矢板市講演会のお知らせ

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


1月25日に、栃木県矢板市で講演を行います。
事前申込は不要です。(当日そのまま会場にお越し下さい)
どなたでもお気軽にご参加いただけます。
入場も無料です。
よろしかったら、お誘い合わせてお越し下さい。

詳細↓
=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


【矢板市講演会摘要】
1 日時 平成26年1月25日(土)
     午後13:30~15:40
2 場所 矢板市生涯学習館 2F研修室
     〒329-2165
     栃木県矢板市矢板106番2
     電話 0287-43-6218
    (交通)
     JR東北本線/矢板駅から徒歩16分
     東北自動車道矢板ICから7km(車15分)
3 主催 栃木県青少年育成アドバイザー会
  共催 矢板市青少年育成市民会議
  後援 矢板市
     矢板市教育委員会
     矢板市議会
 矢板市商工会
 栃木県青少年育成県民会議
4 講演テーマ
  「日本人の誇り」
  講師 小名木善行
5 開催目的
子供たちが日本人として誇りを持って生きていける社会を目指して、日本や日本人の素晴らしさを考える。

6 プログラム
 第一部 開会セレモニー
 第二部 講演(90分)
5 参加費 無料

当日は、ここだけでしか聴けないお話になります。

会場には、ご来賓として、矢板市長様、とちぎ未来づくり財団副理事長様、日本を愛する栃木県民の会(新しい歴史教科書をつくる会)副会長千保一夫(せんぼかずお)前大田原市長なども、ご参加いただけるようです。

当日、ご主催様より、ねず本の販売があります。
(著者署名OKです)

PDF:「日本人の誇り」講演会案内

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

meimaro

「萌え」キャラについて
公的機関や学術団体、大学なんかが、萌えキャラ広報をやってしまい、海外の保守層や目に触れた場合、その団体の意思決定者の知能を疑われ兼ねないんですよ…ほんとに。広報を舐めない方がいい。ちなみに海外保守層には中東やアフリカ、南米の保守層も含みます。感覚が日本と全く違いますから…

なぜ私が日本の公的団体や学術団体が萌えキャラ広報をやるリスクを指摘しているか。それは私の本職の一つがコンプライアンスやリスク管理で、国際機関や欧州の民間企業や公的団体が、広報やる際に、性差別や宗教差別などにどれだけ慎重かみてきたからです。

日本組織の大失敗も見てきました。

tui

韓国、及び在日の人
韓国、及び在日の人たちが、いくら経っても日本とうまくいかない理由の1つは、韓国(人・政治家)には今でも「決断」というものがないからじゃないか?ww2が終わったときでも、朝鮮総監府(日本統治)が韓国に統治権を譲ろうとしたが、それを韓国側の内部分裂でできず、結局米国が軍政を敷いた。

桜子

No title
先日、小野田寛郎 元陸軍少尉がお亡くなりになりました。
凛とし、一本筋の通った日本人がまた一人、櫛の歯が欠けるが如く鬼籍に入られました。
訃報を耳にし、目にする度に心が痛みます。
命と代え護られた日本の今の現状を、靖国に帰られ戦友の皆様にどのようにご報告されるのでしょう、、、。

世界、そして日本を見回した時、全てにおいて戦後最大の危機と言ってもおかしくない状態です。
今の日本においては、内では反日、売国勢力が横行、その上、外圧ときています。
現実を直視しなければ、日本は将来チベット、ウイグルの二の舞です。
言葉は強く感じられると思いますが、悲しいかなこれが現実です。

要は、ああだ、こうだと言えるのも、国あってこそ、日本あってこそです。
「備えあれば憂い無し」全てにおいて言えることです。
今の日本が必要なのはこれではないでしょうか。

もっと現実を真摯に受け止め、自分に何が出来るかを考える、そういう意味においても、ねずさんが紹介くださる講演会、意義あるものだと思います。

盛会をお祈りします。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク