許せない毎日新聞(続報)



毎日新聞社が英語版のHPと海外向け英字新聞で10年間垂れ流していた記事について、先日、

いまさらですが、怒り心頭!!毎日新聞英語版のあまりにひどい報道

という記事で紹介させていただきました。



■多くの日本の女性たちは、自分が必要とされていると感じる風俗嬢になるため、キャリアの仕事を捨てている。
■日本の主婦たちは日常的にコインランドリーに付属のコインシャワーで売春をしている。
■日本の歯科医では、治療室で魅力的な女性が男性患者の性欲を処理している。
■日本の寿司屋では、注文をすれば女性店員が裸になって男性の性欲を満たしてくれる。
■日本の街中は、道行く女性たちが陰部に装着したバイブレーターの騒音でいつも賑やかだ。。。etc....

これが単なるお色気妄想お笑い系記事の範囲で語られたのならまだしも、れっきとした日本という国を紹介するコーナーであり、名前の通った一流新聞社が記事として垂れ流していたことに問題があります。

しかも、このこと、なぜか日本のマスコミは、まったく問題にしない。

この結果、世界の国々で、日本人がどのようにみられているのか、
以下、wikiの「風評被害体験談」からの抜粋で紹介します。


韓国・Webサイト
692 :可愛い奥様:2008/07/05(土) 02:10:34 ID:YxVLd8vL0
私は、何年か韓国サイトにいて、韓国人が日本の親子関係を 罵倒にしていたネタ元が、日本発だと知って、どうしようもなく怒りが湧いた。
色々な国で危ない目にも合った。
「日本人簡単にヤらせてくれんだろ!」な目つき。
半誘拐だの、半監禁だの、襲われた事もある。
私は怒鳴ったり首絞めたり説教したりして自力で帰って来たけど、 気の弱い娘ならあれで絶対にヤられて「俺の女」呼ばわりされてる。
そういうのを増長してる日本人の男ども少なからずいた。
下ネタ、エロ話、何故、外国まで来て、そんな話を広めねばならんのだ? と止めてくれるように頼んだけど「貴女は女だからわからないでしょうけど,、男はね、世界共通でエロ話で盛り上がれるんですよ^^」と反省の色無し。
オマエが教えた言葉で、どれほどの日本人女性が、 私と同じように「チ○○ー!マ○○ー!」と放送禁止用語を叫ばれて追いかけられると思ってるんだ。。。
本当に勘弁してくれと説得しまくった時の事を思い出した。
某国のネットカフェで、青年達がエロサイトを指差しながら 私を見て、ニヤニヤしてた。。。思い出すだけでもムカつく。
それと同じ、いやそれ以上の事を、何と日本の三大新聞がやってくれてたとは…。
どれだけの人間に迷惑がかかると思ってるんだ。。。
思い出し怒り長文スマソ…


アメリカ在住経験ある方の体験
アメリカに住んでいる時にWai Waiの読者が多くて驚きました。
 『日本は世界の性処理の場所』と言われて日本女性の下半身の緩さを バカにされまくりました。
『東京では援助交際(売春)をする女子高生が90パーセント以上を しめる、ふざけた国に住んでるんだな』と WaiWai読者のアメリカ人に言われて大喧嘩になりました。
私からすれば問題になるのが遅すぎたと思います。


国内・パーティー・アメリカ人
3年くらい前、仕事で来日してるアメリカ人と半年ほど交流があったんだけどさー。
今度誰々んち(ちなみに新婚家庭)で鍋やるからおいでよって誘ったんだよ。
そいつ異常にwktkしたんだけど。鍋がそんなに楽しみなのかってみんな和んだ目で見てた。
で、普通に鍋食べて談笑するじゃん。
アメリカ人時間がたつにつれ、モジモジ→ガッカリ→怒りと機嫌がシフト。
どうしたの?って聞いたら「いつになったらセックスが始まるんだ?」と言い出した。
日本人ホームパーティー=乱交パーティーだと思ってたんだとよ。
「アメリカではホームパーティーで乱交するのか?普通の日本人はしないよ」って説明して終わったが、それも全部毎日の仕業か。合点がいったわ。


海外(詳細不明)
海外に住んだら分かるけどね、毎日が垂れ流してきたコラム記事の影響で『JAPANESE GIRLS ARE PRETTY HORNY(日本の女子はやりたがりだよな)』といわれる屈辱感は結構なもんだよ。毎日の反日工作活動はある意味成功してる。そういった観点から毎日が誰かや何かを批判したり、啓蒙しようとしたりするのはすでに今世紀最大の愚行以外の何者でもない。


アメリカ
アメリカ在住だが、以前知り合いの白人女性に「あなたは気をつけたほうが いい。特に日本人女性に対して、男は変なファンタジーを持ってるから。」と警告されたよ。
この記事ページのMetaタグにjapanese girls, hentaiなどが含まれてたってことは、レイプ妄想を持ったヤツが、そういうキーワードで検索すれば、 この毎日の記事が表示されてたってことだよね。。。
なんてことをしてくれたんだ、毎日は!!


シンガポール・ファーストフード店
2年前シンガポールに行った時、マレー人の人とファーストフードで隣の席になった。
旅行者だと判ったので国籍を聞かれた。たわいもない会話の後で
「何故日本の女子高生はアルバイトで売春するのか?」
「日本の女子高生はセックスばかりしているのか?」
と聞かれたけど、いきなり、なんでだろうと思った。
こんな記事ばっかり出てたらそりゃそう思うかもね。
タブロイドなら判るが、タブロイド並みでしかないのか?毎日新聞ってw
上記、日産やJCBが丁寧な回答をしていたけれど、海外勤務しなきゃいけないメーカーの ご家族とか、海外旅行を売り物にしているような会社は大変かもね。


スコットランド・♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★36
六本木の獣姦レストランの記事にはこんなことも書いてあるみたいだよ。
Incidentally, prices range from 200,000 yen to 500,000 yen for a chicken, dogs cost somewhere between 300,000 yen and 800,000 yen, ← ここ注目 !!
while pigs and goats start at around 800,000 yen. Charges are higher depending on whether the creature is female and how active it is.
"The owner says he is prepared to cook up any kind of animal at all," M tells Jitsuwa Knuckles. "He even said he'd prepare elephants ... but I think he might have been joking about that." (By Ryann Connell)
毎日新聞は「日本人は犬を食う」と触れ回っていたんだな!笑!
中村俊介がスコットランドで
♪ナカムラが俺の犬喰った~~~♪
って馬鹿にされてたのはこれが原因か。


イタリア・テレビ番組
仕事でイタリアに赴任していた時、The REALっていうテレビ番組で日本の受験生に、スケスケ下着でお夜食持って行く母親っていう再現VTRが流れた。
まだ子供が、新しい環境に慣れていなくて学校の成績が悪く、他の子供の親に
「お前の奥さん、もうちょっとエロい下着を着けたほうがいいんじゃない?」・・・って言われて絶句したことがある。
なんせ番組名がThe REALだもんな。
嫁さんは、その日、一人で泣いてた。
「他の親ごさん達に、そんな風に見られてたなんて」ってさ。
結局、嫁さんと子供達は、日本に帰ったよ。
俺達の家族を、バラバラにしやがって。
ネタをネタと見分けるスベのない、日本から遠い国である程(←ここ重要)ちゃんとあれはウソでしたって言ってほしい。処分は当たり前だが、垂れ流しっぱにしたデマを、払拭するフォローをしろよ。こんな屈辱的な目で家族が見られるのは沢山だ。
先週、日本に帰ってきてからこの騒動を知ったんです。
海の向こうじゃ、未だにずっと偏見、好奇の目で見られっぱなしですよ。
どうか毎日新聞さん、こんな家族をつくらないために、海外でのフォローをお願いします。


731 :名無しさん@九周年
件のwaiwaiなるものは当社と取引のある現地のかたや、 現採のマネージャ候補クラスの多くも読んでいたということです。
日本人と共に仕事をする下準備として「日本通」になるために、でしょう。
私の知っているだけでも本社から出向いた女性社員のうち二人が 「アメリカ人って気持ち悪いんですね」と言っていました。
理由を訊いたら、下卑た冗談を言われた、しつこく誘われた、と、いうことです。
セクハラには極めて敏感なはずなのに、 日本人女性に対しては鈍感になるのかと不思議に感じていたことを思い出します。
私も間を置いて十余年ほどこの国の現法と関わっておりますが、 日本通になった現地の人や幹部候補クラスの社員が、プライベートな場では、以前より下品な話題を振ることが多くなったということも実害といえば実害です。
毎日新聞社はCNNやFOXNewsで大々的に、いや、 BBCなどでも取り上げられるくらい世界的に謝罪しない限り、 とくに日本人女性に対するマイナスイメージを拭うことはできないでしょう。

----------------------------------------------

そこにいるアナタ!!
あなたの恋人や、妻や、娘さんが、こういう目で海外の人から見られるようになっているのです!!

しかも、こうした情報を垂れ流した局の責任者が、今年の6月に代表取締役に就任!!
世の中間違ってる!!

毎日新聞社、許せない!!と思うのはボクだけでしょうか??

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

すごい漢

No title
結局、こういう問題が起こった時に毎日新聞関係者達を無差別殺戮出来るかどうかが
日本人の、本当に「卑怯(藤木君的な意味で)」な所なのでは?

多分、似たような事が起これば他の国なら絶対に発行(発信)元への就労関係者達への
無差別的殺傷事件が起こるけど、日本では起こらなかったわけですからね。

ねずきち

Laurelさんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
よろしくなのです^^;

Laurel

ちょっと待ってください
ねずきち様、早速の返信、有難うございます。
赤線についてはいろいろな考えがあると思います。また、男性と女性という生物学的差異や、社会そのものの倫理観なども影響してくると思います。
この件については、もう少し私の考えを整理して、改めて投稿させていただきたく思います。
ちょと、お時間くださいませ。
ではでは、失礼いたします。

ねずきち

Laurelさんコメントありがとうございます。
この議論については、じつはものすごく非難されそうなのですけど、ボクは昭和31年の赤線の廃止が、日本の性を根こそぎ狂わしたのではないかという、仮説を持っています。
関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-88.html
江戸時代は、性は吉原というお堀で囲った特別な地域に封じ、そこ以外での売春行為は禁止としました。それによって、男は、たまった生理の捌け口を安く処理することができ、日常の生活の中では、女性をみるとき、才能があって情がある人、子供や家族を大事にしてくれる人を妻として迎え、愛しました。妻を娶らば才たけて、みめうるわしく、情けあり・・というのは与謝野鉄幹の歌ですが、逆にいえば見た目の良さなんてのは、吉原に行ったらいくらでも娼婦がいた。性は性として吐き出し、日常の生活では、男は強くたくましく、女性を守るもの、女性も心根が清く美しく働き者で情が深いことなどが、惚れられる条件だった。だから女性の側も、見た目を飾ることなんかよりも、才能を磨いたり、情が細かいことが美しい日本の女性の姿とされ、これを誇りを持って受け入れていた。
ところが公娼制度が廃止されることにより、世の多くの男性は、精の捌け口を失ってしまった。男は、精がたまってくると、そりゃもう下痢しているのに近くにトイレがないようなもので、相手構わずシタくなる。それを下品だと排除するのは簡単なのでしょうが、それは街にトイレがあると不潔だから、街中から、家の中やビルにいたるまで、すべてのトイレを排除する・・・みたいなもので、これは男性にとってはたいへんなできごと。だから多くの男性は、とにかくヤラせてくれそうな隙のある女性を探すようになってしまった。そうなると女性の側も、相手を選択するために、きわどい服装をする。パンツの見えそうな服、胸の谷間をあらわにした服。女性にとっては単に可愛いだけのそうした服装は、男性から見たら犯罪です。性的好奇心をかきたてるだけかきたてられて、実際にさわろうものならセクハラです。しかたなく男性は、中性化する。性を押しのける。リアルの女性よりもDVDや萌え系のキャラに性的興奮を覚えるようになる。そうなると男性を得なければ出産の可能性をもてない女性は、ますます肉体的性を誇示するようになる。結果、日本の若い女性の服装が、海外でいったらまるで売春婦のようになってしまった。売春防止法は、女性の人権を守るためにといいながら、日本の健康な男女の精神を破壊している。そう思えるのです。
どこのご家庭でも、家の中に糞尿をまきちらしたくなければ、排泄は場所を決めてトイレで行う。エリアを固定した公的売春制度は、そういうことだと思うのです。
諸外国から見たら、まるで売春婦のような服装をして半分お尻を出して歩いている日本の女性は、性について保守的な外国人からみたら、まるですべての日本女性が娼婦としか見えない。そう思われても仕方がないという事態を、日本という国は招いてしまった。
まぁ実際に公娼制度があったとしても、ねずきちは、まず行くことはないと思いますが、動物行動学的にみると、以上のようなことがいえるのではないかと思っています。

Laurel

残念ながら
ねずきち様、はじめまして。ちょっと、思うことを書かせて頂きます・・・。

毎日新聞が垂れ流した記事の影響は甚大であり、決して許されることではありません。大手メディアがこれとは、大変、情けなく残念なことです。私も、微力ながら、この問題が風化しないよう、周囲に伝え続けていこうと思います。

関連して・・・。
外国で日本人女性がそういう対象に見られるのは、ネットのみならず、実社会における非日本人アジア女性による風俗営業の影響も大変大きいと思います。
コミュニティ広告のそういう欄は、軒並みアジア女性の写真と共にマッサージ・パーラーの文字。しかも、TokyoとかJapanseとか、日本を連想させる名前や写真の多いこと!!「日本」というブランドが、こんなところでも大人気なんです。だから、そもそもアジアの女性はそういう目(性的にルーズ)で見られてるし、日本人女性に対しては余計にそう思われてるんだって、それが現実だよってはっきり外国で言われたことがあります。かなり凹みました。
(よくオーストラリア、アメリカとかで摘発されている韓国人売春店は大抵日本名ですよね・・・。)

あと、恐らく意図的だと思われますが、YouTubeでも一時は酷かったです。JapaneseとかJapanと入れたら見事にアダルト映像だらけ。ビデオの内容は見ていませんが、日本のアダルトビデオやグラビアのようでした。非日本人の友人が日本の情報を検索しようとした所、そんな状況だったので、驚いて連絡してきました。一体どうなってるんだ?って。
最近は、随分減りましたので、誰か(日本人なのか非日本人なのか知りませんが)が悪意を持ってtagを付けていたんだろうと、今では考えています。

また、これは日本人自身が反省すべき部分もあると思いますが、日本発信のアダルトビデオやアダルト雑誌、性関連産業の普及蔓延も、日本や日本人女性に対する蔑視につながっていると思います。
売買春や性風俗営業(特に未成年者)それが容認される日本の社会はルーズと思われるのでしょう。社会の容認は日本国内でも、モラルの低下につながっていると思います。例え、好ましく思っていなくても、見て見ぬ振りすれば、変えようという声が上がらなければ、容認といえるでしょう。
ぜひ、これを機会に日本人自身も日本の社会を見回し、度が過ぎていないかと立ち止まり、考えるべきだと思っています。
水は高きから低きにしか流れず、堕ちていくことは容易です。成熟した金銭的に豊かな社会はいろんな誘惑も多く、とても危険です。特に子供たちにとって、危険だと思います。私たちの感覚も麻痺してきているのかもしれませんね。日本の現状は、目に余るものとなってしまっているようで危機感を覚えます。
性風俗のネオンがピカピカしている所がこんなに身近にあって、子供たちが健全に育つでしょうか?大人が薬物や売春に溺れていて、子供たちはどう感じるでしょうか?私たち大人の責任は大きいと思います。

何だか、偉そうな内容になってしまい、すいません。ちょっと熱い人みたいになっちゃいましたが、普段は非常に冷静、温和、寡黙なんですよー(笑)。
纏まりの無い文章となりましたこと、お詫びいたします。そして、ねずきち様のコメント欄のお陰で、言いたかったことが少し言えましたこと、感謝申し上げます。長文、駄文、失礼いたしました。
今後とも、ブログ頑張ってくださいませ!

ねずきち

シャリシさんコメントありがとうございます。
報道なのか論説なのか。すくなくとも責任ある報道をするものは、その違いくらいはキチンとつけてみらいたいものだと思います。
論なら、文責者をあきらかにしなければならないとも。
不思議なことに、ヒダリ巻きの論説記事には、ほとんどといっていいくらい記者の名前(スタンプ)はありません。
そういうのって、おかしいと思います。

せどりんさんコメントありがとうございます。
海外に住んでいなくても迷惑です。
日本がそういう国だと思われること・・・ていうか、日本の女性がそういうものだ、と思われるということ自体が悔しいです。

マイケルさんコメントありがとうございます。
嗚呼、日本!!( ´△`)アァ・・・

たいやきたいたさんコメントありがとうございます。
戦後日本は腑抜け。怒ることを忘れた丸型国民、平和ボケ社会。
怒ることや、戦乱は、けして良いこととは思いませんが、凛々しくしっかりしたさわやかな心だけは持ち続けていたいものだと思います。

たいやきやいた

戦後教育が、腑抜けた国民を作り上げたのかもしれませんね。戦争責任という十字架を負わされてから、戦前には普遍的にあったであろう価値観を、偏屈な価値観に固定化されてしまった。
人との争いごとを忌み嫌うよう教育され、自己主張はみっともないことだと躾けられ、平和的解決が崇高な理念だと刷り込まれ、いつしか、怒ることも憚られるようになったみたいです。
官僚・政府・韓国・中国…いろいろあるけど、毎回、いや、年を経るごとに、世論が静まっていく背景には、こんな原因もあるんじゃないかな?

マイケル

んーこの問題はどうしても
許せませんね^^;

あぁ日本・・・^^;

せどりん

海外に住んでる日本人からすれば迷惑な話よね(・・;) 負の連鎖は確かに存在します^^

シャリシ

毎日新聞には私も腹立たしく、同感です。
でも、私たちもある意味スエーデンのことを誤解していた事があった(フリーセックスの国)これも、誤ったマスコミのせいではないでしょうか。

最近の報道はちょっとおかしいのではと思うことがあります。

犯罪の報道など、何回も何回しているうちにその手口とか同じような犯罪が続くことがありますが、それはまるで、報道が暗示のように繰り返されて、催眠効果のようになっているのではないでしょうか?あんまり詳しいニュースも困りものですね。

ねずきち

moharizaさんコメントありがとうございます。
そうですよね~~!絶対そうあるべきと思います。
てか、いさぎよく謝るってことが、最近はなにやらイケナイことみたくなっています。
ご時世なのでしょうか。それってイクナイ!
気持ちよく、(≧≦) ゴメンヨーで、すっきり爽やかにってのが日本人のあるべき姿と思うのですが。こんなことを言うのはオイラ、古いやつなんでしょうかね^^;

mohariza

毎日は、全紙面を使い、「訂正記事」を出すべき。
新聞は「誤報」を出したら、同じ大きさの紙面で、訂正すべきと思います。

今回の件は、全紙面を使い、「訂正記事」を出し、徹底的に原因を取り上げるべき内容です。
それを、いつも曖昧にするから、いつも「垂れ流し」をしても、平気なのだと思います。
感覚が、鈍っている新聞には、「無理」のような気がしますが、
今回は、別のような気がします。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク