衛

No title
ねずきちさんの感性に全く同感です。
今回の渡部昇一先生の言ってることにほとんど賛成しますし
反原発派は中国や韓国には何も言わない所見ると
反日左翼系が騒いでるのは明白だと思います。

アロン

No title
あちゃちゃ #1wIl0x2Yさん

左翼と深く関連のあるキリスト団体の者として、日頃の実感からですが
日本憎しのために、あらゆる誹謗中傷を繰り返している左翼と在日連中が
反原発関連に関わっていることは大問題だと思いますよ。

彼らは日本国民の生命や、安全、財産のために
原発運動をしているわけではないですから。
実際、一時の感情で裏にいるのが左翼とは知らずに
脱原発集会に参加してしまい、後悔している人たちも多いです。
そして原発関連の集会はコリゴリだと、
離れていく方たちが多いのも事実です。

いずれにせよ、左翼勢力と在日勢力の排除から
始めないといけないでしょう。
私はそう思います。

-

民主党政権下では、まともな対策は期待できないと思うので、できれば海外に避難したいと思っています。

-

質問があるのですが、ねずきちさんは福島の原発から何キロ程の場所に住んでおられるのでしょうか?私は神奈川県在住なのですが、できれば海外に避難したいと思っています。と先程コメントを書き込んだところ、コメントが削除されてしまったのですが、まずい質問でしたか?それともFC2ブログには検閲 があるのでしょうか?

愛知TK生

放射線被曝のリスク評価(試算、福島市民)
>釘師さん

「放射線被曝のリスク評価」について、ICRP国際放射線防護委員会(2007)と
ECRR欧州放射線リスク委員会(2010)から勧告されている
「1万人Sv当たりの癌死者数」は次のようになっています。
ICRP国際放射線防護委員会(2007):500人
ECRR欧州放射線リスク委員会(2010):1000人

被曝量=外部+内部+食材〔地産地消)+水(現地)
この勧告を、2012/3/11現在の 福島市民(287927人)の 被曝量=59.9mSv/人(大人)
に適用しますと、
「福島市民の総被曝量は(13803人Sv)」となり、
癌死者数は、
ICRP国際放射線防護委員会(2007)勧告:690人
ECRR欧州放射線リスク委員会(2010)勧告:1380人
と予測されます。
この現象はチェリノブイリ事故の例から、2015年頃から発生するとされております。

諸先生方の解説では、子供は大人の10倍の感度があるとのことですので、更に心配が大きくなります。

あちゃちゃ

No title
低線量放射線は無害である、しきい値はあるという説は、それでいい。学問の自由は保証されなければいけない。「わたしの研究によれば、低線量ならばむしろ細胞を活性化させるのだ」という説を発表することもそうだし、そういう学説を、われわれ個人が自分の信条において信じることも、また保証される。

しかし、それを広く万人に、法規制の根拠として採用して良いのかは、全く別の話だ。長い年月をかけて多くの論争を経ながら、「放射線はしきい値なしに細胞を傷つけうる」ものとして、放射線には細心の注意を払うべきとするのは、現代までの科学がたどり着いた英知だ。(※ICRPが原子力産業に近いとか、内部被曝を軽視しているとかいう更に厳しい批判についても、公平にここでは排除しなくてはいけない。)

あれ程危険扱いしてきた放射能が、漏れ出した途端に、「よくみろこんな安全データだっていくらでもあるじゃないか」などと持ちだした所で、それはいち学説に過ぎず、いわばそれは火事場に乗じた人体実験と同じだ。「放射脳」などと他人を攻撃していれば、自分を麻痺させられるかもしれないが、安易な方向に逃げてはいけない。

>田母神さんのブログ読んでから考えてもらいたい

国防に原子力技術(ミサイル、潜水艦)が必要なのであれば、そう真正面から国民に訴えればよい。
これほど原発産業の弊害が明らかになっているのに、それを擁護する意図が、核を持ちたいからなのかは知らないが、そのためにこの福島事故の混乱に乗じて、放射能は安全説をおしつけようとしだした時点で、人として終わったと思う。ファンだっただけに残念です。


それとは別に、この期に及んでサヨクだウヨクだいってる一部のエア国士は、おろかを通り越してもはや哀れとしか言いようがない。中国や韓国が気に入らない気持ちはよくわかるが、歴史認識問題か領土問題か、なにか別の所で活動しなさい。

セシウムくん

原発安心・推進者は福島で生活してみろ!
まぁ!まぁ!驚いたこと♪
いろいろとご都合主義的にURL貼りつけて・・紹介していますが、安心・安全とのたまうのなら20キロ圏は無理として
近くに住んで「死亡」しないから【安全だァ~】とブログを発信して下さい。⇒コレ一番・・まぁ!出来はしないでしょう。
一番安心なとこにいる輩の『安心・安全』は仙石政権に任せておけ!ってとこか (嘲笑)腹が痛い♪

白虎隊

福島避難民のことを考えろ
米・専門家、福島原発の影響に関して警告
アメリカの核の専門家が、「福島原発での事故は、チェルノブイリと同等か、あるいはそれよりも悪い」と警告しました。
アメリカの原子力産業の元幹部であるアーノルド・ガンダーセン氏は、福島とチェルノブイリの原発事故を比較し、「東日本大震災の発生から2日以内に、福島原発事故の影響はチェルノブイリと同等か、あるいはそれよりも悪いことが明白になった」と述べました。
現在、アメリカのエネルギー・コンサルタント会社の上級技師をつとめるこのガンダーセン氏は、「福島の原発事故は、1986年に発生したチェルノブイリの原発事故よりもはるかに深刻なものだ」としています。
さらに、「チェルノブイリでは、事故発生時、およそ7%の能力を占める原子炉1基のみが稼動していたが、福島の事故では、100%の能力を占める3基を含む原子炉が損害を受けた」と語りました。
また、「チェルノブイリの事故から2週間後には放射能漏れは停止したが、福島では1年がたった今も依然として放射能漏れが続いている」と述べました。
この専門家はさらに、「福島原発の周囲の樹木から、大量のセシウム137が検出されたことは、この事故後に出された懸念すべき報道だった。これに加えて、セシウムが河川や太平洋に流れ込み、海洋生物の命を深刻な危険にさらした」としました。
また、「福島の事故については、現在まで何の健康被害も報告されていないが、今後20年以内に、100万人が各種の癌やこの事故を原因とする病気にかかるだろう」と述べました。
この専門家は最後に、「東京の多くの住民は、原発事故は停止し、自分たちは無事だったと考えているが、20年後、東京の住民にこの事故の影響が及ぶだろう」としています。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26379:2012-03-12-12-55-58&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

-

No title
がんの治療法に放射線治療というものがあります。
放射線を当てると、正常細胞よりがん細胞のほうが
ダメージが大きいことを利用した治療法です。
このことからも、放射線でがんになるというのは
嘘っぱちだということがわかります。

愛信

国会事故調:4号機爆発は菅前首相の東電訪問中 録画映像
国会事故調:4号機爆発は菅前首相の東電訪問中 録画映像
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120315k0000m010059000c.html

 この様に事態が緊迫している時に反日売国民主党韓直人内閣の枝野官房長官は記者会見で
当面問題は無いなどと発表していた。 
又、国民に対して必要も無い計画停電などを行わせて交通機関を混乱させたり、反日マスコミを
使った事実隠蔽を行っていた。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

ps:
国政に対する要請は下の【国政に対する要請書】から送信できます。
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

-

No title
>韓国が~中国が~はなんにも関係ありません。

関係おおありだよ。日本が電力不足になったら、韓国や中国から電力を買おうといってるイカれた民主党議員がいるの知らないの?

>しかし、原発推進論の中にあるウソもしくは誤解よりも反原発の方が罪は少ない、そう考えます。

だーかーらー
>3 低放射線は人体に害があるどころではなく、免疫力を高めガンになりにくくするなどの効果のあることも解明されていること
と書いてあるだろう

>原発と核兵器は切っても切れない関係にあります。

だから左翼が原発に反対してるんだよ。核兵器=人類滅亡と思ってるひとは、田母神さんのブログ読んでから考えてもらいたい

アロン

No title

カトリック内に左翼と在日勢力に、洗脳されて
反日工作や反原発に積極的に関わる司祭たちがいますが
情けないことです、そもそも政治活動や党派(しかも不平分子)に属するのは、
バチカン公会議の精神に背いていますからね。
ことあるごとに左翼の人物が教区・教会で
反日活動をしていますが、良識のある信徒達は本当に迷惑しています。

問題は反原発に左翼勢力や在日勢力が
扇動していることです。
内心で日本に災害がおきて喜んでいる
これら勢力が関わっている限り
私は現状維持派です。

日本が不利なることばかりを、日ごろから画策している
左翼連中が反原発を唱えているということは、
特アが有利になり、日本が不利になるということだからです。

反核反原発40年

原発は核兵器のために存在する
原発と核兵器は切っても切れない関係にあります。
使用済み核燃料の再処理法には、湿式と乾式があります。
乾式は湿式にくらべて、コストが16分の1以下です。
廃棄物の量も湿式の方がはるかに多くなります。
それでもなぜか各国で採用されているのは湿式です。

理由は、湿式では高純度のプルトニウムが製造でき、
核兵器に使用できるが、
乾式では不純元素のために核爆発に使えないからです。
プルトニウムは核弾頭のメンテナンスにも必要です。

発電方法は、良いものが沢山開発されています。
最近開発された、超効率インバーターがこれからの時代にマッチしています。
時空間に無限に存在する電磁エネルギーを取り出す装置です。同様のものは過去に沢山開発されていますが、
石油メジャーや原発メジャーにより抹殺されてきました。

ですが、いま世界の支配構造に大激変が起こりつづあります。それらの発電装置がまもなく明るみにされてくるでしょう。

まず、THRIVE(繁栄)という映画DVDを見てください。

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する  井出治著  ヒカルランド という本を読んでみてください。
そのような装置が存在することが分かると思います。

ソーラーパネルも、まもなく大幅に性能アップしてよくなるでしょう。
太陽熱利用で、小型の高効率タービンを回したり、
ブラウンガスを利用したり、エネルギーはいくらでもあります。
原発はいりません。超小型原発という比較的安全な物もありますが、核廃棄物が残るという根本的な問題は解決されていません。

超小型原子炉なら日本も世界も救われる! 大下英治著

原発は核兵器のために存在するのは明らかなのですから、人類滅亡への道に向かわせる物、以外の何者でもありません。

ありがとう

異説なのかもしれませんが
放射能汚染についてはこういう見方もあるようです。ブログ主さんはどう思われますか?。

http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/?mode=m&no=670&cr=383d5bb534d5a2c699ad772765610dbd


http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/?mode=m&no=673&cr=383d5bb534d5a2c699ad772765610dbd

釘師

>愛知TK生さんへ
いろんな学者の論文を知っていらっしゃるのですね。
しかしながら、女医デルテ・ジーテンドプフ氏の引用文はおかしいと思いませんか?

 「チェルノブイリ事故よりさらに規模の大きい福島原発事故・・・」

チェルノブイリ事故は、最大で福島事故の1000倍ですよ。


福島の放射線でどなたか亡くなられたのですか?
事実から眼をそむけけてはいけません。

愛知TK生

福島事故に対する措置に、ただただ唖然
ドイツTAZ紙:デルテ・ジーデントプフ医学博士インタビュー
MARDI 27 DÉCEMBRE 2011

女医デルテ・ジーデントプフは、20年来、チェルノブイリの子供達を療養滞在のためドイツに招聘し続けて来た。彼女は、福島事故に対する措置に、ただただ唖然としている。(ガブリエレ・ゲートレ取材)
「一番ひどいのは、責任者達がチェルノブイリから何一つ学んでいないことです。チェルノブイリ事故よりもさらに規模の大きい福島原発事故に対する対応ぶりには、私は茫然自失としています。日本政府が避難地区を事故に見合った範囲に拡大しなかったこと、女性や子供達を即座に安全な南部に避難させなかったことに対しては、ただただやり場のない怒りを感じるだけです。そうした適切な措置を取る代わりに、国民はシステマティックに騙されてきました。実際の危険に関する情報は伝えられない、あるいは伝えられても誤った情報である。なんという無責任でしょう。これから日本の方々を襲おうとしている健康問題は想像を絶します。しかも政治と原子力産業はそのことを黙認しているのです! 世界中で!太字の文

ミタマキ会

魂的にどうなのか
お久しぶりです。ねずきち先生。昨夜、神州不滅特別飛行攻撃隊。のエピソードを拝読しました。情景が目頭に浮かび、いく粒もの雫となって頬を落ちていきました。お話をありがとうございます。この度のテーマ。私は、一つの事象に対し、かつての御前会議のように、3対3、相反する意見があるとき、英霊たち、ご先祖たち、先帝陛下はどう思われるのだろうか。と空を見上げます。大地、山々を見渡します。私も、脈々と受け継がれてきた日本のご先祖の末子、ご先祖代表のひとりだからです。ご先祖の思いを今に表したいです。国を担う、舵取りを語るときは、個人的意見と、ご先祖の思いを対話した上で、言葉にする。そうしています。私は、皇統保守、日本の伝統を守る活動をされる竹田恒泰さんの著書、原発はなぜ日本にふさわしくないか。の考えを、多くのご先祖は支持される。と感じました。よって、私はご先祖の思いを代弁する日本丸の乗組員として、エネルギー政策においては、取り舵いっぱい、原発路線進路変更を支持します。

jackie

No title
このブログは歴史ある日本を残してくれた先人たちに対する感謝を表すものとして敬意を表してきました。

しかしながら、以前の原発推進論と今回の記事は、自分たちの世代がよければ後世にさらなる放射性廃棄物を残しても良いと仰っているようで非常に残念です。

言うまでもなく、放射性廃棄物は世界中がその処分に困っているものです。それをもたらす原発による興国などありえるのでしょうか。

またカリウム40は体の一定の場所には貯まりません。新たなカリウムを摂取すれば排出されます。しかし、沃素やストロンチウムはそうでありません。それにカリウムがベータ崩壊した後に残るのはカルシウムとアルゴンであり体に害はありません。しかし、他の放射線核種から生まれるものは無害なものとは限りません。

また放射線をストーブに例えますと、ある程度の距離があれば暖かいし、良いものだとと言えます。その意味ではJCOの事故はJCO敷地の外であれば体に良かったかもしれません。

しかし、ストーブを体につけると火傷しますし、近寄りすぎると肌が荒れたりもします。放射性物質と体の距離も同じようなもので、体に直接つくと皮膚なりにダメージがあるのです。

もっと深刻なのが内部被曝であり、沃素などは甲状腺に集約的に貯まり、長時間にわたり周囲の細胞にダメージを与えます。それにストーブと異なり体内に入っても熱いと思わないのです。これは間違いなくリスクの方が高いのです。

確かに反原発の人たちの主張には間違いがあります。セシウムはアルカリ金属であり、極めて反応性が高いから体に入ったら出ていかない、などはウソです。むしろセシウムは水との親和性が高く排出されやすいのです。

しかし、原発推進論の中にあるウソもしくは誤解よりも反原発の方が罪は少ない、そう考えます。

愛知TK生

1グレイ被曝 がん死リスク42%増
下記の記事をどう解釈されますか。
世界の常識を素直に受け入れることが被曝を少なくすることになると思います。
*******
放影研、寿命調査の成果発表 広島
2012.3.2 02:16
■低線量の影響解明に課題
 日米合同の研究機関、放射線影響研究所(広島市、長崎市)は1日、原爆被爆者の寿命調査について最新の研究成果を発表した。30歳で1グレイ以上被曝すると、がん死亡リスクが42%増加するといい、同日付の米国の学術誌「Radiation Research」に掲載された。
                   ◇
 同研究所は昭和25年から広島と長崎の被爆者の追跡調査を行っており、寿命と原爆放射線の影響について研究を続けている。今回は平成15年までのデータを使用し、被曝線量の推定に2002年線量推定方式(DS02)と呼ばれる新たな方式を採用した。
 放影研によると、これまで調査対象の直接被爆者8万6611人の58%にあたる5万620人が死亡しており、このうち固形がんによる死亡者は1万929人だった。
 30歳で1グレイの放射線にさらされた場合、70歳時のがん死亡リスクは42%増加することが判明。死亡リスクは放射線量に比例して増加するというこれまでの研究成果を支持する結果が得られた。
 また、被爆時の年齢が10歳若くなるとリスクは29%増加するという。
 がんの部位別では胃や肺、肝臓などでリスクの増加が認められたが、循環器や呼吸器疾患などがん以外の疾患と放射線の因果関係については「更なる検討を要する」としている。太字の文

名無し

No title
渡辺論文はカリウム40などの天然の放射性物質は生体内に濃縮蓄積されないが人口のものはそうではなく害を与える(これは工場排水の中の有機水銀が水俣病の原因となったメカニズムと同じ)その他ペトカウ効果など内部被爆と外部被爆は全く違うという反対派の主張を全く無視
しているのはいかがなものか
 渡辺昇一も貴君もアメリカが日本に原爆を投下したことを批判しているがその張本人のアメリカ(だけでなく(旧ソ連もシナその他も)の都合によりそのような放射能の持つ毒性が隠されてきたことが今では明らかになっているが最低でも反対派のこの二つの主張に答えてないのでは貴君たちが批判してきた原爆を投下したアメリカやそれ以上比較にならないぐらい批判してきた旧ソ連、シナと同じではないでしょうか、

伊予人

あちゃちゃさん
言わんとしていることは分かるがもう少し冷静に考えられてはいかがですか?
現在の有り様というのは避難地域、事故時の世界での日本製品への不信(放射線的なことで)のことをおっしゃているのでしょうが、内部外部問わず放射線の線量、被曝量の基準がどれくらいが安全でどれくらいが危険かということでしかないですよね。
その基準についての正しい知識を実験、実証に基づいて判断しなければいけないのに、新たな調査結果などを無視したまま基準値を定めているのが問題なのでは?
また、安全保障の観点においても、経済的な事象においうても日本のエネルギーをどう賄っていくかということは現実問題として考えなければいけませんよね。
なので現状、原子力発電を即刻やめよとか言ってる人たちはナンセンスだと私は思うのですが?
まあ、人によって何を重視するかは違うとは思いますが、それだけで簡単に人を非難するのは良くないと思います。

失礼を承知で書かせて頂きました。誠にすみません。

あちゃちゃ

No title
>保守というのは、リアリストである、と以前書きました。

笑ってしまいました。
今現に日本が置かれている有様を、どう考えてるんでしょうか。
韓国が~中国が~はなんにも関係ありません。全部われわれ日本人の責任です。
こうかくと、どうせサヨクや在日扱いされるんでしょうが、わたしは右の人間ですので、貴ブログの他のテーマの意見には大変共感できる所が多いです。
しかし原発事故後の(貴君とまったくおなじ反応をみせた)「保守派」に大変は失望しています。

竹田恒泰氏や西尾幹二氏らは保守派からの反原発を訴えていますが、耳を傾けてみてはどうですか。

>渡部昇一先生
これまでいくつか著書を読んできたが、残念ですね。このひと(ら)のいう愛国心やら郷土愛というのは、一体何の話だったんでしょうか。

大和

瓦礫の処理は、ポンコツ原発を売り付けた「アメリカ」と、原発の内部に入り込んだマグナ社「イスラエル」にやってもらいましょう!なぜ誰も、アメリカやイスラエルに対して抗議しないのだろうか?
それと、アメブロなどで恐怖を煽る「西日本の主婦ブロガー」たちにはウンザリしています。それが国力を削ぐということが全く解っていない!

dame狼

No title
 ついでだから今反原発運動を行っているヤカラについても拡散させましょう。先月から福井のキャッスルホテルに陣取っていますが、全員オイルメジャーの顎足つきです。日本を再びエネルギー弱国へ落とさんとする反日分子の悪巧みとその広告塔である山本太郎を糾弾するべきです。

某さん

No title
ねずきち御大

コメントをとりあげていただきありがとうございます。
福島の風評被害が少しでも和らぐことを祈っております。

amotoyamatotake

危機管理能力も無い政府
>最悪の事態である核爆発を想定

アメリカはマニュアル社会ですから、シュミレートしてあるんでしょうね。独立国家としてはあたりまえのことです。日本は似非独立国家ですから、危機管理能力も無いのでしょうかね。教育委員会も極左教師を管理する能力もないようです。

祖国を売る朝日新聞に対して愛国の国民新聞
http://www.kokuminshimbun.com/

引用
第19172号 國民新聞 平成24年3月25日(日曜日)

「百人斬り」教諭が謝罪
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2928.html


長崎県新上五島町立奈良尾中学校の枡田重忠教諭が、歴史的事実として認められていない日中戦争時に報道された「百人斬り」を事実と断定して授業で教えていた問題で、同町教委が「極めて不適切」として教諭を指導した。

教諭は生徒に直接「事実出ないことを教えてしまった」と謝罪した。

引用終了

長崎県教委は文書訓告としたそうだが、今後の防止策などはまったく検討もしていない。授業は問題がなかったと言わんばかりの対応。

絶対に許さない!!

在特会長崎支部の公開質問などはURLへ
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク