障害者年金も不正受給の温床に

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

うつ病


河本準一に係る年金問題がクローズアップされている一方で、障害者年金も不正受給の温床となっています。
本当に困って生活保護を受給する人や、障害者年金がなくては困る障害者やその家族がいる一方で、このような不実がまかりとおっている現状は、改善すべきものと思います。

障害者年金の不正受給がどういうものかというと、うつ病認定を受けることで、障害者年金の二級の認定を受け、最大1610万円の一括受給を得るとともに、最大月額29万円の障害者年金を受け取るというものです。

なんとこれには「受給を受けるための斡旋業者」までいます。
いわば詐欺業者ですが、そういう者たちが堂々とインターネットで広告まで打っている。

障害者認定を受けると、保護のための生活費が出ることに加え、病院での診療費用や薬代負担が軽減できます。
また、所得税や市、県民税の税額免除を受けられ、されに市営バスなど公共交通機関利用時の無料券などが発行されます。
さらにソフトバンクの携帯のホワイトプラン料金がタダになる。
障害者年金は、支給が決定されると過去5年間さかのぼって支給されるのだそうです。

しかも2級認定であれば、以降二ヶ月に一度20万円が振り込まれる。
裁定次第では、月29万円が支給となります。

これを悪用し、実際には働けるだけの健康が十分にあるのに、うつ病認定を受けて年金生活をしている者たちが世の中にいる、ということです。

要するに「やる気になれば、ここまでできる制度」に、いまの福祉制度はなっている、ということです。
生活保護といい、この「弱者ビジネス」領域は、すでにきれいごとでは済まないレベルに「凶悪化」しているのです。

本当に身障者として苦しんでいる人たちのための社会保障制度が、一部のこころない不心得者たちによって、金儲けビジネスになっているというのは、まことに嘆かわしいことです。

そしてこういう福祉ビジネスのノウハウに最も卓越しているのが、日○○産党と、部○○同盟、そしてこの制度を近年積極的に悪用して斡旋しているのが、在日本大○○国○団と、朝○○連といわれています。

要するにサヨクが道筋をつけ、在日がこれを積極的に悪用し、日本国内にはびこっている、というわけです。
そして彼らの目的は、日本の国家の解体にあり、そのためには彼らは手段を選ばない、ということです。

社会が、弱者を救済するために、一定の社会制度を設けることは、とても大切なことです。
しかし同時に、これを行なう社会には、社会共同体としてのしっかりとした価値観、道徳観の共有化が不可欠です。
社会の価値観、道徳観が欠落した社会福祉は、弱者という名のタカリの餌食になるのです。

私達の国、日本に、いまたちまち必要なのは、一義的には、不正受給の徹底撲滅だと思います。
けれど同時に、社会道徳や日本人としての価値観の育成が、もう一方でしっかりと育まれなければ、福祉はことごとく絵に描いた餅にしかなりません。

そしてその価値観、道徳観を育むのが教育の本来のあるべき姿です。

戦後教育は、日教組による唯物論的な思想がまかり通っていますが、大きな間違いです。
人は人の中で生きて生活し、暮らして一生を終えるのです。
人が人として生きて行くためには、人の世の「核」となる道徳観の育成が不可欠です。

古来日本は道義道徳を大切にしてきた国です。
にも関わらず、昨今、かような不義がまかりとおっているのは、そもそもの道徳観が薄れ、ただ「儲かればいい」「カネなりさえすればいい」という風潮が戦後日本に蔓延したことに加え、日本人としての誇りや道徳観とは無縁な在日外国人が、「通名」を用いて「日本人になりすまして」日本の社会福祉制度を悪用しているところに、そもそもの大きな問題点があります。

生活保護や、障害者年金の不正受給を防ぐために、金額を押さえて職業訓練を与えるべしという議論がありますが、もちろん私もそのことに異議はありません。
ただ、そうした訓練よりも前に、社会道徳というか、日本人としてのモラルや道徳観というものが、日本社会全体の標準的価値観として定着していなければ、私は、こういう問題は、どこまで行っても「いたちごっこ」にしかならないと思います。

一連の不正受給制度の問題は、単に制度の問題だけではないのです。
戦後の唯物思想、金こそ大事という価値観、道徳の崩壊を生んだ日教組教育、なんでもかんでも国や行政の「せい」にするという風潮、朝鮮戦争によって渡来した「自分さえよければいい」という日本人とは異質な価値観を持つ朝鮮半島人への差別撤廃などが複雑にからみあって、結果として、この体たらくを招いています。

ここまできたら、いちど戦後日本という社会の構造を根本からリセットして、道義と公正を尊重する社会、道徳を尊重する社会、日本人となることに制限を加える社会、通名を禁止する社会への社会の再構築が、私は必要だと思います。

いずれにせよ、働けるものが真面目に働くことがバカをみるような社会構造は、根本的に間違っています。
そして、間違いを正すのは、私達日本人に与えられた責務であろうと、私は思います。


よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

またまた在日が生活保護を不正受給@埼玉1/2(20080630)


片山さつき vs 杉村太蔵 生活保護バトル(本編)@サンジャポ

ここで大声をあげ恫喝まがいの行為をしている杉村太蔵は元衆議院議員ですが、wikiによるとこの人物「主な活動はパチンコ営業で、マルハン各店舗など多くのパチンコ店を回って、サイン会などを行っている」のだそうです。片山さつき議員叩きの背景が丸見えです。


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずきちのひとりごとメールマガジン有料版
(最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。)
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

障害持ちながら職探し中の人

No title
たまにブログを拝見させていただいています。
検索していたらねずさんのブログにたどり着きました。

記事に書いてあるのは障害厚生年金のことかなと思います。
正式名称がちょっとあやふやですが、
厚生年金に加入していたか、国民年金に加入していたかで金額などが違うと聞きました。
この間申請したからわかるのですが、お医者さんの診断書が必要なので・・・不正受給しているとしたらお医者さんも・・・ってことなのでしょうか。
なんか・・・そこまでするんだ・・・と悲しくなりました。
場違いコメントでしたら削除してください。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

みかん

います
私の知り合いにも、うつ?らしいですが…不正受給し、豪華三昧してる人がいます。許せないです。自死遺族のランキング1位の人です。○ッチと言う人です。車も普通に乗り、信じられない…娘が自殺し供養のためってブログ書いてますが…娘の供養になっていない。

ちゃんと調べてから、書いてください

障害者年金二級受給者ですが、そんなに受給できませんよ!
偶数月に13万円ちょっとです。
一級でも、確か年間90万円くらいです。
病気は双極性障害です。

生活保護は、毎月17万ほど受給されているようですが、年金を払ってきた私たちより、年金や税金を支払ってこなかった生活保護受給者の方が、楽な生活をしているのは、納得いきません。

そういえば

No title
精神科のデイケアは障害者年金を貰っている人が複数いましたが、
その人達に嫌がらせされました。
普段遊んでいるし、人に嫌がらせできるんなら働けるでしょう。
病院通って、帰りにカラオケしたりご飯食べて、祭りがあれば
行って屋台で食べて。挙げ句に嫌がらせ。
ケースワーカーもその人達からお金取ってるから、行政からの
自立支援やら援助金かな?の廃止のアンケートに反対してって
言ってきたよ。

知りたがり

生活保護 シナ
市営住宅でシナ人が生活保護を受け
さらに人数が増えている。

まるで誰かが斡旋してるようで気持ち悪いのですが
全国的にこういう現象があるのでしょうか。

機会があれば調べて記事にして下さい。

みーたん

蒼き男さん
頑張って下さいね。
真面目な人が馬鹿をみない日本にしていけたらいいですね。
貴重なコメントをありがとうございました。
これからも、いろいろ教えて下さい。

法改正

反日と悪意(不正受給)ありき
このように、問題提起は大事なことです。
しかし、これで締め上げられるのは「日本人障害者」だけで、
ナマポ(やっと意味がわかった)生活保護「生保」でナマポなんですね・・・と一緒で、
ヤクザ紛いに、最初から「不正受給」を企む輩は、どうあっても貰う信念と熱意で喰らいつくので、差別だの恫喝だの何でも駆使して寄生虫(たか)るのです。
根本から、制度の仕組みを組み立て直したり、貰える判断をする最初の「資格者」の段階で振り分けないと駄目。

あそこの(反日の)国らとは国交断絶して、基本的には日本国民だけ、そして本当に困窮する外国人には、他の手の差し伸べ方をするのが、いいのではないでしょうか?

蒼き男

特別障害給付金受給者です
 生活保護不正受給の件で前にコメント書き込みさせていただきました。
 私は大学生の時にバイク事故で右腕を失いました…正確に言うと、失ったのは機能で、腕はまだついています。左腕の半分くらいの太さのがついているだけですが。
 学生の国民年金加入が任意だった時期(90年)の事故だったので、月1万数千円の金額が払えなかった私は未加入。障害が確定後しても一円も給付してもらえませんでした。
 そういう事がないようにと、学生でも国民年金強制加入(学生免除有)になったのは91年4月からです。
 2004年に特別障害給付金(月4万円・他加算無)の制度が出来、事務職で何とか生活していた私がそれを受給できるようになったのですが、これが非常に困難を極めた申請でした。
 十数年経っている状態で、在学の証明と、初診時期の証明やその事故でこの体になった証明をしなければならなかったのです。
 勿論病院にカルテは残っていません。事故証明も残っていません。
 ほぼお手上げ状態に陥った時、新聞に当該事故と自分の実名が載ったのを思い出し、図書館でコピーを取り、他申請書類・手帳コピー等必要書類と共に提出。
 “総合的に判断して”と言う事で何とか認めてもらえたのです。
 私で、ほんとうにギリギリ、受給出来る形だったので、受給すべきであったにもかかわらず何も受給できてない方は、ものすごい数になると思われます。
 この不正受給の現実は、非情なものですね。
 障害の為に色々な事を諦めた方もいらっしゃるでしょう。諦めた中に、国の支援があれば諦めなくて済んだ事もあったのではないでしょうか。
 苦しみながら頑張っている人はたくさんいる。
 でも不正受給している輩は今も存在する。ほくそ笑んでいる。それをネタに金儲けをしている者が居る。
 私たち日本人と相容れないものが入り込んだこの国を一度ぶっ壊し、土台から造り直すべきと感じるのは、当然の事ですよね。
 今の日本、“社会の正義”と言うものは何処にあるのでしょうか。
 日本の魂を蘇らせたい!

愛信

話題の片山さつき議員発言集と所属議員連盟
話題の片山さつき議員発言集と所属議員連盟
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscom.cgi

【Web検索システム】

匿名

自分から受給していることをしゃべる?
今回の障害年金不正受給の事ですが
私の知っている人で正当か不正かわかりませんが
こちらが何も聞いていないのに自分から受給している
ことを自慢?しているようにしゃべる人がいます。
その人は統合失調症で障害者2級をうけています。
どんなことを言っているのか「自分は障害者2級なので
障害年金を幾ら貰っているとかこれだけの金額を貰えるのは
大きい2級なので入院しても入院費が無料」とか
こちらが聞いていないことを自分からしゃべってきます、
普通ならこんなこと自分から言わないと思いますが
他にも色々としゃべっていることがありますがここでは
内容を言わないことにします、私にも不思議に思うことが
たくさんあるので書き込めば長文になってしまいますから。
ただ、この人が受給しているのは正当か不正かは
なんともいいかねません。

-

国家
【アルメリア もう1つの顔】 大変美しいスペインの写真ブロブです。
http://temikphoto.tocco.es/wordpress/?m=201206


保守系外科医

不正受給とモラル
本日もとてもよいエントリありがとうございます。
御指摘のように、うつ病認定は実は不正受給の核心的なテーマです。
私は、申請する側も問題ですが安易に認定を出す精神科医にも責任の
半分があると見ています。
うつ病の診断は、患者の自己申告(問診)のみによっており
客観的なデータにより診断をつけているわけではないのが一番の問題
です。

>けれど同時に、社会道徳や日本人としての価値観の育成が、
もう一方でしっかりと育まれなければ、
福祉はことごとく絵に描いた餅にしかなりません。

全くその通りです。
制度に問題があるのは間違いありませんが、それを運用するのは所詮
人間ですから。
モラルの荒廃は実際著しいですが
ブログ主様のブログを通じて日本人が本来の姿を取り戻し覚醒する
ことを願ってやみません。

No title
二級でこんなに貰えるんですか?過去の分も?私とは違いますね。地域によって違うんでしょうか。不正受給を教えているのは精神科医も率先しているのも多いんでしょうね。向精神薬(悪魔の薬)を飲ませ続けさせれば、また別の儲けが得られると言われてますしね。

FBより

初めまして。少しきになったので書かせて下さい。
文章を読むと「障がい年金を受給すると携帯料金がタダになったり公共機関料金がタダになったり年金が貰えたり出来る」というように感じられるのですが、携帯料金や公共機関料金がタダになるのは確か「障がい者手帳を交付された人」などで、「障がい年金を受給している人」とは全く別だったと思います。
ねずさんがそういう意図で書いたのではなく私の読解力不足でしたらすみません。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク