【拡散希望】台湾人戦没者慰霊の塔を沖縄に

日本史検定講座を受講しよう!
申込は、あと若干名の受付が可能です。
ラストチャンス!!

■説明ページ http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html
■関連記事 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1696.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

台湾人戦没者慰霊の塔を沖縄に!


今日、11月29日は、大日本帝国憲法が施行された日です。
つまり本来の意味での我が国の憲法記念日です。
我が家も国旗を掲揚します。

さて今日は、台湾のことです。

沖縄に、韓国人の慰霊塔はあります。
ところが、沖縄に台湾の戦没者に対する慰霊碑が、なぜかありません。
先の大戦で、台湾人約20万人が、日本軍人・軍属として出征し、30,304名が尊い命を捧げられているのに、です。

そこで台湾の許教授が、日台の心の交流のためにと今般「日本全国台湾人戦没者慰霊塔」の建立を計画されました。

先日「金門島の戦い/根本博中将」という記事の中で、戦前日本だった台湾が、戦後の国民党政権となって存続していることにも、実は日本人が深く関与していた事実を、みなさまにご案内させていただきました。
そして台湾は、あの東日本大震災のときにも、総額200億円もの義援金を、私達日本に贈ってくださいました。
総人口や物価を考えると、この金額は、台湾の人達からみればたいへんな額です。

台湾の多くの人々は、いまも日本に対して、いや私たち日本人にたいして、同じ同胞という気持ちを持ち続けてくれている。

その台湾は、かつての大東亜戦争において、私達日本人と一緒になって勇敢な戦いをしてくれました。
その一部のお話しは、当ブログの過去記事「台湾/霧社事件と和の心(http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1664.html)」で詳しくご紹介させていただいています。

さらにまた、日本が台湾を統治した時代のことについては、
「日本の台湾統治の真実」<http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-570.htmlで、
また、台湾の人々が当時の日本に対して何を感じていたかについては、
「日本人はとても素敵だった」http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1346.htmlで、
日本をこよなく愛し、戦後左翼全盛の日本社会の中で、勇敢に日本の真実の姿を訴え続けてお亡くなりになった鄭春河先生の遺稿も、
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1131.html
でご紹介させていただきました。

そして台湾の主権は、実はまだ日本にある。
そのことについても「台湾と主権のお話」(http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1674.html)で皆様に申上げさせていただきました。

ところが、です。
日本国内に、先の大戦でお亡くなりになった方々の慰霊碑は各都道府県単位で数ある中で、なぜか台湾と歴史的に関係の深い沖縄に台湾の戦没者に対する慰霊碑が「ない」のです。
先の大戦で、台湾人約20万人が、日本軍人・軍属として出征し、30,304名が尊い命を捧げられているのに、です。

沖縄に、韓国人の慰霊塔はあります。
これは沖縄県糸満市摩文仁の平和記念公園にあるもので、昭和50(1975)年に建立されたものです。
韓国の墓のように丸く積みあげられた石塚の周りに、韓国各道から集められた石が並べらた慰霊塔です。(写真)
沖縄糸満平和記念公園の韓国慰霊之塔
沖縄糸満平和記念公園の韓国慰霊之塔


「台湾人の慰霊之塔」は、なぜ、今までに立てられなかったのでしょうか?

この情況に、台湾出身の許光輝教授が立ち上がりました。
教授は、これまでに台湾北部の基隆/和平島公園における台湾と琉球住民の絆を象徴する「琉球漁民慰霊碑」の建立や、日本統治時代の台湾で台湾の農業水利事業に大きな貢献をした八田與一技師に関する基金や、漫画八田與一伝などの出版を手がけられ、新田の文化的往来に貢献されてこられた方です。

【参考】基隆・和平島公園の「琉球漁民慰霊碑」除幕
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201112010011

その許教授が、日台の心の交流のためにと今般計画されたのが、琉球の南部でも「日本全国台湾人戦没者慰霊塔」の建立です。

共同呼びかけ人には、憲法学者の竹田恒泰氏、信濃台湾友の会会長の竹内保洋氏、檜山幸夫中京大学教授、村上嘉英天理大学名誉教授などが就任しました。
また、今年10月には沖縄県議会において「台湾人戦没者慰霊の塔」の建立に関する陳情が正式に採択されるに至っています。

今後、慰霊塔の建立を実現するためには、場所の使用承諾等をはじめ、建設資金の調達など、まだまだ課題は山積みです。
けれど、これは台湾の人々の問題ではなく、日本人としての私達の問題です。

いま台湾人戦没者慰霊の塔建立期成会では、日台両国の絆を深め、日本国内においてさらに多く賛同者を得ることを通じて、今度は台湾の政府の建立意思を得られるよう取り組みを進めています。
そしてこのことは、両国間の友情の絆がさらに強くなると確信できることです。

この建立についての賛同者一覧は、来年一月を目途に台湾側の財政措置を得るため台湾政府関係者に提出する予定となっています。

そこで、自分も是非、賛同者として名前を連ねたいと思う方は、是非、賛同書をメールかファックスで事務局に宛てご提出ください。
尚、賛同書は、ご住所につきましては、お住まいの市区郡までの記載でOKとのことです。
(個人の秘密を守るための措置だそうです)

いまの段階で、とくに寄付とかが必要というものではありません。
台湾政府にはたらきかけるための賛同書の提出です。

ちなみに私も早速、賛同者の一員とさせていただきました。

賛同依頼書並びに賛同書は、↓のURLからダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/l5pxxvyjkeroapx/2012_11_21_%E8%B3%9B%E5%90%8C%E4%BE%9D%E9%A0%BC%28%E7%AC%AC2%E7%89%88%29.doc

メールでも賛同の申し出ができます。
下のメールアドレスに宛て、賛同メールを送信するだけです。

=======
〜賛同書〜
私は「台湾人戦没者慰霊の塔」の建立に賛同します。

 氏 名(漢  字):
    (ひらがな) :
 お住まいの都道府県:
       市区町村:
 職業(以下から該当する項目をご記入下さい) :
  (会社経営者・会社員・自営業者・農業・弁護士・医師・公務員・教員・団体代表・団
体職員・宗教家・学生・年金生活者・主婦・無職・その他)
========

賛同メール送付先:taiwanjinirei@gmail.com
(メールアドレスをクリックするとメールフォームが開きます。
 記入必要項目も先にはいっています。
 住所は「県」までの記載でOKです。)

尚、「台湾人戦没者慰霊の塔を沖縄に!」のホームページは、Facebook内に開設されていますのでご参考にしてください。
URL=https://www.facebook.com/from.okinawa.to.taiwan

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

空満

大日本帝国憲法の憲法記念日
ねずさんこんばんは、
いつも良い事を教えて下さってありがとうございます。
今日は、大日本帝国憲法の憲法記念日だったと教えて下さり、ありがとうございました。

私は、大日本帝国憲法が復活するのを、願っています。
大日本帝国憲法は、古事記や、風土記などに根ざした、本当に日本らしい憲法だから。

明治天皇様が、心血を注いで、お作り下さいました。

大日本帝国憲法の素晴らしさを、たくさんの人に、知って戴きたいと、願っています。

ねずさんのブログは、本当に勉強になります。
ありがとうございます。

愛信

ネット版「歌って踊って恋をして、自民党に 投票する!」
差し替え願います

ネット版「歌って踊って恋をして、自民党に 投票する!」

日本を愛する地域ごとの男女の自民党に投票する行動参加サークル会の推進!
昔、「歌って踊って恋をして!」日本を愛する地域ごとの男女の自民党に投票する行動参加サークル会の推進
日本を守る、日本を愛することを、行動でするには、やはり地域ごとにまとまり、推薦する愛国候補への投票の
促進と、その為の小さな組織、?
これなら続きます。これなら、愛国候補への投票意識もまとまって行きます。自民党に投票する小さな勝手な組織サークル。
これでも↓多すぎるぐらい。たまの共有ならいいが。
イメージ写真です。
皆で作ろう日本を守る政治体制、領土と仕事と豊かな生活

詳細は
【出逢いの街の掲示板】をカッチとね
http://www.aixin.jp/gktj/ski/ski.cgi

ps:
滋賀県の嘉田知事って、どんな人
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2012/11/post-d926.html

愛信

【義家弘介】11/26 『受け取るわけにはいかない!自ら議席を返上する!』
【義家弘介】11/26 『受け取るわけにはいかない!自ら議席を返上する!』
自民(衆)__ 義家 弘介 南関東 神奈16 1回

自民党参議院議員を辞任して党公認候補で神奈川16区に立候補、教育改革に燃える男。
http://www.aixin.jp/yskgd.cgi

http://youtu.be/ok8omNS_414
(動画)

詳細は
【衆院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi

親北朝鮮の市民の会からの献金 → 嘉田知事率いる「日本未来の党」

反日極左
 
親北朝鮮の市民の会からの献金 → 嘉田知事率いる「日本未来の党」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

片山さつき ?@katayama_s
大津のいじめ問題について、滋賀県教組の動きをみていると、
嘉田知事の無策ぶりがわかり、
親北朝鮮の市民の会からの献金があるということから、
極左的思想がわかる、、。
維新より軽い政党がでてきて、橋下さん、良かったわね!?
元顧問の飯田さんのおかげで原発を争点にできるし笑いが止まらない?

https://twitter.com/katayama_s

拡散希望 

No title
財政・金融分野で協調維持=通貨協定、再拡充も-日韓財務対話


【ソウル時事】日本と韓国両国の財政当局による「日韓財務対話」が24日、ソウル近郊で開かれた。次官級の実務者協議に続き、城島光力財務相と韓国の朴宰完企画財政相が会談。欧州財務危機など下振れリスクを抱える世界経済の動向を注視し、両国がマクロ経済政策など財政・金融分野で協調を維持していくことを確認した。
 終了後に発表した声明では、10月末で終了した日韓通貨交換(スワップ)協定の拡充措置が「地域の金融市場の安定確保に貢献」したとの認識で一致。今後、金融危機などに直面すれば「適切に協力する」として、再拡充に含みを残した。(2012/11/24-20:07)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112400179&g=eco&p=0121124at84&rel=pv

団塊の世代の後輩

No title
失礼しました。魚釣島に上陸したゴロツキは香港の活動家でした。訂正の上、お詫び申し上げますm(、、)m!

団塊の世代の後輩

No title
賛同メールは夜、発信させていただきます。ちなみに台湾人にも売国奴はいるようですね。あの尖閣魚釣島に上陸したゴロツキ野郎どもは本当に台湾人なのかな?それともバカシナ本土からの工作員かな?

拡散希望 こんなコメントがありました。

No title
野田が外務省を外して北朝鮮の工作機関と結託
●ニュースアンカーで青山氏が民主党野田政権を痛烈に批判

野田民主党が拉致問題を北朝鮮と組んで政治利用していると暴露解説。

選挙公示日の翌日以降に民主党が選挙対策として拉致問題で北が再調査すると発表予定!

野田が外務省を外して北朝鮮の工作機関と結託

拉致被害者の実数は60人以上存在する!

2012年11月28日 拉致被害者の集会
http://www.youtube.com/watch?v=yD6J-wGYP0E&feature=plcp
2012年11月28日 統一戦線部=工作機関
http://www.youtube.com/watch?v=Lx-9XrbyeZI&feature=plcp

●青山繁晴 インサイドSHOCK 2012/11/28(10:12)
http://www.dailymotion.com/video/xvfkxq

「民主党が北朝鮮拉致問題を選挙に利用する計画!」ヽ(*`Д´)ノ 。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク