天下の公民2/菅原道真公

三ケ根山殉国碑への個人カンパご協力のお願い
詳細は→http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1721.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

菅原道真0112


昨日の記事で、日本の民衆は「天皇の民」であり、施政者はその「天皇の民」を預かっている人だ、というお話をさせていただきました。

世界中の国々がほんの近世まで、国の施政者と民衆の関係を、支配者と被支配者の関係、言い方を変えれば「王様と奴隷」の関係として構築した中にあって、なんと日本では、7世紀という古代に、「支配者というのは、民衆を代表して支配者よりももっと偉い人の民を預かっているという身分」という制度を構築し、これを定着させてしまったのです。

もちろん、身分の違いはあります。
貴族と平民では、その身分は違う。
けれど、それは会社における部長や課長が、部下となっているメンバーを会社から預かっているだけ、つまり「役割の違い」であって、支配者とその隷属者という関係ではない。

だからこそ、日本人は、百姓町民に至るまで、相手が武家であろうが貴族であろうが、「こちとらだって五分の魂ってもんがあるんだ」という気概が、民衆の中に明確にあります。

いまの世の中で、安倍さんは内閣総理大臣であり、もちろん偉い人ではあるけれど、ルイ王朝やChinaの皇帝に見られるような絶対的支配者であって我々はその奴隷であるなんて考え方をする人は、おそらく日本には皆無であろうと思います。

同じことは江戸の昔でも同様で、たとえ相手が将軍様だろうが、お代官さまだろうが、民のことを考えないような施政者なら、オラたちだって考えがある。そういって実行されたのが百姓一揆です。

自分たちは天下のお百姓である。木っ端役人ごときなにするものぞ、という気概が、民衆の間にあったのです。
日本の民衆は、西洋やChinaにあるような国家の奴隷ではありません。

このことをまずベースとして、次に話をすすめたいと思います。
天皇のもとに公民があり、施政者はその公民の中から選ばれた人が、天皇から「認証」されて政治を行う。

こうした体制が大和時代には、すでに日本に構築され、この体制のもとで、時代は奈良、平安と進みました。
そして平安時代の初期には、菅原道真がChinaとの交易を断ってしまって、日本を鎖国しています。

この菅原道真の行動は、実はたいへんな行動なのです。
なぜかといえば、海外との交易は、めちゃめちゃ儲かったのです。
日本からChinaに品物を持っていけば、その品物は20〜30倍の高値で売れたし、そのカネでChinaでいろいろなモノを仕入れて日本に帰ってきてこれを売りさばけば、またまた20〜30倍の値段で売れたのです。

ということはどういうことかというと、仮に往復とも30倍だったと仮定すると、日本を出るとき、100万円分の商品を仕入れ、これをChinaに持っていって売りさばき、さらに向こうで儲かったカネで、Chinaの物品を仕入れて帰って来ると、なんと、最初の100万円が30倍×30倍=900倍、つまり、100万円が9億円に大化けしたのです。

鎖国をするということは、これだけの利権を、国として手放すということです。
交易業者、その交易業者から多額の献金を受けている貴族、政治家など、そりゃあ猛反対します。

そしてこれを行おうとする立役者である菅原道真は、ありとあらゆる非難を浴びて、ついには政権の中枢から引きずり降ろされ、太宰府で憤死してしまう。

では、なぜ菅原道真は、Chinaとの国交を絶つという決断をしたのでしょう。
だって、交易は儲かるのです。
そしてこれを「国」として行えば、国庫が潤うのです。民の生活だって、豊かになるかもしれません。
にもかかわらず、なぜ、道真公は、交易を辞めてしまったのでしょうか。

しかもです。交易をすることで経済が発展し、豊かになることを辞めてしまった道真公が、没後には「天満天神」として人々からあがめられ、信仰される神様にまでなっているのです。

おかしくありませんか?
儲かる海外交易を辞めた人が、「天満天神(てんまてんじん)」ですよ?

道真が怨霊となっただの、祟りが怖かったからだのという色々な説がありますが、人々に害をなす怨霊が怖くて祀るなら、すくなくとも「天満天神」なんていうおめでたい名前はつけません。

「天満天神」というのは、文字通り、天に満ちる天の神です。天の慈悲、神の慈悲を施す神という意味です。
貿易をやめて人々に大損させた挙げ句、怨霊となって祟った人に付けるような名前の神社ではありません。

つまり、交易をすること以上に、つまり儲かること、利益を得ること以上に、交易を続けることによって深刻な問題が、当時の世の中にあり、これが抜き差しならないものとなっていたからこそ、道真公は大英断をもって交易を辞めたということです。

そしてこのことを考える上で、もうひとつ大切なファクターは、日本では、施政者というのは絶対権力者ではない、ということです。
ですから道真公が交易を辞める、と決断した背景には、他の多くの施政者たちが、みんな口を揃えて「もういい加減、やめてほしい」という意向になっていたということです。

どうしてやめてほしかったのでしょう。儲かるのに。
理由は簡単です。
交易によって、ただモノやカネが入ってくるだけではないのです。
ヒト、モノ、カネはセットです。
まして大儲けできるとなれば、そこにヒトが集まってきます。
そしてそのヒトは、日本人ばかりでなく、ChineseやKoreanが数多く、交易とともに、日本に入り込んできたわけです。

彼らは、絶対的支配者がいて、民衆は奴隷という社会に育った人々です。上に立つ者と下の者との関係は、常に王様と奴隷の関係です。
だから上に立つ者は、下の者に対して、何をやっても構わない。
殺そうが、奪おうが、犯そうが、それが当然の権利のように考えるという文化を持った人たちです。
そういう連中が、日本に来る。

ここは日本なのだから、郷に入っては郷に従いましょうという人も、中にはいたかもしれない。
けれど、その中の一部は、日本に来て暴徒や犯罪集団となった。
村人たちを襲い、残酷な福岡一家殺害事件や、連続強姦魔が日本中にはびこったわけです。

いくらお金が儲かったって、民の生活の安全が脅かされ、殺されたり奪われたり犯されたり、そのようなことが度々起こるようでは、何の意味もない。
そんなことくらいなら、少々貧乏でも構わないから、国を閉ざして、また昔のようにみんなで協力しあって暮らしていきたい。
そう考えるのは、ごく自然な成り行きです。

けれど、大儲けしている連中からしてみれば、自分が殺されたり犯されたりしたわけではないのだから、へいっちゃらです。
そのもうかる商売を道真公が強制的に辞めさせようと言うのなら、何がなんでもこれを阻止したいし、実際に辞めてしまったのなら、恨み骨髄です。そもそも斜め上の国の文化は「恨み」の文化なのだそうで。

だからこそ、道真公は、中央を追われた。
追われたけれど、まっとうな庶民は、道真公が、どうして交易を辞めるという政治的決断をしてくれたのかよく知っている。
民の安穏な生活を守るためです。
それこそ天の意思、神の意思に通じるものがあります。
だからこそ、道真公は「天上の慈悲、自愛の心の満ちた、天の神様のような人だ」というので、「天満天神」となったわけです。

怨霊がどうのとかいうのは、道真公を讃える神社を造ろうという動きに、「あんにゃろう、ワシらの商売を邪魔して、ワシらに大損させやがった」と道真公を恨みに思っている、一部の交易商人や、それに連なる大金持ちの権力者たちを、黙らせるため、そういう話をでっちあげた。
大金持ちさんたちも、憎い道真が怨霊になったというなら、ざまみろ、くらい思って納得したかもしれません。
けれど、神社を造って祀られた道真公は、天満天神です。
当時の民衆の心がわかろうというものです。

そして道真公が、交易を廃止したその最大の理由が、「民の生活の安穏」にあった、ということは注目に値します。
つまり、民は、天皇の民、つまり公民であって、施政者である道真公は、天皇からその民を預かっている立場、という認識が、根底にあるからです。

民が、奴隷であり、民の生活などおよそ考えなくても良いという立場の施政者なら、道真公の決断はありえません。

根底に、民を大切にする。民は公民であるという意識、道真公の決断とその後の失脚には、そういう公民を預かるという施政者の姿勢と、そんなの関係ねえとばかり、自分たちの金儲けだけを考える政治的立場、もっといえば道徳主義と、金満主義との政治的対立があった、ということです。

そして道真公は、「金満」主義を否定し、道徳主義をうち立ててくれたから、多くの民がこれを感謝し、道真公こそ「天満」だ、としたわけです。

さて、このお話、まだまだ続きます。
どこで現代の政治と繋がるか。
わくわくドキドキの続きは、また後日。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


三ケ根山殉国碑への個人カンパにご協力いただける方は、こちらに。
詳細は→http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1721.html
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

kiki

No title
これからという時に左遷されてしまったのもありますからね。「消された政治家・菅原道真」という書に(wikiから引用)寛平の治は菅原道真の主導による王朝国家体制への転換準備期であり、延喜の治は道真の着想を引き継いだ時平による王朝国家体制への移行を意図したものであったが、時平により道真の政治の記録が抹殺されたため詳細が不明となっていたにすぎないとする平田耿二の説があります。
これが事実なら政治的な陰謀で真実が消されてしまったことが悔やまれます。

悪路王高丸

いえいえ、kikiさん嬉しいです。
讃岐守時代は詩を読むのに明け暮れ、仕事も一生懸命ではあるものの「調」の質が悪くなり朝廷から公式にちゃんと仕事をするようにとお叱り(勅譴)を受けています。
確かに詩を見る限りでは政治不信などが反映した物もあり善政を心がけていたのは事実なのですが、上記の事から果たして政治改革ができていたかどうか。政治家としての限界はあったように見受けられます。
善政を心がけていたのは間違いなく、阿衡の件で彼が書いた手紙が反映していますね。
ただ、彼の学問に対する純粋すぎる姿勢は人との交流を妨げ、実の父親からも忠告を受けているのも事実です。
これは試験勉強とは一切関係のない出来事として記録が残っています。

kiki

横からすみません。
>道真は人との交流を極力避け、学問に命をかけていたという記録がありますが

それは試験勉強の為です。命をかけてたわけでもありません。讃岐守時代以降は外に出歩いて民の暮らしの悲惨な様子を詩に書いています。その後も政治改革や善政を心がけようとしたことも詩でわかっています。

fukuro

天神さんは知っていても菅原公のことはよく知りませんでした
遣唐使の廃止にはそんな経緯があったのですか
本当に国を思った方だったのですね

私は昔〔寒草十首〕を少し読んだ記憶があります
当時の人にしては珍しい民のことを気遣った漢詩でした
我流の解釈でしたが漢詩に感動しました
〔寒草十首〕をブログで取り上げて下されば嬉しいです
読む方は減るかも知れませんが(笑)
そういえば古墳の時代殉教者の廃止をしたのも道真公のご先祖でしたよね

大国主命の優しさが脈々と子孫の道真公に息づいてるように感じます

なつみかん

権力者
日本においては、総理大臣も、天皇陛下も、絶対的権力者では無いことは、明らかです。新聞やテレビ等の、両者への馬鹿にした、表現は、そのことを、よく表しています。中国、韓国だったら暗殺レベル。その状況にも,めげずに日本人の為に努力していただき有り難うございます。

金慶珠(東海大学准教授)

韓国のあまりの非礼の数々を青山繁晴が糾弾!あの金慶珠、朴一がたじたじにw
◆たかじんNOマネー 2013/1/12(48:55)
http://www.dailymotion.com/video/xwpayi

緊急生出演! 森本前防衛大臣
防衛&日韓関係を考えるSP。
出演者ゲスト
森本敏(前防衛大臣) 朴一(大阪市立大学教授) 金慶珠(東海大学准教授)

日本一の偏対男

桜子さんへ
>歴史から学んだ事をどう生かすかが大事 

↑いわゆる「活学」ってやつですな♪(^ε^) 先日神宮参拝した際、神宮近くの本屋さんで保守系雑誌(名前忘れた)を立ち読みしたところ、冒頭に旧制高校を出たとかいう御仁が「旧制高校では行動規範の教えを上位に置き、技術やお金儲けの手法など実社会で必要な教えは下位とした。 後者はとても大事な事だが“手段”に過ぎず、それを上位にすると本末転倒な人間が育ってしまうからだ。 昨今のホリエモンや村上ファンドなど見てると、本末転倒な人物に見えて仕方ない」ってな事仰ってました。 旧制では前者と後者の教えを、それぞれ〇〇学・××学と言ってたそうですが、忘れちゃったんで愚拙が勝手に言い換えれば「活学」と「実学」の差って事でしょうか。 
もっとも愚拙は愚拙と自称してるだけあって、お勉強が全く活かされてないクラゲ人間と相成り最早矯正不能ですが、死ぬまでには次世代がせめて過去に存在した程度の真っ当な教育環境下で育つべく、自分が出来る範囲でイイから僅かな手助けにでもなれれば御の字かなぁ~なんて思ってます(´∀`)♪ 
その為にはまず世間の空気や認識を変えていかねばならない。 当たり前だと思ってる今が実は異常だと気付かせていかねばならない。 とはいえ我々名も無き庶民にとって公に広める場はネットしか無いので、微力ながらネットを使って広めてゆくしかない。←それがたまたま先に目覚めてしまった我々の責任だと思ってます。 我々がそうであった様に、お花畑とか言われてる層も単に知らないだけで、知りさえすれば皆我々と同じ心境になるに決まってるし(笑)(*^□^*) 

最後になりましたが、貴コメにはいつも勉強させて頂いてますよ♪ これからもねずさんの応援ヨロシク☆ ~かしこφ(.. )

ウイル

自分達だけが儲ければいい連中=経団連の事ですね、分かります

愛信

福島集団疎開裁判!福島の小中学生の子供達14人が仙台地裁に裁判を起こした!
福島集団疎開裁判!福島の小中学生の子供達14人が仙台地裁に裁判を起こした!
http://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/67ec85e13549911f15fcf0471141eafa

【関連情報】
知ってください!福島集団疎開裁判
http://maarenca.exblog.jp/17111290/

【世界の皆が見守る被災地の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht0.cgi

子供の発育に危険がある場所で養育する不安を取り除くため福島集団疎開の訴えは勝訴するべきである。 
反日売国民主党政権が放置して来た人々の生存する権利を侵害した犯罪に世界中の皆が応援している、
皆が納得できる判決が下されることを期待しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

hehehe

No title
ソフトバンク、イー・アクセスの議決権株をサムスンなどに売却へ
http://jp.reuters.com/article/jpMobile/idJPTYE90B00S20130112

[東京 12日 ロイター] ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)が、今月1日に完全子会社化したイー・アクセスの議決権株のうち67%程度を売却する方向で最終調整に入った。関係筋によると、韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)など11社と調整に入っており、売却総額は十数億円になる。

ソフトバンクは今月1日付でイー・アクセス株を2200億円規模の自社株との株式交換で完全子会社化した。関係筋によると、このイー・アクセス株を、議決権のある株と議決権のない株に分ける。無議決権は全体の99%程度になる見込みで、残る1%程度の議決権株のうち3分の2超を放出する。

議決権株は、サムスン電子やスウェーデンの通信機器エリクソン(ERICb.ST: 株価, 企業情報, レポート)のほかオリックス(8591.T: 株価, ニュース, レポート)など国内外11社に売却する方向で、それぞれに数億円程度ずつ振り分ける。イー・アクセスの買収では、総務省から割り当てられた周波数を独占することに懸念が出ていたことから、議決権比率を引き下げるねらいがある。

ソフトバンクは「当社が発表したものではなく、株式の保有形態については引き続き検討中だ」とのコメントを発表した。

志士

No title
>さて、このお話、まだまだ続きます。
どこで現代の政治と繋がるか。
わくわくドキドキの続きは、また後日。

楽しみです^^

Ken

No title
とってもいい話ですね! 教科書に載せてほしいぐらい。
いつも更新楽しみにしています。毎日の更新ありがとうございます。

桜子

No title
大宰府天満宮は近くにあり所用でよく通ります。
道真公の怨霊がどうのとかいう話、私は聞いたことはありません。
学問の神様、道真公の認識しかありませんでした。

しかし、もし怨霊がどうのとかいう話があったのなら、そんな話を聞いて信じるよりも大宰府天満宮に神として祀られている現実、このギャップに?をつけなくてはならなかったと思います。

ごめんなさい、怨霊話を信じたからどうのこうのと言ってるのではないのです。
もし、こういう言う話を聞いていたら、以前の私でしたら誰よりも先に信じていたでしょうね。

この歳になってお恥かしいのですが覚醒し、自分の目で、耳で、心でいつも?を付け物事を見る癖がつきました。
ねずさんのおかげだと思っております。

で、何が言いたいかと言うと、今は情報時代です。
大手反日屑マスコミ、反日勢力の情報操作にお花畑だった頃の私でしたらコロッと騙されてたでしょう。
このような報道を闇雲に信じるのではなく、常に頭に?を付け自分の目で、耳で、心で相手が何を言おうとしてるのか、何をしようとしてるのか、曇りない心で曇りない目で見たら判断はつくと思います。

歴史は繰り返されるといいます。
歴史を学ぶ、重要です。
しかし学ぶだけでは能がありません、私達一人一人が歴史(真実)から学んだ事をどう生かすか、それが今の日本の運命をも左右するのではないでしょうか。
「後悔先に立たず」という諺があります、まず個々が出来る事から始めることが肝要かと思います。

ツイッター

No title
MINORU‏@MINORANU

戦国時代のポルトガル人宣教師によると、当時の日本人は目上の人間も目下の面子を潰さないように最大限配慮していたらしいが、これって現代の日本人にはみられない傾向だよな

お菓子っ子‏@sweets_street

メンツ潰されたら、いきなり命のやり取りに持ち込むような人間がわんさかいる社会ですし

MINORU‏@MINORANU

@sweets_street 面子を潰されても我慢する国民にいつからなっちゃったんでしょうねえ

お菓子っ子‏@sweets_street

少なくとも江戸時代までは「メンツを潰したら命のやり取りに持ち込まれても仕方ない」という認識はありました。明治以降に何がどう変わったのかは、僕にはよくわからないです

ツイッター

体罰について
渡邊芳之‏@ynabe39

@sankakutyuu 「結果だけから評価すること」が徹底されればスポーツの体罰なんかほとんどなくなるんじゃないですかね。そこに倫理や道徳が入るから体罰も起きるんだけど、いっぽうで倫理や道徳を含まないスポーツにこんなに価値はおかれないだろうという。

島本 秋‏@sankakutyuu

@ynabe39  結果だけで怒って殴る指導者もいますので、それは無理かなと思うんですが、ある意味では指導者に『諦め』を持って欲しいとも思ったり。腹が立つのは期待を下回るのが理由ですからね。

渡邊芳之‏@ynabe39

@sankakutyuu 結果で怒って殴ったら次が勝てるわけではないでしょう、という程度の話。そもそも子供のスポーツが監督とか指導者とか大人の自尊心やアイデンティティの源泉になってるのがおかしいです。

お菓子っ子‏@sweets_street

.@ynabe39 @sankakutyuu スポーツは関わった人間すべてに自尊心を与える場として機能してて、例えばスポーツクラブなどは入れ込んで大金出してる父母が支えている面が大きいです。スポーツで子供以外が自尊心を得る是非を語るのは、学校の是非と語るのと同じ困難があります

島本 秋‏@sankakutyuu

@sweets_street @ynabe39 社会の縮図なんですよねぇ。部活は宗教の代替みたいにもなってますからw

お菓子っ子‏@sweets_street

.@sankakutyuu @ynabe39 僕も競技者としてはまったくの無能だったにもかかわらず、部活に所属することそのものに存在意義を見出してた時期があるんですよ。仲の悪い人間が部内で台頭して自分の居場所が日に日に狭くなるのを感じた時は、心の底から恐怖を感じました

kakasi

No title
鎖国は徳川時代かと思っていました。
道真公の後の鎖国はどのようになっていたのか、明日が楽しみです。

団塊の世代の後輩

No title
我が国には“怨霊にたたられる”という思想があり、亡き菅原公のたたりを恐れて天満宮を創建し、当時後ろめたいことをやった連中が免罪してもらおうと思ったのでしょう。正しいことを行った者が不当な仕打ちを受けること・・その恨みは悪いことをやった連中の子々孫々までたたる!・・実際にそうしたことを思わせる事実が存在したからこそ、こうした免罪行為があった。・・しかしながらこの発想も“日本人”だからこそのことと思います。私は怨霊の存在、ましてそれが生きている人間に影響を与えることを否定します。もしそれが現存するならば何故、極悪非道なやつら・スターリン・毛沢東・ヒトラー・ポルポトのような人間が現存したのでしょうか?世界において彼らのようなケダモノが平気で生きてこられたのは彼らを恨んで死んでいった方々の怨霊なるものが全く効果が無かったことを証明しているのです。で、話しを戻します、菅原公を陥れた者らの中で早世したもの・・それは“罪の意識によるストレス”によって免疫力が低下し、寿命を縮めた。・・すなわち日本人的発想は悪いことをしてしまった者達にもどこかの野蛮国人と異なり、贖罪をしなくてはいけないと思っている!・・それこそが真相と思っています。よって日本人は善人も悪人も、全て野蛮国人より崇高な人間なのです。崇高な人間集団が野蛮国人に負けたら世界人類は滅亡します。・・頑張るしかないのです!

アールグレイ

はじめまして。
はじめまして。

今年も、初詣に福岡の天神様にお参りしてきました。
私も、道真公は怨霊になったのだと習ってきましたが、
昨日と今日の記事を読ませていただいて、なんだかとてもスッキリいたしました。ありがとうございました。
そのうち、子供にもそのように教えていこうと思います。
(今度天神様にお参りした時は、梅が枝餅が一段と美味しく感じられそうです♪笑)

必見

たかじんNOマネー
たかじんNOマネー ~人生は金時なり~
2013年1月12日(土) 13時00分~14時00分 の放送内容

今年最初の生放送!安倍新政権の誕生で日本の安全保障に変化は見られるのか?
前防衛大臣の森本敏氏をゲストに初の女性大統領が誕生した韓国との関係を中心に徹底討論!

番組内容民主党政権のお粗末外交で日本の安全保障は危機的状況。昨年末、日本では安倍新政権が誕生。
一方お隣韓国では初の女性大統領が誕生した。竹島問題で過去最悪とも言われる日韓関係は2013年果たしてどうなるのか?
民主党政権で防衛大臣を務めた森本敏氏が生放送に登場!日本外交の進むべき道について徹底討論します!

出演者ゲスト
森本敏(前防衛大臣) 朴一(大阪市立大学教授) 金慶珠(東海大学准教授)
出演者
大谷昭宏 青山繁晴 須田慎一郎 岸博幸 水道橋博士 眞鍋かをり

れいさき

菅原公の汚名返上ですね
私が習った教科書には、菅原道真は怨霊になったため祀られた。とありましたが、いろいろな神社で御祭神になっている様子に疑問に思っていました。
なんだかスッキリした気持ちです(^^)
ありがとうございます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク