ラジオで聴けるねず本

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

新刊ラジオ1130


先日に引き続き、新刊ラジオ第二部に出演させていただきました。
http://ameblo.jp/sinkanradio2</u>">http://ameblo.jp/sinkanradio2

(前回(11月12日)の放送は、コチラから無料でお聴きいただくことができます。)

前回の放送は、11月12日にアップになったものですが、過去最高に近いアクセスで、たいへんなご好評だったのだそうで、続けて「新刊ラジオ第二部」にもにも出演させていただくことになった次第です。

「新刊ラジオ」は、今話題の新刊書籍の情報を届ける書籍紹介サイトです。
インターネット・ラジオ(これをポットキャストというのだそうです)で書籍のダイジェストを伝える番組やニュース記事等、書籍の情報が盛りだくさんな新しいタイプの放送局です。
番組は通勤電車の中などで多くの方に聴かれているのだそうです。
本のお好きな方、これからどの本を読もうかお迷いの方など、この番組はおススメです。

この新刊ラジオの「第二部」というのは、新刊ラジオでブックナビゲーターしておいでの矢島雅弘さんが、新刊ラジオでは語れないような話や、本当に紹介したい書籍を取上げて、本音のトークを飛び交わせるという企画なのだそうです。
新刊ラジオの会員登録されている方(登録初月は無料です)のみ、全編を聴くことができるものなのだそうですが、はじめの5分程のショートカット音源が、次のURLでお聴きいただくことができます。
http://p.tl/OzyC

続きが聞きたい方は↓コチラ↓からお聴きいただけます。
http://www.febe.jp/podcast/sinkanradio2

この第二部の放送では、ねず本の第二巻の内容に関するお話も、少しさせていただきました。(ちなみに第二巻刊行決定です。)

ブックナビゲーターの矢島さんは、さすがはアナウンサーだけあて、良いお声の方です。
お人柄も明るく、軽快感があってとっても感じの良い方で、しかも勉強家で真面目です。
いまどきの大手メディアのアナウンサーのような反日色に染まっていず、日本人的な謙虚さと飄逸(ひょういつ)さと、やさしさがああります。

さすがはプロだと感心したのですが、話の聞き出し方がとってもお上手で、気がついたら、結構、いろいろなことを話させられてしまいました。

最初の番組収録の前に、矢島さんは、ねず本を先に全部読まれていて、お聞きしましたら「気がついたら夢中になって読んでいた」そうです。
とりわけ気に入っていただいたお話が、本にある「インパールの戦い」だったのだそうで、本当はもっとインパールについて対談したかったのだそうです。

ところが、他の番組スタッフの方に聞いたら、そもそも「インパールって何?」ってことになって、リスナーの方にも、もしかしたらわからない方がいるかもしれないということから、そうなるとインパールの戦いについてを、解説しなければならなくなる。
それでは時間が足りないということで、番組では違う話題にしようとなりました。

そこで、では、眼からウロコのお話の「秀吉の朝鮮出兵」ではどうかとなったらしいのですが、これまた前後の事情のお話が長くなって、番組枠の10分間にどうにもおさまらない。
そんなことから、縄文の話題を最初の番組では、行うことになりました。

このお話が、たいへんに視聴者の方に好評だったことから、第二部でも出演ということになったのですが、こちらでは、先の放送を受けて縄文からはじまり、日本人の原点にある心とは何かというお話になりました。

スタッフのみなさまも、収録中に話を聞いて、なにか感じるところがあったようです。
帰りには、とても良い雰囲気でお別れさせていただきました。

よろしかったら、この第二部も、是非、お聴きになってみてください。

★音声への直リンク
(5分程のショートカット音源)
http://p.tl/OzyC

★続きが聞きたい方はこちらへ
http://www.febe.jp/podcast/sinkanradio2

★新刊ラジオ
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?headers</u>">http://www.sinkan.jp/radio/index.html?headers

★新刊ラジオ第二部
http://ameblo.jp/sinkanradio2</u>">http://ameblo.jp/sinkanradio2

おかげさまで、ねず本は、今週大手書店さんの週間ランキングで4位になりました。
人気作家のみなさんの小説や、経済、ビジネス、レシピ、写真集など、さまざまな分野を包括した総合ランキングで、このような歴史本がベストテンにランクインするのは、たいへんめずらしいことなのだそうです。

応援する会さんがブログで書いてくださったのですが、
「新人作家の本が発売直後に売れる本は、〜賞、とかとった本だけです。あとは、三年くらいかけてジワジワ売り上げ伸ばしていくものです。しかも、そんな人はそれこそ宝クジにあたる位の難しさ」、なのだそうです。
ほんとうに、みなさまの応援のおかげです。
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

ねず本、まだお読みでない方は、是非、書店さんでご注文下さい。
何日かかかりますが、からならずご入手いただけます。

とても読みやすい本す。
お友達に自信をもってお勧めいただくことができますし、また、ご出身の学校や、かかりつけのお医者さんの待ち合い等に推薦いただくことも良いかと思います。
また、図書館などは、リクエストすると、予算の範囲で置いてくださったりするようです。

ひとりでも多くの方に、この本が読まれ、「やっぱり日本人て素敵だな」、あるいは「日本人に生まれて本当によかった」と、日本人としての価値観に目覚めていただくことができれば、著者として、これ以上の喜びはありません。

一方、本は、出版社から取次会社を経由して書店さんに配本されるのですが、取次会社さんでは納品するそばから、予約注文分で右から左に流れているのだそうで、このため一般の書店さんにまでは、本がなかなか行き渡らない状況が続いているそうです。

ですので現状では、書店さんの店頭で、もし見かけることができたなら、それはかなりラッキーなことです。
もしかすると直後に宝くじを買ったら3億円当たるかもしれません(冗談です)。

肩が凝らずに気楽に読めて、それでいて読み終えたときには、愛国者一名誕生です。
どんどん多くの方に広げていただければと思います。


=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


根本博中将 映画では描かれていない 戦争後の戦い 真実の物語 映画PV


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

おれんじ

No title
ねずさんのお顔が優しいお人柄を感じさせてほっこりいたします。ラジオ楽しみに拝聴します。

細かいことで恐縮ですが、矢島さんのお名前が途中で「矢島矢島さん」となっておりますのでご訂正頂ければと思います。

本楽しみにしています。

カプリコ

ねず本
今、読んでいます。
只今、弥生時代辺りテス。
柔らかい文章で読み易いテス。
表紙を見ただけで何だか明るくなります。
次はいつ出版しまスカ?
その時は初版を買いマス。

ポッポ

No title
ねずさんの本は、こちらが地方在住のためだからでしょうか、書店では未だに見たことがありません(当方の取り寄せ文は除く。)。
店舗は結構スペースがありますから、大都市と取り寄せ分でなくなってしまい、一般の書店までは配本されないのでしょう。
これは、ねずさんのご努力の賜だと思います。

図書館には、配置していただくように依頼します。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク