今日行われた安倍晋三総裁のメッセージ

日本史検定講座を受講しよう!
■説明ページ http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

今日行われた安倍晋三総裁のメッセージです。



さぁ、勝負です!

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

斎藤一

太陽の党 ?
たちあがれ日本がそのまま太陽の党になったのでしょうか?
信じられません。
平沼先生や中山先生のような尊敬していた本物の政治家まで、まったく異質の維新の会と合流するなんて。
安倍晋三氏がもうすぐ政権を握るのが決まったのに。平沼先生や中山恭子先生、中山成彬先生が支えないなんて。

にっぽんじん

石原さんに失望
石原さんには期待していました。が、石原さんは政治目的を誤ってしまいました。今の石原さんの政治目的は「脱官僚」です。確かに今の官僚は問題があるかもしれません。しかしそれが政治低下の全てではありません。

今の日本の問題は日本を破壊しようとする反日日本人の存在です。その反日日本人が支援する政治家が日本を駄目にしてきました。今回の選挙の争点は「反日議員」の徹底的排除です。それをやれば官僚も変わってきます。

太陽党の方々は維新ではなく自民党と手を組むべきでした。「脱官僚」が政治目的では石原さんにとって次元が低い気がします。残念です。

おばはん

今朝もテレビで、解散が悪のようなコメントと、いかにも厳選したインタビュー
。マスコミを信じる私の年より上の世代が、鵜呑みにしと危険ですね。私も3年前はそうでした。申し訳ない。その分今は頑張ろうと思います。マスコミにあわせた、ニュースであることを知らせたいですね。幸いスマートフォンでもネットが出来るのですから、ネット普及のCM が出来るとよいですね。

匿名

政治
前に総理になられた時は、小泉総理と竹中さんでやりたい放題の政治の後だったんで長くは、続かないだろうと言ってるうちに自民党が政権を取れなくなりました。
地方では、補助金をカットされて路線バスは、減らされたり廃線になったりで高齢者が自動車を運転したりして交通事故も多いようです。
東京も地下鉄やバスの路線が良いのは、中心部だけですけど公共機関を利用しても地方ほど大変では、ありません。

田中真紀子さんですけど 外務省の経費削減で贅沢をしないようにしたのは、マスコミでは、報道されませんけど外国大使館の関係者には、評価されてます。

Pin

さらば民主党
言うに事欠いて野田首相、世襲がどうこう言っていました。

国民にとり、世襲であろうが、世襲でなかろうが、政治家としていい仕事をすれば良いのであって、世襲でろくでもない政治家より世襲で仕事が出来る政治家の方が良いわけです。

まあ、そんな世襲がどうこう言っているお膝元に出来の悪い田中だとかいう世襲議員はいませんでしたっけね。

あ.

お体大丈夫ですか?
ねずさん、もうお体大丈夫ですか。
やっと、解散になり、まさに、万歳、万歳です。
ねずさんのホームページに来ると、なぜか、心がほっこりします。
お体ご自愛ください。では、失礼します。

団塊の世代の後輩

No title
安倍総裁は世襲政治家です。もちろん小泉Jrも、お坊ちゃんの政治家に生き馬の目を抜くような永田町の駆け引きは無理だと・・あの悪人!=小沢どもに散々いじめ抜かれ、体調を崩されたのがかっての姿でした。さあ、逆襲の時が来ました!老骨武道家も応援しますよ、頑張れ!!!

ポッポ

No title
昨日、三宅久之先生がご逝去されました。残念の一言です。
三宅先生の、滅多にないミスを一つ
・・・・一度くらい、(民主党に)やらせてみたら
このミスを挽回するために
・・・・一度はともかく、二度はない。

安倍総裁のメッセージ、見せていただきました。
TPPについて、すべてが関税なしには反対だが、詳しいことは情報不足で判断できない。その通りだと思います。正しい情報が入ってから、日本の主張をするには、交渉の場につかなければならないと思います。
それと、日中韓FTAについて、日中韓の貿易量の多さは理解しているのですが、中韓は常に反日活動を行い、日本から資金を引き出そうとしています。そんな両国を相手に、FTAを締結するのは日本にとって利益があるのか、日本が中韓に部品を輸出して、中韓は世界に完成品を輸出するのでは、日本の完成品メーカーは太刀打ちできないし、部品メーカーの利幅は極めて少ないように思うからです。

以前は、自民党が嫌いだったのですが、その理由は風評で申し訳ないのですが、派閥政治と建設利権でした。
公共工事をとってきては、建設業者から献金を吸い上げるという噂が余りにも多かったので、有権者として納得できなかった。まして、派閥の領袖と言われた方々の噂と、建設会社との贈収賄が報道されると投票する気になれなかったです。
しかしこれも、噂の最も大きい議員が民主党に行ったので(今度は生活になった。)、自民党が良くなったと喜びました。
国会議員は多額の歳費をいただいているのですから、それ以上の利益はあきらめていただきたいと思います。

それから、安倍総裁の話すスピードが速すぎ、聞くのが大変でした。(声の質は聞き取りやすいし、明確です。)
街頭演説のときは、早く話さないと通行人は通り過ぎてしまうのでしょうが、記者会見の場合は、もう少しゆっくり話していただかないと、聞く方は聞いて理解するのに苦労しました。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

日和

No title
日本のために、安倍総裁の治世が長く繁栄されるよう八百万の神々に祈ります。先日亡くなられた三宅先生の願いも叶いますように。三宅先生も安倍総裁に期待されていました。安倍総裁の肩に色々のしかかりつらいこともあると思います。しかし、天啓と定め天恵を得られるものと考えます。

桜子

No title
祝、解散!

どれほど売国民主の崩壊を待ち望んできた事か!
何せ嘘つき民主、最後の最後まで信用できませんでした、これでやっと胸の痞えが取れたような気分です。

祝杯は来月まで楽しみにとっておきます^^

安倍総裁の会見、堂々としておられ余裕すら見受けられました、頼もしい限りです。
英霊の皆さんもきっとお喜びだと思います。
いよいよ正念場です。
真保守政権誕生に向け頑張りましょう!

あ太郎

日本を取り戻す
内閣総理大臣「安倍晋三」が誕生するのは時間の問題だ。

が・・・・いやぁー、長かったねぇ、この三年間。

天井が下がってきて押しつぶされるような圧迫感、壁に挟まれるような閉塞感。

この恐怖政治がもうすぐ終わると思うと、ほっとするよ、もう。


非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク