Amazonで予約できるようになりました。



■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■ねずさんの本の新刊案内はココをクリック

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!300

近刊検索:http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784434184727.html

先日ご案内させていただきました私の初の本「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」ですが、Amazonで「ご予約注文」ができるようになりました。
今度は、册数に制限はありません。

記事の後ろの方で、少し時事のことも書いています。
ご一読いただけると嬉しいです。

先日の出版社での予約注文は、みなさまのおかげさまをもちまして、即日完売となりました。
とってもうれしいです。ありがとうございます。

ご予約は、↓から行っていただくことができます。


本の内容は、概略以下のようなものです。
本のタイトルは『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』です。
私のブログの記事の中から、特に好評だった、日本の良い話、感動する話を20話、厳選したものです。
日本という国は、とてつもなく素晴らしい国だということが、この本を読むと、よく分かります。

衆議院議員であり、元文部科学大臣の中山成彬先生から次のような推薦文を頂きました。

「日本人に生まれて
 本当によかったと
 思える本です」

かなりインパクトのあるカバーデザインは、マンガ『のだめカンタービレ』の装丁を手掛けられた小室杏子さんによるものです。

実は「日本という国は、とてつもなく素晴らしい国だということ」が、この本を読むと、よく分かります。

ご予約の方法ですが、現時点では2つあります。
────────────
1 書店さんでご予約いただく場合
────────────
以下の内容を書店さんにお伝えください。

書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
著 者:小名木善行
出版社:彩雲出版
価 格:1,470円
発売日:2013/11/10(予定)


書店さん向けの近刊案内は、↓にあります。
http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784434184727.html
一度クリックしてご確認いただくとよいかと思います。

────────────
2 Amazonでご予約いただく場合
────────────
↓以下のリンクをクリックしてご予約いただくことができます。



出版社さんには、お客様からのご予約による注文が続々とはいっているそうですので、お早めに上のいずれかの方法でご予約いただいた方が良いかと思います。

ちなみに私は、保守勢力の拡大のためには、時事問題の拡散努力だけでなく、上にお示しした「日本という国は、とてつもなく素晴らしい国だ」ということを、国民的総意にまで拡大していく必要があると思っています。

さて、ここからは、時事問題について、少し書きます。
本の内容とは、また別です。
ただ、なぜこの本かということから、時事のお話をさせていただきます。

そもそも時事問題への即応は、大切なことです。
ヘイトスピーチ問題などその典型です。
判決は、50年間にわたって市の公園を無断で私用していた側のペナルティが10万円、それに抗議した側が1200万円のペナルティです。
とんでもないことです。話が逆です。

国防問題も同様です。
韓国の竹島不法占拠、中共の尖閣領域への侵入だけではありません。
中共はすでに2020年までに琉球諸島、2030年までに小笠原諸島、そして2050年までに太平洋を米国と折半するという軍事計画を早くから固め、着々とそのための手を打ってきています。
彼らは勝手に、日本を東海省、日本自治区という名の中共政府の一部にすると豪語しているのです。

北朝鮮の核開発は、単に弾道ミサイルだけの問題ではありません。
彼らは中距離ミサイル200基を日本の大都市に向けて配備しています。
そしてそのミサイルに核弾頭を取付ける準備を着々とすすめています。
200基の核弾頭ミサイルが日本を襲のです。
これが完成すると、いまの日本の防衛力では、攻撃を防ぎきれません。

中共、韓国、北朝鮮だけではありません。
日米と特アの開戦に備えて、ロシアも軍事費を4倍増させて、太平洋側でのさかんな軍事演習を開始しています。
実は、東亜の情勢は、いまや一触即発に近い緊迫した情勢になっているのです。

その一方で、指揮系統もめちゃくちゃです。
昔で言ったら、陸軍元帥や海軍元帥の地位にあたる方に、自衛隊の指揮権さえ与えられていません。
有事の際には、内閣の指揮に従う。
その内閣は、国会で法案を通さないと、兵員の派遣さえできない。
有事になってから、国会を召集して、議論を重ねてからでないと、自衛隊が動けないのです。
そんな馬鹿なと思われるかもしれませんが、それがいまの日本の事実です。

そんなことはない、東日本大震災の際は、自衛隊がすぐに出動してくれたじゃないかとおっしゃる方もおいでかもしれません。
残念ながら、それは違います。
当時の内閣が震災後(震災前からですが)、機能不全に陥った中にあって、当時の自衛隊の指揮系統のトップにあたる方が、辞表を胸に抱いて派遣を断行してくれたから、自衛隊が派遣できたのです。
災害派遣でさえ、これなです。
いざ有事の場合、いったいどうするのでしょう。
テレビも何もいいません。

似たようなことが、68年前にもありました。沖縄です。
「米軍が沖縄に攻めて来る」
その危険を前に、軍が沖縄県民を疎開させようとしたのですが、当時の泉沖縄県知事は、まるでその要請に応じようとしませんでした。
いまのマスコミと同じです。県民(国民)に大切なことを伝えない。
そのため多くの沖縄県民も、米軍が実際にやって来るその日まで、「今日と同じ青空が明日も来る」と信じていました。米軍の侵攻など、他人事でしかなかったのです。

けれど、予測通りに、米軍はやってきました。
その結果が、下の写真です。
砲撃で蜂の巣のようになった沖縄-1

まるで月面のクレーターです。
蟻の這い出る隙間もないほどの艦砲射撃の結果です。
そして沖縄は、戦後も27年間もの間、米軍に占領されたままの状態となりました。

もはや日本の危機は、まさに「いま、そこにある危機」となっています。
それだけに、多くの保守に覚醒された皆様は、歯がゆい思いを日々しておいでの方も多いであろうと思います。

ところが、そういう話をいきなり、市井の方々にお話しても、なかなか伝わらない。
「テレビでそんなこと言ってないし、だいたい日本なんて悪い国なんだから、なくなっちゃった方がいいんじゃないの?」などと、びっくりするような反応が返ってきて、「逆にこちらが眼を回してしまいました」などというお話を、よく聞きます。

「国家観」・・・が、なくなっているのです。
「日本という国は、とてつもなく素晴らしい国だ」ということが、どこかに置いてけぼりにされています。

この本は、時事問題は全く扱っていません。
そうではなく、縄文から近代史にいたるまでの数々の挿話をご紹介しながら、そのひとつひとつで感動を呼び覚まし、眼からウロコがはがれ落ちるおどろきを得ていただけるよう、推敲を重ね、随所に工夫を凝らしています。
理屈ではなく、心で感じていただく。
そういう本に仕上げさせていただいています。

人は、理屈では動きません。
人は、感じて動くものです。
ですから「感動」であって、「理動」という言葉はありません。

戦争についても、正しいとか間違っているとか、そういう理屈の議論ではなく、インパールの挿話をひくことによって、怪我をし、お腹を空かせた日本の兵隊さんたちが、途中で飢えのために何万人も死んでいながら、誰ひとり現地の村人を襲わなかったという切り口で、戦争を見せています。

真実は、はだしのゲンなどのようにセンセーショナルな強姦シーンなど見せなくても、事実を淡々と語るだけで、胸に迫る感動と、私たちが受け継いだ日本を、なんとしても守らなくてはという気概を生むものです。

今回出版する「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」は、戦後の私たちが植え込まれた先入観を溶解させ、日本人の覚醒を促し、日本人が日本人としての心を取り戻す本です。
そのために、表紙の装丁も、多くの方に受け入れられ易い、やさしくて、ちょっと読んでみようかなと思っていただける装丁にしています。

また、内容的にも、他国の非難に相当するような内容は、すべてて除外しています。
まだ保守に目覚めていない方、ちょっぴり左巻きな方でも、抵抗感なく読めるようにするためです。
けれど、読み終わると、その方は時事問題についても、何が大切か、どうしなければならないかが、はっきりと見えるようになります。
ガチガチの愛国者の誕生です。

是非、お友達やご家族の方に、おススメいただき、ひとりでも多くの方にお読みいただければと思います。

本は、↓以下のリンクをクリック↓してご予約いただくことができます。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

君が代の本当の意味 国家、君が代は恋の歌だった


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

越智富雄

因果はめぐる、風車。
ただいま、姪の結婚披露宴より帰ってまいりました。
一ヶ月あまり前から、「叔父さん、一曲歌ってください」と頼まれ、猛練習の成果も上がり、なんとか歌い切ることが出来ました。やれやれです。
姪は長姉の一人娘です。夫君の先祖はイギリス人で、あのトーマス・グラバーの友人だったそうです。幕末の日本にやって来て、日本初の「自動販売機」をセールスした人物だと聞いております。もしかすると、坂本龍馬や、幕末の志士たちと会ったことがあるかも知れませんね!
新郎のひいおばあちゃんに当たる女性、つまり彼のひいひい爺さんの娘を、トーマス・グラバーは養女に欲しがったそうです。トーマス・グラバーには娘がいなかったらしい。その申し出を断ったからこそ、私の姪は、夫君に巡り会うことが出来たわけですね。「因果はめぐる、風車」。何かの歌詞にあったような…。
実は、結婚そのものは二年前で、二人はアメリカに住んでいるため、式は親だけが参列する形で済んでいました。今回、二人の友人、親戚がいる日本で、やっと披露宴を挙げられたわけです。
外国で頑張っている二人を見ると、私も負けてはいられない!と感じました。姪は、とても自分が英語を話せるようになるとは思わなかった、と言います。しかし、自分の母親(私の長姉)が、アメリカに来て、日本人が誰もいないところでセスナ機のライセンスを取り、「ママに出来るんだったら私にも出来るわ!」と思って猛勉強し、現在では支店長のポストを任せられるまでになったそうです。我が姪ながら根性があります。その母親も!
この若い夫婦や長姉に負けてはいられない!自分も世界に向けて、日本の正義を発信するのだ!そうでなければ、男がすたる!
越智富雄は、外国語に挑戦して参ります!See you later!

こらん

amazon以外で・・・
アマゾンはアメリカの会社で、日本法人があっても日本でのシステム運営と顧客サービスを担当しているに過ぎず、実際に販売しているのはアメリカにあるAmazon.com Int'l Sales, Inc.というところだそうです。

つまり莫大な売り上げがあっても、日本に法人税を支払っていないということです。
それを知ってから、アマゾンを利用するのは止めました。
若干、取り寄せとかで時間がかかっても、日本の企業にお金を落とす買い物をします。

ラベンダー

おめでとうございます!
ねずさんの本が、
アマゾンのヒット商品のベスト14位にランキングされました!

http://www.amazon.co.jp/gp/movers-and-shakers/books/ref=zg_bsnr_tab_t_bsms


まだ発売されていないのに、これは凄い反響ですね。

私は、びっくりしています!(◎_◎;)

こんな事があるんですね。
日本も、まだまだ大丈夫そうです(^-^)/

よかった。

博多のおばぁ

徳川展
本日から九州国立博物館で開催   台風さり 心ちよい秋風 せっかくなので着物でお出かけ  着物は気分転換にとても良くて 着慣れると所作や姿勢の簡単自己矯正となります    九州国立博物館は良い作品の展示あり毎回楽しみに行きます   今回 徳川家所蔵のお品は 生活品から能衣装 書画 陶器 戦闘武具にいたるまで些細な所も美意識が高く美しく一級品ばかり      刀がなくなり明治に入り以後帯留め土台に替わった鍔 日本人の美意識は庶民まで行き渡っていた事がわかります   しかし 同じ世代として  とても驚き また  残念な事が2点   ①国立博物館正面入口付近でウォーキングスタイルの沢山のシニア世代がべた座り込みの食事! 姿勢も悪くしかもかぶりつき!?いつころから 平気になったのかしら唖然としました 時場所わきまえはTPOはないの? 何でも自由とは違うよい思います 少なくとも4~5前はなかったような………   山登り山頂ならよいのです      ②太宰府天満宮さん山門にカラフルな中韓らしき飾り立て ?????ここはどこの国? ①は いつ頃から 路ばたで食事して平気に …………… 何しても良いは 自由とは違います 日本人として女性として 哀しくなりました 日常から美意識は必要です (贅沢とは違います)

ひろし

ねずさん、更新ありがとうございます。
早速Amazonで、ご本を買わせて頂きます。
中共と私は韓国も同じ穴のムジナだと想っていますが、日本侵略を軍事方針として計画しているのは分かりますが、アメリカまで太平洋を中国と折半しようと考えているのが本当なら、日本は四面楚歌ですね。 どうすれば、日本と日本人を護り、子孫にこの国を残せるのか真剣に考えなければ成りません。
日本人の覚悟と自覚があれば、八百万の神々様は、間違いなく侵略できない様に護り導びい下さるでしょう。けれど天皇に対する感謝もなく、自分や自分の家族さえ、楽しく暮らせればいいや、そんな浮わついた気持ちでは、日本の未来はありません。 私もねずさんのご本を読んで自分に喝を入れます。

古希のネトウヨ

辛いのは苦手
書店に出てからと思っていましたが、今アマゾン・ワンクリックで購入しました。 出版されて届くのを楽しみにしています。
 今日本人の心の覚醒は急がねばなりませんが、病巣は思ったより広範囲で深いです。
先の京都の判決は、すでに日本の司法界が犯されていることを知り、戦慄します。 逆に、相手は勢いづいて 辛い女を先頭にしてなりすまし日本人達も呼応して、宣戦布告してきました。
 このブログで、日本のなんたるかを知ったものから見れば、今の日本は、思いの外あそこもここも有害勢力に犯されていることが見えてきます。
 今は ヘイトスピーチなどと言う差別語を作り 我々の言葉を封殺しようとしています。 かって、伝統的に使われてきた日本語を、彼らが勝手に差別語と決めつけ口を封じてきました。
 今朝も、NHKラジオですが集団的自衛権なんて、アメリカに飛ぶミサイルを日本上空で打ち落とすためと言うが、どこの国が米国にミサイルを撃つというのか。なんて真面目なんだか不真面目なんだか解らない御託を流していました。 
これは 誤った方向に世論を誘導する 反日ヘイトスピーチと言ってやりたいです。
 周りが物騒になってきたから、少し戸締まりを強固にしようとしたら、自分たちの悪事がやりづらくなるからといって 大騒ぎしている。
 家の中が 汚れてきたので居候さんに綺麗にしてくれと言ったら、言われて気分が悪いから慰謝料を払えと言われる。
 日本人は、泥棒にも三分の理と思ってしまいますが、これは外国人には通用しないと言うことが解ってきました。
 ひるむことなく、理屈に合わないことを言われたら、理を説くのでは無く気合いで打ち負かすことだと思います。 正に倍返し。
 そんな気力を養う栄養剤が「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人」だと思います。 
配本を楽しみにしています。

日和

何時もありがとうございます。
予約完了致しました。今から本の到着が楽しみです。
ヘイトスピーチは直接見たわけではないですが、明らかに不平等です。
報道の公平を言ってるそばから何故ヘイトスピーチをするのかに触れない。意見を聞かない。何時も聞けと言ってるくせにと思います。在特会の発言に品がないかもしれませんが主張は事実ですのかも、存在の宣伝にはなったと思っています。

桜子

No title
>その一方で、指揮系統もめちゃくちゃです。
昔で言ったら、陸軍元帥や海軍元帥の地位にあたる方に、自衛隊の指揮権さえ与えられていません。
有事の際には、内閣の指揮に従う。
その内閣は、国会で法案を通さないと、兵員の派遣さえできない。
有事になってから、国会を召集して、議論を重ねてからでないと、自衛隊が動けないのです。
そんな馬鹿なと思われるかもしれませんが、それがいまの日本の事実です<
======

DVDになっている「宣戦布告」をご覧になれば今の日本の現状がお解かりになると思います。
ねずさんが仰る通りです。
また、合わせて映画「凛として愛」もお勧めします。

地区の役員を引き受けています。
今から地区のお祭りのお手伝いに行きますので時間がありません。
手短でごめんなさい。

山田

海外邦人の歯がゆさ解消!
これでこの本をゲットできる!

在外邦人にとってこのような本が発売されても、簡単には手に入れられないのが現状です。発売のうれしさの影で『どうせ読めるのは数年先だ』と諦めの境地に陥ります。

アマゾンからのおかげで果報は寝て待てとなりました。
誕生日まで待てない気分です。

ありがとうございます!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク