慰安婦の「レンガ」



■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

《お知らせ》
画面左側の「拡散用原稿(印刷用)」の尼港事件を全文書き直しました。配布用等にご活用下さい。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CVmNCci1penVvalk/edit?usp=sharing



札束レンガ


従軍慰安婦問題に関して、日本主婦連合会の東瀬幸枝会長が、きわめて適切な意見を表明されましたので、今日はこれをご紹介したいと思います。

======
日本主婦連合会 会長 東瀬 幸枝氏
2013/05/17 17:50

戦後進駐軍が今里新地に徘徊していた頃、私たち大阪の主婦は命がけで働いていました。
しかし怠惰な各国人女性達は、米兵と夜な夜な遊び狂い、せしめた物品を高額な金額で売りさばき遊興していました。

戦時中も戦後も、生きるために、お金を得る方法はいろいろでした。表向きの理由は別にしても。
戦時中も戦後も、各国、米国も日本国も、すべてが異常な状況にありました。
それが戦争です。
だから事実を直視して、各国女性も米国も、真摯な反省で、戦争回避の道をさがす事が大切なのではないでしょうか?
日本維新の会の橋下徹さんの一連の発言や会見内容は、何の問題も何の嘘も間違いもありません。
はっきり申し上げて、もっと言いたい事はいくらでもあります。

一部の異常な女性団体の発言やデモは不勉強極りない失礼な行動です。

どうぞ、国民の皆様は、戦争体験者の実体験からくる真実を知って下さい。

そして、橋下徹さんの、
国民を守る為の発言、
戦争を防ぐ為の発言、
不運に巻き込まれた女性の名誉の為の発言、
現在も必要な軍隊の維持方法の為の現実的な提案発言。

女性達が今後に不幸に巻き込まれる事の無いようにとの思いやり発言頑張る橋下徹さんの真実を、しっかり学んで下さい。

戦時中も戦後も、女性でも、生きる為の糧を得る方法はいろいろでした…
私たちは必死で真面目に働き抜いてきたのです。

民主党、共産党、社会党の女性議員は、もっと勉強して下さい。

(聴き取り纏め記述責任者 なでしこ維新の会事務局長 藤丸様)
========

戦前、朝鮮半島にいて、いわゆる従軍慰安婦と戦後に呼ばれるようになった売春婦達が、「レンガ」と呼ばれていたのはご存知でしょうか。

これは先日ご紹介した「朝鮮ピー」と同じく隠語なのですが、「レンガ」というのは、毎月の彼女達の給料の札束が、まるでレンガのように立つことから、そう呼ばれていました。
当時の日本兵の給料が12円くらいだった時代に、月に1,000円から稼いでいたのです。
当時は、1円札があった時代です。

そう考えれば、いまどきの若者たちの給料が月12万のところ、月1000万円も稼げば、給料袋がレンガみたいになる。簡単に想像がつくと思います。
当時も、100円で札束の厚さが1cmです。
1000万円なら、札束の厚さは10cmにもなる。
それが月給です。レンガどころじゃない。

カネのにおいのするところには、カネの亡者たちが集まってきます。
デタラメでもなんでも構わない、とにかくカネを得ようとして、そこに亡者たちが群がって来る。

けれど、亡者の言は、どこまでいっても、妄言です。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

すぐに解る従軍慰安婦の嘘


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずさんの隠れファン

是非取り上げていただきたい記事
いつもたいへん勉強になる記事を有難く読ませていただいてます。
いったい誰の言うことが真実なのか世間を騒がせてる従軍慰安婦問題。
こんな記事を見つけましたので、ねずさんのブログで是非取り上げて
いただきたいと思い、コメント欄に投稿させていただきました。
Facebook仲間のニュースフィールドでたまたま見つけた記事です。
(3月26日の記事、当時朝鮮・江原道の内務課長をされてた方からの
安倍総理宛に出された手紙の内容です)
https://www.facebook.com/pages/Japanism/342676192464985?ref=stream

不幸にも日教組に侵された教育を受けた私達無知な世代に、これからも
ご教授よろしくお願いします。
陰ながら応援しております。

atom34

アメリカよ、恥を知れ
2013年4月4日、評論家の西尾幹二さんが
日本外国特派員協会で従軍慰安婦問題の
意見陳述を行っています。
西尾先生に与えられた時間は通訳を入れて
約20分間(先生の持ち時間は、通訳が入っているので
10分ぐらい)。
ターゲットをアメリカに絞り、アメリカ人特派員に聞かせるのを
目的とし、短い時間の中で端的に従軍慰安婦問題を語ってます。
「外務省がやろうとしない日本側からの狼火(のろし)として
もらいたいという切なる願いに発している。」そうです。
日本の報道機関は、一切報道しません。

橋本さんの外国特派員協会での会見に、どうして日本政府は一人で
臨ませたのでしょうか?
政府として、関与しないと言うことでしょうか?
それは違うと思います。
橋本さんの発言如何で、日本国の非難につながるのです。
西尾先生のような専門家に付いていただくべきです。

アメリカ人記者も、先の西尾先生の意見陳述を聞いていながら
・・・・・。

アメリカよ、恥を知れ!!!





フロリディアン

元慰安婦の金福童(キムボットン)さん(87)の証言
橋下徹・日本維新の会共同代表との面談を見送った
旧日本軍の「慰安婦」だった韓国女性2人の一人、
金福童(キムボットン)さん(87)が琉球朝日放送報道部の
サイトでとりあげられていました。
http://www.qab.co.jp/news/2013052043314.html
彼女の証言では、14歳の時(1941年)から8年間、
台湾や中国、シンガポールなどアジア各地の戦場に連れて行かれ、
日本軍の慰安婦として働かされたそうです。
軍人たちに奴隷にされ、踏みつけられる生活を送ったそうです。

終戦は1945年ですね。 
1941年から8年間となると、1948年か1949年。
何故、終戦後4~5年も慰安婦として働いていたのでしょう?
橋下徹・日本維新の会共同代表との面談を見送ったのは、
嘘がバレルからなのでしょうね。
こんないい加減な証言を信じて、それを報道する
琉球朝日放送報道部も反日丸出しに思います。

ハシゲさん

誰かこの人止めてください
【速報メモ】日本外国特派員協会の橋下徹大阪市長の会見
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1388.html

日本の印象をさらに悪化させただけのように思いますv-292

共通一次世代

No title

橋下はまるでTBSのオガタという記者のようだ。

河野談話が諸悪の根源

フジ報道2001 橋下奮闘
フジ報道2001 橋下奮闘

まとめ → 河野談話が諸悪の根源

当時それを言わせた韓国側が外交でポイントをあげて
韓国が現在それを最大限有効活用してる状態

安倍総理はそれを知ってるから否定しようとしたが、事前にそれを読んでいた韓国側が
在米韓国系人の大さで圧力をかけて米議会→大統領→安倍総理って流れで河野談話容認状態

橋本は河野談話の『業者が』って部分の抜けの指摘と韓国を含めた世界の軍隊が
同じことをしていたって発言で河野談話の無効化を画策
そうしたらマスコミがこぞって橋下パッシングで潰そうとしたが
橋下の方が一枚上手で逆襲されかけてる状態


フジ報道2001 

まとめ  本日の神発言

平井文夫の、「日本を貶める勢力が国内にいる」「河野談話が諸悪の根源」

平井文夫の、「日本を貶める勢力が国内にいる」「河野談話が諸悪の根源」

平井文夫の、「日本を貶める勢力が国内にいる」「河野談話が諸悪の根源」

さっちー

引導を渡してやりたい(`・ω・´)
嘘は百万回いっても嘘。最近どんどんばれてますね。私の周りも嫌特亜一色です。

日本と日本人は再び正義と真実に目覚めつつあります。

祝日には国旗が掲げてある所が増えています。弟の音楽の教科書の君が代のページに君が代の本当の解釈が書いてありました(私の時は解釈どころか紙を貼り付け隠すように言われていました)。

きっと、絶対日本は大丈夫です。

そう言えばアメリカの新しいイージス艦の名前、なんとあの「ダニエル・イノウエ」さんの「イノウエ」に決まったそうです!

アメリカも早く日本のプロパガンダをやめて真実を世界に広げて欲しいです。
個人的に今の世界の歪みは我が身可愛さに日本一人を悪者にしたツケなんじゃないかと思っています。

内輪揉めばかりしていたら遅かれ早かれ人類滅亡しちゃいますよ(´・ω・`)

にっぽんじん

虚偽告訴罪で告訴
韓国の横暴は抗議やデモでは収まりません。彼らが日本を攻撃するのを止める為には国際社会の非難が必要です。が、アメリカを巻き込んだ「歴史認識問題」は容易ではありません。

アメリカでは韓国の主張を利用して日本を貶める州決議が出されています。その決議文には「日本軍による強制連行」「被害者20万人」「終戦時多くの慰安婦が日本軍によって殺害された」など事実でない内容が書かれています。

私は法の専門家ではないので可能かどうかは判断できませんが、虚偽告訴罪(きょぎこくそざい)でアメリカの州議会を告訴できないでしょうか。司法の場で事実認定を争うのです。虚偽告訴罪は刑法が定める犯罪類型の一つで、他人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で、虚偽の告訴をする行為を内容とし、告訴だけでなく、告発その他の処罰を求めての申告も虚偽告訴罪となりうるそうです。

裁判費用は賛同する日本人の基金で捻出すれば不可能ではありません。司法の場で争えばアメリカ議会で書かれた虚偽事実の認定が争われます。強制の有無については「河野談話」が証拠とされます。が、日本政府は「強制証拠はなかった」と閣議決定しています。

慰安婦問題を司法の場で争えば真実が明らかになります。韓国を黙らせるためには告訴しかありません。

ひげ親父

女史のおっしゃるとおりですね。古い映画ですが「伴純アチャコの二等兵物語り」、勝新太郎の「兵隊やくざ」渥美清の「拝啓天皇陛下様」等をレンタルで借りて鑑賞して欲しいです、これ等の映画製作時代は戦地で武装解除されて内地送還された兵士達がバリバリの現役で頑張っていた時代です。軍隊組織の時代考証や戦地慰安婦の内容もほぼ正確に表現されていますよ。戦中の世相を知りたい方には良い参考になると思います。反日左翼プロパガンダに騙されないようにしましょう。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク