【拡散希望】野中広務氏の媚中発言を許すな

野中広務が、尖閣問題を中国向けに謝罪!?
人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



なんと野中広務氏が、ChinaTVの取材を受け、尖閣問題についてChinaに謝罪発言をしました。
とんでもないことです。

上の動画です。
1分過ぎから2分間、日本語で話してるから良く判ります。

もとの映像は↓にあります。
http://v.qq.com/cover/8/8gqaqm96md0h7hv.html?vid=x0011jmbkf0&_out=0

以下、野中氏の発言です。
私は怒り心頭です。

〜〜〜〜〜〜
こんな不幸な事件が起きたのは、
まったく日本の人間として恥ずかしいとこのように思って、
中国の皆さんに大変申し訳ないと言うように心からお詫びを、
かかわってきた一人としてお詫びを申し上げる次第です。

やっぱりね、自民党も或いは民主党も非常に国の為にどうするか、
そして国民の為にどうするか、
そのためにどんな国を作るんだ、
そのために周辺国とどのように大切に平和を守っていくか、
これが国家を担う政治家の責任やなければならない、

それが分からないでみんな自分の選挙に勝つために何か点数を上げよう、
こればっかり考えてる。
これが日本の情けない悲しい思いです私は。

間違ってます。
だから、あの人たちは若い。
長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えてないその中国に対して歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにして一つの対等の国としてやってるんです。
それは間違ってます。

〜〜〜〜〜〜

=======
■■ねずさんのひとりごとメールマガジン配信中■■
お申し込みは↓コチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

やまと新聞の動画コラム「ねずさんのひとりごと」です。週一本の配信です。
 ↓ ↓
http://www.yamatopress.com/column/pg40.html

■プロローグ
http://youtu.be/hF2sLY1gDRw
■第1回 君が代のお話
http://youtu.be/7xzVE955VIQ
■第2回 日の丸のお話
http://youtu.be/tZGCTU--wOo
■第3回 3万年前の磨製石器が日本で発見されたということは
http://youtu.be/dcjfKdsHsN8

======

野中さん、間違っているのは、あなたです。

尖閣諸島は、まぎれもなく日本の領土、領海です。
それを「その海域に海底資源があるから」と、勝手に領有権を主張してきたのは、Chinaです。
Chinaこそ、「人間として恥ずかしいとこのように思って、日本の皆さんに大変申し訳ないと言うように心からお詫びをし」なければならい。

それが世界の常識です。

「それが分からないでみんな自分の選挙に勝つために何か点数を上げよう、こればっかり考えてる」のは、野中さん、あなたがたであり、中共の習近平氏らです。

国益を損ね、Chinaに媚びへつらい、それで野中さん、あなたは、何をお望みか?

Chinaは長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えてないその日本に対して歴史を知らないChinaの民衆はそういうことを抜きにして一つの対等の国としてやっている。それが間違っているのです。

歴史を知らず、間違っているのは、野中さん、あなたです。

Chinaに挑発され、通州事件や廊坊事件、尼港事件などで、Chineseにさんざん酷い眼にあわされ、それでも日本はChineseと友好的にと平和を希求し続けたのです。
「多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えてない」のは、日本であり、Chinaの一部の施政者達によって殺害されたり、被害を受けたChinaの民衆です。

野中さん、あなたの名前は、民主党三代の総理と並び、歴史に、恥ずかしい名前が刻まれることでしょう。
申し訳ないが、私は、あなたのような政治家が日本にいることを、許容できない。

ただ、野中氏を擁護するわけではないけれど、一点申上げたいのは、戦後日本の、すくなくとも日中国交正常化などが行われたひとつの時代においては、今回の野中氏のような発想と行動が、日本社会の常識であったことも事実であったろうと思います。

江戸の昔から「うかつ謝り」で、人ごみで足を踏まれたら、踏まれた方が、「うかつでした。ごめんなさい」と謝る。
それが一般的日本人だし、日本的な心でもあったのです。

もっとも、これは日本社会が互いに思いやりをもって接するというきわめて高い道徳性を持った社会であったからこそ通用した謝罪で、人々が高い道徳性を維持していたからこそ、自分で足を踏んでおいて、先に相手に謝られた方も、「いえいえとんでもございません。私の方こそうかつでした。申し訳ない」となる。

こういうことは日本人の美徳だけれど、繰り返しになりますが、これはあくまで双方がともに「高い道徳性」を保持している場合にのみ、通用するのだ、ということを、私達はもう一度再確認しなければならのだと思います。

相手が道徳心のカケラもなく、経済的価値と自分の利益しか求めない極悪非道な相手なら、ひとこと謝ったが最後、こんどはどこまでも、カネや財産(領土)をむしり取られ、挙げ句が、人命を含む甚大な被害が生じてしまうのです。

もはや、野中流の外交では、日本は国益を害するのみです。

真実に目を向け、正しいことを正しいと、できないことはできない、とはっきり言い、かつ実行できる国家観ある政治家こそ、これからの時代に求められる政治家であろうと思います。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

めだかの母

No title
お年寄りでも部落の野中さんのように左翼思想をもっている人、けっこういます。マルクスが昔は青年の憧れだったようですし。

103歳のご老人も、「日本は悪いことをしたんだよ。これから平和が大事だな」と、言っています。

だいたい嘘をいう兵隊は、自分の所属部隊とか事件のあった日時や場所の詳しいことが言えないものだ、と、豪州の人が言っていました。豪州でも戦後、自分をカッコ良く見せようとおもって嘘を言う人達がいたそうです。

部落解放同盟は社会党系で自民党系の部落組織とは仲良しだったそうです。共産党系とは犬猿の仲だったとか。彼らの目標は、「外圧の力を借りて皇室廃絶ーーーそして自分たちがとってかわる」だとききました。

自分が日本人というよりも部落民としてのアイデンティティのほうが大事なのでしょうか。被害者意識がコリアなどと一緒で、半端ではないようです。自分たちのもらっている利権を人権と言い変えていますね、彼らは。

アロン

No title
meijin #- さん
私の親族に自衛官がいて、本当の前線勤務をしていますが、
戦争・紛争を激発させる行為を、度々中国軍は行ってますよ。
残念ながら公にはできませんが、いくら日本が弱腰といっても
紛争になるような行為です。

名無しさん

攻撃はしてきませんが、裏から色んな所に手を回す汚い国です。

hehehe

No title
リスク管理できないのなら日本に回帰するべきでは?

ホンダや東芝、タイ水害無保険に 損保が更新せず
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGD1500R_S2A920C1MM8000/?dg=1

ホンダや東芝など、2011年のタイ大洪水で被災した日系企業の工場で、水害に対して無保険の状態となる事例が相次いでいる。多額の補償金が発生、損保会社が保険の更新時に水害を対象外とするようになったためだ。防水壁などの対策は進んでいるが、当面は被災した場合の補償を得られないというリスクを負うことになる。

 昨秋の大洪水では日本企業が多数工場を置くタイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地などが浸水。ホンダは12年3月期に災害損失を234億円計上、関連する保険収入を217億円得た。

 こうした洪水関連の保険金の支払いが日本の損保26社で同3月期に総額約5000億円に上ったことなどで、ホンダの被災工場は水害を補償する保険契約を結びにくくなった。住友金属工業、オムロン、ミネベアのほか、パイオニアやフジクラなども無保険状態となっている。東芝は現地の工場のうち9カ所に及ぶ。

 このためタイ政府は7月末から公的保険を本格販売し始めた。ただ保険料率が高く、補償範囲も資産評価額の3割程度にとどまるため、9月前半までで加入済みの保険料総額は1億バーツ(約2億5千万円)強と想定の200億バーツを大きく下回る。

ベルナデッタ

No title
86歳の野中さん
お子さんやお孫さんだっていらっしゃるでしょうに・・・。
子々孫々まで、この美しい国土を、魂を、言葉を伝えていこうという気持ちにはならないのでしょうか?
自分の住まう国を大切に思えない、愛せないというのは、悲しいことですね。何故だかかわいそうに思えてきます。

こんこん

No title
こんにちわ。いつも読ませていただいています。
実は前から気になっていることがあります。高校生の頃に文学作品だからと「海と毒薬」を読まされ、ひどくショックを受けたことがあります。そしてずっと心に引っかかっておりました。

海と毒薬は毎日や新潮の文学賞を受賞しており また映画化されております。小説には人を真空管に入れて内臓が出るほど圧力をかけたりする場面を詳細に書いてあるのですが あの戦時中にその実験施設を用意する余裕と意義があったのか、疑問に思っていました。

先日この本を英訳版で読んだという外人と話しをする機会があり 思い出した次第です。




白人の彼が言うには「個人的に知っている日本人はみな良い人ばかりだ。しかし、国家単位になると残酷になるのか、2面性があるのか」と尋ねられました。彼の情報源は「海と毒薬」や中韓の反日娯楽映画、中韓の友人の話です。

先日この本を英訳版で読んだという外人と話しをする機会があり 思い出した次第です。

ネット上の情報から解ったことは医療目的としての九州大学人体実験事件を元にかなりの「創作性」が施された作品であるということでした。しかしながら本の紹介としては大抵が「史実に基づく」と明記してあり、読者の大半は全てが事実と間違えるようなトリックが仕掛けてあるように思えてなりません。 

日本国内の戦争娯楽映画や作品も同じ手法が多く見られ(例えば日本の一番長い日) これらの作品が中韓の反日娯楽映画の信憑性を補完するかのような存在になっています。

「海と毒薬」 と 「反日」 と検索をかけても何も情報があがらないのでこれらは反日作品とは考えられていないのでしょう。しかし欧米では日本文学関係のゼミで使用されたりもしております。 他にも色々 類似の効果をもたらしている史実捏造の反日作品は日本人すら気づかない身近に散らばっていそうです。生活全ての至る所に反日的なトラップがばら撒かれていて考えるとぞっとします。 今のこの状況で私達にできるのはひとつひとつ気づいたことを共有することで それらをいつか排除できる土壌を作ることではないでしょうか。

元になった事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F%E4%BD%93%E8%A7%A3%E5%89%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ポッポ

No title
戦後の自虐史観に基づく歴史を元に、中国に媚びるな。田中元首相が結んだ日中国交は、日本の国益に合致していたのか、検証されたことがあるのでしょうか? 莫大な中国への援助は感謝されるどころか、何ももらっていないと言われている始末です。条約締結の後、キックバックの噂があったのですが、本当はどうだったのか? なにしろ中国は、賄賂で動いている国ですが、その賄賂は無条件ではなく、必ず見返りを求められるからです。

中国が9月27日に北京で予定していた日中国交正常化40周年の記念行事を中止したそうです。これには河野洋平氏も参加することになっていたそうですが、彼はいわゆる従軍慰安婦事件の張本人ですから、日本は中国を侵略して云々で、野中氏と似たようなことを言う予定をしていたと思います。中止になって良かったです。

新党「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長は23日、、島根県・竹島問題について「共同管理の話に持っていくしかない」と述べたそうです。
これは駄目です。
今まで橋下大阪市長は、国家及び国旗を大切にして愛国心が高いこと、言ったことに対する実行力と決断力(ときに妥協して、方向の変わることがありますが・・・・)。上海万博の挨拶問題の処理で、中国からもなめられないでしょう。日教組にも負けない交渉力などは、素晴らしいと思っていました。
もっとも日本維新の会は、彼が代表でありながらも国会に出られないことや、国会議員の当選者がその後、どう動くかが信じられないため、それほど大きい力にならないと思っています。
それはともかく、竹島の共同管理は駄目です。サンフランシスコ条約の基本が実質的に無効になるだけでなく、サンフランシスコ条約は北方領土や尖閣諸島にも影響するからです。
竹島は、歴史的にも法律上でも日本のものです。それを、何を考えているのかと思いました。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

志士

戦後、極東裁判で飴支配層の戌になった旧満鉄閥、さらには飴支配層のセオリー、マイノリティ支配の在日と部落、結局今度の自虐歴史観の延長発言も飴油堕公からの指示だろ、そういえば、飴油堕の横やりは閣議決定原発廃止をするなだと、イスラエルのマグナBSP安全管理の国内原発なんてさっさと止めないと危ない、311地震の海底土放射能汚染と震源がピッタリ重なるのは、通常核兵器の処分を兼ねて人工地震を起こして放射能汚染を福島原発偽装事故に見せかけたんだろ本当に大事故なら急性放射能死が出てるはずだ、日本に不安材料を造りだしてドル基軸通貨を死守したんだろ。今度の尖閣諸島、竹島だってドルの延命、あわよくばネオコンの武器商売大繁盛のシナリオだよね。

ニック

「平成シナ事変」と「尖閣危機」
今回のシナによる尖閣諸島侵略強奪計画に端を発する一連の出来事をマスコミは

「反日デモ」
「尖閣問題」

などと実態を反映しない呑気な名称で呼んでいるが、
シナ本土での一連の大規模な官製反日テロ事件は

「平成シナ事変」

と呼ぶべきではないだろうか?
(2005年の物と区別する為に「第一次平成シナ事変」(2005年)と「第二次平成シナ事変」(2012年)としても良い。シナの一方的な暴力で、日本は効力のある事を何もしていないが。)
既に「国際危機」の状態は越えている。

尖閣関連の一連の出来事については

「尖閣危機」

と呼ぶべきではないだろうか?
(平成シナ事変に尖閣危機を含めても良い。)

日本のマスコミは実態を反映しない呑気な名称を使用して、日本国民を騙して大損害を与えて来たが、我々ネットユーザーは、実態を反映した正しい日本語を作り、使い、広めて行くべきではないだろうか?
同時に、実態を反映しない間違った日本語を使う人を正して行く使命があるのではないだろうか?

正しい行動は、正しい情報から始まる。

以下に参考としてWikipediaより<事変>と<国際危機>の一部を紹介する。

--------------------------

<事変>
事変(じへん)とは、広範の非常事態や騒乱のこと。「事件」よりも規模が大きい。宣戦布告なしの戦争状態や、小規模・短期間の国家間紛争にも用いられる。

<国際危機>
国際関係における危機とは、国家間の緊張や不安が高まり、脅威が感じられ、暴力的な展開が予想され、何らかのアクションを取ることによって広範囲に影響が及び得ると信じられている状態であると、大雑把に定義することができる。

hehehe

No title
【尖閣問題】すべてが後手の日本、中国は既に諸外国へ「情報戦」…ドイツ、ロシアなどのウィキペディアでは「中国の領土」
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67692628.html

総務省や文科省もWikipediaを編集していた 「WikiScanner」日本語版で判明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news059.html

hehehe

No title
共産国と言うのは、こういうのが無いことになって
ませんでしたか?
こんなとこにODAやるなど言語道断です。

人間動物園?観光地の路上にいる物乞い100人を檻に閉じ込めた光景が物議をかもす(中国)
http://www.zaeega.com/archives/54175194.html

ななし

No title
これを流したのはむしろ中国のミスだと思いますよ
今更野中ごときの発言で尖閣問題が棚上げになるとか自衛隊が引っ込むとかはありえません
利用価値のない人間の発言を利用した、ということは
中国政府は現状認識ができていないと白状したようなもんでしょう

卯月

致命的です
どうしたらこの責任と日本に対する罪を自覚してもらえますか?
怒り炎上。
日本国民と尊い命を捧げた先人たちに謝罪をしていただきたい。

hehehe

No title
IMFがらみのニュースですが、気になることが。
IMFほど超低リスクの高利貸しは無いのですが、
貸したお金が返ってこないと、その国の主権が手に
入るって本当でしょうか?
本当だとすると、韓国が破綻すると貸し倒れた上に
主権という不良債権まで押し付けられるということ
ですか?そんなの踏んだり蹴ったりなんですが。

日本は常に最初の貢献国 IMF専務理事が評価

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は21日、
10月に東京で開く年次総会を前に発表した公式ビデオで
「日本は常に最初に電話をくれ、お金を出すと言って
くれる国だ」と日本のIMFへの貢献を評価した。

ラガルド氏は「日本はIMFの活動に非常に協力的だ」
と発言。人材育成や制度強化に関する技術支援に加え、
増資や資金基盤の強化に向けた資金拠出でも
「日本は1番だった」と語った。

IMFの直面する課題として「ユーロ圏の危機を乗り
越えること、日米が中期の財政再建計画を打ち出すことが
問題となる」と指摘。年次総会では、危機から脱却し持続的
で包括的な成長を成し遂げるため、一段の協調行動が必要か
どうかの判断が焦点になるとした。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120922/erp12092222020008-n1.htm

hehehe

No title
野中は同和人権利権屋でシナ朝鮮よりですから元々、
売国奴の反日でしょう。
しかし自分の発言で日本の立場が悪くなることを理解して
いないのでしょう。
反日発言で日本の立場が悪くなれば結局、自分の首が
絞まることを理解していないのでしょう。
反日行為を行う日本人は、日本の国力や安全保障が
低下した場合、そのツケが自分に帰ってくることを
理解しないで行動しているとしか思えません。
欲の皮が突っ張ってるくせに自分が不利益になることを
理解しないのが奴らです。
損得の理解もできないのでしょう。
スパイや裏切り者は、証拠隠滅の為、真っ先に処分
される対象なのに。
目先の利益につられ、大きな損失を被る詐欺師のカモに
される人に似ていると思います。

あ太郎

No title
部落の帝王だっけ。

まあ、それはそれとして、河野洋平と並んで、やけに北朝鮮に米だの何だのを送った人物だ。利権のうまみを知り尽くしている。

今回も相当「謝礼」が懐に入ったのかな。

猫めでる婆

勲一等旭日大綬章の重み
この発言はシナが武力行使した場合、外患誘致罪や外患援助罪にあたるのではないでしょうか。
いっそ清々しいまでの売国発言で、とても勲一等旭日大綬章を授与された政治家の口から出たものとは思えません。
野中氏は今年86歳だそうですが、シナ国内向けの発言でもただちに日本国内でバレて大問題になるって知らないのでしょうか。
あるいは知っていても、シナに弱みを握られているか脅迫されているかで、やむをえず売国発言をした可能性もあります。
そういうときにお薦めなのが、記者会見ですべて洗いざらい話して日本国政府に自身と家族の身柄保護をしてもらうことです。
スパイが寝返った時が一番恐ろしいとシナを震え上がらせることもでき、一石二鳥です。
影響が大きすぎて他の人にも迷惑が及ぶかもしれませんが、日本のためですから多くの国民は「どうしようもなく悪い奴だけれど、本当のことを白状してシナの手口を教えてくれたから命だけは守ってやろう」と思うにきまっています。
日本人は86歳にもなったおじいさんを寄って集って叩きのめしたりしませんし、公にしたことで闇から闇へ葬ることも不可能になりますから、どうか勇気を出して告白してください。
天皇陛下から親授された勲一等旭日大綬章の重みとは、死ぬまで良き日本人として日本国に忠誠を誓う責任の重みではありませんか。

貼り付け

月刊日本2012年10月号
―――目次―――
【巻頭言】
天皇危うし  本誌主幹 南丘喜八郎

【永田町から 私の視点】
第七回  小林興起  日本人による日本のための政治を

【羅針盤】
酒井信彦   中ロ間の領土問題につけ込め
宮崎正弘   山本美香はアレッポで死んだ

【特集】天皇危うし
菅沼光弘     皇統断絶はアメリカが仕掛けた
ロマノ・ヴルピッタ    天皇を元首化してはならない

【外交問題】
ロナルド・モース    対米従属を強いるアーミテージ・レポート
東郷和彦         対韓国情報戦争に勝利せよ!
稲村公望        対米自主外交をカナダに学べ
斎藤やすのり      外務省と大新聞が隠すACTAの危険性

【国体論】
坪内隆彦    欧米民主主義を万能視せず、皇道政治の理想を回復せよ

などなど
http://gekkan-nippon.com/?page_id=436

ロベルト・ジーコ・ロッシ

野中広務氏を外患罪で告訴しよう
ねずさん

こんにちは。
野中広務氏を外患罪(がいかんざい):
外国と通謀して武力を行使させた者、
又は、外国からの武力の行使において
外国に協力した者
という容疑で告訴しましょう。
FBで拡散しました。
今後とも宜しくお願いします。

山田

こいつ北朝鮮出身でしょう、日本の政界や官僚にどれだけの半島系が潜り込んでるか徹底的に調べて拡散しないとまずいですな!

一有権者

No title
この様な人物が政治の中で重要な役職を締めていたとは日本人として許せません。
年齢的に実際に戦地に赴いた人かどうか判りませんが、もし赴いた人ならば戦友の方達の思いに唾を吐きかけ侮辱したと捕らえられても仕方ありません。

この様な人物はどのようにして思考回路が出来上がり、どのようにして政治家としてのし上がったのか。?やはり街頭演説他あらゆる機会を捉えて
政治の対しての思想信条信念や国を良い方向へ導く為どのような方策を具体的に方策を示す事が出来るような人に託さなくてはなりませんね。

ばら色なお話で具体的な方法等を話せない者には支持も投票もしてはいけません。

HND

野中さんは売国奴ではありません。
工作員(スパイ)と言った方が正しいような気がします。

-

いつもブログを拝見させていただいているものです。ブログの本文中にあった習金平氏ですが、習近平の間違いではないでしょうか?

k

発狂! 人権擁護法反対のチラシ
こんにちは。人権擁護法反対のチラシについて提案があります。
それぞれの家にチラシを配る方法なのですが、内容が普通とは
違います。それは、

「世帯主が人権侵害したので○月○日に法務局に出頭して下さい。
出頭しないと30万円の罰金です。」

という内容です。

これを受け取った家は100%発狂します。

ダーツの旅の方法でそろそろやりたいと思います。いかがでしょうか?

うめ

No title
日本は「侵略、植民地支配、虐殺、強制連行、性奴隷」でひどい事をしたから、尖閣諸島や竹島を奪われて、感情的に責められても仕方ない。
これって不思議な思考回路ですよね。

私はマスコミが流す捏造の史実を信じていた頃、「日本が昔ひどいことをしたからって、今の世代が理不尽な目にあったり、執拗に謝罪を要求されるのはおかしい」と、それだけは思っていました。

こういう不思議な思考回路の人は周囲に結構いるんですよね。まだ頭の柔らかい中学や高校の頃から日教組教師に洗脳されたためでしょうか?
私の場合、通った公立中学や私立高校は某偉人の教えを教育方針としたり日本の伝統文化(俳句、日本唱歌、伝統工芸、武家の礼儀作法など)を授業に多く取り入れたりしていたので、誇りや自尊心を失わずにいられた気がします。

豚猫

本当にこいつは日本人なのか
こいつは間違いなく売国奴リストの筆頭に載ったな。
基地外は歳をとっても基地外。
ところで、こいつは本当に「日本人」なのでしょうか?

はっちょもん

不綺語
同じ日本人として本当に恥ずかしいです。

仏説として正しく生きる為の「八正道」の第三に「正語」として不妄語、不綺語、不両舌
として強く戒めています。
不妄語とは嘘・偽りを言わぬこと
不綺語とは過ぎたお世辞を言わぬこと
不両舌とは二枚舌など使わぬこと

今回の野中氏の発言はピッタシ当てはまります。
そして執着の原因は
自分の保身にこだわることによって結局は他人を害して自己をも滅ぼす
身中の虫 己心の魔 は誰でも心に存在し、自戒しなければなりません。

野中氏の発言は過去の自分の行ってきた事に原因があると観ました。
ボロがでたのです、自白したようなものですね。
おそらく中国の工作の罠に引っかかってしまいました。
それを引き寄せたのは野中氏ですし、中国は積極的にそれを工作活動してきたということに尽きるでしょう。
皆さんは騙されないように気をつけましょう。
そしてこれが政治家の腐っているドロドロとした現実の世界です。
地獄に堕ちます、 しっかりと視ておいて下さい。

ねずさん、本当に勉強になります。

れいさき

呆れます!
国家反逆罪です。
許せませんね、こんな私利私欲まみれの人たちが日本を腐らせて来たんだと思います!!

一国民として恥ずかしい
本当に日本人なのかと疑います!!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク