歴史通5月号が発売になりました



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。



ワック出版の「歴史通」5月号が発売となりました。

今回の特集は「ご皇室の危機」で、西尾幹二さん、竹田恒泰さん、岡井隆さんなどが原稿を書いておられます。

西尾幹二さんの原稿は、すごいです。
ここではあえて内容は書きませんが、とにかく西尾さんならではの記事で、一読して、納得出来ることばかりです。

歴史通5月号もくじ
歴史通5月号もくじ


竹田恒泰さんは、いつもながらの鋭いけれどやさしい切り口12~3歳くらまでに民族の神話を学ばなかった民族は滅びるというトインビーの教えをひいて、日本の危機を書いておられます。
とても大切な内容です。

歌人の岡井さんは、Chinaによるご皇室と日本の危機を、実にわかりやすく書いておいでです。

ご皇室に関連しては、石平さんも寄稿されていて、「外国人の目で見た天皇-お里が知れる習近平のツッパリ」で、実に痛快な記事を書いておられます。
おもわず、そうだ、そうなんだよ!と手を打ってしまいました。

また「本当は怖い韓流」コーナーでは、加瀬英明さんと呉善花さんの対談記事で、初対面なのにその日のうちに求婚してきて、甘い言葉を浴びせながら職場や家までついてくる。そしていったん結婚するや否や、「夫は天サマだ」「早く男の子を産め」などと手のひらをかえす、おそろしい韓流男性の生態が明らかにされています。

他にもたいへん盛りだくさんの内容となっています。

ちなみに、ボクも原稿と、対談の2カ所掲載になっています。

「歴史通」は、このところ毎号、増刷、完売出来で、書店さんに並んでも、すぐ売り切れになってしまうほどの人気です。
お買い求めはお早めの方が良いかと。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング



【メルマガ会員募集中】
(1) 日心会メルマガ(無料)
 申込は↓コチラから。
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php

(2) ねずブロメルマガ(有料)
 申込は↓コチラから。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

こんにちはいつもブログ楽しみにしています。失職して七年になり父の家業を手伝っておりますが時間を持て余しているので毎日図書館に通うのが日課です。こんな感じなので最近は既に知っている案件が殆んどですが『サイパン玉砕戦』、『インパール作戦の真実』等今まで常識とされていた事、参戦した兵士しか知り得ぬ事が時々出てきますのでまた新たな新事実が出てくる事を願います。私個人的には1987年頃沖縄戦でアメリカが民間人に対して無差別攻撃や虐殺をしたのではないかとテレビが疑い始めた時期がありました。その後立ち消えになりましたがどなたかねずきちさんに投稿して頂きたいと願います。

リトマス氏

日韓交流()
日韓交流()
捏造や妄想やコリエイトされた歴史やウリジナル(パクリ)の○○道を、日本人に植え付ける絶好の場。
こんなことを続けていると、日本人まで洗脳が加速される。
日本なにやってんの?(加担しているようにしか見えない)
絶好といわず絶交して貰いたいのに・・・。

桜子

No title
「昭和維新の歌」
原詩は大川周明ですね。
悲しいかな、歌詞、今の日本そのままです。
大川周明は門下の学生に与える書として「復興亜細亜の諸問題」を書いています。
その序文の中にいい言葉がありました。

前後はあるのですが、「日本の現状、今日の如くなる限り、到底亜細亜救拯の重任に堪えず、亜細亜諸国また決して日本に信頼せぬであろう。
堅く信ず、南州小楠の霊、天上に瞑するに由なく、眼前の局促に囚われ、蝸牛角上の競合に没頭して他を顧みざる日本政治家どもを睡葉し、偏へに望みを純一武峡の青年に属して居ることを。
吾等の正義は一貫徹底の正義でなければならぬ。
吾等の手に在る剣は双刃の剣である。
其剣は亜細亜に漲る不義に対して峻厳なると同時に、日本に巣喰う邪悪に対して更に秋霜烈日の如し。
かくて亜細亜復興の戦士は否応なく日本改造の戦士でなければならぬ。
啐啄一時、大乗日本の建設こそ、取りも直さず真亜細亜の誕生である。」 とあります。

正にその通りだと思います。
今の日本の様であれば特亜を除く亜細亜諸国の信頼も失うでしょう。
亜細亜復興の戦士、今は日本復興の戦士と言ってよいと思います。
別に戦いとかそういう事を言ってるのではありません。
美しい日本、ご先祖様が護られた日本、日本はかくあるべきだという信念を持ちたいですね。



トム

韓国茶道?
昨日の中日新聞を読んでいたら、韓国茶道で日韓交流したとい記事がありました。

写真には、韓国のおばさんが、チマチョゴリ着てお茶入れてるんだけど(笑)

道具は日本と変わらないように見えました。

-

さくらじ#27 救国のレジリエンス 藤井聡 登場!!
現在様々なメディアにて大活躍中の藤井聡さん、ついにさくらじに現る!!
京都弁であらゆる疑問をさらっと論破!
政治家・官僚を唸らせ納得させてしまうその話術に、
さくらじで酔いしれましょう!

レジリエンスー困難な環境を生き延びる適応能力。
絶望的な情報ばかり毎日耳にする今日この頃、
救国のレジリエンスを得、明るい未来を切り開くのにはどうしたらいいのか?
乞うご期待!!

出演:古谷 経衡、saya、藤井 聡
http://www.nicovideo.jp/watch/1333955930

-

言えないこと 云ってはならぬ事
もう一年も経ったというのか、それともまだ一年かとか、思いはさまざま……
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/f1782d71ec3a5dd1150106312adc908f

No title
歴史通5月号 昨日の新聞に広告載っていました。
ただ今 注文いたしました。
楽しみです。

まさ

No title
おはようございます。
歴史通5月号月曜日に購入しました。
ねずきちさんも寄稿しておられましたね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク