教壇を取り戻せ!

三ケ根山殉国碑への個人カンパご協力のお願い
詳細は→http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1721.html

日本史検定講座は、通信講座はまだあと若干名応募可能だそうです。
お申込はコチラから→http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/moshikomi.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

教壇
教壇


びっくりしました。
先日、ある教育関係の方から聞いた話ですが、最近の学校には「教壇」がないのだそうです。
理由は、日教組教育によって、先生は偉いわけじゃないとされているからなのだそうです。
壇上に立って講義をする、そういう上から目線はよくないからなのだそうです。

とんでもない話です。
教師と生徒の間には、教える側の教師としての責任と自覚、学ばせていただくという生徒の側の謙虚と礼節は不可欠です。
教師は一段高いところにある。だからこそ「教える、師匠」です。
だから「教師」というのです。

さらに驚いた事があります。

最近では、卒業式で、教師達が下段にいて、送られる卒業生達が壇上に上がるのだそうです。
そして卒業証書は、下にいる校長が、上にいる卒業生に頭を下げて渡す。
教師は生徒の「しもべ」だからなのだそうです。
馬鹿じゃないかと怒鳴りつけたくなります。

おかげで、勘違いする馬鹿者生徒がいて、中学や高校の運動部の部室に若い女性教師が連れ込まれ、集団で暴行されるケースが続発しているといいます。
ところがこうしたことは、まず表沙汰にならない。
どうしてかというと、教育委員会が学校の恥になるからと、全部、もみ消してしまうのだそうです。

暴行を受けた先生には、心から同情をします。
けれどここまでくると日本の教育現場は、もはや国家的恥さらしの分野です。

平素、人権を口にしながら、いざとなると自分さえ大丈夫ならと、悪事に頬冠り。
それが教育というのなら、まさに聞いて呆れます。
学校はエロ小説の舞台ではありません。

みなさん、よく考えていただきたいのです。
日教組はおかしいとか、いまの教育は間違っているとか、言うだけなら誰でもできます。
けれど、それを建て直すためには、法律を変えなければならない。

みなさん、民法や刑法は、改正しなければならないと散々言われながら、いまだ改正されていません。左翼による抵抗が著しく強い分野でもあるからです。
同様に教育関連法は、まさに日教組の牙城で、戦後の議員や閣僚にとって、まさに「さわらぬ神に祟りなし」の世界だったのです。

それを見事に改正してしまったのが、中山成彬先生でした。
「日教組は癌だ!」言うだけなら私にも言えます。
日教組に関するデタラメぶりの情報集めも、私にもできます。
もっといえば、教育問題への取り組みを主張する政治家の先生もたくさんいます。

けれど本気で教育を正したいと思うなら、法律を変えなければならないのです。
なぜなら、日本はア法治国家であり、行政を行う省庁は、すべて法律に基づいて行政を行う。
法に書いてあることしかできないし、法に書いてないことはできないのです。

つまり、法が変わらなければ、何も変わらない。

では、戦後の教育行政で、実際に教育関連法の改正を行ったのは誰でしょう。
代々続く閣僚、政治家の中で、これを実際にやったのは、ひとりしかいないのです。

それが中山成彬先生です。

中山成彬先生
中山成彬先生012


日教組と戦うということは、政治家にとって一番大切な「票」を失う、ということです。
逆に、日教組に媚を売れば、票が手に入るのです。
政治家にとって、どちらが得か。
政治家がどちらの顔色を伺うか。
考えなくてもわかる真実です。

日教組と戦うと言うことは、票を失うだけではありません。
日教組から「敵」とみなされ、ありとあらゆる中傷を受けるようになるということです。

それでも戦わなくちゃならない。
それができるのが、信念のある政治家というものです。
そしてその「信念ある政治家」を支えるのは、有権者である我々庶民の役目です。

みなさん、私は思うのです。
本当の意味での国民の敵は、いったいどちらなのでしょう。
教育を取り戻そうとする中山先生ですか?
教育を破壊する日教組ですか?

いま、中山先生は宮崎一区で苦戦中と聞きます。
宮崎一区は、宮崎県宮崎市と、宮崎県東諸県郡綾町、国富町です。
親戚、身内、友人、同僚、卒業生などのツテをたどれば、必ずどこかに宮崎一区民がいます。

教育、それは国の柱です。

明治のはじめ、我が国は欧米から優秀な学者を招きました。
これを「お雇い外国人」といいます。
当時の日本は、総理大臣よりも高い給料を払って米国やドイツなどから、優秀な学者を招いたのです。

なんのためか。
最先端の学問を吸収するためです。

授業はどうやったか。
全部外国語での授業です。

それが明治十年です。

それから十年ちょっとくらいで何が起こったか。

黄色い猿とみなされた日本人は、北里柴三郎が破傷風の血清療法を発見し、高峰譲吉がアドレナリンを発見、志賀潔は赤痢菌を発見し、大森房吉は地震計を発明、木村栄は緯度の変化を解明し、長岡半太郎は原子模型を、鈴木梅太郎はビタミンB1を発見、野口英世は黄熱病の病原体を発見し、世界の自然科学界をリードする国となったのです。

そして明治22(1889)年には大日本帝国憲法を発布し、翌明治23年には教育勅語を発布し、明治28年には大清帝国を破り、明治38(1905)年には大国ロシアをも破る、世界に冠たる東亜民族となったのです。

その根幹に何があったか。
教育です。

学力レベルが下がり、生徒が教師を部室に連れ込んで強姦するようになる教育と、世界に冠たる人材を輩出する教育。
何が違うのでしょうか。

ひとことでいえば、教育に道徳観と国家観があるかないかなのではないかと、私は思います。

ありとあらゆる中傷を受けながら、それでも教育を変えようと熱意と情熱を微動だにしない鉄人。
私はその鋼鉄の鉄人こそ、政界に復帰すべき人であると信じています。

以下に、中山なりあき勝手連の発起人である矢崎さんから私宛にいただいたメールを転載します。

======
ネット保守層の皆様方は中山成彬先生の実績や必要性をよく理解されています。
だから当然今度の選挙で中山先生は当選するであろうと思っている人は結構いるかと思います。
しかし実態は違います。

宮崎市民の多くは中山先生の実績や必要性、全国的な知名度などのことを殆ど知りません。
だから支持が伸び悩んでいます。

宮崎1区は中山先生(日本維新の会)、武井候補(自民新人)、川村候補(民主前職)の三つどもえになっています。
そして新聞各社の情勢調査によると中山先生の支持は伸び悩み、現在、武井、川村に次ぐ三番手に甘んじています。

加えて中山先生は宮崎の経済界や農業団体といった大きな支持組織がありません。
対立候補のように大きな支持組織と豊富な資金力を背景にした強力な選挙戦もできていません。
つまり『このままでは小選挙区はおろか、比例での復活当選も厳しい状況にある』のが現状です。

そんな中、日本の国の為に何とかして中山成彬先生を国政に送り出したい、ただその一心でこの度『中山なりあき勝手連Twitter』を立ち上げました。

他の候補者にはない中山先生の大きな武器は『ネット保守層の支持』です。

宮崎日日新聞の調査によると中山先生は20歳代の人達の中では4割以上の支持を得ています。
ところが年齢層が上がるにつれ中山先生の支持は他の候補者と比べて低くなり、逆転しています。

これは若い人達ほどインターネット情報を取得していること、と年齢層の高い宮崎市民の多くが中山先生の実績や必要性、全国的な知名度などを殆ど知らないことの証明です。

このネット世代、またネット保守層の皆様方の中で宮崎1区に親や祖父母のいる方、友人・知人のいる方、またどんな形でもいい、ちょっとでも伝手のある方。その一人でも多くが中山先生の実績や必要性、全国的な知名度などを訴えて頂ければ流れは変わります。

仮に他の候補者に投票することを決めていたとしても、子供や孫から『個人や業界の利益ではなく国益のために中山先生をお願い』と頼まれれば気持ちが揺らぐかもしれません。ましてやそれを頼んだ人が県外の人であれば『何で中山成彬を知っているのだろう?』と驚かれることもあろうかと思います。

また宮崎1区に知人がいなくても、ここでの情報を拡散して頂けることにより、情報が巡り巡って宮崎1区の有権者の元に届くこともありますので、これは宮崎1区に知人がいない、そういう方々にもお願い申し上げます。


今年の春、人権侵害救済法案が閣議・国会に提出されそうになった時、全国のネット保守層の皆様方が大きな声を上げて反対活動を展開し、それを阻止することができました。
同じような風を吹かせて何とかして中山成彬先生を国政に送り出す手助けができればと期待しています。

【中山なりあき勝手連Twitter】
https://twitter.com/kittys61916571

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

衆議院議員 中山成彬氏「大臣職を投げ打っても伝えたい日教組の害毒」1/2


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

naoki santou

教育改革の必要性を強く提唱します。
私は1947年の団塊世代です、中山なりあき先生を支持します、今日本の教育は
学業以前に大事なことが失われていると確信します、それは、先生が教壇に立って生徒を教える事が出来ない環境に置かれていることです、もちろん私の時代には教壇がありました、なぜ教壇を無くしたのか?時の政府に責任があると思います、それと提案があります、戦前に有った教育勅語を現代風にアレンジして教え
込むことです、国旗掲揚、国歌斉唱は当然のことです、道徳教育の徹底です、
現在は少子化が進んでいますので幼稚園も義務教育化(2年程度)を実現し待機
児童を無くし、安心して両親が働ける社会を実現する必要を感じます、資源の
ない日本は才能ある人材を養成することです、平和憲法を遵奉し自国の防衛は
自衛隊の力により盤石な体制を敷くべきです。

虎さん

学校現場
ある小学校の保護者の方が言っていましたが、お兄ちゃん先生、おねいちゃん先生じゃね~~。
皆さんはどう思いますか。
教える側と教わる側の違いを、昔は教壇で示 していたのでしょうか。
横並び平和平等教育、在日、特アの教科書介入によっての人権教育、
歴史教育での自虐史観教育なるものは、早急に見直していただきたいと思います。
ねずさんのブログにあるようなお話が教科書に乗るように、早く成ればいいですね。
まーーこれからの教育行政に期待して、私が死ぬまでには日本も立ち直るような気がしています。

最近の安倍総理の顔つきが、いいですね、自信に満ち溢れているように
見受けられます。

まっちゃん

何かいい方法は?
子供が大きくなると学校に、行かなくなりますね。
驚くべき学校の実態が事件になってから知ったりしますが
知り合いの青年が、多分前もって学校に連絡をとり、学校見学に行ってます。生徒の態度や、綺麗に学校が掃除されてるかとかいろいろ観察してきます。何人かで申し込み見学すればいくらその時だけ取り繕っても、化けの皮が剥がれるのでは、ないでしょうか?子供がいない人でも日本の将来の為に!
私も来年は何人かで、やりたいと思っています。

25歳

No title
私は、14年前小学校教諭にいきなり「お前の性格が気に食わない。なぜ○○のようなおとなしい子といるんだ。違う人といろ。」と訳のわからない理由で怒られ殴られました。当時先生という存在は大きく、私は○○ちゃんと一緒にいるのを辞めました。私は当時ませた子供で、先生に失礼なことを言ったりしていました。14年前でこのような状況です。先生も当時は20代で若いということもあった。でも自分を侮辱したから、子供を殴る、思い通りにさせるというのは自分勝手にすぎません。子供になぜ年上の人を尊ばなければならないのかどういう風にふるまうべきか教えていくべきなのではないのでしょうか。先生のレベルアップも今後の課題なのではないでしょうか。皆と一緒に足並みをそろえる集団行動を教えるのは素晴らしいと思いますが、個性を輝かせる教育も行ってほしいです。若くして公務員試験受けて教師になる。社会経験がない先生が子供に教えるということはなかなか難しいなと今考えてみたら思います。先生、親は子供にとって唯一無二の存在です。大人を見る初めての機会、大人はどうふるまうべきでしょうか?

-

どこの県ですか?
最近では、卒業式で、教師達が下段にいて、送られる卒業生達が壇上に上がるのだそうです。
そして卒業証書は、下にいる校長が、上にいる卒業生に頭を下げて渡す。

これはどこの県(あるいは市)のことでしょうか?
にわかには信じられません。

現在高校生の子がおりますが、
上の子達を含めて10数年間そのような光景を見たことはありません。

壇上中央の演台の奥に校長先生がいらして、
その脇に担任が介添えとして控え
児童・生徒達は一人ずつ壇上に上がって中央まで歩き
校長先生の向かいに立って一礼し、
一歩前に出て卒業証書を受け取って
後ずさりで一歩下がって再度一礼。
壇上の端まで歩いておりる。

市立の小中学校ではこのようになっています。
県立高校では各クラス1名が代表で受け取っていました。

私の県(長野県)が特別なのでしょうか?
そうだとしたら恐ろしいことですね。

小倉ッコ

昭和52年に高校を卒業しました。アンケートで別れの歌は「仰げば尊し」に決まりました。でも担任の先生とか他、他の歌じゃいかんのか?とか最期まで言ってました。でも生徒側が頑として「仰げば尊し」で押し通しました。先生方は嫌だったのかな? 

Orange

No title
いつも拝見させてもらっています。
私も俗にいう「ゆとり世代」なのですが、卒業式で卒業生が壇上に上がるとか、女性教師へ乱暴を働くとか、そんな信じられないことになっているとは全く思いませんでした。
まさか、たった10年かそこらでそこまで様変わりするなんて…。

教育再生、日教組の排斥、関連法案の整備は急務ですね…。

猫めでる婆

中山先生を応援する方法を考えました
宮崎一区に何のつてもなく、どうしたらいいのだろうと思い悩んでおりましたが、社団法人宮崎県物産貿易振興センターのオンラインショッピングでお買い物をして、「日本の教育を取り戻すために、中山先生を当選させてください。当選後はお礼の注文をさせていただきます」と伝えるのはどうだろうとふと思いつきました。
ただ、どなたが責任を持って社団法人宮崎県物産貿易振興センターに伝えるかが問題で、ねずさんが最適な方にご依頼いただけないでしょうか。
今日から15日まで全国から注文が殺到し、そのほとんどが中山先生応援だと知ったら地元の方も気が付いて下さるかもしれません。
中山成彬先生は、日本中が必要としている政治家だと。
この件は、ツイッターやFBでも拡散していただけないでしょうか。

社団法人宮崎県物産貿易振興センター
〒880-0804 宮崎県宮崎市宮田町1番6号 県庁8号館1階 みやざき物産館内
TEL:0985-22-7389 / FAX:0985-22-7497

隆介

ジレンマ
本来、中山先生は自民党にいるべき人でした、どうしてこうなった・・・。

火の玉発言ひとつ取っても私利私欲ではない純粋な政治家だと思っています。
出来れば義家君とタッグを組んで戦って欲しかったですね。

これは多くの人が抱えているジレンマだと思うのです。
きれいに反日と保守で別れてくれればすっきりするのに(笑)




愛信

【衆院選辻立の掲示板】
20121205 《索引付》 山本太郎 荻窪駅北口街頭演説
http://youtu.be/ncAVVuMs-xc
2012.12.9 小池百合子氏 中山泰秀衆議院議員候補 応援演説
http://youtu.be/mGgfnqUobl4
稲田朋美衆議院議員 名演説「我が国は道義大国を目指します」
http://youtu.be/MhZ0wzhaZPo

【衆院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi

ポッポ

No title
学校の教壇は、上から目線になるから良くない。・・・・・・私は恥ずかしながら、教師が床面で教えると後方にいる人が教師の顔と黒板が見えないと、分かりにくいためだと思っていました。
教師には教えていただくのだから、礼節を守るのは当然だと思っています。

ところで、民主党の2009年のマニフェストを見ますと、すべてが予算がなかったためにできなかったわけではなく、予算に関係ないことも完全に実施できませんでした。
それは、国家公務員の給与20パーセント削減です。
結果として、実施率は平均7.8パーセント、これに加えて新規採用を減らすことで20パーセント削減を達成する。ただし、実施期間は2年でした。
また、給与の削減は法律上の問題があって、組合との折衝も難航したとの話でした。
政権を獲得するためのマニフェストが、法律上の問題になるのは予想できますし、対象となる職員で構成する組合が反対するのは、当然です。
こんなことは、国民に発表する前から分かっていたことですから、実行の障害だとの説明は、説明になっていなかったのです。国民の支持を得るための、一つの方便に過ぎなかったと思います。
そして、解散する前、政府は国家公務員の給与削減に含まれなかった地方公務員の給与削減を、提案していたように思います。
衆議院総選挙が始まったら、政府は地方公務員の給与削減を全く言わなくなりました。
地方公務員の支持が欲しいのでしょう。

jipangu

No title
腹が立ちますね。日教祖。そして教育界に深く浸透していると言わぶぶられる部落解放同盟。たたきつぶしたいです。

-

No title
 昔の教養人にとっては四書五経なんてほんの基礎なんですから、
 明治人と現代人の教養力の差は学校のカリキュラム以前の事でしょう。
 それに昔は義務教育は小学校迄で、旧制中学や女学校に進学するのは
 少数派でしたから、学力も様々で難しい年頃の子供達相手の
 今の中学や高校の先生方は大変ですよね。
  

日和

びっくりです
いつもありがとうございます。
冒頭の文章でひっくりかえりました。教壇がないなんてありえません。
現代において恩師という言葉は存在しなくなったのでしょうか??
卒業式に仰げば尊しが歌われなくなったと噂では聞いていましたが、仰げば尊しがないと卒業式らしさがないと思うのです。教師は友達ではない恩師です。わが師の恩という価値観がなくなってしまったのか。道徳なくして大人ではないと私は思うのです。道徳のない大人が社会に出ていけば破滅します。たかじんの番組では津川さんの口癖が「日教組が悪い」ですがまさしく。いじめ問題しかり日教組は解体が望ましいです。

みるる

教壇があったほうが黒板が見やすい
上から目線とかじゃなく
教壇があったほうが先生の話も聞きやすいし
黒板の文字も読みやすいと思います
後ろの席から黒板とか教師の姿がよく見えたほうが授業ってわかりやすいと思うのです
背の低い教師って結構多いから
生徒は背が高くなってるし
教壇は必要だと思います

iza snowdrop

壇上から引きずりおろされたもの
i-265ねずきちさん、お久しぶりです。お元気そうですね。この頃はyoutubeで一方的にお目にかかっています。自民党+元たちあがれの圧勝が待ち遠しい昨今です。さて、

教壇は戦前に建てられた校舎には必ずついていました。

第一次ベビーブームの子どもたちが入学して、校舎が足りなくなり新校舎を建てるときには、教壇はつけませんでした。

朝鮮戦争以後の神宮景気で自治体財政に余裕が出てくる昭和30年代になると、教壇は撤去されました。しかし

じつは教師が壇上から引きずりおろされたのは教室だけではありませんでした。

卒業式でも壇上から引きずりおろされたのです。国旗・日の丸だけが引きずりおろされたのではありません。

かつて40年ほど前は卒業生の担任、学年担当教員は檀上に上がっていて、ひとり一人の児童・生徒が校長先生から卒業証書を受け取る姿をしっかり見届けていましたが・・・30年くらい前から教師が壇上に上がらなくなりました。おそらく教育委員会、校長会などからの指導があったのだと思われます。組合主導の職員会議での議決があったとは思いません。

昭和50年頃、よど号ハイジャック事件や横田めぐみさんが拉致された頃から変わっていったように思います。そして

今や床に引きずりおろされて当然となって30年以上が経ちます。

同時に国歌・君が代♪も歌えなくなったし、仰げば尊し♪も歌えなくなりました。

国旗や国歌は法律によって復活してきましたが、教師は講堂・体育館の床にいて、教師に感謝の言葉を言うことは憚れる状態が続いてるところも多いのではないでしょうか?どうでしょうう?

匿名

教育
義務教育の質を落としたのも日教組で 最近は、若い教員が日教組に入ってます。
若い人を育てた方が楽というのは、宗教にもありますけど はっきり言って日教組の教員は、給料泥棒です。
日教組の教員の授業は、いい加減なので私も何度か文句を言いました。

町工場の親方 

中山候補が苦戦とは!!絶句
今日の日を迎えて。<長生きはするものだ>ーーー12月4日・・・チャンネル・桜掲示板

今回の、自民、維新、の総選挙に於ける、小選挙区並びに比例区候補者の顔ぶれを見て、私にとって、半世紀以上にわたり、待ちに待った日がついに到来する、との思いがいたしました。

選挙後の、代議士バッジをつけることが確実、またはほぼ確実とみられる人たち。

安倍晋三、石原慎太郎、(バッジこそつけないが、橋下徹)、稲田朋美、古屋圭司、高市早苗、下村博文、城内実、中川郁子、宮川典子

中山成彬 、山田宏、中田宏、等の代議士により、抜本的な、《教育改革》、がなされるのは確実となりました。

今回、「小異を捨てて大同に」、といわれていますが、他の項目はともかく、自民党、維新のトップは、日本国民の期待に応え、日教組が教科書、教育委員会、校長等の管理職人事に至るまで、支配、容喙し、「自国の過去、現在、父母・祖先の行ってきたことを否定し、呪う、極左偏向教科書を子供たちに与え、子供たちから誇りを奪わせるような教育を行ってきた、日教組に対し、教育制度に抜本的な改革を行うことでは、完全に一致しています。

小川栄太郎・著、「約束の日」、に、安倍総理が不退転の決意のもとに、行った、教育基本法改正、について詳しく書かれています。(それに対する、「朝日」=築地チョーニチの反対はまったく酷い、異常としかいいようのないものでした。)

「朝日」=築地チョーニチと日教組が猛烈に推しまくり、できた、民主党内閣により、この教育基本法の理念はまったく骨抜きにされた挙句、日教組は、「道徳教育より、人権教育だ!」、などとヌカし、極悪法案、「人権救済法」、を制定すべく努めるような始末です。

今後の展開が何よりの楽しみです。

P.S.

「安倍イデオロギーが人間的未熟と同義語だったとすれば、歴史の神様にお願いしたい。
『せめて教育基本法と国民投票法』、の二つは、時計の針を戻せないものか。」---<週刊朝日>美しい国の無残な結末

「約束の日」・・・P194より。

時計の針を戻し、「道徳教育より、人権教育だ!!」、とヌカし、喚く連中=日教組・チョーニチとは今後も徹底的に戦わねば、と決意を新たにします。





清正

教育勅語は、今や数ヵ国語に翻訳されており、様々な国で初等教育書となっています。

それほどまでに完成度の高い物だった。

何故、オリジナルである我が国が、その崇高なる教えを捨て去らねばならないのか。

教育勅語や修身書に対して、軍国化だ、ファシズムだ、人権無視などと言うのは、その本質を全く理解出来ていない。

私はまだ30代ですが、祖母に言われ五歳の頃から音読させられた。

年齢を重ねるにつれ、その教育がいかに人間性や社会性を繋いだ、尊い教えであるのが解る。

まさに日本人の基盤です。

何とか少しずつでも取り戻したいものです。

一言

No title
日教組は自身の怨恨、復讐心に自覚なし。

彼らからは破壊しかない。

そして、きっと良くなるという思い込みだけ。

岡田斗司夫氏の考察も興味深い。

冬眠

何故『維新?』
中山成彬氏の事は、前にもねずさんのブログで紹介されていたので存じ上げていますが…
やはりタイトルに記した通りになってしまいます。

その信念を貫きたいのなら、維新に属するべきではなかったと思います。

維新の支持母体の理念が、中山氏との理念とあまりにもかけ離れていますから…

そういう意味では無所属で出馬し、自民党の推薦を受ける形態が一番有権者には訴える力があったのに…と思いました。

石原氏はじめ、旧たちあがれ日本の議員方が、当選後維新に“謀反”を起こすシナリオなら『それもあり』等と思ってたりもしますが(笑)

まずは当選しなければ、理念も過去の実績も“遠吠え”にしかなりません。

苦戦されているのも致し方ないと。

所属する政党を誤ってしまわれた…が率直な感想です。

でも、もし落選されたとしても今回第一党となるであろう自民党は、善きオブザーバーとして中山氏を自民党側に招き入れなければいけないと感じております。

義家氏と中山氏。
このタッグは必須ですね。

愛信

Google 選ぼう 2012
Google 選ぼう 2012
http://www.google.co.jp/landing/senkyo2012/?gclid=CNu9lMSjkbQCFRElpgodw18AVg

2012 年 12 月 16 日、衆議院総選挙が行われます。
日本のこれからを決める大切な日です。さまざまな想いを抱え、多くの方が衆議院議員を目指して立候補しました。
選ぶ ぼくたちも、候補者のこと ちゃんと知ってから、誰に投票するか、決めたい。
候補者のこと、政党のこと、まとめました。選ぼう。この国のこれからを。
【候補者を知る】
あなたの居住地の小選挙区の候補者と比例代表ブロックの候補者について知りましょう。
【政党を知る】
投票しようとする候補者の所属政党についてもあらかじめ知っておきましょう。
【政治家と話そう】
あなたの質問に政治家が答える「政治家と話そう」
2012 年 12 月 14 日、Google は、あなたと政治家が日本の未来を話し合うオンラインミーティングを開催します。

Googleが総選挙コーナを開設しました。 反日売国テレビ局・マスコミの捏造報道を鵜呑みしないで、
こちらから情報を収集しましょう。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

terag3

及ばずながらもやってみます
正に現在日本の教育の現状は無残な状態です。
中山成彬先生にぜひとも政界に復帰して頂いてこの惨状を
改善して頂きたいと痛感しています。

ただし宮崎地域には私の友人や知人がいませんので直接の
応援は出来ないのですが佐世保地区には同期の親友がいて
その二人の子息がアカに染まっていない教師で、メールで
情報交換をしていますので、そちらにこのブログの内容を
知らせてやります。

ひょっとすると彼らのつてで、宮崎に知人友人がいるかも
知れませんのでそれを頼りにやってみます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク