掃除の天使たち

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

掃除の天使たち-1


日心会メルマガの11月23日号で配信した記事を転載します。
たいへん感動的なお話です。

=======
今回は、大きな駅で到着した折り返し運用の列車を、限られた時間内で掃除/清掃をする人々の話です。
名付けて、
 おばちゃん軍団
 <天使の掃除人>

国鉄時代、ターミナル駅と呼ばれる比較的大きな駅では、優等列車の発着が頻繁に行なわれていました。

関東でいえば、北の玄関口の上野駅、中央アルプス/房州方面の新宿駅、房州方面への両国駅、そして日本の玄関口の東京駅。
昼夜を問わずに発着する列車数は膨大な本数になります。

乗客が多くなればなるだけ、列車内は、乗客の残したゴミなどで汚れていきます。
終着駅に到着した列車が折り返し運用になる場合は、この汚れやゴミを取り除き、新たなる乗客に気持ちよく乗車してもらわなくてはなりません。

一昔前では、とくに、長距離で運用された列車の座席の下には膨大なゴミが置き去りにされていました。
駅弁の空箱、ミカンの皮、お茶の容器、ジュース/ビール/酒の空き缶や空き瓶、菓子/せんべいの空き袋、新聞/週刊誌などなど。

灰皿には、無数の吸い殻やチューイングガム。
トイレは言わずもがな~~~。

折り返し運用がなく、一旦車両基地と呼ばれる車庫に戻れるのならば、そこで洗車/洗浄、室内の掃除/清掃/整理/整頓/補修などを時間をかけて出来るのです。

しかし、終着駅で列車が折り返し運用に回されると、まともに車内整備の時間がとれません。

昭和初期から中期の国鉄時代では、モンペ姿で頭にホッカムリをしたおばちゃんたち(おじちゃんもいました)が、竹で編んだ行李のようなゴミ入れを引きづりながら、車両の中にいそいそと駆け込んで、車内をきれいにしてくれていました。
彼らの、働く姿を見かけたことがあると思います。

行楽シーズンともなると臨時列車が増発し、車内掃除/清掃は、戦場と化してしまう忙しさとなります。 

赤帽が姿を消してから久しいですが、在来線の長距離列車が少なくなった現在でも、このおばちゃんたちは活躍しているのです。

東京駅では、頻繁に到着/発着する新幹線に、おばちゃん達を見ることができます。
乗客が残したゴミを片付け、汚れた窓やテーブルをふき、トイレをピッカピッカにし、床の汚れを拭き取り、座席の頭カバーを取り替え、座席の向きを直し、乗客の忘れ物を保管し、これらの仕事を7~8分で終わらすのです。

例えば、上り列車が東京駅に着くとします。
乗客をおろし、車内掃除/清掃、再び乗客を入れるまでの時間というのは、折り返しの発車まで12分しかありません。

乗客の乗降時間が約5分。
つまり、残り7分しか掃除/清掃に残っていないのです。 
日本の鉄道の運行時間は、秒単位で正確です。遅れは出せないのです。

「おばちゃん軍団」の仕事も正確で、時間内に見事に応えてくれています。
汚れたトイレを掃除するのは誰でも嫌なはずです。
新幹線のトイレはとても汚れていることが多いのです。

朝7時~8時台はまだきれいなのですが、時間が過ぎるにつけ用足しする人々がグ~~~ンと増えるのです。
使用客が増えただけ汚れのグ~~ンではなく、プ~~~ンと臭ってくるのです。

特に、遅番の人は大変です。
『どうしたらそんなに汚せるのか』と、不思議に思う毎日です。

汚物があふれかえっている日、詰まっている日、男性用小用に大便が詰まっている日、トイレットペーパー以外のものを流されて起こる便器の詰りはしょっちゅうなのです。
『ビニール袋を二重にして手を入れて引っ掻き回せばたいていなんとかなる』と日夜格闘しくれているのです。

多少自分の手が汚れることがあっても、便器がピカピカになればそれでいい。
熟練した人は、台座迄外してきれいにしてしまいます。

おそらく、トイレの神様がおられるのでしょう。
トイレがどんなに汚れていたとしても「おばちゃん軍団」は、綺麗にしてしまうのです。

団体客が多い時は、酔いつぶれた客を運び出すこともあります。
勿論、車内は通常の汚れではありません。
列車ダイヤが乱れ、掃除/清掃の時間が不十分な時もあります。
そんな時も、機転を利かせた人員配置で見事に時間内に仕事を終わらせしまうのです。

チームワークと士気が高いからこそ可能なのです~~~と言ってしまうのは簡単です。
一日に20本以上の列車の掃除/清掃を行ない、中腰になって掃除する時間も多く、列車内が掃除/清掃がしやすい材質/環境になっていても、労働力は半端ではありません。

掃除/清掃の仕事は、列車内だけに限りません。
乗降客のいる混雑する中で、ホームの掃除も行なうのです。

さらに、慣れない乗降客の案内やら安全確保の仕事迄、行なってくれているのです。
まずは、この動画をご覧下さい。
現在では、モンペにほっかむり姿が、一例ですが、ピンク色の制服に替わっています。 



「おばちゃん軍団(勿論、若い女性もおります)」は、列車が到着する3分前にホーム際に整列します。
新幹線がホームに入ってくると深々とお辞儀をして迎え、掃除/清掃を終えたチームは再度整列し、ホームで乗車待ちの客に『お待たせしました』と一礼するのです。

この礼儀正しさと華麗な神業的な仕事をして「7分間の新幹線劇場」とも言われています。

海外からの旅行客は、新幹線運用の正確さ/安全性/清潔さ/速度を撮影して、youtubeに投稿しています。
勿論、「おばちゃん軍団」の働きぶりも、驚きをもって紹介されています。

フランスの国鉄総裁に『これをフランスに輸出してほしい』と言わしめた、日本が誇る「おばちゃん軍団」なのです。

前米国カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏や、米国運輸長官ラフード氏も、日本を訪れた際にわざわざ「おばちゃん軍団」を視察しています。

諸外国では、掃除担当者は低層の仕事だと見られており、それが故か働きぶりも士気もよろしくありません。
「おばちゃん軍団」の働きぶりは、まず考えられないからです。

この「おばちゃん軍団」とは、JR東日本グループ会社の鉄道整備株式会社、通称「テッセイ」の社員たちです。

業務は、停車している新幹線や駅構内を掃除することなのです。
一見、地味な肩書きに聞こえますが、世界最速と言われる「魅せる清掃」で世界中から注目を集めています。

原則として1人が、1両を担当します。
列車の車両数にもよりますが、チームは22人編成で、チームのトップが統括主事の下に補佐役の主任2人とベテラン2人がいて、その下に実働部隊がいます。
手が時間が足りない時には、主事も主任も掃除/清掃に加勢します。

この掃除のチームのメンバーの特徴は、おばちゃんが多いがゆえに、「おばちゃん軍団」と呼ばれるようになりました。
リーダーもおばちゃんが多く、気付いたことはドンドン改良点を探し現場に反影させていきます。

このチームがうまく機能しているのは、リーダーのおばちゃんの気遣いがあるからだけでなく、チーム内の多様な人材を使って完璧に仕事をこなし続けることができるマネージメントがそこにあります。

勿論、最初から凄い働きぶりであったわけではありません。
従業員は、3K職業と云われる、
 きつい (Kitsui)
 汚い(Kitanai)
 危険(Kiken)
のオンパレードの、清掃業と云うだけで見下されることもあり、胸を張って働いていたとは少なかったはずです。

仕事中に周囲から浴びせられる視線。
それに、耐えきれず、また労働に耐えきれずに辞めて行った人も沢山います。

JR東日本内でも決して評判がよくなかったという「普通」の清掃会社だったのですが、「清掃の会社」から「おもてなしの会社」へと変わっていったのです。

沢山のエピソードがあります。
JR社員から、『お客がゴミ箱にお金の入った封筒を捨ててしまったので探して欲しい』との連絡。

おばちゃん達は必死でゴミ箱を探したのですが、見つかりません。
ホーム下のゴミ集積場のゴミ袋を広げて探したのです。
長い格闘のすえに見つけ出し、お客に届けられたのです。

「たかが『掃除』されど『掃除』。
自分たちがお客様の『おもてなし』をするんだという意識の変化が序所に芽生えたのです。

最強の現場力・チームワークを生み出したこれらテッセイの数々のエピソードを通じて、彼らが誇りを持って仕事をしていることがよく解ります。
掃除をすると云うことは、「場」を清めると云うことにつながっているのかもしれません。

参考資料
【【HD駅撮】2012年夏東北・上越新幹線東京駅の車内清掃員スタイル】

おばちゃんだけでなく、おじちゃんもいました。
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51766067.html
日経ビジネス 2011 . 3.7 月号
「新幹線・お掃除の天使たち」遠藤 功(あさ出版)
http://gemba-sembonknock.com/2011/08/22/0900.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

松さん

感謝するばかりです
東京都内から埼玉の家へ。
折り返し始発に乗ります。
ホームには清掃員が整列。
列車の到着を待ってます。
清掃の手順も手際も見事。
車外整列と礼!完了報告。
右向け~右!一列で移動。
いつも惚れ惚れ眺めます。

お掃除が生業のプロ。
規律も技術力も抜群。
感謝するばかりです。

谷 豊

フェリーも!
同じくフェリーでも「おばちゃん軍団」がいます。
フェリーが到着して、出発するまでの短時間に
トイレ、客室などを瞬く間に綺麗に掃除します。

ここにも、清掃・清潔という日本文化が
根付いています!

kakusan kibou

No title
【抗議・拡散希望】

日本と韓国両国の財政当局による「日韓財務対話」が24日、ソウル近郊で開かれた。次官級の実務者協議に続き、城島光力財務相と韓国の朴宰完企画財政相が会談。欧州財務危機など下振れリスクを抱える世界経済の動向を注視し、両国がマクロ経済政策など財政・金融分野で協調を維持していくことを確認した。

終了後に発表した声明では、10月末で終了した日韓通貨交換(スワップ)協定の拡充措置が「地域の金融市場の安定確保に貢献」したとの認識で一致。今後、金融危機などに直面すれば「適切に協力する」として、再拡充に含みを残した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000110-jij-pol


抗議先
野田佳彦総理大臣
官邸FAX 03-3581-3883
民主FAX 03-3595-9961
 議員会館FAX 03-3508-3441

城島財務大臣
 議員会館FAX 03-3508-3241
 城島事務所FAX 044-223-3196

愛信

RE:【HD】 H24/11/24 【安倍晋三総裁スピーチ】 安倍救国内閣 国民総決起集会
PS:
大阪市90万人が橋下をリコール、
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2253.html

韓国嫌いは6割に増加!

内閣府調査発表
【嫌韓】■中国に「親しみ感じず」8割=過去最高、韓国嫌いは6割に増加!―内閣府調査

時事通信 11月24日(土)17時9分配信
 
 内閣府が24日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に対して「親しみを感じない」と答えた人は、
「どちらかというと感じない」を含めて前年比9.2ポイント増の80.6%となった。

 尖閣諸島沖で漁船衝突事件が起きた2010年の77.8%を上回り、1978年の調査開始以降で最高。
「親しみを感じる」は「どちらかというと感じる」を含めて8.3ポイント減の18.0%だった。

 9月の尖閣諸島国有化を機に日中の対立が先鋭化しており、外務省は「中国国内でデモが発生したことや
、尖閣周辺海域での中国公船の航行が影響している」とみている。

 調査は9月27日~10月7日、全国の成人男女3000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.3%だった。

 現在の日中関係についても、「良好だと思わない」との回答が「あまり思わない」を含めて前年比16.5ポイント増の92.8%で過去最高。
「良好だと思う」は「まあ思う」を合わせて14.0ポイント減の4.8%となった。

 韓国についても「親しみを感じない」が急拡大し、23.7ポイント増の59.0%。「親しみを感じる」は23.0ポイント減の39.2%で、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
15年ぶりに3割台に落ち込んだ。李明博大統領による8月の島根県・竹島上陸が影響したとみられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 一方、米国に「親しみを感じる」は2.5ポイント増の84.5%、「親しみを感じない」は1.8ポイント減の13.7%だった。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000078-jij-pol


はっちょもん

心も綺麗に
ちょっと前に掲載の「ビル・ゲイツが認めた日本人」も感動しました。
お掃除の習慣は日本人には欠かせない文化ですね。
神社やお寺など信仰の場所は必ず綺麗にお清めされています。
国外旅行の観光地の寺院で履き物が乱雑にされているのを観たことがあります。
玄関で履き物を脱いで生活しているのは日本人くらいでしょう。
有名な経営コンサルタントの講演で「掃除をすれば経営が向上する」と教えています。
私も机が片付いていないと問題が色々と気になり考えがまとまりません。
何もない部屋だと重要な問題にポイントを絞り込めます。

愛信

11.24 安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会 を見ています
11.24 安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会 を見ています

平成24年11月24日(土)13時00分~USTREAMとニコニコチャンネル132chで生放送11.24
安倍「救国」内閣樹立!国民総決起集会
http://www.ch-sakura.jp/1428.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

みるる

中学理科の教科書
いつも勉強になります
今年中学生の子供がおりますが
こどもの中学理科の教科書や国語の教科書を見て疑問に感じる事があります。中学一年で有機物についての定義「燃やして二酸化炭素を炭を作る」
とあります。なぜ二酸化炭素を作るのかの説明が足りないんです中二でやるのかもしれませんけど「炭素を持つ物質」が抜けてます
気体から液体にする冷却
液体から固体にする冷却
みたいな教え方をしています
そして、ガラスが液体であることを知らないんです
授業時間が週休二日制で足りないせいなのかもしれませんが
理科嫌いが増えてる原因って分かるような気がします

貼り付け

オペラと歌舞伎
新版 オペラと歌舞伎 (アルス選書)

作者: 永竹由幸
出版社/メーカー: 水曜社
発売日: 2012/05/26

いきなり度胆を抜かれる文章から本書ははじまる。すこし引用してみよう。

《第二次世界大戦は、オペラと歌舞伎を持つ国民国家と持たざる国民国家の戦いであった。オペラを持たない鬼畜米英は、ヴァーグナーを軍旗とするドイツ第三帝国とヴェルディ軍旗を掲げるイタリア共和国、並びに東洋においてオペラと同様の文化である歌舞伎を持ち、大東亜共栄圏をめざす大日本帝国に対し、これ以上の文化的格差をつけられることは国民的屈辱であり、全世界における彼らの利益を損なうと判断した》

さらに続けて

《「ワルキューレの騎行」という戦死者の行進曲を使って進軍したナチスの軍隊は、ジークフリートのように強かったが、また同時にジークフリートのごとくあっけなく殺された。・・・山鹿流陣太鼓で真珠湾を攻撃した大日本帝国に対しては、その本陣である歌舞伎を炎上させた上に『忠臣蔵』の上演を禁じた。文化的復讐をおそれてのことだった》

もちろん、自嘲的な皮肉を込めたジョークである。しかし、たしかにオペラと歌舞伎をもつ日独伊は、英仏と異なり近代にいたるまで植民地をもたなかった。著者はその理由として

《オペラと歌舞伎、それは普通の芸術ではない。人間が考えうる限りの美の道楽の極地なのであり、国民的エネルギーの巨大な消費地なのである。一民族のエネルギーが”美への享楽”に注がれた時に生まれたもの、それがオペラと歌舞伎なのである》

という。たしかにその通りかもしれない。とりわけ日本人は江戸時代の長き平和のなかで芝居や色事にうつつをぬかし、黒船が来るまでは、猿楽町と吉原でリビドーを発散し尽していたようにも見える。本書はその膨大な国民的なエネルギーを費やして成立したオペラと歌舞伎という二卵性双生児の誕生経緯、劇場や仕掛け、女形とカストラート、ドラマ、毀誉褒貶などについて軽やかに解き明かしていく。今年の夏休みに木陰で楽しむ本として、文句なくもっともおススメする本だ。

http://d.hatena.ne.jp/founder/20120727/1343338639

terag3

これぞ日本品質
本日も感動的な素晴らしいお話でした。

私も何度か新幹線で旅行するときに、この清掃のプロ軍団に出会って
います。
特に目を引くのが、列車が入ってくる前から一列にピシッと整列して
出迎える姿に感動します。

それを見ただけで彼らの作業実態も自ずと知れようと言うものです。
それでも世間一般では、清掃業というものに対する意識は他の職業に
比べて一段低いランクで見られているようです。

しかし米海軍基地内で清掃業をやっている知人の話では、アメリカ人
やフィリピン人、黒人などの人々がいてそれらの人々の間では職業に
対する差別観はまったく無いようです。
どのような職業であれ、同じ人間同士としての仲間意識をもっていて
それこそ分け隔てなくフレンドリーにお付き合いをしているそうです。

しかしこの新幹線の清掃軍団は正に、プロ集団ですね。世界からも
輸出してくれなどと言う声も掛っているとか・・・・

日本人として誇りに感じますし尊敬する念すら湧いてくるほどです。
本当に良いお話でした。

働く主婦の一人

尊敬してみてました
今日は、あの清掃担当の方々の働きぶりを紹介してくださって
ありがとうございます。

東京駅から新幹線に乗る際、清掃しているみなさんの姿に
いつも感心し、決して自分は社内にゴミを忘れてきたり、洗面所も
汚さないようにしようと心に誓っています。

清掃だけではありません。あれだけの本数の電車が
時間通りにぴったり到着させ、発車させていることを
まさに神業と思うのです。

輸送関係者のみなさん、いつもありがとうございます。

団塊の世代の後輩

No title
本日もよいお話を提供いただき誠にありがとうございました。清掃会社の方々のお仕事ぶりにはいつも感謝いたしております。質の良い仕事をしようと頑張ることは個々の人々の生き方、人生の質を豊かにすることに繋がると思います。“働く”とは“端が楽になるようにすることだ”と若いとき説教された記憶があります。こうした日本人としてのよき伝統を守り、育てていきたいものですね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク