立ち上がろう日本

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

対馬丸記念館
対馬丸記念館


沖縄に「対馬丸記念館」という施設があります。
ホームページは、以下の通りです。
http://www.tsushimamaru.or.jp/index.html

この対馬丸記念館で、ある女性が実際に体験されたお話です。

彼女が一人で見学していたときのことです。
館の関係者らしき初老男性ガイドが、5~6人ほどの男性客を案内しながら入ってきました。
展示パネルを指さしながら対馬丸の悲劇を説明していました。


「沖縄からの疎開のための学童を乗せた輸送船の対馬丸は、22時10分に魚雷攻撃を受けました。
大爆発を起こした対馬丸は、22時23分頃沈没し、子供たちは海に投げ出されました。
皆は救助を求めましたが、対馬丸を護衛するはずの2隻の護衛艦は、黙ってそのまま行ってしまいました。」

ガイドは、ここで言葉を切りました。
そして、その言葉がじわり、と浸透するように、わざと沈黙しました。

客の一人ひとりが、小さな声で言いました。
「えっ!見殺しにしたの? ひどいね~」

ガイドはこの言葉を確認すると、
満足したかのように
「では次の展示に行きましょう」と移動しようとしました。

傍で聞いていた彼女は、おもわず声をあげました。

「ちょっと待ってください!
護衛の艦は、助けたくても助けられない状況だったんじゃないですか?
あなたの説明は言葉が足りません。
対馬丸は一隻ではなかったはずです。
ほかに2隻、護衛すべき船があったことを、説明に入れるべきです!」

ガイドは、ギョッとした顔をしました。
客の一人が
「そうだったの?
それなら、二次被害の可能性もあるね」

彼女は続けて言いました。
「護衛の駆逐艦は、700隻以上もの疎開船、輸送船を沖縄から長崎まで送り続けました。
唯一、沈められたのが対馬丸です。
それ以外の船は命を懸けて護衛しました。
ガイドさん、あなたは、あたかも『海軍が見捨てた』、という印象の説明をされましたが、本来、責めるべきは魚雷を撃った潜水艦なのではありませんか?」

ガイドはギロっと彼女を睨んだそうです。
けれど、彼女は、そのガイドの眼を見返します。

ガイドは反論できません。
そのうち、客が、
「そりゃそうだ。敵はアメリカだしな」
「残った2隻だけでも守らないとな」

彼女は続けて、事件の9か月前に、二次被害によって生存者の救助にあたるために停止していた護衛艦が襲撃を受けて、せっかく救助した被災者とともに爆死した事件があったことを話しました。
ガイドは、バツが悪くなったのか、そそくさと一行を次の展示に移動させていってしまった。

けれど彼女は、すくなくとも、客の2人が正常な反応をしてくれたことに、少しホッとしたといいます。

この件と同様に、沖縄、広島、長崎などにある資料館、記念館等では、毎日、このような意図的に事実をねじ曲げ、いかにも日本が粗暴な振る舞いをしたかのごとき印象操作を行うガイドが横行しています。
真っ白な見学者に向けて、意図的に歪曲した情報操作、印象操作が行われているのです。

彼女は、そうした場にいあわせると、都度、たったひとりの戦いを挑んでいるそうです。
そうして、見学者の中のひとりでもいいから、ガイドの反日偏向した説明に疑問を持ち、見学者が、実際はどうだったのか自分で調べてくれたり、その場で気付いてくれたりするように、反論しておいでなのだそうです。

彼女は言います。
「私は戦争体験者、戦闘体験者の父祖達の名誉のためにも、歪曲ガイドの説明に出くわしたら、その場で言い、修正し続けます。
サイレントマジョリティはもうサイレントではいけない!」

すばらしいと思います。
その場で、刃をつきつける。
真実を語り抜く。
いつまでも反日左翼のいいようにはさせておかない。

ひとことで言ったら、愚民化政策なのです。
正しい事実を知らせず、自分で考えることもしない、させない、気付かせないで、著しく偏向した「印象」だけで、軍を悪者にする。日本を悪者にする。

どこか「おかしいな」と思いつつも、多くの人々は、「なんとなく」日本が悪かったと思い込まされる。
そんなことを、繰り返しくり返し行うことで、いわゆる刷り込みを行う。

沖縄の場合、沖縄の子女たちに、まともな教育は施されません。
ですから都道府県別学力検査では、毎回、下位です。
そして沖縄のほんのひとにぎりのメディアや団体などが、沖縄県民の反戦気運を煽り、その煽りによって政府から補助金を受け取っています。
受け取った補助金は、県民の生活や教育の向上には役立てられず、沖縄のほんの一握りのエスタブリッシュメントが、これを独占する。
彼らだけが巨万の富を築き、その利権のために、いよいよ増して沖縄県民に歪曲した情報を垂れ流し続け、学校教育でも、自分で考える力や、自分で調べて真実を追究する芽を育てない。

これではまるで、大昔の欧米列強による植民地支配の構図や、大昔、朝鮮半島で庶民から収奪の限りをつくした李氏朝鮮と同じです。
ほんの一握りの支配層のために、情報があやつられ、庶民にはまともな教育さえ与えられない。
そしてその「ほんの一握りの支配層」は、反日左翼を手足として使い(昔の植民地なら華僑の役割)、庶民のなかに、そうした支配の構図がバレないように、あるいはより一層の支配体制を固めるために、庶民を騙し続ける。
そしてさらに、全国に向けて、沖縄県民の意見として、デタラメな報道が喧伝される。

下の図は、ある統計センターが、沖縄県民からとったアンケートです。
沖縄県民の8割以上は米軍基地に賛成


巷間言われている事実とまるで違う。
県民の84%は、安全保障のために、日米同盟は必要と考え、米軍基地も87%が必要と答え、自衛隊配備も82%が必要、沖縄独立に至っては、99%が独立反対です。

逆にいえば、徹底した愚民化政策を施し、沖縄タイムス等のメディアで日常的に反日反米をあおり、対馬記念館をはじめ、あまたの戦地記念館や記念碑に、膨大な人件費をかけて反日ガイドを雇っていてさえ、それでも9割近い沖縄県民は、必要なものは必要とちゃんと真実を見抜いているのです。

言い換えれば、そうした沖縄のみなさんに、あとはちょっとした「きっかけ」さえあれば、まさに陸続と真実に目覚めていく。
すでにそうした活動も始まっています。

あとは、問題は、いかにして、反日左翼と結びついた沖縄利権を倒すかです。
資金源が絶たれれば、沖縄利権のエスタブリッシュメントは、あっという間に崩壊する。

これも、実は韓国と酷似した情況です。
韓国も、国民は政府からデタラメを教えられ、韓国内のほんのひとにぎりの無借金経営の巨大財閥の一族のためだけに、国民の生活は犠牲にされている。
追軍売春婦問題から、韓国人女性が米国内でも組織的で大掛かりな売春を行っていたことが問題視されているけれど、韓国政府の財閥保護のためだけの政策によって、韓国ではすでに国民の5人に1人が自己破産に追い込まれています。

その借金の取立のために、売春婦に身を落とす女性が後を絶たない。
要するに、まともな普通の女性が、売春婦として海外に売られているわけです。
そしてその巨大韓国財閥が、なぜ巨大化しているかといえば、日本が韓国に部品や設計技術を提供し、韓国が海外取引をするに必要な資金保証(スワップ)などを日本政府が行っているからです。

逆にいえば、日本政府が、正しいものは正しい、間違っているものは間違っていると、しっかりした信念をもち、「悪いことをする者にはカネは一切出さない」(あたりまえのことです)、をすれば、いまの韓国経済、すなわち財閥による利益の寡占体制は崩壊して、一時的には韓国はたいへんな情況になるかもしれないけれど、韓国庶民の生活は、いまよりも格段に向上する。

沖縄のエスタブリッシュメント(特権層)は、ほんのひとにぎりの反日一族です。
そしてその一握りの一族の経済は、日本政府の補助金です。
補助金が絶たれれば、あるいは、補助金支給の意思決定ルートと支給ルートが変われば、ただそれだけのことで、沖縄に地殻変動が起きます。

もっといえば、これまで政府が沖縄に対して行った補助金の使い道のうち、反日活動に相当するものに遣われたお金については、政府は返還請求を行っても良い。
いまある沖縄利権者たちは、それによって、全員が破産に追い込まれます。
破産したくないなら、彼らの大好きなChinaか北朝鮮にでも亡命したらよい。

これは政府による言論統制であり、憲法が保証する言論の自由を奪うものだという声があがるでしょうが、違います。
言論の自由は、あくまで「日本国を維持存続する」という前提のもとにある自由だからです。
なぜなら、日本がなくなったら当然に日本国憲法もなくなるわけで、そうなれば言論の自由という憲法上の権利も消失するからです。
あたりまえのことです。

沖縄利権を手にしている一部のエスタブリッシュメントは、莫大な利益を得て、優雅な生活を送っています。
けれど、末端にいる多くの左翼系運動家たちは、なかには反日に凝り固まったおかしな人もいるけれど、そういう人はごくわずかです。
多くの活動家は、国を良くしたい、子供達に安全で安心な未来をと考える普通の人たちです。
それが、騙され、あやつられ、自分が何をしているかもわかっていないままに、日本解体に手を貸してしまっている。

情報が人を動かすのです。
歪んだ情報に突き動かされたら、結果として、その人の行動も歪んでしまう。

冒頭に記したように、女性でさえ、そうした不逞な情報に対して、決然と立ち上がり、戦っているのです。
政府が目を覚まさないでどうする。
居眠り公務員で給料がもらえた時代は、もう過去の時代なのです。
まともな人たちが居眠りをしている間に、まさに日本に民主党と言う嘘つき売国政権が誕生し、いまや日本国民ひとりあたりの所得水準は、このたった3年間で、昭和40年代後半くらいの水準まで下がってしまいました。
物価水準がさがっていないのに、です。

物価が横ばいのまま、日本人の所得が、昭和47〜8年くらいの状態にまで下がっているのです。
たった3年で、所得水準は40年分も時代を逆行してしまった。
しかもいまの日本は、先の見えない泥沼です。

人の力で、ここまで下がってしまったのです。
ならば、人の力で、再び好景気を招く。
そのためには、政治の力が必要です。
そして、政治を動かすのは、他の誰でもない。私達庶民の力です。

とにもかくにも、いまは一日もはやく民主党政権を崩壊させ、安倍政権を誕生させること。
そして私達ひとりひとりが、語りに語り、ひとりでも多くの覚醒者を作り出して行くことではないかと思います。

さて、対馬丸事件のことを書くつもりが、とんでもなく脱線してしまいました。
明日は、対馬丸事件を通じ、沖縄戦前後とその後の歴史を振り返ってみたいと思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

takechiyo1949

カモになってはいけない!
こんな言葉があります。
-------------------------
カモのように歩き
カモのように鳴くならば
それはカモだ
-------------------------
沖縄が『日本という属性が嫌で嫌で仕方無いからカモになる』と心底思うのであれば、それもひとつの選択肢だろうとは思います。
国土と国民を維持して、腹黒い世界の中で国家をやっていけるならば…です。
しかし、経済的面だけでも全く無理でしょ。
現実を弁え無い輩のホザきに惑わされれば…即亡国です。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

もみじ

地元民です。
おっしゃる通りです。地元で教育を受けた一人として
沖縄の大学はすべて左巻きです。たまに県外からの学生運動家の残党が流れてきて殺し合いもしていました。

いわゆる知識人は「本土人(ナイチャー)は悪、県民は被害者」と一方的に決めつけ、フェアな法的根拠が通りません。

確か長者番付で上位の人も多いのに圧倒的多数の県民が貧しく、小さな子どもがいても夜勤でしのいでいる家庭も多い。
給与体系で基本給が低く抑えられ、手当てもほとんどつかず、社会保険すら払えない会社も多いです。

これまで沖縄だから・・と冷笑されているのではないかと思っていましたが、売国マスコミが県民の目を外に向けさせないだけなんですね。

自民系も国会議員も左巻き的な発言をしなければこちらでは受け入れられませんが
本当の敵は誰なのかを知るのはいつになるのやら・・限りなく韓国に近い民度も事実で、韓国人居住者も増えて迷惑しています。(私は嫌いですが花畑脳で変人扱いする人も多いです。)

一有権者

No title
今日のニュースにて沖縄県知事仲井真氏は日米間という言葉と共に琉米間と言う言葉を発しました。

沖縄県は日本国ではないとでも言いたげな表情に反米、反日で親中の心根を表したのかとも疑いたくなりました。

沖縄県人の皆さん大多数が在米軍や自衛隊が沖縄や日本の防衛の為、シナからの侵略行為に対してかなりの不安感を持っている事を現しているのに
沖縄タイムス、琉球新報は明らかな赤匪と思いますが沖縄県の政治家や役人の中にとんでもない人がいるのは沖縄の人達にとっても不幸な事。

仲井真知事は反米、反日的発言はよく耳にしますが尖閣や沖縄に対する野望を露わにし恫喝挑発行為を行うシナに対しての批判は耳にしたことが無い。これも反日マスコミ、沖縄タイムス、琉球新報の報道しない自由?(ふざけるなと言いたいが)。

アドレス

沖縄のデンカ
★沖縄の「デンカ」ことナカイマ知事は沖縄電力の重役です。
沖縄電力の使用料は日本一高いにも関わらず、
県庁は反日マスゴミを利用してその事実を隠蔽しています。
それにしても、反日反米反安保の嘘しか報道しない新聞なんて
「どこの独裁国かよ?」と言いたくなりますね。
普天間基地を移転させるのであれば、
跡地には是非とも原発を作っていただきたいと思います。

おっさん

No title
真っ当な話を頂きありがとうございます。日本では真っ当な話をするととんでもないことになる雰囲気です。田母神元航空幕僚長がその代表的な例です。後半の沖縄の関連で、このことは沖縄だけではないような気がします。東北大地震の後の原発の問題にしても、実際には放射能による直接の被害がないにもかかわらず、東京電力へ賠償請求が山と行っているようです。これとて、原発の周辺市町村にはそれなりの補助金が下りており、それを真っ当に使っていれば、相当のことができているはずです。実際に被害が出てはいますが、それは放射能によるのではなく、必要のない出荷制限とか、必要のない避難のための移動によるもののような感じがします。必要のない出荷制限と言いましたが、「ホウレン草の出荷制限で毎日1kgのホウレン草を1年間食べるとガンになる確率が0.5%増加する」と言っていました。ホウレン草を100グラム胡麻和えにして食べましたが、二人で二日で食べ終えました。このように食えもしない量で制限する必要はないと思っています。最近は更に規定を引き下げて100ベクレル以下にしたようですが、これだと毎日10キログラムを食べなければならないということになります。何か大きな圧力がとんでもない所からかかっていることは間違いありません。日本人なら長崎、広島のことを思い出せばよいのではないでしょうか。原爆被爆当初から市民はそこに住んでいましたが、殆ど放射線の被害はなかったようです。原発からの放射線は広島の原爆の放射線量の数万分の一と聞いています。

-

ウル覚えですが‥
ウル覚えですが対馬丸航行の際、子供達を守るため敵に居場所を悟られぬよう電波をメチャクチャに撹乱させていたところ、却って敵から「これは何か重要な船ではないか?」と怪しまれ攻撃されたという話を聞いた事があります。(ひょっとしてコチラのブログで知ったのかも?)  子供は勿論、味方は勿論、敵すらも救助していたのが日本海軍です。
初老のガイドとやら…何も知らずに騙されて言ってるだけならまだしも、対応から察するにどうやらコヤツは知ってて誤導させる「騙している側」の人間のようですな。 
ともあれ日本の税金搾取しながら日本を嘘歪曲で落としめ、同時に敵国を手引きしている様な外患シロアリどもに自由を与えちゃいけません。 一人殺した殺人犯ですら刑務所行きで自由を束縛されてるわけですし、場合によっちゃ処刑されて生きる自由すらも奪われるわけですから、ましてや国殺しは単純計算でその一億倍の罰が相応です。

hehehe

No title
捏造でシナ残留孤児の時と同じでインチキするの
目に見えてますね。
スパイの可能性しかないからシナより悪質。
取り合わないほうが良いんじゃ?

「北に日本人残留孤児」 訪朝の有田議員が明かす
2012.10.28 01:12
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121028/stt12102801140000-n1.htm

北朝鮮から帰国した民主党の有田芳生参院議員は
27日、現地旅行会社のガイドから北朝鮮政府の
調査で、日本人の残留孤児が現在も生存している
との情報を聞いたことを明らかにした。羽田空港で
記者団に述べた。残留孤児の規模については
「分からない」と説明。「早く対応しなければいけない」
として、日本人の遺骨問題と合わせて政府に早期の
問題解決を提言する考えを示した。

桜子

No title
皆様、お疲れさまです。

私が資料館、歴史館などに行く折があり、もしそこで理不尽な事が言われたり、されていたら容赦なく噛みつきます^^

こちらは本当の事を言うのですもの「恐るるに足らず」です。
相手は嘘を言ってるのですから反論しようにもしようが無いですよね、そそくさと逃げるしか無い。

頑張りましょう!

なつみかん

No title
対馬では昔も今も、国境の島として、相も変わらず大変みたいで、
同じ長崎出身の市会議員や県会議員が視察に行ってるみたいだけど、
どれも対馬の為にはなっていない。自分の事しか考えていない人ばかり
だから、平和ボケ、能天気な人が、対馬に行っても対馬の為には
ならないです。=日本の為にならない。自分も自分の為だけを
考えれば遠くの対馬、忘れれば良いのかも?かといって責任も持てず、
偽善者にもなりたくないし、悪役もいやだ。本当に解らない。

一読者

沖縄で稼いでいる人物について
ご一読下されば幸いです。
なんと沖縄県護國神社のお膝元で「韓流イベント」を開くつもりだそうです。

実際

No title
内地でもそうなのでしょうが私は今現在まで、卒業式以外、国家など
を歌ったことは14年間で1桁以下です

憲法や、陛下のことについてさえ学校で学んだことはありません

飛行機などが好きで調べたりしていくうちに、ユーチューブなどで

真実をしりました

最近、シナの領海侵入が不安でたまりません

この事を同級生にはなしていますが、いまいち効果があるとは思えません

やはり一個人では限度があるように思えますが

私はめげません

これからもねずきちさんのこのブログででた記事の内容を

話していきたいと思います

お体に気をつけてがんばってください

星に願いを

沖縄の良識
ブログの更新、ありがとうございます。
記事を読み、またコメントを見て 日本を貶める勢力と闘っている方々の勇気と努力に頭が下がります。ネットを見るようになってマスコミが伝えない日本の闇に暗澹とすることがあります。このままでは日本はどうなるのか心配です。
はやく安倍政権が誕生し、沖縄においても良識ある人たちが安心できますように。
沖縄の左翼に負けず ご健勝を祈ります。

ありあり

沖縄の
はじめまして。自分は本土復帰の年に沖縄で生まれました。今は内地で仕事しています。何故か中学の頃から旧陸海軍に興味を持って色んな本や漫画を見てきました。沖縄では戦争の話になると旧日本軍の悪さしか聞きません。勿論、沖縄平和祈念館などにも仕事の関係で何度も行きました。まだ新しくなる前の旧祈念館の倉庫などにも入った事もあります。錆びた軍刀や機関銃など手に触ってみたもんです。また、近くの山にクワガタなど探しに行くと拳銃の弾などはゴロゴロ出てきました。そんな環境で育ったので旧陸海軍にとても興味を持っていました。沖縄では旧陸海軍は悪です。そう教育されましたからね。でもアメリカは悪いとは誰も言いません。親父は昭和9年生まれで県の北部で生まれたのでひどい戦闘には巻き込まれず捕虜になったそうです。捕虜になったら食事もでき大変アメリカ軍には世話になったそうです。そこで聞いた事があります。捕虜になるのは旧日本軍が許さなかったのでは?そんな事は無い軍が安全だからもっと北に逃げなさいとアドバイスしたそうです。確かに一部には悪い軍人もいたはずですが親父からは聞いた事はなかったです。私達みたいに戦争を経験した親父を持つ年代は親から本当の事を聞いているから大丈夫ですが若い人は心配です。学校ではマトモな教育はされないので、本当にヒドいものです。沖縄の若い人は騙されないでほしい。新聞,テレビはダメです。自分で調べましょう。なぜ戦争しなければいけなかったか?なぜ旧日本軍を悪く教えるのか?なぜ自衛隊を悪くいうのか?なぜ基地ができたのか?なぜ本土に復帰したのか?お金、安全保障、普天間、反対運動をしている人、何が沖縄にとって安全か、何が沖縄の人の為か、なぜアメリカ軍,自衛隊が必要か?調べればあの反対運動をしている人達の異常さがわかります。多くの県民は大丈夫だと思います。それにしても あのキチガイ連中は沖縄の恥です。

ありあり

沖縄の
はじめまして。自分は本土復帰の年に沖縄で生まれました。今は内地で仕事しています。何故か中学の頃から旧陸海軍に興味を持って色んな本や漫画を見てきました。沖縄では戦争の話になると旧日本軍の悪さしか聞きません。勿論、沖縄平和祈念館などにも仕事の関係で何度も行きました。まだ新しくなる前の旧祈念館の倉庫などにも入った事もあります。錆びた軍刀や機関銃など手に触ってみたもんです。また、近くの山にクワガタなど探しに行くと拳銃の弾などはゴロゴロ出てきました。そんな環境で育ったので旧陸海軍にとても興味を持っていました。沖縄では旧陸海軍は悪です。そう教育されましたからね。でもアメリカは悪いとは誰も言いません。親父は昭和9年生まれで県の北部で生まれたのでひどい戦闘には巻き込まれず捕虜になったそうです。捕虜になったら食事もでき大変アメリカ軍には世話になったそうです。そこで聞いた事があります。捕虜になるのは旧日本軍が許さなかったのでは?そんな事は無い軍が安全だからもっと北に逃げなさいとアドバイスしたそうです。確かに一部には悪い軍人もいたはずですが親父からは聞いた事はなかったです。私達みたいに戦争を経験した親父を持つ年代は親から本当の事を聞いているから大丈夫ですが若い人は心配です。学校ではマトモな教育はされないので、本当にヒドいものです。沖縄の若い人は騙されないでほしい。新聞,テレビはダメです。自分で調べましょう。なぜ戦争しなければいけなかったか?なぜ旧日本軍を悪く教えるのか?なぜ自衛隊を悪くいうのか?なぜ基地ができたのか?なぜ本土に復帰したのか?お金、安全保障、普天間、反対運動をしている人、何が沖縄にとって安全か、何が沖縄の人の為か、なぜアメリカ軍,自衛隊が必要か?調べればあの反対運動をしている人達の異常さがわかります。多くの県民は大丈夫だと思います。それにしても あのキチガイ連中は沖縄の恥です。

真珠湾

「東中国海」という名称について
当ブログからは、大変重要な話を拝見させて頂いております。対馬記念館の事を拝見し、一つ思い出した事がありましたので、簡単に紹介させて頂きます。
 タイトルに敢えて存在もしない「東中国海」と言う言葉を書きましたが、実は、その言葉というものは、沖縄県立埋蔵文化財センターの中にある縄文土器等の説明板に、中国語、朝鮮語とともに書かれていたものです。
 当方が琉球大学付属病院に妻の診察で行った際、時間があったのでたまたま見学に行った際、見つけたものです。そこで、担当者に来て貰い、「東中国海とは、どこの海のことか。」・「その言葉が、東シナ海を意味するなら、嘘を書いていることになる。東シナ海はあっても、東中国海なるものは存在しない。」と抗議し、説明を求めたところ、その担当者はまともに答えられず、後日、沖縄県の文化課の担当者にも同様の抗議をした次第です。
 結果から言いますと、後日、同埋蔵文化財センターに行って見たところ、問題の説明板は綺麗に撤去され、新たに縄文土器等についての真っ当な説明板ができていました。勿論、中国語、朝鮮語の説明板はありませんでした。1個人の抗議に余程慌てたようです。
 今年に入って、当方は、沖縄県の平和記念館設立の理念として書かれている「アジア太平洋戦争」なる用語に対し、歴史を改竄・捏造するものであるとの立場から、大東亜戦争の呼称の正当性を主張し、捏造を止めるよう求めているところですが、先の第32軍司令部の説明板でも問題となったように、結局は、反日左翼の大学の先生方が沖縄県の歴史的事実を改竄・捏造し、県に答申しているようです。
 当方は、微力ながら今後も反日左翼とは徹底的に戦うつもりです。沖縄にもこういう人間がいることを是非知って頂きたいと思う次第です。

一有権者

No title
覚醒し一刻も早く民主党を政権から追い出さなくてはなりません。

こんな人事ありえません

内閣府副大臣 白眞勲
外務省アドバイザー 姜尚中
内閣府顧問(男女共同参画)辛淑玉

民主党のやつらは本当に日本を壊す気なのでしょうね。これでは日本国や日本国民の為の政治になるわけが無い。

当然女性宮家創設の事も危険極まりないと思います。
男系の皇族が少ないのであれば旧皇族の方達を皇籍へ復活させれば
解決するのにあえて女性宮家にこだわるのは何故か。?



にっぽんじん

目覚めて欲しい沖縄県民
日本政府がシナに与えたODAその他の支援金は6兆円と言われます。その金でシナは軍事力を増大し、経済発展を進めて来ました。一方、沖縄に対する政府からの補助金総額は13兆円以上になっています(恵隆之介氏著書より)

6兆円の金で経済発展したシナに対して沖縄県は13兆円でどれくらい発展したのでしょうか。今だに産業がなく、失業率は日本最悪の状態です。それでも、年間に7000人近く人口が増えています。不思議です。

沖縄左翼の仕事は反米、基地撤去デモになっています。沖縄振興策は米軍基地とは別問題と知事は言いながら、3000億円の補助金を要求しています。これではゆすりたかりと言われても仕方ないでしょう。アメリカのレビン・メア氏の沖縄批判は正論です。

政府は過剰な沖縄補助金にメスを入れるべきです。そうでなければいつまでも生活保護県を脱出できません。沖縄に産業が出来ないのは左翼活動を恐れる企業が多いためです。

補助金と米軍基地からの収益に頼る沖縄県が米軍基地の県外移設を求めてどうやって生活していくのでしょうか。日本国民の税金で食べていくのでしょうか。沖縄県民は自分たちの将来を真剣に考えて下さい。

シナの人民解放軍に命を託すことも選択肢の一つです。沖縄の左翼や地方新聞社は人民解放軍を求めています。それでいいのでしょうか。大きな声を上げて下さい。左翼は出て行けと。

桜子

No title
>私達ひとりひとりが、語りに語り、ひとりでも多くの覚醒者を作り出して行くことではないかと思います。

ねずさんのその言葉どうりの事が昨日ありましたので、少しお話しさせて頂きます。
長年町内の役員をやっているのですが、作業のお手伝いで出たときの事です。

作業が終わり7、8人の女性の方達と昼食をした席で、雑談してたのですが「昔はいろんな意味でよかったよね」という事になり、私は「そうね、昔は政治家にしろ軍人にしろ真の男がいたよね」それから歴史の話になり西南の役、五稜郭、日清、日露、大東亜戦争と話をしました。
一つ一つ話していたら何日あっても足りませんので、勿論そんな時間もありませんし、深くは話しませんでした。

大東亜戦争時の軍艦の名前、飛行機の名前、そしてどの艦に、飛行機に誰々が乗ってという話をしていたところ、その中の若い方ですが、「そう言えばテレビで、ある俳優のおじいちゃんが何かの艦の艦長をされていて素晴らしい人だったというドキュメンタリー番組があってた、見ました?」と私に問いかけてきました。
「ごめんなさい、テレビ、新聞は見ないの、だって本当の事言わないもの」と言い、そして彼女の見たドキュメンタリー番組に関して「そうよ、私はその番組は見てないけど、日本の軍人は皆んな素晴らしい人達で真の男だったよ」と言いました。

中には小学生、中学生をお持ちのお母さんもいましたので、「しかし今の子供達はかわいそうだわ、真の歴史を教わってないんだから」と一言付け加えておきました、事実ですから。
時間的にほんの10分位だったと思います、その中で彼女達の頭の中に「?」が付いてくれれば良し。

ねずさんが言われるように日本人の多くは「何かおかしい」と思ってるのです、だって自分のご先祖様のことですもの、その「何かおかしい」と思ってる「?」にスイッチを入れてあげればよい事です。
勿論それにはまず自分が知ることです、興味のある事から入っていって調べればいいと思います。
調べる内に「あれはどうだったのだろう、これは?」とどんどん広がって色んな事が(事実)が解ってきます。

で、私は「あの人はおかしい、右?」と言われてもそんなの関係ありません、そんなことで挫けない。
そんなくだらない事より「日本を守る行動をしなければ」その一念です。
微力ですが、これからも頑張っていきます。

腐りに腐りきった民主、一日も早く引き摺り降ろさなければ、マジで日本は危ない。

あ太郎

No title
石原慎太郎氏、応援したいけどなぁ。

まずは、実績のある自民党によって、特亜政党から政権を奪回することが先だけど・・・・。

魚釣島に寄付金を使って船溜まりと灯台を作るかどうか、石原氏と安倍総裁が衝突したのかな、などと単細胞的に考えてしまった。

いまだに自民党内にくすぶっている、親中・媚中・屈中議員どもの声が大きいのだろうか。

terag3

沖縄を護ろう!
安全保障のための日米同盟、米軍基地、自衛隊の配備については
沖縄県民の80%以上が賛成している。
沖縄独立については99%が反対していると言うお話に真実はそう
だったのかと納得しました。

それに対して、<反日サヨクの反対運動を、もし抑制したら彼らから
「それは言論の自由を奪うものだ」と言う抗議の声が上がるだろう
がそれは違う。日本国を維持することに反する言論は抑制してしかる
べきだ。何故なら、それは日本国を維持できずに無くなったら日本国
憲法も無くなり言論の自由という憲法上の権利も消失するからだ>
とのご意見に、全く同意同感です。

いくら言論の自由、表現の自由と言ってもそれは、常識的に判断
して言って良いこと、悪いことが有る筈です。
一部日教組の職業教師の中には、思想信条の自由と言って日の丸
君が代に反対して公式の場で起立斉唱しないという輩が訴訟まで
起して自己の主張が正しいとしていますが、それはとんでもない
非常識人間であり、それで良く教師が務まるものだと呆れます。

次回の続きのお話に期待しています。

匿名

沖縄
沖縄の高校生は、修学旅行に行けない子供も多いそうです。
沖縄に行きましたけど大きな会社は、ないし 公務員以外は、仕事がないような状態です。
私が幼少の頃 近所に沖縄の人が疎開からそのまま住んでましたけど 戦後アメリカになったのでパスポートの申請もあるし当時 飛行機代も高かったので里帰りもしなかったようです。

No title
転載させていただきます
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク