従軍慰安婦の嘘を暴く動画



■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

WJFプロジェクト


「WJFプロジェクト」というグループがあります。
すでにご存知の方もおいでのことと思いますが、とても素晴らしい活動をしてらっしゃるので、ご紹介したいと思います。

このグループは、Youtubeなどの動画サイトを利用して、日本の主張を正しく伝える「良質な」コンテンツを多言語で配置しているプロジェクトです。
実に秀逸な作品を配信しておいでになります。


ホームページにあった言葉ですが、
「時間をかけてつくりこまれた良質なコンテンツは、多くの人々によって鑑賞され、やがて世界を作り替えて行く力を持つ」
なるほどなあと、感心しました。

実はこの言葉は、私にとってはたいへん痛い言葉で、すこし言い訳をしますと、ねずブロは毎日の更新で、日々の文字数が8千から1万字、多い時で3万字くらいの記事を発信しています。
講演などで、講師が1時間でしゃべるのが、だいたい1万字ですから、毎日、人が1〜2時間かけて話す内容を、文字で配信しているわけです。

学校の先生などもそうですが、講師は、1時間の授業なら、その60分のために、事前に3〜5時間かけて授業の準備をします。これが講義メモと呼ばれるものです。
要するに、1時間の講義をしようとすれば、それだけたいへんな準備がかかるということです。

まして、これを「書く」となると、話すより書く方が、当然のことながら時間がかかりますから、もっと時間のかかることになります。
そして毎日のこととなると、没になる原稿が3分の2くらいあり、その作業量は膨大なものになります。

もちろんこれを簡単に済ませる方法もあります。
誰かが書いたもの、たとえば新聞記事のようなものを題材にして、これをコピペし、簡単な評釈を加えるというものです。昨日のねずブロ記事などが、その典型で、全体の文字数は多いですが、本文(オリジナルの文章)は、2,850字で、時間もそれほどかかっていません。
一方、「コンゴのお話」(8,000字)などは、オリジナル文章だけに、それなりの時間がかかっています。

ただ私もブログだけをやっているわけではないので、他にもすることがあり、そのため、正直、文章はほとんど「書きっぱなし」という状況です。
このため、誤字脱字も多いし、表現が不味かったり、大事なところの踏み込みが浅かったりと、後で自分の書いたものを読み直すと、まさに汗顔の至りです。
(ちなみに雑誌などに寄稿している文章は、それなりに推敲を重ねていますので、ねずブロよりは、もうすこしまともな文章になっています(笑)

そういった日々の思いから、「WJFプロジェクト」のみなさんの「時間をかけてつくりこまれた良質なコンテンツは、多くの人々によって鑑賞され、やがて世界を作り替えて行く力を持つ」というコンセプトは、まさに、我が意を得たりという感想を持ちました。

場当たり的な対応ではなく、しっかりとした職人業の仕事を遺していく。
そういうものこそが、時代を超えて、語り継がれる。
私も、まだまだ勉強不足と感じた次第です。

「WJFプロジェクト」さんが制作された動画は、日本語版だけでなく、英語版、韓国語版、中文版など、9カ国語に訳されて配信されています。
素晴らしい試みだと思います。

主な作品リスト

『慰安婦神話の脱神話化』第一部: 実際に何が起きたのか
http://youtu.be/Cvk2PouuzRs

『危機に瀕する日本』第1巻: 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察
http://youtu.be/sW4H2PGj6JU

『危機に瀕する日本』日韓紛争概説 第2巻: セックスと嘘と従軍慰安婦
http://youtu.be/qgh-Eoav-JU

韓国による日本文化略奪:ジャパン・エキスポ2011での偽サムライと偽剣道
http://youtu.be/vTnHBCyDh58

その他、多数。

WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

『危機に瀕する日本』日韓紛争概説 第2巻: セックスと嘘と従軍慰安婦


Endangered Japan: Book2: Sex, Lies, and Comfort Women


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

orz

youtubeに反日の在日韓国人がいます!!
DeniesSholz gvdfgvdfgvzfx thejuggarnaut951と言う輩は、在日と思われます。

7743

WJFのやり方
最近、コメントブロックで翼賛的なコメントしか残さないらしいですね
個人的に考えられるのは、
・共産党などの隠れシンパ
・民主党批判を和らげる為にTPPの責任を安倍自民に押し付ける別働隊
・小林よしのり辺りに影響を受けている「純粋まっすぐ君」

個人的には、一番下あたりではないかと思っております。
TPP反対で三橋氏を叩くあたりとか、反自民以外で支持政党をぼかすあたりとか

×WFJ、○WJF でしたね、失礼しました。

WFJは保守の仮面を被ったエセ左翼
WFJは保守の仮面を被ったエセ左翼ですよ。

WFJの事務所の住所がエセ左翼団体の事務所の住所と同じだったとか。

信用できません。

がんばれねずさん

慰安婦のうそ
沖縄タイムスの記事によると、来日していた元慰安婦の金福童(キムボクトン)さん87才は14才から日本軍に連行され8年間アジア戦線を転々として慰安婦をさせられていたと証言。
14才時1940年まだ太平洋戦争は始まっていません。8年後1948年は終戦3年もたっている。終戦後どこで3年も売春婦をしていたのか。慰安婦の事実をどんどん発信しましょう。
沖縄タイムス記事
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-20_49450

反・反日マスコミ

朝日新聞の不買運動をやりましょう
大部分の日本人、韓国人が慰安婦という言葉など聞いたこともない1991年に 朝日新聞は突然、吉田清治や金学順などを使って従軍慰安婦キャンペーンを はじめました。実は、その前年までに、朝日ジャーナルに洗脳された日本の 市民運動家が韓国に行き、「韓国人慰安婦は日本政府を訴えれば多額の賠償金を獲得できる」と日本政府への訴訟を煽っていました。朝日新聞はその運動と呼応するように従軍慰安婦のキャンペーンを始めたのです。
朝日新聞が取り上げた加害者代表の吉田清治、被害者代表の金学順はいずれも悪質な捏造または歪曲でした。まず吉田清治ですが、朝日は、済州島で多数の女性を強制連行して慰安婦にしたという吉田のホラ話を記事で何度も紹介して吉田を一躍有名にしたのですが、これは完全なつくり話でした。吉田は、 戦時中に中国で阿片の密売をしたため刑務所に入れられていたような胡散臭い人物ですが、朝日新聞は勇気ある告白をした旧日本軍人と持ち上げたのです。(ちなみに吉田清治は地方の共産党員であった)
金学順さんも日本軍の慰安所で働いていたのは事実ですが、日本軍に強制連行されたのではありませんでした。それ以前に行われていた証言で、家があまりに貧しかったため14歳で売春宿に売られ、さらに17歳のとき義父によって日本軍の慰安所に連れていかれたということが判明しています。いずれも、きちんと調査をすれば
強制連行はデマだと判明するはずでしたが、慰安婦に賠償すべき理由づけとして、朝日新聞は彼らを意図的に利用したのです。
不審に思った日本人たちの調査により、吉田清治の化けの皮がはがれ、さらに金学順の実像が知られ、慰安婦と同一視された挺身隊も全然関係なかった事が 明白になり、日本軍が朝鮮で組織的に女性を強制連行して慰安婦にしたことはあり得ないことが確実になると、朝日は著しく論点を変えて、日本軍が慰安所の運営に関わったこと自体が賠償の対象となると主張し、民間業者の慰安婦の 募集の仕方が人道的でなかった責任は旧日本軍にあると非難し始めました。
朝日新聞の容赦のないキャンペーンと、他の日本のメディアも追随し、その後 海外メディアの無責任な便乗により、この従軍慰安婦問題は国連でも大きな 話題となり、韓国との関係もより一層悪化して、欧米諸国でも反日活動家に頻繁に利用される題材となりました。遂には米国議会で慰安婦は20世紀最大の 人身売買であるとの非難決議が採択され、海外在住の日本人子弟までもが学校 で罵倒されました。結局は朝日の報道が最悪な形で海外に飛び火したのです。

-

No title
いわゆる従軍慰安婦問題については、自分でもだいぶ勉強したと思いますが、見方を変えるとまだまだ勉強になると思いました。

ところで、タレントのフィフィさんは従軍慰安婦について、WIKIの内容が日本語と英語版で、大きく異なると紹介されています。
これによって、日本は海外から誤解を受けるのは、免れないそうです。
慰安婦について、WIKIの日本語では
「日中戦争、太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争及び韓米軍事合同訓練並びにアメリカ軍、連合国軍及び国連軍の駐留時などに、当時の戦地、訓練地、駐留アメリ カ軍基地周辺の基地村などに設置された慰安所と呼ばれた施設で日本軍、韓国軍、アメリカ軍及び国連軍の軍人・軍属に対して、売春業を行っていた女性の総称」になっているのに対して、
英語版では
【1】慰安婦は大日本帝国が作った
【2】女性と少女が自発的ではなく、強制的に加入させられた
【3】大日本帝国の兵士によってさらわれた
...とまとめられるというのです。
私は、英語が全く読めないのですが、もし、堪能な方がおられましたら、事実に基づく内容に書き換えていただくように、行動していただけないのでしょうか?

Ando

安倍氏応援
世間ではすっかりマスコミの流す『従軍慰安婦』という言葉が抵抗なく認知されだしていますね。
これはマスコミが主に意識的に使っているのでしょうが、その影響は遂に国連まで首を突っ込んで来る始末です。

本来、日本の政府が正式に誤った歴史認識を訂正し、それに付随するこの「慰安婦」問題にもはっきりと否定を表したコメントをすべきでしょうが、見る限り長らく「日本軍は悪い」という左翼勢力の流布した日本国内外のプロパガンダも功を奏し、そうそう簡単には訂正出来ないのでしょう。
ましてや政権交代した自民党自体が「従軍慰安婦」の発生元でもあるのですから。

ですからこの問題はある程度時間がかかるのでしょうが、思うに安倍政権の経済政策が磐石となり、国民の支持が更に強まって後に取り掛かるものと考える方が良いのかもしれません。

ですが、最近、彼の小林よしのり氏は橋下大阪市長の発言を正論として自民党が腰砕けだというニュアンスで述べていますが、政権を任されて間もない安倍政権にそれは酷な物言いと思います。
安倍首相が「戦後レジームからの脱却」という限りにおいて、当然に頭の中にこの日本を賤しめる様々なプロパガンダがあることを理解している筈なので、今は安倍首相の仕事がし易いように雑音が入らない環境を作った方が良いのではないかと考えます。

長崎県民

WFJプロジェクトはあまり信用しない方が良いのではないでしょうか?
ねずさんいつもお疲れ様です。ねずさんの日々の活動応援しています。
ただWFJプロジェクトはあまり信用しない方が良いと思います。
WFJプロジェクトは安倍内閣のTPP交渉参加や道州制を批判しているのですが、もともとTPPを推進していた民主党(管・野田内閣)はスルーです。
私もTPPや道州制は反対なのですが、WFJプロジェクトのやり方は賛同出来ません。
WFJプロジェクトは安倍支持者の三橋貴明氏の動画を使って安倍批判をする等手法が汚いです。
保守の分断工作の可能性があります。気を付けた方が良いと思います。

omiya

動画に感動しました。
ご苦労様です。この動画を多くの人に見て頂きたいですね。

パクさんにも是非見て頂きたいです。

わずかですがカンパさせて頂きます。

今後の活躍をお祈り致します。

omiya

動画に感動しました。
ご苦労様です。この動画を多くの人に見て頂きたいですね。

韓国人が見たらなんというでしょうか?

パクさんにも是非見て頂きたいです。

わずかですがカンパさせて頂きます。

今後の活躍をお祈り致します。

KENKEN

No title
確かにWJFさんは安倍政権を批判しています。でも慰安婦動画の出来は見た者に何がおかしいのかを理解させる上でとてもすばらしい出来だと思います。

安倍政権のTPP参加への流れに関しては、本来保守を支持する者達が先陣切って反対の声を上げるべきだったと思います。

一体保守ってなんだろう?と一度立ち止まって考えたい所です。日本の何を持ってして保守というのか?

日本民族と日本国民。この違いと似たような感じで、戦後の保守と戦前の保守、戦前の保守と明治以前の保守。日本の保守は日本の何を守れば良いのか?

時間を巻き戻すことは出来ませんが、日本人を何処まで巻き戻し、一方で何を進化させれば良いのか?そんな事を考えるのですが。

様子見のサイト

毎回いろいろなお話ありがとうございます
 今回紹介されているサイトでねずさんが注目された動画自体は、よくできた動画だと思っています。
 しかし、最近懐疑的な評価が少なからずあり、私も疑問符のつく内容の項目があったことを確認しています。
 なので、手放しでサイトを評価することは保留しているところです。

ヘイトクライム

大阪市生野区日本人無差別殺傷未遂事件
大阪市生野区日本人無差別殺傷未遂事件

韓国籍と報道した画像

テロ朝
名前はなし
http://iup.2ch-library.com/i/i0921158-1369209396.jpg


他社では田仲桂善と報道されています。

貼り付け

高月靖『独島中毒:韓国人の異常な愛情 』
高月靖『独島中毒:韓国人の異常な愛情 』読了。

韓国社会における「独島」の位相変化を詳細に記録。「独島は我が領土」という歌も、当初キワモノ扱いされていたが、90年代に国連海洋法条約批准をめぐって争点化すると、愛国の象徴に変化した、と。

『独島中毒:韓国人の異常な愛情 』は、韓国社会における「独島」をめぐる神話形成を「暴く」ことで、脱神話化することを狙った「問題作」。

金泳三が「竹島密約」を破り、接岸施設の建設を始めたのも、国連海洋法条約体制と軌を一にする。

--

主語はthe State party、つまり「日本政府」なので、やや意訳すると、「(日本政府は)『慰安婦』が経済的、社会的及び文化的権利と賠償の権利を享受できないように搾取を強いていて、その負の影響は永続的であることに対して、委員会は懸念している」か。

「賠償の権利」の原語はentitlement to reparation。この「賠償 reparation」は韓国政府が国際機関で用いてきた用語。国連の社会権規約委員会は、「権利/資格 entitlement」があるとした。

小著『したたかな韓国 』第4章「慰安婦問題は国際社会を意識せよ」でも、「真実ゲームか、外交ゲームか」というメタ・ゲームの見極めが安倍総理には問われている、と主張

ゆうちゃん

No title
いつもありがとうございます。さんのご意見に全く同感です。

という訳で、ねずさんのような影響力がお在りになる方の紹介の場合、お忙しく逐次御精査なさるお時間が無いでしょうから、団体自体ではなく動画限定という表現の方が良いのでしょうか。

いつもありがとうございます。

No title
あのビデオを作成していたころは素晴らしかったと私も思います。
しかし、最近の似非右翼的な動きを見ていると、もしかしてオーナーが変わったのでは?と疑いたくなるほどです。以前作成者がネット上で晒されていたことがありましたから、身元を突き止められ取って代わられたか、買収されたか。。。。
日本語版以外の翻訳版についてはその言語の詳しい人に内容を確認してもらわないと心配なほどです。日本人が一所懸命に拡散しても当のビデオが日本語とは逆の内容を主張していたらと。。。。。本当に心配です。

共通一次世代

西村真悟議員、中山成彬議員、中山恭子議員に「日本の誇りを取り戻す」党を作って頂きたいです。
昨日、西村眞悟議員が「真悟の時事通信」で、「辞職しない」と書かれていたのを見ました。ホッとしました。
今回の一連の橋下発言からの経緯、西村議員がどうのように思われていらっしゃるのか、気になっていました。

【眞悟の時事通信 『士は己を知る者の為に死す』(平成25年5月20日)】
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi

議員は橋下のことも「同士」と思っていらしたこともよく分かりました。
でも、今回、はっきりと理解してくださったと思います。橋下が「敵だ」ということを。

ニュースで、西村議員が「韓国人慰安婦云々~」と喋っている場面が映った時、後ろの幹部席にいた松浪がすぐに「韓国というのを取り消せ!」と批判し、西村議員がすぐに謝られたところも見ました。
事実を言った後に、勘違いされる言葉を言ったことに対して素直に謝っていらしたところは、ニュースの動画での表情を見てもすぐに分かりましたし、私も、好感が持てました。そのあたりのことも時事通信にも書かれてあり、多くの国民の感覚と同じです。公の記者会見でもない場での一瞬の言葉を取られるならばそれも、言葉狩りでしかありません。
ただ、自民党議員なども支持者の会合における言葉でさえも簡単に言葉狩りされてきましたから、相当に注意が必要だと思います。

今、西村議員、中山成彬議員、恭子議員が必要です。
拉致被害者奪還と、慰安婦問題など捏造された歴史認識によって失われた日本の誇りを取り戻すために、野党の立場から安倍政権を支えてくれる力がどうしても必要です。

ただ1点、西村議員は、マスコミによって、橋下の言葉が捻じ曲げられて「性奴隷」となったと思われているようですが、橋下は、この言葉を何度となく言い放っています。橋下の暴言は最初から最後まで英霊の方々への敬意など全くありません。保守派の喜ぶ言葉を、反論される言葉の中から見つけては適当に取り入れて、保守派の溜飲を下げさせているに過ぎません。そして結局は「従軍慰安婦」という言葉もマスコミと一緒になって固定化させ、日韓基本条約までも否定しています。24日に会うとされる捏造売春婦の謝罪と賠償も受け入れかねません。

西村議員は長い間真剣に拉致問題にも取り組んて来られた。だからこそ、今、どうしても現実の政治の中で、頑張っていただきたいのです。
怒りを持ちながらも冷静に着実に進んで欲しいんです。

今国会、福島瑞穂など、超弱小政党の短い持ち時間を毎回ひとりで取っています。10分と短いけれど、それでも、うんざりするほどインパクトが強いのは確かです。何と言っても正式に議事録に残ります。国会の質疑は非常に重要です。

保守らしい意見をしっかり持っている維新の会の中にいる若手議員らと一緒に(わずかだとは思いますが、ちらほらいる)、もう一度新党を結成しなおして欲しい。
関西の人間は橋下という人間がいかに危険人物であるかわかっています。(これは、保守派だけではない、共産系の人たちも同じですが)
日本という国には相容れない人物です。破壊的、破滅的ですよ、本当に。

維新の会が如何にいい加減な政党であるかが、はっきりした今こそ、たち日議員は「日本の誇りを取り戻す政党」として再出発して欲しいです。

【西村眞悟が北朝鮮拉致問題を暴いた歴史的演説 平成9年2月3日 衆議院予算委員会】
http://www.youtube.com/watch?v=PuE2ctRlgws

========(一部抜粋)

北朝鮮から亡命した工作員が13歳の女の子を拉致したらしい。
その子は頭のいい子で、バトミントンのクラブの帰りしな、工作員が脱出しようするのを目撃したので連れて帰った。
朝鮮語を喋れるようになればお母さんに合わせてやると言われて一生懸命勉強した。
しかし18歳頃になってそれは叶わぬことと分かり、病院にその時入院していた。

=========

★参考【『加藤発言と拉致被害者家族の怒りとコメ支援:イザ!』(国を憂い、われとわが身を甘やかすの記)2008/07/11 】
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/639781/

kuma

素晴らしい動画ですね!
ねずさんのご紹介で初めて見ました。本当によく出来ています!
ねずさんの言葉の通り、何かを作り上げるのは大変な作業ですよね、頭が下がりますよ。
この動画をどんどん拡散したいです!!

某n

wfjは安倍首相バッシングの迷惑サイトでは?
2007年の参議院議員選挙覚えてマスかあ?
自称保守の勘違いサイトが安倍首相を叩きまくって叩きまくって~

安倍首相をバッシングしてじゃあ次は石破みたいな北朝鮮に女をねだった輩を次の首相にするつもりなんでしょうか?それとも民主党の復活?みんなの党やらみどりの何とかの躍進?

そのwfjとかいうサイト、部分的には良いところもあるかも知れないけど、全体的に見て×と思いますけどね。


非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク