占守島の戦い(1) 助けられた400人の乙女たち

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

占守島
占守島01


今日明日と二日続けて、昭和20年8月18日から行われた千島列島最北端の島、占守島の戦いのことを書きます。

日魯漁業といえば、いまは名前が変わって株式会社ニチロです。
さばの缶詰や冷凍食品などで、みなさんおなじみの会社です。

その日魯漁業の従業員2,500人が、昭和20年8月の終戦のとき、アリューシャン列島(千島列島)の先端、カムチャッカ半島のすぐ手前にあるシュムシュ島(占守島)にいました。
なぜかというと、占守島に、ニチロの缶詰工場があったからです。

戦時中、莫大な量の糧食を、日本は外地に補給していました。
なかでも、この占守島で生産される魚類の缶詰は、貴重なタンパク源として、外地で戦う日本の軍人さんたちにとって、なくてはならないものであったのです。
そしてその工場の従業員の中には、約400人の若い女子工員がいました。

終戦を迎えた昭和20年の8月15日から3日経った8月18日の午前1時のことです。
突然ソ連軍がこの島に、対岸のカムチャッカ半島から猛烈な砲撃をしかけ、奇襲部隊を上陸させてきました。
宣戦布告もなしに攻め込んできました。

この島を守るのは、日本軍の第91師団です。
師団では、15日の終戦を受け、その数時間前にはみんなで別れの盃を交し、武装解除の準備をすすめていました。
すでに戦車からは車載銃砲や無線機が取り外され、様々な機材も爆砕し、またもう使わなくなった車両などは、海に没げ捨てる準備まで進めていたのです。
そして17日の夜、つまり戦いがはじまる数時間前まで、みんなで酒を酌み交わして、別れの挨拶をし、ようやく解散して各自布団にはいって、就寝についたところでした。

寝床にはいって、そろそろ眠りについたかな、という午前1時、突然対岸のロパトカ岬からソ連軍が猛烈な長射程重砲砲撃をしかけてきたのです。
さらに追い打ちをかけるように、占守島国端崎の監視所から「海上にエンジン音聞ゆ」と急電がはいました。
降伏に関する軍使なら、夜中に来ることはありえません。
「これは危ない」と判断した日本軍は、島一面が濃霧に包まれた中で、急いで戦闘配備につきました。

その間にも、
「敵輸送船団らしきもの発見!」
「敵上陸用舟艇発見!」
「敵上陸、兵力数千人!」
等と、相次いで急報が入ります。

戦争は終わったはずなのです。
当初、応戦を逡巡していた日本側も、ここまでくれば、放置したら皆殺しとなってしまう。
とりわけ占守島には、2500人の民間人のニチロの社員たちがいるのです。
しかもそのうち400人は、女子工員たちです。

やむなく第91師団では、国端崎の砲兵、竹田岬と小泊崎の速射砲・大隊砲が協力して反撃を開始しました。
さらに陸海軍航空機による決死の反撃を行い、重砲によって敵部隊への砲撃も行いました。

激戦の中、第91師団の参謀長と世話役の大尉は、ニチロの女子工員のことを気遣います。
「このままでは、女子行員たちは必ずソ連軍に陵辱され被害者がでる。なんとしてもあの娘たちを北海道へ送り返さなければならない。」
二人はそう申し合わせると、すぐに部隊に命じ、体制をとりました。

ソ連航空機による爆撃が続く中、第91師団は、必死で高射砲の一斉射撃をして、爆撃機を追い払いました。
敵上陸部隊にも集中砲撃を行いました。
海上の艦船を、漁船の出港が見えない位置に釘付けにしたのです。
そしてこの隙に、島にあった20数隻の漁船に、ニチロの女子工員たち約400名を分乗させ、霧に覆われた港から北海道に向けて出港させたのです。

戦いは4日間続きました。
戦闘は激烈を極めました。

日本軍の死傷者約 600名。
ソ連軍の死傷者約3,000名。

第91師団は、敵ソ連軍を圧迫し、海岸付近に釘付けしました。
ソ連兵を一歩も内陸に前進させなかったのです。
それどころか、あと一歩でソ連上陸部隊を殲滅(せんめつ)するところまで追い詰めました。

ところが、8月21日、島に第五方面軍司令部から停戦命令が届きました。
第91師団は、ソ連軍の攻撃はまだ続いている中で軍使を派遣しました。
そして自ら進んで停戦交渉を進め、戦闘を終結させたのです。

第91師団のもとに、女子工員たちが「全員、無事に北海道に着いた」との電報が島に届いたのは、戦闘終結の翌日のことでした。
第91師団のみなさんの、この報を受けたときの喜びはいかばかりだったでしょう。

しかし、占守島にいた日本人約25,000人は、武装を解いた後、上陸してきたソ連兵によって民間人を含めて全員逮捕されました。
その2万5千人は、シベリアに到着した時点で人数が5000人に減っていました。
途中で、理由なく殺されたのです。

生き残り、シベリアに抑留された人々も、寒さと飢えと栄養失調のために、約1割がお亡くなりになっています。

占守島02


なぜ、ソ連は、終戦3日後に強襲上陸進攻を強行したのでしょうか。
それまで、千島列島に配備された日本軍に対する攻撃は、米海軍によって行われていました。

終戦3日前の8月12日には、温禰古丹島から占守島に漁船で移動中の日本軍の独立臼砲部隊が、米艦隊の砲撃により全滅させられ、88名に上る戦死者を出しています。
つまりこの地域には、米軍による戦闘実績があったのです。

一方ソ連は、ヤルタ会談の秘密協定で、米英から千島列島をソ連に引き渡すという言質は得ていたといいます。
けれど、日本固有領土の千島列島を、米英がそうそう簡単にソ連に引き渡すかは、はなはだ疑問です。
ソ連は、自らの戦闘実績をつくり、自力で千島を占領しようとしたのです。

そのため彼らは、日本がポツダム宣言を受諾した後の8月15日からあわただしく戦争の準備し、奇襲上陸してきたのです。

ソ連はその後、米国に対して北海道の分割統治の要求を行いました。
このことは、ソ連が、もし千島侵攻がうまく行っていれば、一気に北海道まで侵攻し、領有しようとする意図があったということを示しています。

さらにソ連は、占守島の占領を1日と計画していました。
たった1日で、占守島は占領できると、彼らは踏んでいたのです。

ところが占守島の第91師団は、そうした彼らの目論見を、見事に粉砕しました。
敵をせん滅しかけただけでなく、彼らを「一週間にわたり」、島に釘づけにしたのです。

実は、この「一週間」が、北海道の命運を決定付けました。
ソ連軍が占守島に釘づけにされている間に、米軍が、北海道進駐を完了させたのです。

米軍の北海道進駐によって、北海道は、ソ連軍の侵攻を免れました。
そのために、ドイツや朝鮮半島のように、北海道が米ソによる分割統治になるという事態が避けられたのです。

逆にいえば占守島第91師団の勇敢な戦いがなかったら、北海道は千島や樺太の南半分と同様、日本国は「帳面上」の領有権を持つだけで、いまごろはまだロシアによって実効支配されていたかもしれません。

占守島に上陸してきたソ連兵は、日本兵の武装解除の後、島中で、女性を捜し回ったそうです。が、あとの祭りでした。
もし彼女たちがいち早く島を出ることが出来なかったら・・・

占守島の第91師団。

彼らは、終戦を迎えた後にも、身を持って卑劣なソ連の進行を妨げてくれました。
彼らは、ソ連軍占領予定地点の北海道中部まで本土上陸を阻止ししてくれました。
彼らは、多くの婦女子を占守島より脱出させてソ連兵による陵辱から守り通してくれました。
彼らは、上陸しようとするソ連軍を水際から一歩も踏み入れさせず、勇敢に戦ってくれました。
彼らは、占守島の第91師団は、私たちに北海道を残してくれました。

彼らのおかげで、北海道は、いまも日本の北海道です。
私達は、北海道産のおいしい食品を食べることができます。
私達は、占守島の第91師団の戦いを、勇気を、恩を、決して忘れてはならないと思います。


※この記事は当ブログの2009年10月24日の記事をリニューアルしてお届けしました。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

占守島の戦い


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
日本の心を伝える会 日心会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

パイク

自衛に制限なし
主様が毎回エントリーされる文書を読む度必ずと言っていいほど士気が上がるのは あぁやはりオラも日本人なんだぁ~て これでよし♪
今回読み終えた感想と言うか思いは、防衛隊 (軍)いいんじゃない~ だ この際だから世界最強の防衛隊を 日本領海には常時母艦を100隻 無人戦闘機 3000機 潜水艇1000機警備し世界一優秀な諜報機関を持ち大陸間弾道ミサイルも撃ち落とせるシステムを持つ 我々の国土 海域を守るのは我々自身だ 恒久の平和国家とはこういう事を言う 現状は河に浮かぶ落ち葉と同じ

junn

あの名著「大東亜戦争とスターリンの謀略」が再版

http://blog.livedoor.jp/hjm2/archives/51324930.html

団塊の世代の後輩

このたびの偉大なる先人達の戦いと無念の死から、我々は野蛮かつ卑怯者国家に対抗するには自国のお偉方のお人好しの命令があっても最後の最後まで戦い抜かなければ「犬死に」に至ることを学ばなければなりません。鬼畜相手に降伏はあり得ない!鬼畜は最後の最後まで滅ぼすべし!でなくては真のまっとうな人間国家は地球から消滅、そして残ったケダモノ国家も共食いするでしょうから、あげくの果てに地球から人類そのものが滅亡することになるでしょう。ケダモノ国家相手にフェアな対応は無用!!・・つくづく疲れる!!!

ロスケ

世界は腹黒い、肝に銘ぜよ
軍司令部からの停戦命令とは、その結果捕虜になれという意味なのか?停戦であって降参ではないんだから捕虜になるのはおかしいのではないか?逮捕されるとは!!

一般人も含めた25000人の士魂部隊は、一方的に攻められての戦いの上の停戦であって、ましてや終戦後故にやっと開放されて故郷に帰れると思ったに違いない。純粋な25000人の心に想いを馳せると胸が裂けそうになる。



戦争に負けた故に停戦命令を出した軍司令部も権限に限界があったに違いない。

士魂部隊、先人は立派だ。心から尊敬する。もし今、有事が起きたとしたら現在の日本人はどんな行動をするのだろうか?シナの尖閣問題、異常に増え続けるシナ人。日本人は覚悟が出来ているのだろうか?

世界から賞賛された津波被災後の秩序ある日本人の行動が世界中にテレビに流れた。しかしそれよりも大事なことがある、有事の際には何をしなければならないか危機感を持って暮らしてほしい。と、願わずにはいられない。

一有権者

占守島守備隊の皆様のおかげで今の北海道がソ連の手に落ちなかった事を私達日本国民は感謝いたし、それを忘れてはなりません。

靖国神社に御参りできない時は各都道府県にある護国神社に御参りし日本と家族を守る為に戦い亡くなられた英霊の皆様に感謝の気持ちを表したいと思います。

8/15前後は反日マスコミを初めシナ、朝鮮による靖国参拝を牽制する動きがかならずありますがこれは日本国内のことでありシナ、朝鮮からとやかく言われる筋合いの無いもの。

さて当時日本国朝鮮地方だった韓国では国際条約である日韓基本条約を無視した司法判断により韓国人に対して新日鉄住金が賠償するよう判決がだされ上告中であるがもし上告棄却の判決が出された場合苦汁の判断として賠償に応じる可能性が示唆されているとの事。
これをいったん認めればさらに同じような訴訟と判決が行われする必要のない賠償を毟り取られる可能性が極めて高いと思います。
それに対して我が日本政府(外務省)は静観の構えとか。
日本国外務省は一体どこの国の省庁か。?日本の国益、日本国民や日本企業を守れぬ省庁ならばいらない。即刻解体し新たな省庁を設立しては如何な物だろうか。?
ありもしない慰安婦問題と像設置の事といい本当にふざけた省庁だろうと思います。

いずれ韓国との国交は早期に断絶へ向けて冷徹に進めてほしい。

にっぽんじん

人治国家韓国
対馬の仏像窃盗事件に続いて戦前の企業の強制労働賠償訴訟に関して韓国の裁判所が有罪判決を出しました。その判決を踏まえ、当該企業は最終的に有罪が確定すれば判決結果に従うようです。

1965年の日韓基本条約を無視する判決であり、当然国際法違反です。国際法に反する判決に従うことは今後の日韓、日中間だけでなく、世界中の同種問題にとって悪例となります。

韓国の最高裁で有罪になれば国際司法裁判所に提訴すべきです。法律に詳しい方がいれば提訴が可能かどうか教えて下さい。

-

420 名前:可愛い奥様 :2013/08/18(日) 14:26:25.55 ID:RNGLgEIJ0
今夜のスマートビエラTwitter企画を見付けたよ

8月18日(日)21時より、マスコミが恐れおののく新型テレビ「スマートビエラ」の
Twitter宣伝デモを行いたいと思います。
皆様お気軽にご参加下さい!

ツイートに #スマートビエラ とご記入下さい!


421 名前:可愛い奥様 :2013/08/18(日) 14:29:58.56 ID:SvAU3FWF0
>>420
情報ありがとう
拡散頑張るわ


民放全社がCM拒否したスマートビエラを俺が露骨に宣伝する
http://www.youtube.com/watch?v=p8j2Ld02IIE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21315660

【スマートビエラ】TV業界は規制改革に口を出す資格無し![桜H25/7/11]
http://www.youtube.com/watch?v=vreGKAx4bL0

2013年、マスメディア瓦解(がかい)の年。結城モイラ
http://www.moira-net.com/

つばさ

たかじんのそこまで言って委員会
本日の、たかじんのそこまで言って委員会、すごく勉強になります。是非_(..)_

タネ

以前のオリンピックで他国の柔道の選手が勝敗が決まったにも関わらず、再度馬乗りになり勝ち名乗りをあげた事がありましたね。あれを見た時の震えが来るくらいの深い憤りと怒りを忘れることが出来ません。何十年経っても人は変わらないんだと思いました。
北海道在住ですが今もこうして自然豊な平和なこの土地に過ごせる事の感謝を91師団の方達に心から捧げたいと思います。

terag3

「にっくき、ロスケめ」しかし惜しかった!
このたびの占守島の戦いの話は知っていました。ただ、それが8月18日から21日まで4日間続いた戦闘だったという事までの詳細は殆ど忘れていました。

しかし、缶詰工場の若い女性たち400名が無事に脱出できたことは本当に良かったです。日本軍は戦闘が始まる場合はまず民間人を優先して避難させます。南方の島でも、沖縄でもまず民間人を安全な地域に避難させます。しかしそれらの多くの地域で民間人たちの一部は、兵隊さんと一緒に敵と戦うと言って避難を拒否した人達もいました。

それにしてもこのたびの日本軍の戦闘は凄かったですね。日本軍の死傷者は600人で、ソ連軍は3千人とか、そしてもう少しでソ連軍上陸部隊は殲滅寸前だったとか!

そういう状況の中で日本軍は停戦命令が出されて、その結果は2万5千人の日本人がシベリアに連行され、そのうちの2万人が理由もなく殺害されてしまった。

こんな口惜しいことがありますか!「にっくき、ロスケめ」日ソ不可侵条約を一方的に、破棄して終戦直前の日本に対して宣戦布告してきた。

武人にあるまじき残虐非道な卑怯な振る舞い、それに対して日本軍の指導者は人が良すぎます。

明日もこの続きが有るそうですので期待してお待ちしています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク