中山成彬先生名古屋講演のお知らせ



■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm
■日本史検定講座の第二期募集がはじまりました
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1825.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20130616中山先生講演会チラシ


いよいよ大型連休に入りました。
4月29日「昭和の日」は、元々、昭和天皇のお誕生日をお祝いする日でしたが、崩御された後に「みどりの日」と名を変えるも、その後、「昭和の日」となり、今に至ります。
昭和の時代に思いを馳せる日、とされています。
「みどりの日」は、そのまま消えることなく日を変え、(5月4日)残されています。

5月3日の「憲法記念日」 は日本国憲法の施行を記念して祝日とされました。
現内閣は、「戦後レジームからの脱却」のためには、憲法改正が不可欠、と、改正に意欲を示しています。レジームは「体制」「政権」を意味する単語ですから「いつまでも、敗戦意識を持ち続ける」ことの愚を表していますね。
さて、「戦後」生まれの日本人は敗戦意識を捨て去ることができるでしょうか?

5月5日「こどもの日」は、実は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日なのですが、最後の方は何気にスルーされているかのようです。

さて、日心会中部から講演会のお知らせがあります。

今回は特別講演です。
講師は、現衆議院議員 中山成彬先生です。

中山先生の先の国会質問は多くの日本人の心を打ちました。

この質疑の模様はNHKで放送されたのですが、動画が上がるとすぐ、著作権の名の下に削除依頼され、ネット上で見られなくなりました。
この早すぎる削除に疑問を持った議員さんが複数、後にNHKに対して質問しておられますが、容易に納得できるものでない返答であったのは、ご存知の通りです。

件の質疑は、中山先生のオフィシャルブログにアップされていますので、見逃された方はどうぞ、ご覧になってくださいませ。

中山なりあきオフィシャルブログ
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/

中山先生関連の記事を日心会オーナーねずさんが、ブログにアップしていますので、こちらもご覧になってくださいませ。

なりあき少年物語
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1710.html

本物の政治家を求めよう
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1305.html


などなど、ねずブロに、中山先生の人となりが多数掲載されています。

講演会の詳細です。

演題「正しく、日本!」

1 日 時
  平成25年6月16日(日)15時
  (受付開始14時)

2 場 所
 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール9階 展望ホール
 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

3 参加申し込み方法
 メールかFAX、もしくはお問い合わせ番号にてお願い致します。
 メール nihonn-kokoro@goo.jp
 FAX 052-621-9760
 FAXは、冒頭の画像をクリックすると拡大しますので、これをプリントして必要事項を明記のうえ、お一人様1枚にてFAXして下さい。

4 お問い合わせ
 080-5111-9760(岡崎)

5 主 催
 主催 日本の心をつたえる会
 共催 愛知の教育を考える会

※ 当日はねずさんこと小名木善行氏も来場して皆様にご挨拶申し上げます。 
 会場は定員200名です。
 定員になり次第締め切りとさせていただきますので早めのお申込みをお願いいたします。

皆様お誘い合わせのうえお越しくださいませ。

日本の心をつたえる会中部


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【神回】2013.4.10 衆議院予算委員会 日本維新の会:中山成彬


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

愛信

ネット世代向けイベント:各党がアピール 首相は戦車に
ネット世代向けイベント:各党がアピール 首相は戦車に
http://mainichi.jp/select/news/20130428k0000m010065000c.html

【参院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi

インターネットを使った選挙運動が始まる。 愛国を叫ぶ候補者はいても、売国を叫ぶ候補者はいないので
反日売国国会議員は前面に出る事はできない。 街頭演説を盛んに行って、その動画をどしどしアップして
頂こう。 演説内容を聞けば有権者が候補者の資質を判断できる。街頭演説を行わない候補者や動画を
アップしない候補者は情報化社会への対応が困難か政策能力のない候補者、或いは反日売国勢力に属
する候補者と判断せざるを得ない。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

やす

大変です
仙台空港を皮切りに広島や静岡、高松の空港の運営権が企業に売却されるようです。
恐ろしいことです。
採算がとれるように企業の力を借りるのが目的だそうですが、半日企業の手に渡ったらと思うと心底ぞっとします。
何とか止めることはできないものでしょうか…。

本文とは関係ないコメントで済みません。
どうしてもここに集う皆様に伝えたかったので、ここに書かせていただきました。

にっぽんじん

武力侵略国家中国
社民党を始め、進歩的文化人は憲法9条で日本を守れると言います。本気でしょうか。1988年と言えば20世紀も後半の平和な時代です。その平和な時代に中国はベトナムを侵略し、ベトナム領の島を武力で奪いました。

相手に力がなければ中国は平気で武力を行使します。憲法9条を支持する人に是非下記の動画を見ていただきたいと思います。そして、尖閣で同じことが起きないようにするためにはどうすれば良いか真剣に考えて欲しいと思います。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=5bv-mwcXfpg

電光石火

男の中の男
私の記憶(認識)する限り、初めて、メディアの前で公然と日教組批判をされた方は、中山先生だと思います。当然の如く反日勢力が、凄まじく反発して、奥様が、一見、謝罪の意味合いを含む様な記者会見をされた事が思い起こされます。中山先生は、次期選挙に不出場宣言をされて、一度下野されました。今日、安倍首相等が、公然とメディアの前で日教組批判を発言する事が出来る様ななった礎を築いたのが、中山先生だと思います。正に、「肉を切らせて、骨を断つ」。最近の政治家達は、己の保身の為に、分かってはいても、本当のことが言えない人達が多いと思います。九州男児の心意気でしょうか。中山先生は、誇り高き「男の中の男」です。

憂国の母

名古屋人、目ざめてください!
名古屋ー愛知はいつのまにか民主党王国になってしまいました。
民主党の重鎮岡田克也氏の兄上が中日新聞の役員をしておられます。

知人によると戦前のシナ学をやっていた学校を愛知大学が踏襲したせいもあるだろう、ということですが、どうなんでしょう?

中山先生のお話を多くの人が聞いてくれますように。
名古屋にいる友人にもひろめます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク