対馬が危ない!!



古事記や日本書紀にも登場する「対馬」(長崎県)。
国境を背負い、古来、防衛の要衝だった“防人の島”が、韓国パワーに席巻されている。韓国からの観光ラッシュに続き、島の不動産が続々と韓国資本に買い占められています。リゾートホテルに民宿、釣り宿…。

その対馬が、韓国資本によって強烈な買収にあっている。

韓国人観光客が来るのはいいが、「酔ってツバを吐いたり、以前、ただ食いされる。スーパーでは、集団で万引される。街をゴミの山にされる。野山を糞尿の山にされる。

韓国人観光客のなかには、自国領土と本気で信じ込んでいる。

韓国の与野党国会議員50人によって 「日本の対馬も韓国の領土だ」とする 「対馬返還要求決議案」も発議された。

日本人が気づかない間に、対馬は、安全保障、主権国家としての領土保全にかかわる深刻な事態にさらされつつある。

竹島を韓国にやれば、おとなしくなるだろうと言う左翼融和派は ますます相手の侵略の意図を増長させるだけだ。

かってナチスの脅しに負けて融和策をとった欧州は結局 ナチスの横暴を容認して侵略を許してしまった。

同じことを平和憲法とやらに自国の運命をゆだねてしまった日本は、憲法前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」して祖国を危機におとしめている。

竹島は、ジュネーブ協定できちんと認められた日本固有の領土であるにも関わらず、韓国の喧伝によって「領土未確定地域」とされたのみならず、竹島に韓国警察を不法駐屯され、さらに竹島周辺で韓国は軍事演習まで展開した。
豊富な漁場を持つ竹島だが、日本の漁船が近付くと韓国軍によって威嚇攻撃されてします。

国民の生命と安全、財産を守るのが政府の責務である。
にもかかわらず、わが国固有の領土を不法に領有され、これに対し、なんら政府は手を打つことができない。

このことは非常に象徴的なできごとといえます。
他国が日本の領土を不法に占拠しても、日本政府はなにもできず、さらに日米安保条約がありながら、米軍はこれに対してなんら対抗手段をとらない。

もし、自分の家が誰かに不法に占拠されたり、家族が拉致されたら、それが日本国内なら日本の警察が、犯人を検挙し懲らしめてくれます。
江戸時代なら水戸のご老公が助さん角さんと一緒に、懲らしめてくれたかもしれない。

だけど国際社会には警察はありません。
警察のない社会で自分の家や家族を守ろうとするなら、自衛するしかないです。

ボクも戦争には反対です。絶対にしちゃいけない。
だけど、不法な行いには断固として戦う。絶対に許さない。
そういうことって必要だと思うのです。

竹島問題や対馬問題は、対岸の火事ではありません。
身近な私たちの生活の安全の問題なのだと思います。

対馬が危ない(上)韓国、不動産相次ぎ買収
【対馬が危ない】(中)島民の3倍、韓国から大挙
【対馬が危ない】(下)生き残りへ苦渋の“歓迎”
対馬も危ない!?韓国が竹島に続き領有権主張
対馬も韓国領?話題呼ぶ「返還要求決議案」
操業日誌不所持で韓国漁船を拿捕
竹島領有問題「犠牲出ても譲歩せず」 韓国大統領
竹島影響?「嫌いな国」日本が急増 韓国紙調査

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

韓国人で溢れる対馬の実態


わたしの竹島ですが、何か?


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

座敷わらし

日本を守れ!対馬が危ない!
神代の昔から対馬は日本固有の防人の牙城、そんな島を政府は外人チョン共に土地買占めを許して竹島の二の舞にするきなのか! 土地をチョンに買占められて自衛隊がかこまれてる? なんだそりゃ馬鹿チョン共は海にゴミを投棄して日本海はチョンのゴミ箱同然。 日本人に近代国家にしてもらった 「恩義」も忘れて所詮日本人とは 「民度」が違い過ぎるから尺度にはならないが、所詮あいつらは「土人」だから特アは特アしかないのだ。 日本政府は即刻 「シナ留学生無償奨学金制度」は 廃止せよ民主党はシナマンセー政策は止めろ! 日本人の税金は日本人に使え! 資源ない国が技術無くして、これから先世界で生き残りができると思っているのか民主党は! 科学分野を削除してポルポト汚沢の 言いなりか、検察庁早く逮捕してくれ。

ねずきち

うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
櫻井よしこさん、すごいですね~^^
彼女の言っていることって、ものすごくまとも。日本の誇りって感じがします^^

たいやきたいたさんコメントありがとうございます。
ぜひ、受賞したいですぅ~~^^
てか、ここまでくると、アホすぎw

たいやきやいた

嘆かわしいことです、ほんと。

日本の平和ボケもここまでくれば、
ノーベル平和賞ものですな。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク