他国のいいなりになるな。日本は日本のことをまず考えるべきでは?



asou

昨日、麻生総理が東京・秋葉原で街頭演説会を行ない、熱狂的な盛り上がりをみせたそうです。昨日は他にも麻生総理が、マンガ家のさいとうたかを氏、弘兼憲史らとも対談を行っており、これも昨日のニュースとなりました。

ところがこのニュース、一部のマスコミではほとんど報道されない。
中には完全スルーのところもある。

今、マンガやアニメを中心としたコンテンツ産業の経済規模は年間13兆円といわれています。秋葉原に代表される電気機械産業が32兆円。情報通信産業が94兆円。
秋葉原に代表される日本の文化規模は、あわせて139兆円。これは全産業の15%を占める規模になっています。ちなみに、自動車等の輸送機械市場は49兆円、鉄鋼業が3兆円、自動車業界が20兆円です(2004年総理府)。
これだけのポテンシャリティを持った秋葉原という街に目をつけた麻生さんは、すごいなと思います。

選挙については、どうやら先送り機運が高まってきたようです。

裏の筋書きで、ほんとうかどうかは知りませんが、次のような説もあるそうです。

----------------------------------------------------
かつて自衛隊のイラク派遣に際して、米国から500億円の裏金をもらったオザ○氏、自民党を飛び出して新政権を誕生させたまではよかったが、その後野党に転落。こうなると米軍事産業からの資金供出はなくなり、こんどは韓国と手を結んだ。
韓国は未曾有の金融危機に見舞われており、どうしても日本から資金援助を受けたいところ。オザ○民○党に政権をとってもらえば、韓国は7兆5千億円の資金援助を受けれることができる。

海外向け投資資金は、間をとった政治家に20%が還元されるのが相場だから、オザ○氏のところには1兆円を超える大金が政治資金のウラガネとして転げこむ。
ところがこれに危機感を抱いた福田氏が総理の職を辞任という奇手に打って出、時代の流れを揺り戻させ、麻生総理を誕生させた。
麻生氏は、内政重視で韓国への資金提供には消極的。

大手マスコミを通じて、中山元国土交通大臣を血祭りにあげ、麻生氏の飲食や発言のいちいち、ありは隙の多い野田聖子を問題発言ありとして、麻生内閣の足をひっぱりるが、麻生氏の人気はいっこうにおさまらない。

もし仮に麻生氏が衆議院を解散せず、あるいは選挙で自民が勝つと、韓国は対外債務の赤字から経済が完全に崩壊。当然韓国政府はその責任を問われることになる。。。。腹をたてた韓国大統領は、政府のカネで対日情報操作を行っていたサイバー外交集団バンク(VANK)に対し、来年は一銭の予算も支援しないことを決めた。。。。
----------------------------------------------------

政治は利害で動く。鍵はJAPANマネー。。。。ということです。

韓国がどうのという前に、いまや日本だって株価がバブル崩壊後最安値。国内景気も低迷しています。7兆5千億円といえば、大金です。韓国経済よりも日本経済の復興に使ってもらいたいところですね。

「感無量」「人気取り」…麻生首相アキバ“凱旋”演説
(yahooニュース)
麻生首相アキバで凱旋演説 聴衆から“太郎コール”も
麻生首相、漫画家とトークショー「オタクは自信を持つべき! 麻生首相の熱い思い」漫画家の弘兼憲史(右)、さいとう・たかを(左)両氏とのトークショー
麻生首相 初の街頭演説はアキバ…解散には言及せず
(yahooニュース)
政府・与党内に衆院選先送り論、首相・閣僚らが相次ぎ発言
[与謝野経財相]首相に「解散先送り進言」
(livedoorニュース)

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

081026麻生首相秋葉原街頭演説_1_(3)


麻生太郎秋葉原街頭演説ダイジェスト版その2(081026)


麻生首相トークショー「秋葉原エンタまつり」【エンタメニュース速報】


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク