万歳!! 安倍首相、きょう靖国参拝



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

PDF http://sankei.jp.msn.com/pdf/2013/12/131226yasukuni.pdf

安倍首相、きょう靖国参拝 政権1年、就任後初 
2013.12.26 10:26 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122610260010-n1.htm

安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、靖国神社に参拝する。首相による靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代に参拝しなかったことについて、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」と主張し続けた首相が、参拝に反発する内外の圧力をはねのけ、参拝を実行した意義は大きい。

 「痛恨の極みとまで言った以上、その発言は重い。戦略的にも考えている」

 首相は25日夜、周囲にこう語り、靖国参拝の可能性を示唆していた。10月半ばにも周囲に「年内に必ず参拝する」と漏らしていた。

 首相は昨年12月、いったんは就任翌日の27日に靖国に「電撃参拝」することを計画したが、このときは周辺に慎重論が強く、見送った。就任直後でまだ中国、韓国など近隣国や同盟国の米国の反応や出方が見えにくかったこともある。

 だが、その後も中韓は、首相が「対話のドアはいつでも開かれている」と呼び掛けているにもかかわらず、首脳会談に応じようとしていない。それどころか、韓国の朴槿恵大統領は世界各国で対日批判を繰り返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定するなど、一切歩み寄りを見せない。

 また、戦没者をどう慰霊・追悼するかはすぐれて内政問題であり、東アジア地域で波風が立つのを嫌う米国も表立った反対や批判はしにくい。米国とは安全保障面や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など経済面での関係を強化しており、首相は反発は一定レベルで抑えられると判断したとみられる。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

虎さん

茶番劇の東京裁判
出鱈目だった東京裁判の見直しを、米大使館にデモを仕掛けましょう。敗戦自虐史観から目覚めた人が靖国神社に大勢参拝しています。英霊の名誉を取り戻すため、デモ仕掛けましょう。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

反日マスコミ人許せない

それにしても

ワイドショーの安倍批判が酷いですね。

日テレは宮根・春川正明らが悪質
テレ朝は反日K-POP好きの羽鳥・吉永みち子が反日丸出し
TBSは手嶋龍一・与良正男の発言がハラワタ煮えくり返った

日本国民がこの反日売国奴連中に何か社会的に報復すべき。こいつらは本当に日本人視聴者を舐めている。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

伊予人

安倍総理万歳!
ついに靖国へ総理が参拝されましたね。当然のことなのですがこれほど嬉しいこともありません。昨日は家族一同歓喜いたしました。
石破幹事長は靖国に関して別の慰霊施設を作るべきとの考えを述べている人物ですが、昨日のインタビューでは総理の意を汲んだまったく問題ないとの認識を示しておりました。
おそらく消費税増税は自民党内を纏める為の苦渋の決断であったのではと思っております。
消費税増税決定以降自民党の結束は安倍総理の固くなったように見受けられるからです。
なのでみなさんご不満のこととは思いますが、ここは国民一丸となって安倍政権を支えようではありませんか。
もちろん、ただ自民党を支えるだけではなく、維新の党やみんなの党、また現在落選されている保守議員の方々をも支えつつ、あらゆる手段で反日勢力に対抗していこうではありませんか。
以上、駄文長文失礼いたしました。

みなさま良いお年を。

ぽーる

万歳
万歳!
終戦記念日に靖国に行かれない事に落胆して自民党に心情をメールしましたが、年末にこんな嬉しいニュースが聞けるなんて!護国政権万歳!

-

阿部総理、よくぞ参拝してくれました。

NHKやマスコミがいかにも悪い事をしているかのように、報道していて残念です。

日本は韓国や中国の顔色をうかがうのは
もう、止めましょう。

miku

英語が苦手でもカンタンに署名する方法
グーグルクロームでサイトを表示させれば
勝手に自動翻訳してくれます

英語アレルギー、苦手意識があるかたは
この方法なら気が抜ける程簡単に署名できます 

一回署名すれば他の署名も
ワンクリックで出来るものが多いので
まずはトライなさることをおススメします

ともあれ、安倍総理 支持!
(増税は納得できないが・・)

かけだしの愛国者

始まった世論戦
早速スタートしました、本件の賛否を問う世論調査です。良好な結果は報道されませんが、悪ければ特定メディアは嬉々として報道すると思われます。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10611/result

うたのすけ

No title
アメリカは、東京裁判の見直しを恐れている。中韓は、「日本は正しい歴史認識をしていない」というばかりで、対話から逃げている。
今こそ、こちらから積極的に歴史について討論を仕掛けるべきチャンスだと考える。
しかし、政府としては、安倍首相がよく口にする「それは歴史家に任せておく」というが、政府としては当然の態度だと思う。
したがって、われわれ民間が、彼らに向かって積極的に討論を仕掛けなければならない。そのためのよい方策はないか。

Pin

やはり日本のマスコミに一番の問題がある
しかし、早速マスコミや野党の中国や韓国の意を汲んだ反発は凄いものです。

これではテレビを見ている一般の日本国民からは皆が反対していることを例の特定秘密保持法案と同様強行したとマスコミの解説やコメントを聞き思うのではないかと思います。

以前から確信していますが、日本をまともに出来ない原因は日本の多数のマスコミの存在だと思います。

それが最近は安倍首相の言動や政府の法案提出などあるごとに表れます。

朝日、毎日、読売、NHK・・・・・・・・ まあほとんどのマスコミですが。

おれんじ

No title
今日は久しぶりにスッキリとした気持ちになれました。
中韓はどうでもよい、問題はラスボスアメリカですね。

本気で独立を勝ち取ろうとしている安倍さんを「油断ならない奴だ」と思っていることでしょう。まだまだ道半ば、一歩一歩我々一人一人が意識を覚醒して進んでいきましょう。

安倍さんはこれから来る、いやもう来つつある動乱の時代、帝国主義の荒波に立ち向かわねばならない我々日本人を思い、先人に日本を守りますと誓って下さったのではないでしょうか。

そこまで深く先を見ている方だと思います。もちろん市場原理主義的な経済政策はじめ多々批判すべき所はありますが、批判すべきはし、応援すべきはしっかりとして、これからも国を支えていきたいと思っています。

ねずさん、みなさん。これからも気を引き締めて、やがてくる戦後の終焉に向けて歩みを進めていきましょう。

カプリコ

最近、
最近、思うのが「諸外国の反応…」いつも中、韓、米しか出て来ないのは気のせいテスか?
どっかの阿呆共が叫んでいる「日本の植民地」になった他の国々はどういう反応しているか気になるなぁ。いい評価して頂ければ、嬉しいのテスが……

志士

No title
参拝するのは当たり前

桜子

No title
待ちに待たれた参拝です。
靖国に眠られる英霊の皆様のお心がひしひしと伝わってくるようで、涙しております。

国家に殉じた英霊の御霊に参拝、国家として当然です。
特亜から英霊の皆様に対しての言われ無き誹謗中傷、冒涜、腹に据えかねていました。

よくぞ参拝くださいました。
安倍総理、ありがとうございました。

被災地の安倍応援隊

日本の心意気
安倍首相さすがです。
日本のために行動できる真のリーダーだと思います。

あとは、私たちが反日報道を行うマスメディアを徹底的に監視し抗議することが必要だと思います。
テレビや新聞は、中国、朝鮮の国益しか考えない恐ろしい集団なので、インターネットを中心に私たちが安倍首相を応援していきましょう!

正しい歴史認識を国民(特に子供達)、全世界に伝え、積極的平和戦略を推進することが日本の役割でもあり国益になると信じています。
今日がその第一歩だと歴史に刻まれるでしょう!
日本の心意気を見せましょう

しょうちゃんのつぶやき

就任1年大きな前進でした。
 安倍政権のやるべき課題は民主党の残債整理を含めて膨大な案件があるが、教育をはじめ辺野古移設に最後のトドメは靖国参拝と消費増税の時期尚早を除いてほぼパーフェクトにこなされた1年だった。
 カジカブログによればネットから主に情報を得ている人の自民党支持者は56.6%、民主は3.2%、TVや新聞から情報を得ている人は自民党38.0%、民主15.2%という。
 今からもこれからもネット勢力が正しい日本の方向性を支持していくのではないだろうか?今年の年賀状に日本も明るい兆しが見えてきましたと書いたが正に素晴らしい正月が迎えられる。
 今後とも日本国民のご指導よろしくお願いします。

terag3

やっと念願が叶った思いです
今日のこの日をどれだけ、待ちわびたか、やっと念願が叶いました。靖国に眠る英霊に対し国民として政治家として感謝の念を表し慰霊、顕彰するのはどこの国でも当然の義務であり常識であります。

それを中韓の内政干渉、邪まな反発などに阿り小泉純一郎首相以来7年4カ月も、遠慮と言うか経済界などの思惑も絡み放置されてきたこと、日本人としてあまりにも情けない姿勢に怒り心頭に発していました。

よくぞ踏ん切りをつけてくれました。朝日系、サヨクメディアは盛んに安倍総理降ろしに熱中し、安倍総理の弱点などを探しまくって批判することに躍起となっています。

民主党政権が、如何に日本の国益を損傷し、如何にどうしようもない政権であったか歴然たる真実を目の当たりにして民主党を支持した人々、そしてサヨクメディアは、この際、大いに反省するべきです。

中韓と言う日本にとっての「いじめっ子」には、こちらも遠慮せずに、ガンガンと主張していくべきです。
大いに喧嘩をやりましょう、正々堂々と闘いましょう。

-

No title
12月26日付け、読売新聞朝刊にて中国検索最大手「百度」製の日本語ソフト(バイドゥIME)について、使用するとパソコンに入力した全ての文字情報が同社のサーバーに送信されることが分かり、内閣官房情報セキュリティーセンターや文部科学省は、中央省庁や大学、研究機関など約140機関に停止を呼び掛けたとのことです。

中国検索最大手「百度」製の日本語ソフト(バイドゥIME)
注意しましょう。

【テキサス親父】【お知らせ】

米グレンデール売春婦像の撤去にご協力を
◆グレンデール売春婦像撤去◆
【テキサス親父】『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
(2014/1/10までに十万の署名が必要)
説明はこちら ttp://staff.texas-daddy.com/?eid=454
◆ニューヨークの慰安婦像撤去◆
Please remove offensive state in Nassau County New York, Eisenhower Park
グレンデールばかりに目が行きがちですが、実はニューヨークの慰安婦像撤去の署名活動も行われています。
(2014/1/12までに十万の署名が必要)

合わせてこちらもお願いします。
◆南京記念日宣言撤回署名◆
【なでしこアクション】カナダ トロント 南京記念日宣言撤回署名お願いします。
説明はこちら ttp://nadesiko-action.org/?page_id=3428

団塊の世代の後輩

No title
さすが安倍総理!我が国の道理は正しいのです。マスゴミどもは売国奴の正体をさらけ出し、キャンキャン吠えているようですが弱い恥知らずのイヌほど吠えるのです。ああ・・スッとした!!

YK

昼のNHKを聞きながらコメントしてますが聞くに堪えません。アナウンサーのテンションの高さ、シナ共産党韓国の立場からの抗議のニュアンスなんでしょうか。
特定秘密保護法案以降、メディアは綺麗事でオブラートに包む狡猾さをかなぐり捨て、直球勝負で国民を無理矢理一定方向に導こうとしてます。これをメディアの暴走にしか見えないのですが、当の本人は確信犯なんで聞く耳持たずです。
放送法で厳格にメディアを指導せねばなりませんね。

ひげ親父

テレビで生中継の放送を観ています、やっと参拝して下さいました。特亜三国の反発などに気にせずに、首相は英霊の為に毎年参拝して欲しいものです。今夕の特亜三国のコメントが楽しみですね…
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク