強く、切なく、たくましく!戦う女性は、美しい



Yahooのトップページに、

「強く、切なく、たくましく!戦う女性は、美しい」
という記事がありました^^

本日公開された、綾瀬はるか主演の「ICHI」をはじめ、戦う女性を描いた人気のアクション映画をピックアップしたものです^^
zasouiti

綾瀬はるかの最新作「ICHI」

綾瀬はるかが挑む時代劇のダークヒロイン、座頭市。
日本を代表する時代劇のダークヒーロー座頭市を、目の不自由な芸者“離れ瞽女”のヒロインとして設定した意欲作。近寄る者を斬り捨てながら生きてきた孤高の女性、市の過酷な運命が展開する。監督は『ピンポン』の曽利文彦。ヒロインの市を『僕の彼女はサイボーグ』の綾瀬はるか、彼女と惹(ひ)かれあう侍・十馬を『築地魚河岸三代目』の大沢たかおが演じる。綾瀬はるかのアクション・ヒロインぶりと、映像クリエイターとして名高い曽利監督のビジュアル世界が見どころなのだそうです。
(*^.^*)エヘへ、観たいなぁ~(笑)

azumi01

上戸彩が好演した「あずみ」

上戸彩ちゃん、かっこよかったですぅ~~^^b
てか、ねずきちは原作の「あずみ(小山ゆう)」が大好きで、なぜか全巻持っているwwwwww
マンガのほうが、内容が濃くて、読み応えがあるというか、あずみという女性の強さと悲しさ、世の中の不条理みたいなものがすごい鋭く描かれていたのに対し、映画の「あずみ」は、監督がアホなのか、ただのアクション映画。
絶対に許せななかったのは、肝心の殺陣シーン。
マンガのほうでは、非力な子供であり女性であるあずみたちは、基本的に戦いのときに剣による「受け」をしない。つまり相手の剣を、刀でチャリーンと受けない。かわりに抜群の運動神経で相手を倒すのに、映画では、普通の時代劇風に相手の刀を受けていた。なんだかなぁ~~って思った^^;
でも、それ以上に上戸彩ちゃんが素晴らしくて、それなりに楽しめる映画になっていました^^b

tya-ri-zu

ミラ・ジョヴォヴィッチの「バイオハザード」もいいっすね~~♪

この映画のⅢ、ポスターなどでは主演のミラ・ジョヴォヴィッチが胸を出していたので、映画の中で、ねずきちはめっちゃ期待してそのシーンを待っていたのですが、実際の映画の中には、そーいうシーンはありませんでした(*^^*ゞ

強い女性といえば、ねずきちの一番のオススメは、ドリュー・バリモア主演の「エバー・アフター」
eba-ahuta

1998年の作品なので、もう古い映画なのだけど、誰しも知ってる「シンデレラ」の物語を現代風にアレンジして映画化した作品。
ただかわいいだけのシンデレラではなくて、強くたくましいシンデレラ物語で、この映画、めっちゃ感動しました^^
土日、お暇な方、まだ観てない方いたら、是非オススメかもです^^b

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

【EVER AFTER】


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
上戸彩は創価タレントなんでダメですよ

ねずきち

あっちゃんさんコメントありがとうございます。
はーい、またきてね~~^^

あっちゃん

はじめまして!
女性主演の映画、私も好きです。勇気付けられるような気がするんですよね。またきまーす。

ねずきち

葵さんコメントありがとうございます。
オラもみたいっす!^^

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

σ( ̄。 ̄) オイラも「ICHI」見たいじょ^^♪

ねずきち

せどりんさん、コメントありがとうございます。
ボクもそうです^^
観たい映画あっても、なかなか・・・
もっぱらレンタルDVDで^^;

もじゃもじゃのっぽさんコメントありがとうございます。
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
肝心カナメのシガ二ーウーパーを忘れてましたぁぁ!!
エイリアンシリーズの鉄の女!!
怖さなら、1
強烈さは、2 ですかね~~^^
アンジェリーナさんもかっこいいっすね^^b
あと、ジェシカ・アルバなんかも、いいかも^^b
ハル・ベリーなんかも、ときたま強い女性、演じてかっこいいっすね^^

赤坂王子さんコメントありがとうございます。
ウンウン、リメイク、けっこうありますね~^^
そんで、けっこう出来がいいww

たかぽんさんコメントありがとうございます。
ヾ(@^(∞)^@)ノわはは、でたぁ!!アムロ!!
いいっすね~~^^

robinさんコメントありがとうございます。
なんか、綾瀬はるか、白夜行から、急激に人気UPっすね^^

まいまいさん、コメントありがとうございます。
女性の殺陣、かっこいいっす^^

まいまい

ICHI!!
女の人の殺陣はかっこいいです☆
早くみたいなっ♪

robin

ポチしに来ました!
綾瀬はるかいいですね!

たかぽん

まぁ、ビームサーベルで一撃でコックピットを狙うアムロのような事はできませんけどね。。。

赤坂王子

「ichi」みたいですね。座頭市系の映画は北野武の映画もそうですがけっこうリメイクされていますね

もじゃもじゃのっぽ

強いだけなら、私の中では、シガニーウイーバー。
ミーハーですが、両方兼ね備えているねは、アンジェリナ ジョリーさんですね(・o・)

せどりん

最近映画自体みてないという・・・w
危ない男でした
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク