領土領空領海への侵犯行為は憲法九条とは関係ありません



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

レーダー照射


今日は、領土領空領海への侵犯行為は憲法九条とは関係ない、正当な防衛問題であるということを書いておきたいと思います。

先日、China海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射したという事件が起こりました。
メディアによると、このレーダー照射は日本の「せい」なのだそうです。
ですが私には、盧溝橋事件や日清戦争開戦前の挑発行為にしかみえません。


日本をバカにし、挑発し、立ち上がらずにはいれないところまで追いつめて、日本がやむを得ず反撃の姿勢をみせると、日本が戦争をしかけたと被害者を装う。
自分が悪いのに、それを他人のせいにする。
古来変わらぬChinaの手口です。

日本は粛々と、何があっても絶対にChinaになど負けない強力な防衛体制を築けば良いのです。
何も挑発に乗ることはない。

彼らは上下関係でしか物事をとらえることができない、ある意味「病人」です。
ならば、日本が圧倒的な上位に立つ他ないのです。
逆に日本が軍事弱国であり、政治が九条墨守のような空理空論ばかりに拘泥しているなら、日本はますますの挑発を受け、それこそChina事変の再発にまで追い込まれかねない。

もっとわかりやすく言います。
レーダー照射された、ということ自体が、異常なのです。
China艦船が領海に近づいたら、逆に日本からレーダー照射してあげれば良いのです。
China艦船が日本の領海内に侵入してきたら、問答無用で撃沈してあげれば良いのです。
それが普通の国の普通の国際ルールです。

早い話が、Chinaの潜水艦が、毎日のように日本の領海内に侵入してきています。
潜水艦というものは、相手にわからないように黙ってこっそりやってきて、いきなり近くから魚雷やミサイルをぶっ放すから、怖いのです。

ですから世界中、どこの国の潜水艦も、居場所を決して悟られないよう、とにかく音をたてない。
静かに静かに潜航し、航行します。
ところが中共海軍の潜水艦というのは、まるでドラや半鐘を鳴らしながらお祭り囃子のようなにぎやかな大きな音をたてて日本の領海に入ってきます。

これは世界的に見ても、ありえない異常さです。
潜水艦は、静かだから怖いのです。
にぎやかでは、何の脅威にもなりません。
ですから中共海軍の潜水艦は、日本の海上自衛隊に100%居場所を特定されています。

要するに、機械の性能が悪い。
乗員の声がでかい。
潜水艦乗りとしての態度がなってない。

要するに何の脅威にもならないのです。
なぜなら、居場所を特定されているということは、日本は中共の潜水艦を、いつでも即時撃沈できるということだからです。

ところが日本は何もしない。
能力があるのに、その能力を行使しない。
結果、中共海軍は、我がもの顔で日本の領海への侵犯をくり返す。

軍船というものは、日本の領海を侵犯した時点で、戦争行為を行ったとみなされる。
それが世界の常識です。
つまり、領海侵犯、領空侵犯は、領土侵犯と同じで、それ自体が侵略行為、つまり国際的犯罪行為なのです。

憲法9条は、戦争と武力による威嚇又は武力の行使は「国際紛争を解決する手段」としてはこれを放棄し、国の交戦権は認めない、と書かれています。
「国際紛争を解決する手段」としての戦争はしないと言っているのです。

逆にいえば、領土、領海、領空への侵犯行為に対しては、空ならこれを撃墜し、海ならこれを撃沈させ、領土ならこれを撃破する。
それは、「国際紛争解決の手段」ではなく、自国の領土、領海、領空を守る「自衛行為」でしかありません。

これは実に簡単な理屈です。
知らない人が、家の前の公道で騒いでいる。
それを公道まで出て行って喧嘩すれば、「国際紛争」です。
その「国際紛争」解決のために棍棒を持って殴り込みしたら、それは「戦争」です。

けれど、その「知らない人」が、棍棒を持って我が家にまで入ってきたらどうなるか。
棍棒を持っていても殴る意思はなかったなどという屁理屈は通用しません。
家に侵入してきた。棍棒を持っていたというだけで、不当な家宅侵入です。

家の主人や、兄貴が、妻や子を守るために、その侵入者を殴ったとしても、それは正当な防衛行為です。
侵入者が、殴られて死んでしまったとしても、やむを得ないことです。
そもそも棍棒を持って家宅侵入した時点で、侵入者は殺されても仕方ないリスクを背負っているし、ほっておけば、家族の婦女子がいかなる目にあわせられるかわからない。

つまり中共海軍が、日本の領海内に侵入してきた時点で、日本は本来、憲法9条とは関係なく、中共の艦船を撃沈して構わないし、撃沈されたことについて、中共は一切文句を言えない。
それが国際的常識というべきものです。

パラオがChina軍船を銃撃の上撃退させながら、それが国際的に一切非難されないのも、そのためです。

日本は、Chinaのわが国領海への侵犯行為を、証拠を挙げて堂々と非難すれば良いのです。
そして今後、領海内に侵入してきた軍船に関しては、たとえそれが漁船に偽装しているものであったとしても、わが国は自衛のために、その全てを撃沈すると宣言したとしても、それは世界では、「なにをいまさら、そんなあたりまえのこと言ってるの?」としか受け取られません。
むしろ「えっ? いままでしてなかったの?」と、かえって顰蹙さえもかいかねない。
そういうものです。

福岡一家斬殺事件というものがありました。
Chinaの留学生が、家屋に浸入し、妻の見ている前で幼子を殺し、帰宅した夫の前でその妻を斬殺し、ついには夫までズタズタにして殺害し、Chinaに逃亡したという事件です。

日本人の常識では、悪いのは犯人のChineseだと思うことでしょう。
けれど世界の常識は違います。
幼子がいるのに、知らない外国人を家宅内に易々と侵入させた方が悪いと考える。
拳銃を所持せず、妻が殺されるのを黙ってみていた夫が悪い(腰抜けだ)と考える。
それが世界の常識です。

私は、日本が、日本人がそのような思考をする民族になど、断じてなってほしいとは思いません。
犯罪を犯す方が悪いとする、普通の日本人の感覚の方が、どれだけすぐれたものかと思うからです。
けれど、だからといって、国の防衛や、家族の防衛まで放棄して良いとは思わない。

まして、憲法9条を、どう逆さにして読んでみても、そこには「国際紛争を解決する手段としての戦争をしない」と書かれているだけです。
侵犯行為に対して、ただ黙って侵犯されるにまかせますとは、どこにも書いてない。

侵犯行為は、国際紛争ではありません。
侵犯行為は、国内の防衛問題なのです。

従って侵犯行為への対応は、憲法九条とは、何の関係もありません。
領空を侵犯した他国の軍用機は、有無をいわせず撃墜する。
領海を侵犯した他国の船は、たとえそれが漁船に偽装してあったとしても、有無をいわせず撃沈する。
それがあたりまえの国家のあり方であり、そのことについて憲法九条は、なんら制限できるものではない、ということを申上げたいと思います。

加えて申上げるならば、この領空、領海侵犯に関して「尖閣の領土問題に関連して」とレッテルをつけて報道するのは、それ自体が、政治的犯罪行為であり、詭弁です。

つまり、そういう枕詞を付けることは、日本がいかに領土領空領海を侵犯され、あるいは日本国内にある個人の家に外国人が入り込んで日本人家族の虐殺を行ったとしても、それが「尖閣の領土問題に関連し」と枕言葉を冠しただけで、あたかもそれが「国際紛争」であるかのように偽装されるからです。

そして国際紛争であるかのように偽装されることによって、それへの対応に「憲法九条」が関係してくるかのようにイメージされるのです。

けれどそれは違います。
というより、ただのイメージ戦略でしかありません。

尖閣問題であれ、竹島問題であれ、そこが日本の領土領海領空である限り、武装して侵入した者に対しては、堂々と撃墜、撃沈、撃破する。
それは、正当な「自衛行為」なのです。

そして日本が、日本の領土領空領海内において、常に圧倒的なパワーを見せつけて、Chinaの不法行為を撃退することが、上下関係でしか国家関係をみることができない中共政府という上下病患者の蛮族を黙らせる唯一の方法であるということを、申し添えておきます。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

中国海軍、海自に射撃レーダー照射


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ポッポ

No title
領空や領海は、領土と同じで他国に侵入させてはならない。
また、射撃管制用のレーダーの照射は、明確な敵対行動です。中国の穴あうんサーは例によって屁理屈を言っていますが、自己嫌悪にならないのでしょうか? レーダーを照射した者に聞いてくれと、言わんばかりでしたが、そういうときにはやった者を横に準備しておくものです。

日本に領土侵犯をした上で国家犯罪を実行したのは、北朝鮮の拉致犯を始めとする特殊部隊です。
北朝鮮は、これを実施して日本から逃亡する際に、漁船に扮した高速船を使用していましたが、小泉首相のときに追撃は始まりました。そして、高速船の追撃用に、新型の巡視船を造ったのです。後は誰でも承知のとおりで、高速船は逃げ切れずに巡視船を攻撃し、巡視船の反撃で自沈しました。
これ以降、北朝鮮の領土侵犯はなくなりました。
しかし、当時(今も)の社民党の党首である福島氏は、海上保安庁の巡視船の反撃に対して抗議したのです。それも、巡視船が船橋を北朝鮮の高速船の機関銃のために穴だらけにされながらも、任務を全うして帰投したときにです。私は日本人として、信じられなかったです。

日本の中で、外国の領土侵犯に対応したのは海上保安庁の巡視船であり、自衛隊ではないのです。自衛隊の場合は、まだ法的な整備が出来ていないのではないでしょうか?
階級章は付けていますが、文民の海上保安庁であれだけの活動をできるのですから、自衛隊ならば十分期待できます。

河童工房('◇')

3年前から・・・政府はにぎりつぶした。
3年前から何回もやっていたようですね。

古希のネトウヨ

昔のことを
シナ事変の挑発行為を想起します。 今 アメリカは後ろにいないですかね-
尖閣の問題は 日米安保の絡みでアメリカが助けてくれるのどうのと言うことがよく言われますが 仮に尖閣がchinaの手に落ちたら シナの潜水艦は自由に太平洋に繰り出し 米本土を狙うことになると思うのですが 米はどう思っているのでしょう。 今アメリカは 裏ではどうかしりませんが ずいぶん冷静に シナに対処しているようで 何が何でも 押さえ込もうという態度が見えません。
 いずれにしても日本人は 9条を誤解して殺されることだけはいやです。 仮に 違反したって 生きていた方が勝ちです。
争いは 勝った方が正義だといやと言うほど 我々はあじあわされて来たのですから。 負けるわけにはいきません。
 今 シナはロックオンに関して色々言い訳しているようですが 今後は そのようなことが有ったら断固反撃する。
それは 国際法上 全く合法であることを 覚えておけ
くらい しかるべき 職掌がシナに伝え 国際的にも宣言しておくべきではないかと 思います。
 我々も 覚悟を持って 今後を見守らねばと
いつも良いお話を有り難うございます。


団塊の世代の後輩

No title
一有権者様、貴重なるご意見ありがとうございます。今後とも単純すぎる老骨武闘派に宜しくアドバイスのほどお願い申し上げます。ともに我が国のため微力を尽くしましょう!

おっさん

No title
昭和初期からの状況がそのまま再現されている感じです。
今の状況が当時の状況と同じだということを知れば、日
本人の自虐史観も無くなるのではないでしょうか。

一有権者

No title
が国のマスゴミもいいかげん目を覚まして欲しいものです!!

団塊の世代の後輩様、日本のマスコミに覚醒を願っても在日が多くもぐりこんでいる状況下では難しいのではないかと思います。

日中記者協定という馬鹿馬鹿しい協定の締結により日本のマスコミは
中国に都合の悪い、したがって我々日本国民は知らされるべき、知るべき
情報を知らされなかったりしております。

わが国の中にあの鳩ポッポや菅のような売国や反日を行うような連中が
跋扈しているなかでは簡単にはいかぬことと存じます。
でありますので私達一般国民が政治や売国的動きをするものにNOを
突きつける為にも日頃から注意することと実に日本国と日本国民を
思う保守政治家の応援が大事なのだと思います。

団塊の世代の後輩

No title
しごく当たり前のお話でした。とある情報によりますとシナ艦船には艦長より地位が高い政治将校が必ず乗船していて、北京政府の指示を仰がず、その政治将校が独断で射撃レーダー照射を指示することは絶対にあり得ないとのことです。よってシナ外務省が知らなかった・・とは明らかにウソ!南京虐殺ど同様のウソ!!まっとうになった我が国の政権がしっかり証拠を固め公表したというのが真実です。よってシナ側は大慌てで「日本のねつ造」だ!」と騒いでいるのです。我が国のマスゴミもいいかげん目を覚まして欲しいものです!!

素浪人

現憲法は無効だから堂々と無視すれば良い
9条とか、96条とか以前の問題として、現憲法は一主権国家の憲法として完全に無効なのですから、有事法制で堂々と国家のありとあらゆる自衛権を行使する、と書いてしまえば良いのです。仮に現場の自衛隊がロックオンにて反撃しても、国民の中で憲法違反だとか下らぬ非難をする者は希でしょう。非難する者はカスゴミ連合とか反日黄痴害共だけでしょう。

また、9条改正は絶対にしてはなりません。国民に現憲法が無効であると広く知らしめ、国会での無効宣言をするまでは、有事法制の改正でしのげば良いのです。インチキ作文憲法など、それまでは塩漬けにしておけば宜しいでしょう。この点では、西田昌司さんも同様のことを仰っていました。まだ大多数の国民が(現)憲法改正すべし、と言っている状況では、決して主権国家としての我が国の正統性を回復することは出来ませんから、かような手法しか有り得ないのです。

連呼リアンの泣き所=たかじんの番組

youtubeが消されたので下記の動画で視聴して下さい。
たかじんNOマネーでまたまた韓国叩き2連発!

韓国人女性が日本に5万人も売春目的で潜伏!将来的に日本の責任にされるぞと嘲笑警告!

■2013年2月2日 たかじんNOマネー 韓国人売春編
http://www.dailymotion.com/video/xx8txt_2013-02-02-noyyy_news?start=1720
(28分40秒~)

■2013年2月2日 たかじんNOマネー 史上最高額の脱税在日韓国人姉妹編
http://www.dailymotion.com/video/xx8txt_2013-02-02-noyyy_news?start=1720
(36分45秒~)

ちなみに番組で放送された脱税額日本一の犯人姉妹は在日韓国人です↓

■史上最高額の脱税女に懲役2年6月、罰金5億円 大阪高裁
2012.9.13 11:52
 不動産業などを営んでいた父親の相続財産約60億円を自宅ガレージに隠し、相続税で過去最高の約29億5千万円を脱税したとして、
相続税法違反罪に問われた会社役員の李初枝(日本名・清水初枝)被告(69)の控訴審判決が13日、大阪高裁で開かれた。上垣猛裁判長は懲役2年6月、
罰金5億円(求刑懲役4年6月、罰金10億円)とした1審大阪地裁判決を支持、李被告側の控訴を棄却した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120913/waf12091311530012-n1.htm

>会社役員の李初枝(日本名・清水初枝)被告(69)

yuki

賛同致します。
いつも素晴らしいお話し、ありがとうございます。
9条とは関係なく、領海内、領空内であれば撃沈・迎撃する。それが世界の常識と思っていたので、ここまで判り易くご説明頂けたら、すっきりしました。
社民・共産・民主党残党らの左巻きの方々も反論の余地も無いでしょう。

カナ

至急、抗議をお願いいたします!!絶対許さない。
「札幌エルプラザ」で旧日本軍の従軍慰安婦だった女性たちの共同生活を追った韓国のドキュメンタリー映画「ナヌムの家」が2月9日に上映されます。
絶対上映させないように、抗議の声をお願いいたします。
これ以上、日本を守るために正々堂々と国際法に則って戦った方達を、
嘘で辱めることは許せません。
札幌市民団体「日本軍『慰安婦』問題の解決を目指す北海道の会
:090-6446-3974
札幌エルプラザ:011-728-1222

クボタ

危機意識を持つきっかけに
おっしゃることはごもっともですが、やはり日本人のDNA的に、武力で事を解決するのは難しいのではないかと思います。
そこまでやらなくても、という優しさにつけ込んで、反日勢力があることないことアピールし、反日に有利な状況を作り出す足掛かりにしかねないと思います。
相手に被害を与えるための知恵や才能だけは世界有数の優秀さを誇ってますから。
かつて、まださほど世の中に対して関心がなかった頃、かつて日本は強かったけれど、中国をはじめとするアジアの人達には随分ひどいことをしたんだろうと漠然と思いこんでいました。
でも普通謝ったら、これまでのことは水に流して仲良くやっていこうと思うはずなのに、なんで中国や韓国はいつまでもあんなに口汚く日本を罵るのだろうと疑問に感じはじめ、その後も続く日本を貶める数々の行為によって、彼らには本気で友好を求める気がないこと、武力こそ用いないが、地方参政権請求や通名で日本人になりすことで、日本を撹乱しようとしていることに次第に気づいていきました。
在日に関しても、本当に両国の友好を願っているなら、祖国の日本に対する態度に非を唱えるべきなのに、それをしない。
マスコミもことあるごとに冷静な対応、対話が大事と言っているが、それは日本に向けてでなく、中国や韓国に向かって言うべきことだろうと、報道姿勢に疑問を持つようになりました。
中国・韓国の稚拙で野蛮な嫌がらせは、歴史認識に乏しい日本人を目覚めさせてくれる良いきっかけになると思います。
そして誇張を加えることなく、世界のマトモな国々に対し、ありのままの中国、韓国を紹介し、彼らの毒牙にかからないよう警鐘を広めていくことが、直接被害を受けている日本の役割ではないかと思う次第です。

日本はいい国だ

安倍総理大臣閣下へ
ねずさん、おはようございます。
本日は北方領土の日、ロシアに北方領土を侵略されている
事実も忘れてはなりませんね。
さて、9条の解釈ですがすばらしいです。
よく理解できました。棍棒のたとえ話も分かりやすいです。
このブログを安倍総理大臣にも読んでいただきたい。
日本は自信を持って自衛行動に打って出るべきです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク