反日商売

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

VISIT KOREA



上の写真は、ニューヨークのタイムズ・スクエアに掲げられた大きな看板で、「東海にある独島へ来てください」と書かれています。

写真そのものは、パロディの合成写真のようです。
けれど、この写真が合成でなく、実際に掲示されたものだとしたら、あるいは実際にこのような看板が韓国政府によって掲示される時代がくるとすれば、これは大問題です。


世界中に立てられつつある従軍慰安婦像、あるいは竹島を独島だと主張する強弁、あるいは竹島領有を宣言する米国大手新聞への全面広告掲載、あるいは竹島に置かれた「韓国領」という石碑等々、これらの韓国の宣伝活動には巨額の資金が投じられていることは、論を待ちません。

そもそも、彼らがそこまでして日本を貶めようとする理由は何なのでしょうか。

ひとつおもしろい数字があります。
韓国の現大統領のお父さん、つまり朴正煕(ボクセイキ)が昭和38(1963)年に大統領に就任した時、韓国の国民一人当たりの年収は8千円だったことです。
年、8千円です。
この頃の日本は、まだまだ貧しかった時代です。
けれど、当時の韓国の国民一人当たりの所得は、その貧しかった日本の300分の1です。
300分の1です。
韓国はこの時点で、なお、世界の最貧国だったのです。

昨今の日本では、「経済は、時代とともに成長するもの」などと漠然と思っている人が多いようです。
けれど、その経済が、政治ひとつ、政治家の資質ひとつで、いまとは想像もつかないほど、極端に衰退することもあるという事実が、私たちのすぐ隣の国に、現実としてあるのです。

昭和20年に大東亜戦争が終わりました。
韓国が建国されたのが昭和23(1943)年です。
2年後の昭和25年に朝鮮戦争が勃発し、休戦したのが昭和28年です。
昭和38年というのは、朝鮮戦争終結からちょうど10年目です。

終戦から10年目の日本(つまり昭和30年当時)の一人当たり所得は80万円です。
終戦直後、ほとんどゼロに等しかった日本は、わずか10年で所得を大幅に増加させ、朝鮮戦争終結10年目(昭和38年)の韓国と比べても、日本人は100倍の一人当たり所得を得ていたのです。

同じように「戦争から10年」を経由して、この違いは何だったのでしょう。
韓国では、昭和23年の建国から、昭和35年の4・19革命までの12年間の長期にわたり、韓国最大の英雄であり、もっとも有能とされる韓国建国の父、李承晩が大統領を務めました。
この大統領は、そもそもの統一朝鮮の成立を阻害したのみか、その身勝手さから北朝鮮との軋轢を産んで、朝鮮戦争を引き起こし、自国の利権を確保するという建前で、対馬や竹島の領有を一方的に宣言し、最後に不正がバレて倒閣されたときも、私財を外国に移しておく事で米国に逃れ、90歳で没するその日まで、贅沢三昧な暮らしをした人物です。

そして次の大統領の尹潽善(インシンゼン)も、政争に明け暮れ、国民の生活など、まったくほったらかしでした。

そしていつまでたっても、いっこうに国民の生活を省みない政治に対して、ついに韓国の軍隊が立ち上がってクーデター政権を打ち立てたのが三代目の朴正熙大統領です。

朴正熙大統領は、日本の陸軍士官学校の卒業生(57期)です。日本名を高木正雄といいます。
このブログでも何度もご紹介させていただいていますが、当時の陸軍士官学校というのは、海軍士官学校と並んで最難関中の難関校で、しかも勉強ができるだけでは入学できません。身体頑健でなければ入学もさせてもらえませんでしたし、入学したらしたで、入学当時の胸囲が75〜6センチだったものが、半年後には1メートルを超える筋骨隆々の若者になる。
どれだけ厳しく訓練される学校かは、この一時をもってしてもわかろうというものです。
しかも陸軍士官学校は、どこぞのいまの大学のように、1000人の大講堂に集まった生徒に享受がひとり、などという仕様ではありません。
生徒ひとりに、何人もの教師がつく。そして脳も肉体も極限まで鍛え上げられた、世界でもまさにトップ水準の学校でした。

要するに陸軍士官学校というのは、戦前の日本政府が、政府としての威信をかけて、莫大な経費をかけて人材を育成したところであったわけです。
朴正熙は、その陸軍士官学校を卒業し(卒業時の成績は3番だったという話もあります)、昭和31年に軍事クーデターを起こして韓国大統領に就任したわけです。

そこで彼は何をしようとしたのか。
彼は、戦前の朝鮮を知っています。戦前の満州も知っています。なにせ満州国軍の中尉だったのです。
そして戦前の日本も、そして戦後、みるみるうちに復興し、豊かになっていく日本も知っています。
その朴正熙大統領の目からみた韓国はどのようなものだったでしょう。

それは、日本統治によってみるみる近代化を果たした韓国が、わずか10年で李氏朝鮮の時代に逆戻りし、李承晩や尹潽善などの一族だけが、ありとあらゆる利権を独占して贅沢な暮らしをし、他の一般民衆が極貧にあえぐ、およそ考えられないような、無政府状態に近い韓国の姿でした。

ですから彼は、軍を掌握し、クーデター政権を打ち立てると、日本にたくさんいた友人達と語らい、なんとかして「元日本だった」韓国を復興させようと諮りました。
そして彼は、当時のお金で政府レベルで有償2億ドル、無償3億ドル、民間レベルで他に6億ドル、つまり合計11億ドルの資金を日本から提供してもらいました。

当時は1ドルが360円の時代です。
ですから、8億ドルというのは、日本円に換算して2880億円です。
当時の韓国の国家予算が3.5億ドル(1260億円)、当時の日本の外貨準備高が18億ドル程度だった時代です。
韓国の朴大統領は、国家予算の倍以上のお金を日本からゲットし、さらに、日本が韓国に遺してきた総額17兆円の資産も、まるごと韓国政府に寄贈してもらうことを約束したのです。

なぜ日本が、こうした朴大統領の要求をのんだか。
ひとつには、この清算によって、韓国が戦前の日本統治を含む一切の問題について「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認」するとしたことがあげられます。
けれどそれ以上に重要なのは、当時は、かつて日本だった韓国に、まだ同情的な気持ちを多くの日本人が持っていたということです。
同じ日本だった韓国が、日本が戦争が終わっていろいろな面で復興が進んで来ている一方で、韓国は、いまだ日本人の100分の1の所得しかない。
もとは同じ日本人だったのだから、なんとか面倒をみてやらなきゃ、かわいそうじゃないか、という気持ちが、政治にも、これを支える民間の中にも大きな思いとして、あったということです。

いまの日本でいったら、総理大臣が外国から国家予算の倍額、つまり、600兆円くらいのお金をどっかからもらってきたようなものです。
600兆円といえば、国民一人当たり600万円です。
4人家族なら、2400万円を、ただでもらえたのです。
しかも滞納している税金などの支払の一切は、もう払わなくて良いことになった。それくらいの大金です。

これを朴大統領は、日本のどこかの政党が言い出したような「子ども手当」のようなカタチで国民にバラまくということはしませんでした。
そうではなく、満州の建国や、日本の復興に学び、産業を興すための資金としたのです。

個人にバラまくお金は「消費資金」です。文字通り一瞬で消えてなくなる。バクチの儲けみたいなものです。
ところが産業資金というのは、それを元手にして、新たな富を産み出します。

結局、朴大統領が昭和54(1979)年に暗殺されるまでの18年間に、韓国は国民一人当たりの所得を1450ドル、つまり朴大統領就任当時の18倍にまで成長させているのです。
これが、いわゆる漢江の奇跡です。

朴大統領以降軍事政権は倒れ、その後、幾人も大統領が替わりましたが、大きく違うのは、その後の韓国経済の成長は、民間主導で行われるようになったということと、もうひとつ、韓国の政治は、朴大統領以前の状態に戻ってしまったということです。

陸士出身で、身辺のきれいさを重んじた朴大統領と違い、その後の韓国大統領は私腹を肥やす事にむしろ熱心だったといえます。
そして漢江の奇跡の成功体験から、日本からカネをむしれば、いくらでも必要な金が出て来るというのが、韓国の普通の政治になってしまったのです。
このことは、逆にいえば、韓国政府は「政治をする必要がない」ということです。

子供達は、月々決まったお小遣いしかもらえないなら、ほしいプレステのゲームがあれば、毎月の小遣いを一生懸命に貯金して、そのゲームを買います。
あるいは、かあさんの肩を揉んだり、買い物や洗い物の手伝いをして、お金を稼ぐかもしれない。
けれど、同級生の金持ちのボンボンを、ちょいとばかり殴るぞ、と脅かせば、いくらでも、ほしいだけ、それこそじゃぶじゃぶとお金が出て来るとしたらどうでしょう。
一生懸命、自分のお小遣いを貯めてゲームを買おうなんてことは、まずしません。
だって、金持ちのボンボンを脅かせば、ほしいゲームは、いくらでも買えるからです。

朴大統領暗殺以降、韓国の歴代大統領は、ほとんど「内政」らしい内政をしていません。
必要がないのです。
カネに困ったら日本政府をカツアゲすればいい。
政府の財政出動に際し、歳入を一切心配する必要がないのです。
日本からいくらでもカネをふんだくれる。

ふんだくったカネは、政治家や官僚達がことごとくフトコロに入れます。
日本の資金援助の目的なんて、もらっちまったら関係ありません。
要するに、政府の高官達は、日本からふんだくったカネを、分け合うのが仕事であり、大統領はその大元締めとなったわけです。
韓国では、大統領が交替するたびに、前大統領の私物化した財産をめぐってトラブルが起こります。
背景は、簡単にいえば、そういうことです。

ですから韓国政府にとって、最大の関心事は、日本からいかにしてカネをふんだくるかにあります。
脅しのネタはなんでも良いのです。
それが正しいかどうかなんて関係ありません。
「そんなことした覚えはないです」と日本がいえば、「なにおー!お前それでも反省してんのかっ!」と恫喝すればよいだけのことです。
ですから、慰安婦問題が実際にあったかなかったか、竹島の本来の領有権は、どちらにあったのか、あるいは日本海の名称の本来の由来は何かなど、歴史的かつ客観的事実など関係ない。
剣道も茶道も、孔子さまも、全部韓国発信だ。文句があるか!?というわけです。

逆にいえば、日本がボソボソと小さな声で「ボク、そんなことやってないもん」などと言っても、実は彼らにはまるで関係ない。目的がカネだからです。

先般の中山成彬先生の衆院予算委員会の質問は、ですから韓国政府にとっては強烈なカウンターパンチとなりました。
慰安婦問題は「なかった」ことが客観的に証明されてしまったのです。
しかもその場は、日本の予算委員会です。
せっかくその同じ日の午前中に、別な議員から、慰安婦問題に謝罪しろのような質問をさせ、勧告向け資金提供の予算を付けさせようとしたのに、中山成彬先生の質問で、全部パアです。

こうなると韓国は、慰安婦ネタで日本政府を脅してカネを巻き上げることができません。
これこそ由々しきお家の一大事となったわけです。
だから、どっかで火を再燃させないといけない。
そこではじめたのが、橋下市長の「慰安婦発言問題」という流れです。

昨年来、慰安婦像や、看板、新聞広告等は、日本が民主党内閣の時代に、華やかに展開されました。
たいへんな経費がかかっています。
莫大な出費です。
私たち日本の保守派も、それくらいの大々的な宣伝活動をしたいものです。
けれど、そんな資金はありません。

では、韓国はどうして、ああいった、ひとことでいえば韓国民の生活に何のタシにもならないようなことに、巨額の経費をかけることができたのでしょうか。
答えは簡単です。
日本の3年3ヶ月の民主党政権が、韓国にほしいだけのカネを与えたからです。

だから資金に余裕がある。
あぶく銭があふれかえっている。
だからお金をくれた日本の民主党政権へのお祝いのお返しに、銅像の記念碑までつくって、世界中にバラまきました。その記念碑の名前を従軍慰安婦の像といいます。

いまは彼らは、前政権からもらったカネの余波で、なんとかして日本から再びカネを巻き上げようと、まさにあの手この手を使っています。
けれど、そうした反日宣伝の根っこにあるのは、日本政府が恐喝に屈して出したカネでしかありません。

日本は、朝鮮半島の近代化を成し遂げ、韓国の民衆に人間としての戸籍を与え、それまでセックス奴隷でしかなかった韓国女性に人としての地位と学問を与え、学校を作り、道路を作り、水道を引き、トイレを設置しました。

ちなみに、いま韓国にある水道は、戦前に日本の朝鮮総督府が引いた水道管がいまだに使われています。
水の使用量は、各家庭にお風呂や水洗トイレが設置されるようになるに従い、使用量が大幅に増しているのです。
ですから日本でも、江戸時代の水道井戸は、明治時代にはいまのような水道官にとって代わり、さらに高度成長の時代には、水道管は、次々と太いものに変えられ、さらに大量の水の供給と下水の処理のために、全国津々浦々で、様々な施設が作られています。
ところが韓国は、戦前に日本が作った当時のままです。

ですから韓国に行きますと、トイレに、トイレットペーパーを捨てるためのゴミ箱が設置されています。
水道の水流が弱く、トイレに使用済みのトイレットペーパーを流すと詰まってしまうからです。
このことは、ある韓国人の若者が日本にやってきて、日本人は不潔ニダと、自身のブログで発信して話題になりました。
日本のトイレには、使用済みのトイレットペーパーを捨てるためのゴミ箱がない。だから日本人はトイレを使った後、お尻を拭かないのに違いないと、彼は信じたのです。

水道管の設置やメンテナンスといった公共の仕事は、政治の重要な役割です。
その水道さえも、旧日本統治時代のままということは、韓国政府が、これまでどれだけ「政治(内政)をして来なかったか」ということの証です。

日本はそうした国家としてのインフラ17兆円分を、まるごと韓国に遺してきました。
そしてさらに朴大統領の時代に、韓国のために巨額の資金援助をしてあげました。

PS: そういえば、この資金援助について、あるテレビの韓国人と日本人の討論番組で、日本人が「すこしは感謝の気持ちを持て」と発言したら、朝鮮人の側が「感謝とは何だ!お詫びのためのカネに感謝しろということ自体が横暴だ!」と切り返していました。そういう揚げ足取りだけは、立派なものです。
ただし、日本が日韓基本条約で提供したお金は、それだけでなく旧日本統治時代のすべての資産さえも完全に放棄するというものでした。それはひとへにかつて同胞だったと思う日本のやさしさからです。犬でも3日飼ったら恩を忘れないといいます。日本統治に対する感謝の気持ちのカケラもないなら、それは四つ足のケモノ以下ということです。

日本がカネを出すから、彼らは「もっとよこせ」となり、ひらたくいえば「つけあが」ります。
これは、暴力団にカネを巻き上げられ続ける企業と同じです。
けれど、暴力団にいくらカネを貢いでも、その暴力団の組長さんや一部の幹部は贅沢な暮らしをするかもしれませんが、当該暴力団の末端の構成員は、ただしゃぶられるだけです。
いつまでたっても良くはならないし、それどころか、そういう暴力団を野放しにしておけば、街の治安も悪化します。

では対策は何か。
答えは決まっています。
「いかなる徴発を受けても、日本はびた一文出さない。」
これだけです。

はじめのうちは、挑発的行為や嫌がらせもあるでしょう。
日本国内にいる工作員や、コリアからカネをもらっているメディアや議員などが「どうして暴力団にカネを払わないんだ」と大騒ぎすることでしょう。

これが「試金石」になります。
つまり、ここで騒ぎだてしてカネを出せと騒ぐ者達こそ、日本国内にいて他国からカネをもらって日本を貶めるという、売国行為者に他ならないからです。

今後一切、彼らにカネを出さないとなれば、彼らの資金は、無駄遣いしている分、あっという間に枯渇します。
そのうえで「スパイ防止法」によって全員、逮捕、投獄するという方向に向かえば、おそらくはものの1〜2年で彼らの活動は大幅に縮小することでしょう。

韓国については、日本がカネを与えるからいけないのです。
日本がカネを渡さなくなれば、彼らは自分たちが食えるように、なんとかして国内のインフラを「自分たちの手」で構築し、官民一体となって、多くの国民が食える社会を彼らは、自分たちの手で築くようになるのではないでしょうか。
そしてそのときこそ、本当の意味での韓国の戦後復興が始まるのだと思います。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【村田春樹】これでも謝罪しますか?韓国反日記念館の実態[桜H22/8/31]


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

戦後生まれ

戦前の地方都市
地方都市に住んでいますが、両親は昭和ひとけた生まれ。
同級生にはふつうに朝鮮半島の子供もいたそうです。
母は、美少女だったため、その子たちにまとわりつかれて
嫌だったそうです。
韓流ブームの時には、とても言えなかったけど
今の朝鮮半島の状態をみていると
黙っていては、またあの時代に戻ってしまうと
声をだして、日本を守りたいと言っています。

-

No title
こういったすばらしい内容の記事を英語で世界中に何度も何度も発信して、一般庶民レベルが韓国の外道さに知って欲しいものです。。私はシンガポール在住ですが、性ど隷および戦争神社がニュースで頻繁に使われており、もはや真実としてまかり通っている状況です。当地の大使館(外務省)は何の抗議もしていないようで、真実を世界に知ってもらうことが急務かと思います。

ぷれっくす

朝鮮戦争の意味
朝鮮戦争の死者は同じ都市が何度も戦場になり、正確な死者も判らないケースもあり、近代戦であるにもかかわらず正確な数字は判っていないそうですが、推定で死者500万人という数字があります。
しかもその殆どが民間人だったそうです。

人口が日本の半分も無いのに、原爆を落とされたわけでもないのに日本の五倍もの民間人の死者を出していることになります。
自国の領土が戦場になることがどれ程恐ろしいことか。

もし大東亜戦争の終戦工作に失敗していたら、ほぼ確実に日本の領土内でソ連軍と米軍が激突していた事でしょう。
朝鮮戦争が日本で起きていた可能性は非常に高いと言うことです。

この時期の米軍には核の使用をためらう理由はありません。
そのときの被害は朝鮮戦争を大きく上回るであろうことは想像に難くありません。

我々は、日本は終戦工作に失敗し多くの無駄な血を流したと教えられています。
これは北方領土を侵略したソ連と日本に上陸した米軍双方と日本が戦うことになったらどうなっていたか、そして沖縄戦や原爆投下以前に米軍が日本と休戦協定を結ぶなどと言うことが有り得たかと言うことを考えない意見だと思います。

朝鮮戦争を考えることによって、日本がいかにきわどいタイミングで終戦に持ち込んだか、お陰でどれ程我々日本国民の命が救われたかが判るのではないでしょうか。

我々は大東亜戦争によって損害を被ったのではなく、損害から守られたと思います。

日本を愛する若者

日本を心より愛しております
こんばんは、初めまして毎日楽しみにねずさんのブログを拝読させていただいている28歳の若造です。いつも詳しくわかりやすい説明で、無知な私でも勉強出来ます。読んでいくうちに、日本人のかっこよさが、鳥肌が立つぐらいに伝わります。学校で習った近代歴史じゃなくて、爺ちゃん婆ちゃんの言ってる事が正しかったと言うのが正しかったという事もわかりました。
しかし最近思う事はニュースがあんな歪曲報道しているのが1番の懸念材料です。橋下氏の発言関しても否定する意見しか流さない。これじゃ日本国民が洗脳されかねません。もっと本当の史実を勉強して広めて行きたいです。日本が立ち上がる時が直ぐ傍まできてるんじゃないかと思います。その為の世界的な変化もあると思います。その時に立ち会えるかもしれない自分も幸せかもしれません。子供達の明るい未来の為に、その時に自分は、日本人としての誇りと美徳を胸に生きて行きたいと思います。日本には八百万の神々が守って下さっているので、滅びる事はないとおもいます。

愛信

【Web検索システム 子宮頸癌ワクチン】
日本人社会の破壊者創価学会公明党が推進している事が何であるか判りますか。

「子宮頸癌ワクチン」を強制接種する法案を強要する事が公明党の施策であり、
このような事を容認する反日売国政権では日本民族は絶滅します。

予算委員会審議で古屋範子(公明党)議員が断種ワクチンの接種を要求
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40783&media_type=wb&lang=j&spkid=19545&time=01:39:03.2
(動画)
2月17日予算委員会(44分25秒から)日本人社会の破壊者の正体を露出した動かぬ証拠です。

詳細は
【Web検索システム 子宮頸癌ワクチン】をカッチとね
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csskkg.cgi

レックウザ

No title
>そこではじめたのが、橋下市長の「慰安婦発言問題」という流れです。

ねずさん、いつも興味深い記事をありがとうございます。自分も今回の橋下の発言には不可解なものを感じてしました。ねずさんのブログを読んで「やっぱり」という感じです。橋下は「日韓基本条約に基づき、法的に解決済みだという方が、慰安婦を傷つけている」等と発言しています。問題はここです。慰安婦に対しては一切の謝罪も賠償も必要ないはずです。しかし「日韓基本条約」をなし崩しにし、慰安婦に一円でも賠償すればそれこそ未来永劫にして日本は集りの対象になります。騒動を起こしてなんとか慰安婦に賠償させよう、という魂胆がミエミエです。ヤツのタニマチがマルハン等朝鮮系なので丸わかりです。

一有権者

No title
いくら日本国と日本国民がアジアの同胞という見方をして援助を行っても感謝せず、さらに強請り集りを行うような国ではどうしようもない。
日本から金をせびり取る為には嘘でも何でもとにかく日本へ難癖をつけ
日本の正論を聞く耳持たずさらには国際社会へ嘘の宣伝工作を行うのであれば私達はシナ、朝鮮とは国交断絶への道を政府に求めるのみでしょう。


何も知らずにいる日本国民がこれを知れば相手にせず、もちろんかの国々に観光旅行にも行くわけが無い。だからいま韓国の日本人相手の旅行業者は観光客激減に倒産が増えてきつつあるとも聞きます。

そんなことは知ったこっちゃ無い。勝手に潰れていけばよい。

日本国内での半島擁護の団体や政治家役人は動いているのを監視しておき
炙り出せばよい。そしてそのような人物は絶対に当選させぬことだ。

ポッポ

No title
朴正煕元韓国大統領は優秀な政治家であり、日本と日韓基本条約を締結した後に、有償・無償で得た借款を利用して、戦後の韓国経済を立て直しました。
しかし、その際に韓国国民に対して、日本から得た借款のことを説明しなかったことは、日本にとって極めて大きい迷惑であり、その後の韓国政府が困ったときには、日本を脅せとの図式を導いたとも思います。
これに、対応した歴代の自民党政権も、はっきりと断らなかったことから、政治家としての行動に疑問を感じるところです。

民主党政権の対応は、日韓条約で帰属が確定している朝鮮王室儀軌を含む朝鮮関連文書を、日韓図書協定で韓国にプレゼント、しかもこれに対応する在韓の日本文書の引き渡しを請求しなかったなど、およそ日本の政権と考えられないレベルでした。

現在の安倍首相は、4月24日の参院予算委員会で中国や韓国が反発した、麻生副総理を初めとする閣僚・議員の靖国神社参拝に対して、脅しにも屈しないと述べておられますから、韓国からの正当な理由のない要求に、応じられることはないと信じています。

日本における戦地の慰安所は、民間人が募集して、これに応じた女性が参加した形態をとっており、売春行為です。当時の日本では、売春禁止法はないため合法でした。
従って、韓国が日本が行ったとする、軍組織が女性を強制的に狩集めて、兵隊の性的慰安に供するとのいわゆる従軍慰安婦は、存在しなかったのです。
しかし、韓国軍が朝鮮戦争において慰安婦を扱ったという、韓国軍慰安婦制度についてですが、これは、軍組織が女性(この場合の女性とは、捕虜の女性や、敵に通じたとする自国の女性のことです。)を強制的に自国の兵隊の性的慰安に供するため狩集め、軍の組織により運搬するとともに部隊に割り当て、女性には報酬を与えることはなかったものです。
これは正しく、韓国が日本に対して主張する従軍慰安婦です。
それから、ベトナム戦争のライタイハン事件は、戦地におけるの強姦の結果、数万人の混血児が生じています。

日本軍の慰安婦についてですが現在は、非人道的なことをしたとして、政府がお詫びしているところですが、韓国の自国民に対する対応状況は、不明です。朴正煕大統領は草葉の陰で、後を継いで大統領になった娘の所行を嘆いておられるでしょう。


ところで、橋下大阪市長の慰安婦を巡る発言です。
16日8時50分頃の関西放送の「とくダネ!」において、小倉智昭氏と電話で話した際に、自分の発言は法律の枠内であること、外国に対して不案内であったことなどを言っていました。
当初の話と差が出たのか、又は言葉の前提条件が抜けていたのかは承知していませんが、それほど、取り立てて騒ぐ内容でもないと思います。
しかし、説明不足が大きすぎる!

共通一次世代

2007年の第一次安倍政権の時を思い出す・・
>そこではじめたのが、橋下市長の「慰安婦発言問題」という流れです。

2007年を思い出します。

9年間にわたって日本人を海外で貶め続けた毎日新聞のwaiwai変態記事事件。
その描写内容と密接に関わる映画「バベル」(主演はブラッド・ピット)で日本人女優、菊地凛子が聾唖の日本人女子高校生役でアカデミー賞、助演女優賞ノミネート。

米下院では、日系議員で「中国の犬」と言われたマイク・ホンダが従軍慰安婦問題を再燃させ対日非難決議の提案を主導。

そしてこの年、言うまでもなく安倍さんが総理大臣でした。
安倍さんはマスコミに完全に潰されてしまいました。

橋下は、以前、朝日新聞とも「出自問題」で喧嘩をしていましたが、あれも「人権」を殊更に重大化させるための朝日との自作自演ではないかと思ってしまいます。

今回も、反日と繋がっているのではと感じます。

橋下の言い方は、自衛隊を誹謗中傷してきた左翼や、国会で何の敬意も持たぬままに「自衛隊は暴力装置」と言い放った仙谷と同じです。

橋下には、国のために命をかけて戦ってくださった方たちへの敬意もなければ、気遣いの欠片もありません。
そして現代の日本人のプライドも傷つけていると感じます。

加えて最初に記者会見の日すぐに、TBSのニュース23の岸井はじめ、マスコミは「従軍」という言葉をわざとつけて批判。

そして橋下自身は日韓基本条約にまで言及・・。

橋下のあの擦り替え手法。時間の経過とともに「正論」を織り交ぜながら自分の方向を際立たせていく。
自分の責任だけは逃れていくのを何度も見て来ましたが、今回はそれに、「反日」を取り入れてきたんです。


橋下は確信犯です、いつも。

日本人

No title
反日国会議員を洗い出したいです。誰が韓国の工作活動の手先となって、どれくらい韓国に日本のお金、技術を流失させ、どれくらいの報酬を得ているのか。是を明らかにする手立てはあるのでしょうか?

有田ヨシフ氏は北朝鮮の意向を汲んで活動をしているとしか思えません。拉致問題、朝鮮学校無償化問題、在特会の口を封じる工作活動。。飯島氏の訪朝は北朝鮮工作員、国会で真っ先にこの件で質問した川上、徳永、それに有田氏も手柄を先取りされたとあせっているのではないでしょうか?

にっぽんじん

女性の人権侵害
従軍慰安婦に関する橋本大阪市長の発言に異論が湧きあがっています。市長の発言は女性に対する人権侵害だと言います。確かに橋本さんの発言は説明不足の部分があると思われます。

が、慰安婦の人権侵害とは何でしょうか。自分の意思で慰安婦になった女性もいます。その女性にとっては職業であり、人権侵害とは言えません。仮に、自分の意思に反して慰安婦になったとしても、対価として高額の収入を得ていたのが当時の慰安婦たちです。韓国には今でも多くの慰安婦が存在します。

戦前の日本軍は現地の女性の人権を守るために慰安婦を利用していました。また軍人も厳しい軍律を守りました。そういった意味では慰安婦制度は女性の人権を守るための制度だったとも言えます。

一方、韓国軍はベトナム戦争で数万とも言われる私生児(ライタハン)をベトナムに残し、多くのベトナム人を不幸にしてきたにも関わらず韓国政府はベトナムに対して謝罪をしていません。

韓国が言う「従軍慰安婦」とベトナムの「ライタハン」とどちらが女性の人権侵害でしょうか。韓国政府に答えていただきたいものです。

団塊の世代の後輩

No title
我が国にとっての韓国の位置づけは今や世界で最も凶悪となった軍事大国=シナとその子分=北朝鮮に対する防波堤ぐらいでしかありません、こんなに厄介な国はとっととシナに飲み込まれても構いません、もっともその時にはわが国内の売国奴どもも粛清する必要がありますが・・。人に感謝する気持ちを持たない国は亡びる!!

-

No title
オソンファさんによると、韓国は「働いたら負け」と考えるお国柄なのだそうです。勤労・勤勉を美徳する日本と正反対です。

日本はそんな韓国の乞食的、ヤクザ的国民性を今こそ直視し、付き合いを精算し見なおすべきだと心の底から思います。

名無し

この問題は日本にも責任がありますね。
韓国は穀潰しのドラ息子みたいですね。
一切働かず親に金を無心しそれで遊び呆ける。
日本はドラ息子に金を与え続ける哀れな馬鹿親ですね。
安倍総理になってからその親もいい加減堪忍袋の緒が切れ
もう自立しなさい!!と突き放す。
韓国はそろそろ親離れして自立する時なのでしょう。

-

No title
「観光の奇跡」は「漢江の奇跡」のことでしょうか?
気になったので、コメントしてみました。

あ太郎

No title
日本の政治家の中に、キックバックを期待する連中がいる限り関係改善は無理だろうね。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク