ダイエット飲料を飲むと太る?!

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

飲めば飲むほど太る


かなりショッキングなニュースです。

~~~~~~~~~
【間違いだらけのダイエット カロリーゼロでデブになった 米国テキサス大学の研究結果】
http://imacrobi.com/1419.html

「カロリーゼロを謳ったダイエット飲料を1日2本以上飲んでいる人は、飲んでいない人と比べてウエストサイズが6倍も増えた」

こんな驚きの研究結果が、先ごろ米国糖尿病学会で発表され、話題となっている。

474人を対象に、約9年半もの長期にわたって追跡調査したデータに基づく結果だけに、ダイエット飲料愛飲者にはショッキングな研究だ。
学会で報告したテキサス大学サンアントニオ健康科学センターのシャロン・ファウラー氏が語る。

「カロリーゼロのダイエット飲料を飲んでいなかった人のウエストは、9年半で平均0.76cm増加しました。一方、1日に0.5本(6オンス=約180ml)飲み続けた人はその約2倍、1日1~2本(約180~360ml)の人は約3倍ウエストサイズが増え、2本以上飲んできた人は約6倍の4.74cmも増えたのです」
~~~~~~~~~

痩せようと思ってダイエットコーラや、ダイエット甘味料を用いていると、逆に太るという、びっくりすようなお話ですが、ちゃんと理由があります。

人工甘味料はほとんどが、フェニルアラニンとアスパラギン酸というアミノ酸です。
この2つは我々の体内で、インスリンとレプチンというホルモンの分泌を促進します。

要するに、カロリーゼロの飲料を飲むと、高血糖になった時と同様に、インスリンが分泌されるの、脂肪蓄積が促進されるのです。

こんなニュースもあります。

~~~~~~~
【カロリーゼロ飲料中毒者が悩まされ続けた人工甘味料の怖い副作用】
ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2011/10/13/139309/

人工甘味料の怖い副作


炭酸飲料が大好きだけどカロリーが気になるという方にとっては、一見ありがたいカロリーゼロ飲料。
しかし、使用されている人工甘味料の影響により、「副作用ゼロではない」という事実はすでに多くの専門家らによって警告されている。

そこで今回は、そんな人工甘味料の恐ろしさを身をもって体験した、あるイギリス人女性をご紹介したい。

2児の母であるクレアさん(36)は、のどの渇きや疲労感、体重の増加などに長い間悩まされてきたそうだ。医者に通い、血液検査などを受けても体調不良の原因を突き止めることができず、ついに催眠療法に頼ってみることにしたという。

すると、驚くべきことが判明した。
なんと彼女、1日に約4リットルも飲むほどのダイエットコーラ中毒だったのだ。
自分では中毒だという認識がなかったようで、医者にもこの事実を伝えていなかったとのこと。
それが催眠療法により明らかにされた。

朝に飲むコーヒー1杯以外はすべてどんなときでもダイエットコーラを飲んできたそうで、2リットルのボトルを1日2本は消費し、年間15万円以上をつぎ込んできたとのこと。
この生活を10年間続けてきたというから驚きだ。
その間、体重は19キログラム増え、常に無気力感やだるさ、のどの渇きなどを感じていたそうだ。

中毒であることを認識した彼女は、ネット上で人工甘味料について詳しく調べ、その副作用がまさに自分が苦しんでいるものであることに気付いた。
そこで、一念発起して2カ月ほど前からダイエットコーラ無しの生活を始めたという。

「今は、ダイエットコーラではなく水を飲んでいます。
最初の頃は禁断症状がひどく、殴られたかのような頭痛を感じていましたが、徐々に体調も回復してきて、現在では活力があり気分もすっきりしています」とのこと。

さらに、少しずつ体重も減り始め、ダイエットコーラに費やしていたお金も節約することができて良いことだらけだという。

この女性の場合は明らかに摂取過多であり、彼女と同じくらいカロリーゼロ飲料を消費する人はそうはいないかもしれない。
しかし、カロリーゼロと謳っていても人工甘味料による副作用ゼロではないことは覚えておいたほうが良いだろう。

参照元:Mail Online(英文)
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2047349/Claire-Ayton-kicks-Coke-habit-Diet-Cola-7-pint-DAY-addiction.html
~~~~~~~~

米国では、いま、肥満が大問題になっていますが、その原因となっているのが、ハンバーガーやファーストフードなどの、いわゆるジャンクフード。

こちらのほうは、たとえばマクドナルドのハンバーガーなど、3年経っても色も艶も形も変わらない。

防腐剤がたっぷりはいっているからですが、おかげでファーストフードの多くは、カビもはえないし、ゴキブリやネズミですら食べようとしないのだそうです。
どういうことかというと、彼らでさえ、それを「食べ物」と認識していない。
さらにジャンクフードは、認知症を促進するというデータもあるようです。

米国では、ある凶悪犯ばかりの少年院で、これらジャンクフードやダイエットコーラなどの取り扱いを一切やめ、自然食品とおいしいきれいな水だけの食事にしたところ、非行少年たちがみるみる大人しい素直で健康的な少年に変化した、という報告もあります。

結局なんだかんだ言って、戦前の日本人が国を想い、健全な精神で立派な働きができたのも、江戸日本が世界にまれな高度な精神文化を育成できたのも、日本食が心身ともに健康を増進する極めて優れた食文化だったからだ、といえるのかもしれません。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

スーパーサイズ・ミー (日本語吹き替え版) 1/13


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
日本の心を伝える会 日心会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

貼り付け

日本人は炭水化物を制限してはならない
アメリカでのブームを経て、ここ数年糖尿病や肥満の改善、ダイエットの目的で、「低糖質食」や「低糖質ダイエット」が注目されています。

このダイエットは、糖質とも呼ばれる炭水化物を控えて血糖値の上昇とインスリンの分泌を抑える事で、やがて体が血糖に変えて脂肪が分解されたケトンをエネルギー源にする体質になり、脂肪を燃焼しやすい体になるという仕組みのようです。

現代人が何かと食べすぎなのは間違いありませんが、日本人と欧米人の歴史的な食文化の違いや身体の働きの特徴を考慮せず、安易に飛びつくと却って糖尿病になる危険を孕んでいるようです。

『日本人は炭水化物を制限してはならない』より引用
リンク
※※※※※※※※※※※以下引用※※※※※※※※※※※※※※※※
(前略)日本人に糖尿病が増えたのは、肉・牛乳や乳製品・卵などからタンパク質や脂肪を大量に摂るようになったために、炭水化物の摂取量が少なくなってしまったことに原因がある。

炭水化物の摂取量が減ると、身体のインスリン感受性が低下する。そのため、もっとインスリンを分泌せよと、身体は膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞に指令をだす。インスリンは体内に脂肪を貯めこむホルモンのため、インスリンの分泌が増えると、内臓に脂肪が貯まって身体は肥満する。

内臓脂肪によってインスリンの働きはさらに悪くなる(インスリン抵抗性)。身体はさらなるインスリン分泌を要求する。β細胞はこの要求に応えようと必死に努力するが、やがて疲れ果ててダウンしてしまう。これが糖尿病である。

日本人はもともとインスリンの分泌が少ない。日本人の膵臓のランゲルハンス島は小さく、さらにその数も少ない。日本人のインスリン分泌量は欧米人の1/2~2/3 と言われている。これは日本人が古来、インスリンをあまり必要としない穀物中心の食生活を送ってきた生理的適応の結果である。

だから、私たち日本人は,米と雑穀を中心とする食生活で生き延びて来られたのだ。「ごはん(炭水化物)をたくさん食べればインスリンがたくさん要るのではないか」と誤解している人もいるだろう。

真実はその反対で、炭水化物中心の食生活ならインスリンは少量で足りるのだ。炭水化物をたくさん食べるとインスリンの働きがよくなるからである。だからこそ、日本人は1000年以上の長きにわたって、インスリン分泌が少なくてもなんの不都合もなく過ごしてきたのだ。

肉や脂肪をたくさん食べるようになると、必然的に炭水化物の摂取量が減少してインスリンの働きが悪くなる。そのため、インスリンの必要量が増える。もともとインスリン分泌能の低い日本人が、多量の肉や脂肪を食べていると、β細胞が身体のインスリン分泌要求に応じられなくなり、インスリンが相対的に不足して、やがて糖尿病になってしまうのである。

現在の欧米人は基本的に肉食で炭水化物の摂取量が少ない。したがってインスリン分泌の要求が高い。彼らのインスリン分泌能力は高いから、膵臓ランゲルハンス島はどんどんインスリンを分泌する。

インスリンは脂肪を貯めこむ働きがあるので、インスリンが多くなると肥る。腹まわりが180cmを肥えるかと思われる男女がアメリカにたくさんいるのは彼らが肉や乳製品をたくさん食べるからだ。

お腹に脂肪が貯まるとインスリンの働きがさらに悪くなる。そこで膵臓のランゲルハンス島が頑張ってもっとインスリンを分泌するようになる。これが高インスリン血症である。こうなると、インスリンは内臓脂肪を蓄積する性質があるため、ますます肥る。欧米の糖尿病患者の多くは肥満と高インスリン血症を経験している。
ところが、インスリン分泌能の低い日本人・アジア人は、肥満と高インスリン血症を経験することなく簡単に糖尿病になってしまうのだ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=266452

愛国無罪

No title
その手のブツの常用者はダイエットとかカロリーゼロとか砂糖不使用とかの謳い文句を免罪符にして、豚も裸足で逃げ出すくらいに食います。あと、まともに動きません。「息をするのもメンドくせぇ」な具合です。

豚ナベなんとか、とかいうタレントが糖尿病になったようですが、こいつはマヨネーズをすすったりカルピスの原液を一気飲みしたりと、異常な食生活を続けてきたとのことです(家族は普通の食事を作っていたそうですが、この豚は『こんな粗末なものが食えるか』と逆切れしたとか)。

原始的な欲望を満たすためだけに腹に詰め込むのは‘食事’ではなく‘餌の時間’です。

noname

No title
以前にアメリカに行ったときに、のどが渇いたのでカロリーゼロの(と書かれている)飲み物をコンビニで買ったのですが
恐ろしく甘くて吐き出しました

飲み物を口に含んだ瞬間に吐き出すというのは人生であれだけですね
ほとんどシロップでした
飲めるわけがない

しかし、毎日のようにそういうのを飲んでいる人もいるんだなあと逆にびっくりします
まあ、日本人の口には合わないでしょうから特に問題視することもないとは思いますが

俺は食品添加物に関しては全否定する気にならなくて
少なくとも国の基準に従っている限りは、現時点では科学的に安全だと思っています
まあ、将来的には基準が変わるかもしれませんし、人間のやることなので完璧ではないでしょうが、現時点でやれることはやりきっているということで、それ以上は求めようもないと思っています

昔は当然無農薬で栽培されてたでしょうが、そのほうが体に良いとは言い切れない
様々な理由があるでしょうが、昔のほうが寿命が短いわけで
少なくとも基準値以下の農薬や防腐剤が使われた食品よりも、無農薬栽培でカビが生えたり虫に食われたりした食品のほうがはるかに有害ではないかと思っています

よくテレビで、ある食品の良いところばかりを取り上げたり、悪いところを大げさに宣伝することがあります
悪いところの典型なのが「発がん性」であって
ある食品添加物に発がん性があると言われれば、当然消費者は構えてしまうわけなのですが、発がん性などというものは食塩にだってあります
また、塩漬けされた食品が腐らないからといって、食塩が有害だとかそういう話にはならないはずです
要は取りすぎなければどうということはないわけで、そのあたりのバランス感覚が大事じゃないかなと思います

まあ、日本人は昔から潔癖なところがあると思っていて、それは良い面もあるのですが、ちょっとしたことに過敏だとも言えます
とはいえ、総合的に見ればそれは素晴らしいことなのでしょうが

国が危機を迎えるとき、世界史をみると、戦争よりも疫病のほうがはるかに犠牲者が多い
国の人口の半分以上が死滅するような疫病だってあります

その昔、ヨーロッパではペストが大流行して当時のヨーロッパの人口の3分の1が亡くなったわけですが、日本ではそれほど深刻な被害が出る疫病はあったのでしょうか
とくに江戸は当時で人口密集度は世界一でしょうし、その中で疫病によって特に大きな被害が出ていないということは、それだけ日本人が清潔で衛生的な環境で暮らしていたということでしょう

日本人が潔癖なのは遺伝子的にそうなっているのかもしれません
まあ、総合的に見れば、それは良い事なんだろうなあとは思います

愛信

羅援少将が発表「尖閣を中国の行政区に」(字幕付)
羅援少将が発表「尖閣を中国の行政区に」(字幕付)
http://youtu.be/V6QJwpfmbXg
(動画)
2012年7月2日、香港のフェニックスTV(鳳凰衛視)に出演した、中国人民解放軍の
羅援少将は、尖閣諸島(釣魚島)を中国の行政区「釣魚島町(釣魚町)」とし、ミサイ­­ル
実験を行う軍事演習区とすると、発表しました。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

猫めでる婆

No title
人工甘味料アスパルテームがFDA(米食品医薬品局)に承認されてから30年ほどになりますが、その安全性について、または安全性不足についての論争は尽きることがありません。
アスパルテームの大部分を構成するフェニルアラニンとアスパラギン酸は、自然の食物の中にも存在するアミノ酸ですが、単体で摂取すると両方とも脳細胞(ニューロン)を興奮させすぎて死に至らしめることもある興奮性毒であることが判明しています。
過去にアスパルテームがペンタゴン(アメリカ国防省)内で生物化学兵器用物質の候補としてリストアップされていたこと、1975年に史上最年少の43歳で第13代国防長官(1975年 - 1977年)に就任したロナルド・ラムズフェルドが退官後に政治圧力をかけて承認させたことなど、どう考えてもまともな物質ではありません。
間違いなく、記事紹介 #yl1klt7Aさんのおっしゃる「兵器としての食品」の一つと思われます。
ラムズフェルドもキッシンジャーの手駒で悪魔に魂を売って、結果的に国民が衰弱していってもかまわないと考える売国奴なのでしょうね。
アメリカの衰退は、食品から始まっているといっても過言でないようです。
アスパルテームの毒性について、アメリカでは複数の企業に集団訴訟が起こされています。
「アスパルテームが人体に有害な神経毒であることを知りながら故意に食品に混入している事実」が訴えられています。
原告側は、企業側が腹痛・関節炎・リューマチ・喘息・脳腫瘍・慢性疲労・性的機能不全・生理不順・記憶障害・鬱・眼痛・高血圧など、アスパルテームが引き起こす様々な症状について認知しているとしています。
また日本でも、アスパルテームは糖尿病患者向けやダイエット用以外の食品も含め6000以上の製品に使用されていますので、私たちも知らないうちに摂取しているのでしょう。
私は、異常に甘いものは危険だということを経験から学びました。
あるコンビニブランドの濃縮還元オレンジジュース(1ℓ入り紙パック)を飲んだところ、甘ったるくて妙に後を引いて二杯三杯と飲みたくなったので、途中で「何かおかしい、危ない」と気がつき吐き出しました。
他の濃縮還元果汁では感じなかった異常な甘さでした。
人工甘味料から身を守るのは、自分の味覚と直感に頼るしかありませんし、もし摂取してしまったら大量に水分を摂って排出する以外方法はないと思います。
そして小さなお子さんを守るには、両親・祖父母の毒見が欠かせないと考えています。
お子さんが食べる前に、「若殿(or姫君)、爺や(or婆や)がお毒見仕ります、うーん、これはいけません、お子様には毒でございます」などと時代劇のせりふのように言えば、面白がってくれるのではないでしょうか。
ところでお子さんが混乱しますので、間違っても我が亡父のように、「子供には毒だが、大人は大丈夫」などと言ってお子さんの前で食べないでくださいね。

愛信

「教育、観光に注力」 羽曳野市長に北川氏が3選 大阪
「教育、観光に注力」 羽曳野市長に北川氏が3選 大阪
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120702/osk12070202000000-n1.htm

◇羽曳野市長選 開票終了
当   18796 北川 嗣雄 無現 【民】【自】
     13373 麻野 佳秀 無新 【維】
      7666 宇山 鉄雄 無新 【共】

この羽曳野で橋下維新勢力の敗北、当然創価学会公明党の援護があっても
この程度の戦力。橋下維新恐れずにたりず。石原新党やたちあがれ日本などは橋下維新と
組んで愛国系有権者の顰蹙を買わないことを願う。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

hehehe

No title
相変わらず海外には、ばら撒きです。
支援は良いけど、なぜ無償支援?
政府にお金が無くて増税って言ってるのに。

日本、タイの洪水対策に88億円無償支援
http://www.newsclip.be/news/2012706_035037.html

記事紹介2

No title
アメリカ全土にわたる鳥と蜂の減少
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=266315

科学者の暴走 「ついに遺伝子組み換え赤ちゃんが生まれてしまいました!」

動植物で市場化されてしまっているGM(遺伝子組み換え)技術は、原理的に人間にも応用できる代物です。それが現実となったようです。

日本や世界や宇宙の動向さんより引用
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=266271

-

No title
農薬も肥料も使わない自然栽培をしている者です。
日本では畜産が盛んな県は糖尿病が多いらしいです。
原因としては輸入飼料や化学物質入りの飼料、ホルモン剤や抗生物質になどで育てた家畜の糞などを畑で使い
不健康になった畑で育てた野菜を食べたり、地下水を汚染しているようです。
生肉が規制されましたが、不健康なものが原因です。
自然栽培で育てた野菜は腐敗せず、枯れていきます。
不健康なものを摂ると不健康になります。
除菌、防腐、化学物質、合成甘味料 非常に恐ろしいです。

記事紹介

「兵器としての食品」:ヘンリー・キッシンジャー狂授が発明した概念とか!?
この世の中の全てのものの前に”兵器としての”を付けることを提唱したのが、かのヘンリー・キッシンジャー博士
だという。

つまり、「食品」には、「兵器としての食品」、「薬」には、「兵器としての薬」、「ワクチン」には、「兵器としてのワクチン」、「石油」には、「兵器としての石油」、「原子炉」には「兵器としての原子炉」などというように、何でもかんでも「兵器」にしてしまえ、という発想を持ち込んだのである。

(中略)

、ハーバード大のエリート看板教授が、「兵器としての食品(Foods as weapon)」なんていう概念を言い出したものだから、さあ大変。世界中のユダヤ人経営者がそれに従ってしまったのである。

その証拠に、かつて、全米のどの家庭でも作って道ばたで売っていた、家庭ジュースの味、レモネードにちょっと変わった味と色を付けることから、コカコーラ
は生まれたのである。常習性を付けるために、コーフィーと同じカフェインを入れた。まあ、それくらいで済んでいれば問題はない。ところが、ある時期から、「兵器としてのコカコーラ」となってしまったのである。では、何を仕込んだのか?

なんと、メンインブラック(MIB)ならぬ、MI-4の、発がん性物質の4-メチルイミダゾール(4-MI)であるという。

同様に、マクドナルドのハンバーガーも、創業者のマクドナルドの時代にはなかった製法でまったく違ったものを作っているわけである。いまでは、の通りの世界である。マックバーガーだけ食っていると、30日で病院お送りとなるのである。これぞ、「兵器としてのハンバーガー」である。

詳細は
井口和基氏の公式ブログにて
http://quasimoto.exblog.jp/18312552/

hehehe

No title
【中国】「欧州支援」をカードに中国が求めるものとは・・・
http://dontena.doorblog.jp/archives/11009741.html

>欧州支援を交渉カードにしたたかな中国の思惑
>その要求とは、欧州による「対中武器輸出禁止措置の
>見直し」と、「市場経済国の承認」の二つだ

本来は
「中国への武器輸出解禁なら、日本は金融支援から手を引くから」
と言わなければいけないが民主党が政府では。
どのみち中国経済はEUへの輸出に依存しているから、
中国からEUへの支援は必至。
間接的にでも敵国の助けになるのに、日本が支援する
のは馬鹿らしいです。
今の状況でEUが中国に対して武器輸出解禁に
踏み切ったら、アメリカの民間企業もそれに追従せざる
を得なくなる。
日本の安全保障がまずいですね。

ますみ

ファストフード
若いころ、お昼をどこで食べるか毎日悩むのがいやで
試しに1週間ロッテリアのエビバーガーセットで過ごそうと
したことがありました。
結果はわずか4日目にして尋常でない胃の痛みに襲われ、
七転八倒した挙句、上司に胃薬をもらってなんとか痛みは
和らいだものの午後は仕事にならず早退した、という経験があります。
以来、ロッテリアでは一度も食べてません。
痛~い思い出です(笑)

free Tibet

No title
体に関しては、時の試練を受けていない物には慎重になるべきです。
健康で痩せることについて、果物菜食中心のナチュラルハイジーンという生活スタイルがあります。全く我慢せずに7ヶ月で9kg痩せました。ご参考まで。

まいど

ペットボトルシンドローム
私の知り合いは、肥満を解消しようとダイエットをしようとして、ご飯抜き、お腹が好くので、コーラなどのペットボトル飲料を飲むという生活をしたら、短期間で糖尿病になってしまい、入院するという事態になってしまいました。
ペットボトルシンドローム(症候群)とも言われるようです。
スポーツ飲料や炭酸飲料にはたくさん糖分が入っていますので、皆さん気をつけてください。

hehehe

No title
これも必要ですが、外国人に対する返済義務の無い
奨学金を無くして自国民への支給にすればいいのでは?
誰彼かまわずではなく、優秀でやる気のある人物で
経済的に困窮している学生を支援するのが筋では?
そもそも積み立てる資金自体に困っているのが、
現状では、無いでしょうか?

教育資金積み立てに税優遇 運用益・利子を非課税に
政府、13年度導入目指す
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO43510250Y2A700C1NN1000/?dg=1

hehehe

No title
不法滞在者は犯罪者では無いなどと嘘つきどもが、
人権問題にすり替えるようなことを言ってます。
法治国家であるならば、法に基づいたことをするのが、
当たり前。
厳格運用を求めましょう。

嘘つきどものHP
A.P.F.S.と非正規滞在外国人
http://apfs.jp/visa

浜松市がわけわからないこと言ってます。
>浜松市 行政サービスの差懸念
犯罪者には強制退去っていう行政サービスを与えれば
済むことじゃ?

外国人登録 あすから新制度
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120708/CK2012070802000089.html

保守系外科医

食育
おはようございます。
肥満に悩む人たちに毎日“やせ薬”の処方や
“脂肪吸引手術”を行っている者です。
世の中楽してやせようと思う人が多すぎます。
今朝のブログを読んで
手術や薬はあくまで邪道であり、“健康的な食事”と“適度な運動”
こそが最も正しいダイエット法であることをあらためて
思い起こしました。

食育は心身ともに健全な人間であるために非常に重要
ですね。しかし、ブログ主様の知識の幅広さにはいつも
驚かされます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク