顔の違う日本人



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

この笑顔を見てほしい


かつて、「日本人がどこから来たのか」ということが話題になることがありました。
いまでも書店さんにいくと、その手の本がたくさんありますから、このことはいまだに多くの日本人の関心を集めている事柄なのであろうと思います。

けれども「どこからきたのか」ということよりも、もっと大切なことがあります。
それが実は、「日本列島には、あちこちからきた」ということです。

このことは、海外旅行のご経験を持つ方なら、どなたでも実感されていることだと思います。
世界中、たいていの都市や民族は、どこに行ってもみなさん、似たような顔立ちや骨格をされています。(米国は別です。あそこは移民混血国家ですので)。
似たような顔立ちをしているということは、ひらたくえいば、遺伝子の同一性が高いということです。

ところが日本人は、眉の濃い人もいれば、薄い人もいる。
顔立ちも、丸い人もいれば、四角い人、細長い人もいます。
縄文系と弥生系で顔立ちや骨格が違うのは有名ですが、他にも、どうみてもユダヤ系に見える人もいるし、東南アジア系に見える人もいます。中には、ボルネオ系に見える人もいる。

何を言いたいのかというと、実は、日本人というのは、多民族国家である、ということなのです。
まったくDNAが異なる人たちが、日本列島に同居しながら、同質性の高い日本人や日本文化を形成している。

このように書くと、気分を害される方がおいでになるかもしれません。
けれど実際に顔立ちにそれほどの違いがある以上、これは否定できない事実といえます。
そしてこのことは、実におもしろいことであり、たいせつなことなのです。

先日、ねずブロのコメントでいただいたのですが、アフリカからの留学生を受け入れた方が、日本が良い、日本にずっといたい、日本から帰りたくないと学生さんたちがおっしゃられていたのだそうです。
ところが聞けば、そのアフリカの学生さんは、祖国に帰ればプール付きの豪邸に住んでいるような大金持ちです。

日本では、小さな、それこそマッチ箱のようなところでホームステイしているだけなのに、それでも帰りたくない。
なぜかといえば、アフリカに帰れば、それはもう大金持ちだし、屋敷(御殿)の中は安全だし、贅沢三昧できるけれど、一歩屋敷の外に出れば、そこは貧困と暴力がひしめく危険地帯なのです。

ところが日本では、なるほど屋敷(アパート)の室内は狭いけれど、日本中、どこでも自分の御殿の庭先のように安全に歩けるし、欲しいもの、必要なものは、コンビニに行けばなんでも手に入り、ちょっと電車で足を伸ばせば、巨大な繁華街が待っている。
まるで日本全体が、巨大な宮殿の中のようなものであり、だからこんな楽しくて安全で快適なところから、絶対に離れたくないし、帰りたくない。

また、日本には各国の大使がやってきますが、大使というのは世界中どこでも、ご夫婦、ご家族でやってきます。
その大使のご家族が、任期が終わって帰国が決まると、きまってみなさん泣かれるのだそうです。
「日本から帰りたくない」からです。

日本は、東亜の端にある国です。
日本で見る世界地図は、真ん中が太平洋と日本になっていますが、世界で使われている世界地図は、ヨーロッパが中心で、日本は地図の右の一番端に描かれています。
人が住むのは、陸地ですから、地図の作りとしては、世界標準の方が、正しいといえます。

その東亜の端にある島国日本には、古代から様々な人種や民族の人がやってきました。
そこには白人もいたし、黒人もいたし、もちろん東洋の各国の人たちもいました。
そして不思議なことに、日本に来た人たちは、みんな日本から出て行かなかったのです。

もちろんそれには、日本が四方を海に囲まれていたからだという物理的な問題もあることでしょう。
けれど、四方を海に囲まれていようがいまいが、そこが居づらいところだったら、誰も住みたいなんて思わない。
住み心地が悪くて嫌なところだったら、絶対に出て行きます。

ところが日本ではそうはならない。
入って来た人たちは、 みんな日本に馴染み、日本を愛し、日本に住み着いてしまう。
なぜならそれは、日本が清潔で人々が温かく、やさしく、日本が住み良い国だからです。
それが現実です。

そしてそういう人たちが、いつのまにか恋をし、結婚し、血が混じり、なんとなくいつのまにか日のもとにひとつになる。
日本という国号は、日の本にひとつ。そういう意味なのだと思います。

このことは実はとても重要なことです。
いくら個人で贅沢ができても、いくら個人が相対的に周囲よりも権力があったり、お金があったり、賞賛を浴びたり、モテたりできることよりも、みんなが住み良い、みんなが安心して暮らすことができ、みんなが仲良く、まさに君民一体となって暮らせる国であることの方が、実は数倍、いや数十倍大切なことだということだからです。

日本人は、ひとりひとりが顔が違います。
別な国や民族の特徴を持っているといっていいくらい、顔立ちが違います。
けれど、日本人はひとつです。
そういう国を、私たちのご先祖様は、造って来てくださったのです。
そのおかげで、私たちは、安心して街を歩くことができる。
警察官がいなくても、安心して通りを歩くことができる。

フィリピンは、長く米国統治下にありました。
米国をなんとなく好きだという日本人も多いです。
けれどその統治下にあったフィリピンでは、コンビニエンスストアの入り口には、駅の改札のようなひとりずつしか通れないような障壁が儲けられ、その横にはショットガンを構えたガードマンが立っています。
そうしなければならない事情があるからです。

昨今の日本では、治安の悪化が著しいものとなっています。
テレビのニュースでは、一昔前には考えられなかったような、非道な殺人事件や強盗事件が連日報道されています。
表面にはでないだけで、実は、こうした犯罪は、もっとはるかにたくさん発生していることでしょう。

これでいいのでしょうか。
私たちは、わたしたち自身の手で、日本を住みにくい国にしているといえるのではないでしょうか。

日本を取り戻す。
そのためには、悪質な者たち、あまりに民度の低い不逞者については、断固とした態度をもって、私たちの国から出て行っていただく、それくらいのことが、あたりまえのように必要になってきている。
私は、そのように思います。

なぜなら、そうでなければ、わたしたちは、わたしたちの子や孫の世代に、この美しくあたたかみのある日本を残してあげることができないからです。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

日本は多混血単一民族かと思います。
性格、役割それぞれ違う。
しかし、皇室を中心として住んでいるのはいわばさざれ石のようだと思います。

国歌はその荒波の災難でも苔の生える様に安定していつまでも続くように願うように歌われていると思います。

takechiyo1949

日の本にひとつ!
『日の本にひとつ』
実に明快な意味です。
使用させて頂きます。

さて、出張で初めて大陸や半島に渡った時、迎えの現地人に『ホテルの部屋から一歩も出てはいけない』と言われましたが、じっとしてるタマではありませんので、一人であちこち出掛けました。
外に出てみて分かりました。
ねずブロの通りでしたから。
『ここは日本じゃ無い!』
現地人からも叱られました。
それでも懲りずに出歩いてますと道を聞かれ、ついでに頻繁に『コリアか?』と聞かれます。
「民族村」とかに入園して観光船に乗った時もそうでした。
案の定!聞かれましたよ。
『あんたはコリアか?』
面倒臭いので「yes!」と答えたところ『違う!コリアは自分からコリアとは言わない。日本人だと言い張る。だから…あんたは日本人だ!』と言われました。
要するに…オイラの顔付きは大陸人や半島人に似ているのか?
そうかも知れませんけど…気分は甚だ宜しく無かったです。

しまね

初めまして
明けましておめでとうございます、今年もねずさんのブログの更新を楽しみにしております。

こちらの記事を拝読した時、ふと、身内の事を思い出したので書き込み致します。
私の母は九州出身だからなのか、顔つきは本州の人よりも目鼻立ちがハッキリしていて(父も母ほどではありませんが、ハッキリした顔つきです)、昔見た写真で、自分とそっくりな顔をした人を見たけれど、その人はどう見ても外国人だったと話していました。
少なくともアジア系でなく、もっと西の人らしいです。

更に妹は学生時代の時に、英語を教えに来ていた西洋系の先生から、
「貴方の顔は自分の国の顔つきだね」
と、言われたらしいです。

そして亡き母方の祖父は、日本人には少ない鷲鼻で、見方によっては日本人には見えないかもしれません。

最後に私ですが、自分を含め、父方、母方共に目鼻立ちがハッキリしている人が多いのもあって、このくっきりした顔つきは普通だと思っていたら、他の人から
「目が大きいね」
「二重がくっきりしていて羨ましい」
と、よく言われるから、これが普通ではなかったの?と、再認識させられました。

初のコメントで長々と失礼致しました。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

カプリコ

確か……
「秋田美人」って言われる方々の遺伝子って、
確か中央アジアの「美人の多い国」
(何処かは忘れました。)の方々の遺伝子と
かなり似ているらしい…と聞いた記憶があります。(テレビから……)
もし、それが本当ならば、
東北地方にある「イエスの墓(?)伝説」も
何か「あり得ない」とも言い切れないテスね。

魔除けに牛島辰熊

そういや慶喜公も亡命なんて発想無かった
日本列島までやって来ればモウその先は大海。
それ以上は行けない最終地。
それ以上行けないからどんな災害に遭おうとその地に踏み止まって、その地を住み心地の良い土地にしてゆくしかない。
イヤでも共存共栄を図ってゆくしかない。
和やら結やら共同体といったものを第一にした社会を築いていかざるを得ない。
日本列島でそのような実験やってる間も、大陸では昔ながらの食うか食われるかを続行中だったため、気が付けば日本列島だけが先行き過ぎなガラパゴス状態となってしまった。

↑・・という流れなんで、どー考えても日本が大陸に習うより、大陸が日本に習うべきだと思うんですがねぇ(´ω`) 
世界中の国々が日本みたいな社会性持つよーになれば、国同士がショットガン構え合う必要も無くなるのにな~なんて思ったり(´∀`)  
残念ながらまだそうじゃないから、対・大陸用のショットガンは必要なよーですが(´Д`)

けんた

山形県の田舎に住んでいる30代です。
自分が子供の頃は玄関に鍵なんてありませんでした。
家族で旅行に行く時も施錠の類なぞしませんでした。
施錠しないで旅行に行っても心配ない、そんな国って日本だけですよね。
地域全体が家族みたいな、そういう文化を取り戻して欲しいと思います。
先日実家に行った時に玄関に施錠されて居て、なんか言いようの無い寂しさが有りました。

かくかく

No title
同感です。日本人は間違いなく多民族の人種だと思いますね。プラス日本語という言語が日本人たらしめていると思います。この日本語は他の言語とは脳の働き方が違うと聞きました。右脳処理が多く情緒に優れた人ができあがるとか。また古代においてユダ系(今のイスラエル人やユダヤ人ではない)が日本列島に流れ着き今の日本人のもとになったとも聞きます。いずれにせよ多人種交配と言葉により現在の倭人になったのは間違いなさそうですね。ちなみに隣の半島は近親相姦を繰り返して(女性が中華に貢物として根こそぎもっていかれたとか)しかも唐辛子を大量に摂る(カプサイシンは脳の前頭葉を破壊するとか)生活を続けご覧の通りの精神疾患状態になっていますね。日本に生まれたことは本当に感謝ですね。

小妹

No title
生物学がご専門の方は、よく
「日本人は海洋系と大陸系のそれぞれ多種による混血だから、遺伝子が優秀なのだ」とおっしゃいます。

DNAの二重螺旋構造は、片方に弱い部分があってっも
もう片方がそれを補い、よりよくする働きがあります。

なので、古代にあらゆる交配が行われている日本人の遺伝子は、強く優れているのだと思います。

人間はいろんな遺伝子を持っており、どれがON/OFFになっているかはわかりません。
けれど後天的な努力や習慣によって、望ましい遺伝子をON
にすることは可能です。

また、もし外から新しい遺伝子を入れるにしても
出来れば優れた遺伝子を入れたいものです‥

ポッポ

No title
日本人のルーツについて、様々なところから来たと言われて、そうだろうと思いました。
朝鮮半島からの渡来説が大きく取り上げられたこともありましたが、縄文人と弥生人のこともありますし、その他にも幾つもの説があると思います。
江上波夫氏や古田武彦氏(この方はマイナーですが、邪馬台国はなかったの著者です。)の学説も読みましたけれど、「あった」・「なかった」だけでなく、並立した状況も考えなければいけないと思います。

しかし、大切なことは今を生きる日本人が、元の民族に関係なく一つの民族としてアイデンティティーを共にし、日本をより一層発展させることにあります。これに、アイヌや沖縄の方も同化されました。
そして、台湾の方も理解していただいたと思いますが、そこまででした。



安倍首相の昭恵夫人は昨年の「ミス・インターナショナル」グランプリ吉松育美さんが芸能事務所役員からのストーカー被害を受けている件について、「全ての女性のために吉松さんと力を合わせていきたい」とフェイスブックに投稿されましたが、その反響が大きいにも関わらず、取材依頼が無いことに疑問を呈しています。
日頃、人権を大きく取り上げるのはマスメディアです。しかし、その対象によって態度を変えることがよく理解できる事柄だと思いました。



日本のマスメディアは、安倍首相の靖国神社参拝反対のデモ(韓国内で参加者50人位のデモ)を大きなニュースと捉えています。
しかし、韓国内ではこのニュースよりも、朴槿恵の大統領退陣要求のデモの(参加者は20,000人位)方を大きく報道しています。でも、日本のマスメディアはそのことを殆ど報道していません。
これは、正しい報道姿勢と言えるのでしょうか? または、韓国内の動き(朴槿恵の韓国内の支持のないこと)など、報道するに値しないニュースなのでしょうか?

特定秘密保護法についてあれだけ大きく取り上げ、マスメディアのニュースソースが減少することに反対した報道機関が、別の部分では一般国民への情報提供を偏向し、制限します。
これが、民主的な国家の、自由に表現できる報道機関の姿勢なのかと興味を覚えました。
そして、ネットが発展していて良かったと思います。

大和2600

No title
単一民族と呼ぶかどうかは、定義によって変わるのかもしれません。

まだ国や文化が一定以上に出来上がっていない時期に、あちこちから人が集まってきたという意味では多民族国家かもしれませんね。

しかし、文化人類学では
民族とは「神話と言語を共有するもの」と言われていますので
この定義では、単一民族国家という事になると思います。

その偉大なる先人の方々が作り上げた日本。
必ず守り抜き、次の世代へ繋いでいきたいと思います。

名無しさん@ニュース2ch

No title
日本は、単一民族国家です。国内外の多種多様な民族が、融合して成立した民族です。アイヌや琉球も、日本民族の構成員です。日本に融合、同化し、日本文化を豊かにしてくれる方なら、出身、民族、人種を問わず大歓迎ですが、単に日本に寄生し、金をたかり、犯罪をやらかす者達は、断固排除すべきです。
犯罪率の高い外国人、日本を敵視する国家の出身者を危険視し、意図的に排除することは、差別ではなく、国家としての権利、義務であり、同時に本当に日本人になりたい、日本人になって日本に貢献したいと思っている人達のためでもあります。不良外国人は、日本人から嫌われようが、軽蔑されようが、他の外国人が偏見の目で見られようが、一向に意に介さないからです。そうした外国人の排除は、日本を良くする為に絶対に必要なことです。
要は、外国人を1人も入れるなというのではなく、味噌と糞を分けろということです。幾ら、視覚的に似てはいても、味噌と糞は全くの別物であるということを自覚しなくてはなりません。

凄腕

No title
私の友人に
世界各国、どの国に行っても
現地の人と間違われ、必ずと言っていいほど道を尋ねられる人間がいます。
やはり、多民族なんでしょうかね…。


にっぽんじん

世界を混乱させる朝日新聞
日中、日韓の友好関係に大きな障害を起こさせているのは朝日新聞です。新聞紙面では両国との友好関係が重要と書きながら、やっていることは正反対です。

日中関係では南京問題や靖国参拝問題など、なかった煙に火をつけ、日韓関係ではなかった従軍慰安婦問題に火をつけました。

中韓の利益のために行った行為が結果的に両国との関係を阻害し、今や世界にも悪影響を与えています。朝日新聞はそのことを理解しているのでしょうか。

世界に混乱をまき散らす朝日新聞こそ非難されなければいけません。

樅村矢馬児

一般外国人と敵性外国人
本日の小名木先生のブログを読むと、敵性外国人である汚穢族の末裔達が自分の都合の良い解釈をして、ホルホルと喜びそうですが、近現代に不法入国した不逞な輩達には、断固とした態度で望まねばいません。無知でお人好しな日本人を卒業しましょう。

千枚

老舗閉店
2013 12・27

「閉店します 357年間ありがとうございました」

京都おそるべし。

pic.twitter.com/hEGuhJxbZS

teach

『悪韓論』の著者・室谷克実氏
時事通信社元ソウル特派員で、ベストセラーとなった『悪韓論』の著者・室谷克実氏は、こう指摘する。「安重根は両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族階級の出身。彼らは600年にわたって李氏朝鮮を支配してきた階層です」 全人口の1割にも満たない両班たちによって、

朝鮮の民衆は600年もの長きにわたり搾取され続けてきたのだ。「こうした両班支配を打破しようと、1894年に朝鮮で東学党の乱という農民反乱が発生しました。このとき両班出身である安は、反乱軍の兵士らに追われ教会へ逃げ込んだと言われています。ただ、

もうひとつ、この韓国の"英雄"に関して、朴大統領らが耳をふさぎたくなる歴史的事実をお伝えしておこう。39年10月というから、まだ太平洋戦争が始まる前の話。当時の新聞に、安俊生(アンジュンセン)(安重根の次男)が、伊藤博文が祀られた寺を訪問したと報じられているのだ。

「安俊生はそこで、伊藤の墓前に頭を下げました。そのあと、ソウル市内のホテルで伊藤の次男・文吉に会い、"父の罪を私が贖罪したい"と話したことが報じられています」(韓国近代史の研究者)安重根の記念碑を建立しようという朴大統領は、はたしてこの事実を知っているのか。

古希のネトウヨ

No title
今月初め、当市の合唱祭というのがあり約20団体延べ400人位が出場しましたが、誰一人そっくりさんはいませんでした。でも皆日本人の顔でした。
2ヶ月に一回行く病院の待合室でそこにいる人の顔をしげしげと眺めていましたが、同じ顔はありません。 でも皆日本人の顔です。
そこに、東南アジア系外国人の数人のグループが来ました。
直ぐ外国人と解りました。数人が同じ家族かと思う位同じ顔をしていました。
前から、日本は人種の坩堝であると言われていました。最近DNAであるとか ミトコンドリアであるとかの研究で日本人は様々な人種がシャッフルされていることが証明されています。
幸いなことに、一番近いあの国との共通性は希薄なのだそうですが。
容貌のことで気になっていることがあります。それは恐れ多くも歴代天皇の風貌です。
今上陛下のあの立派なお鼻。明治大帝のあのふさふさとした髭と太く濃い眉毛。
それと、皇族と言われる方々の、頭髪は白くはなっても禿げない。
それよりも、もっとも気になっているのは、神武天皇の肖像です。良く使われる八咫烏の絵に画かれている、神武天皇の姿は衣装からして、まるっきりアラブです。ご丁寧に左下に描かれている家来の顔は紛れもなく中東の人の顔です。
勿論写真ではありませんが、画家の感性がそのように画かせたのだとは思いますが。
日ユ同祖論も否定しきれないです。吉備の甕棺にはしっぽのふさふさした羊の絵が描かれているそうですし。
何れにしても、日本は古来世界中と交流があり、来た人間が住み着いてしまったのでしょうね。
正倉院の御物などを観ると、そのことが証明できるのではないでしょうか。世界中の宝物が集められている。
先年、NHK大河ドラマ平清盛の画面が汚すぎる等と王家と並んでクレームがつきました。それで私はNHKを観なくなったのですが、案外あのごみごみした汚い風景は時代考証的には正しかったのではないかと思います。 それは清盛は今のシナチョウセンとの貿易を派手に行っていたのですから、当然人も大量に流入し日本が汚鮮されていたのではないでしょうか。
源氏の平家追討は実は流入した不逞の外人狩りであったというようなことを、ねずさんが仰っていたような。
首相の靖国参拝に異を唱える者共の顔をよく観察してみよう。
自分を捨て、命さえも共同のために献げる覚悟のないものは、日本人ではない。 和を害する因子は当然差別し排除しなければならない。
排外主義だの差別だのと言われることを恐れる必要はない。
日本人でなければ、住みづらい国にするべき。
日本人が劣化したら、世界の損失である。我々の責任は重い。
日本はあらゆる人種の坩堝ではあるが、不思議なことに言葉は一つなんですね-。言葉が一つだったから、文字は必要なかったのでしょうか。シナでは話し言葉が通じないから象形文字で意思疎通するとか。顔は同じようなのに。和がないのですね。

基準点

今日の話を頂きます。
今日も良い話をありがとうございます。
早速コピーさせていただきます。
私の今住んでいるところは、再開発された地域です、元々農地だったところを宅地に造成したところに住宅が建ちました。
26年4月からは新しい町内会を発足させる予定ですが、現実的には何も決まっておりません。これから作っていかねばなりません。
今日の話が、我が町内会の発足に向けてとても良い方向付けになるのではないかと期待しております。
有難うございました。

edwalker

民度に応じた税金徴収とか
おはようございます。ねずさん。

やはり民度の低い連中を入国させたり、日本に居住させるのは我慢がなりません。できることなら民度に応じて入国等級を付け、制限したいくらいですし、居住にも民度に応じた税金を徴収するべきと思う。

私は故大野晋氏が好きで著書の多くを持っています。中でも日本語の形成はすばらしく、日本語とタミル語の関係を実に丹念に研究されています。

橋本進吉「八母音説」は左翼連中にいいように利用されてますが、彼が証明したのは万葉集や他で八母音が使われていた事だけ。それら以前が八母音だったとの証明ではない。

大野氏の説からすると、稲作の動詞に共通するものが多く見られ、名詞の借受は通常でもあるが、一方動詞は借受はなく上位文化の移入でしか考えられない。つまりタミル人が大勢やってきて稲作を全国に広めていったとしか考えられないというものです。ほかにも三十一文字の短歌もタミル語圏に存在するとか・・・

私は日本文章オタクなので日本文章の処理で特許も持っていますが、現在の日本語の学術関係の貧相な研究やくだらない象牙の塔を見るたびに憤りを感じます。学術系も早く我々の手に取り戻し、日本語の研究が正当に発展する事を祈っている一人です。

-

No title
私の会社の後輩に、アラブ系の顔立ちの人間がいます。
髭を伸ばすとウサマ・ビンラディンにかなり似てしまいます。
でも10数代続く農家(家系図で辿れる分)の次男です。

彼が新婚旅行でフランスに行った時の事です。
空港に着いた時から、不穏な空気を感じたそうです。
税関で入国審査を受ける段になって、突如周囲が騒がしくなりました。
何事かと見回すと、軽機関銃を持った特殊部隊と思しき者達が10数名、彼を取り囲んで銃口を向けていました。
彼は何が起こっているのか解らず、ただ唖然とするばかり。
その時いち早く状況を悟った彼の奥様が、パスポートを振りかざして「Stop! He is Japanese!」と叫びました。
その言葉に唖然として、隊員同士顔を見合わせる特殊部隊を見て、彼も事態を悟りました。

彼が新婚旅行に出かけたのは911の半年後。
そう、「アルカイダ」と間違われたのです。

日本人にも「アラブ人風」に見える彼は、飛行機から降りた瞬間から、特殊部隊にマークされていました。
たまたま手荷物から飛び出していたヘッドフォンのコードを、隊員たちは「起爆装置のコード」かと疑ったので包囲したそうです。

今となっては笑い話で済みますが、本人は「自分がアラブ人似だと言う事を、外国で間違われた事でより強烈に意識させられた」と語っています。

はっちょもん

No title
そういえば、
40年程前のことですが、福島県の農業をしている人と一緒に数人でグアム旅行に行った時、
グアムの入国審査は普通にOKだったのですが、帰国の時にその人だけストップがかかり30分ほど引き止められてしまった事がありました。
理由は、
顔がどうしても日本人の顔ではない、グアムの現地人の顔だからパスポートを偽造して密出国を企てているのではないかと疑われたそうです。
それほどアボリジニ系の現地人そっくりに見えたようです。

人相占い等、様々な人を顔で性格を占うように、日本人の顔は多様なんですね。

明日は大祓いです。
皆様 良いお年をお迎えくださいませ。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク