首都圏直下型大地震の危機と都知事選

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

田母神としお


首都圏直下型大地震は、関東の南部にあたる東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城南部で、歴史的に繰り返し起きているマグニチュード7クラスの大地震です。

よく知られているのが、元禄地震(1703)、天明地震(1782)、安政江戸地震(1855)、関東大震災(1923)で、だいたい70〜80年に一回の割合で、巨大地震が関東を襲っているわけです。
そして前回の関東大震災から、今年で91年です。
もう大震災は、いつきてもおかしくない状況になっているわけです。

この過去の地震の被害は、
元禄地震 死者約1万名
天明地震 死者少数
安政地震 死者7444名
関東大震災 死者11万名
です。


=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


江戸の人口は、江戸時代にあっても200万人規模で、当時としては世界最大の都市だったわけですが、いまでは東京23区だけでも昼間人口は1200万人が、そこで仕事や生活をしているわけです。
1923年の関東大震災の頃の人口が約380万人くらいだったことを考えると、東京の人口は約3倍に増加しているわけです。

前回の関東大震災では、東京の人口の約3%が死亡したわけですが、同じ比率で次の首都圏直下型地震が起こると、死亡者の数は35〜40万人にのぼることになります。
広島原爆による死者の3倍以上にのぼる死亡者数が予測されるわけです。

こうした震災の危機を前にして、都内の首都高速道路や、幹線道路、道路に架かっている橋梁や、ビルの多くは、昭和39年(1964)を前にして建設された建物や構造物が多い状況にあります。
鉄筋コンクリート造りの建物や橋、高架橋、地下鉄を含む地下通路等の都市インフラは、そもそも最初の設計段階で耐用年数を50年として設計されており、今年はちょうどその50年を迎えるわけです。

老朽化した橋や建物、高架鉄道、地下鉄路線など、抜本的なリニューアルや整備を行わないと、次に必ず襲ってくると予想されている震災に間に合わない。

さらに東日本大震災のときに大きな被害をもたらした津波被害の大きさも予測されるところです。
とりわけ東京の湾岸部は、ほぼ、東京五輪以降の埋立地ですから、そこに津波が襲った場合、古くにあった被害とは比べ物にならないほどの大災害が予測されるわけです。

また、震災直後の救助体制の問題もあります。
大災害の勃発時、住民が頼りにするのは、自衛隊、警察、消防、都庁、各区役所等ですが、災害発生時のこれら行政組織が、どのように連携し、どのように救助や被災者の救出、あるいはライフラインの確保をするのか、相互の連携はどうするのか、総合指揮は誰がどのようにとるのか等、ことは人命にかかわることだけに、きわめて重大な問題です。
まさに、首都圏直下型地震は、「いま、そこにある危機」そのものなのです。

さらにいうなら、これはマスメディアなどがまったく報道しないことですが、震災後の暴動の問題があります。
上の各年代の震災被害をご覧いただくとわかるのですが、江戸時代、木造家屋ばかりの状態にある中で、人口200万に対して1万人内外の死亡者でした。
それが前回の関東大震災では、人口は380万と、約2倍に増えているだけなのに、死者の数は11万人と、10倍に達する被害となっています。

なぜ、関東大震災だけが、これだけ突出した被害者に至ったかといえば、不逞外国人による同時多発テロといえる火付け、強盗、窃盗が、あまりにも目立ったからといわれています。

実際、関東大震災においても、震災と、直後の火災による死者は1万〜1万4千人程度であったとされています。
ところが、鎮火したはずであり、火の気のまったくないところから同時多発的に火があがり、結果として、避難所とされていた広場に避難していた数万の人々が、丸焼けになって殺害されたりという事態が相次ぎ、結果として、11万人という途方もない被害を招いているわけです。

東日本大震災で、日本は、実に整然とした被災地の人々の行動が、世界中で大絶賛されました。
しかし、東北地方とは比較にならないくらい特定外国人が多く居住する東京で、東北地方と同様に、民衆が整然と行動できるという保障は、実は何もないのです。

実際、現実に、たとえばコリアタウンと化している新大久保のあたりで、暴動や略奪が起こらないとは決していえないわけで、その暴動が、どこまで広がるかなど、まるで予想もつかない状況にあるわけです。
これは単に新大久保だけに限らず、他の区部でも、まったく同様です。

こうしたことへの対応として、町内レベルでの相互監視体制や、町内での協力体制、あるいは大規模マンション等における防犯対策なども、まさにいまそこにある危機として、たいへん重要な問題でもあるわけです。

いま、都知事選の真っただ中ですが、こうした震災に対する自衛隊、警察、消防の連携、あるいは町内体制の充実強化等を、具体的な公約としているのは、田母神俊雄候補だけです。

他の候補は、たとえば原発撤廃とか言っていますが、東京都には原発は、そもそもないのです。
ないものを撤廃するというのは、まるで意味不明です。
中には、2020年の東京オリンピック開催の拒否などを言い出している候補者もいるようですが、そのようなことをしたら、東京はおろか、日本人そのものが世界に向けて恥をさらすことになることくらい、誰でもわかりそうなものです。

残念なことに、現代の地震学では、いつ地震が首都圏を襲うかは、まったくわからないのが実情です。
そして、これまでおおむね7〜80年おきに起きていた関東の地震が、もはや90年に至らんとしているわけです。
地震は、いま、この瞬間にも起こるかもしれない。

これに対する、具体的な対策の推進は、東京に住民登録のある人だけの問題ではなく、実は、東京で働く人、そして東京に本社や支店を持つ企業と取引のある全国の企業や、そこで働く人々、ひとりひとりの生活に直結する、重大事なのです。

その重大事を前にした都知事選挙は、逆にいえば、全国にいる日本人すべての生活にとっても、きわめて重要性の高い選挙といえます。

その意味で、是非皆様は、たとえいま東京にお住まいでないとしても、ひとりふたりは、東京で働く人、東京にお住まいの人をご存知だと思います。
そういう方に、ひさしぶりに電話をかけ、是非、震災対策のことを訴え、どの知事に投票するかを決めるお手伝いをしていただければ、と思うのです。
なぜならそれは、日本全国にお住まいのすべての方の生活を守る、とても大切なことだからです。

都知事選は、今日、告示です。


=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

【田母神俊雄】東京を守り育てる都民の会 事務所開き[桜H26/1/18]


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

のんべ安

先日、田母神選挙事務所にボランティアにいきました。最初は、街宣右翼みたいのばっかりだったらめんどくさいなあと思いましたが、なんの事は無く普通の人でした。こんな活動した事無かったので右も左も判らなかったのですが、皆さん優しく教えてくれました。ノルマでは無く善意の集まりだからだったのでしょう。ボランティアの方々は当然保守の人しか居ません。現場に行くまで、そこら辺がどうなんだろうと心配して居ましたが、皆さん日本が好きで日本人を愛して止まない人ばかりでした。現状は厳しいものが在りますが是非田母神としおを男にせねば、私の男が下がるとの思いを抱き、今週も頑張ってポスティングをしてきます。

軍人の娘

No title
私の姻族には、原発の事故により今も仮設住宅で暮らしている方がいます。実兄も、赴任先が原発の5km圏内だったで、やっとの思いで避難してきました。

でも、日本の国益を考えれば、今は原発を廃止すべきではないと私は考えています。
日本は不況といわれながらも、世界トップクラスのGDPを維持し、今日まできました。
今、経済が弱ってしまったら、世界における日本の発言力は更に下がってしまいます。

それに、原発反対は国政でこそ問うべき問題であって、都政での争点ではないのです。
立候補している面々はそれを理解しているのでしょうか?

都政という面で考えたとき、本当に都民のための施政を行うと確信できるのは田母神さんだけだと思います。
もう、日本を、東京を、売国奴に売り渡すことはできません。

私も幼い子供を抱える身であるだけに、震災など、もしもの事態を考えたときに関東大震災のときのような不逞外国人による犯罪が身に降りかかる恐怖を考えれば、
田母神さん以外の候補者に票を入れることはできないです。

一都民として、平和を愛するが故に、田母神さんに都政をゆだねたいと思います。

防災都市東京都

田母神氏以外に適任者いますか?
いつ来るかわからない首都直下型地震大変こわいですね。
ただ、自分が住む地域は東京から遠く離れているから都知事が誰になろうとあまり関係がないと思いがちかもしれません。

東日本大震災の翌日、遠く離れた東北の気仙沼市の
完全に孤立した避難所に真っ先に駆け付けたのは東京消防庁のヘリでした。
東京都から約400km離れた地域であるのにも関わらず、即座に駆け付けたのが東京消防庁です。
約400kmというと東京と大阪ぐらいの距離があります。

孤立した公民館の屋上には約450人が取り残され、凍えるなか毛布も無く、食料も水も無い、もちろんトイレもありません。
みんなが足を伸ばして休めるスペースもありません。
赤ん坊や高齢者だけでなく重病人もいました。

このような敏速な救助活動が生死を決める場合があります。
東日本大震災がそうであったように自衛隊との密接な連携も必要になります。
当時の猪瀬副知事の適切な判断が敏速の救助活動に繋がりました。

危機管理の無い都知事や副都知事ではこのような敏速な活動は出来ないばかりか、無能な政治家であれば自分の雄姿を撮影するためだけにカメラマンを引き連れヘリを飛ばし現場の救助活動の妨害をするような恐ろしいことになりかねません。

東京都知事が誰になるのか、
これはまた来るかもしれない三陸沖地震や
いつ来るかわからない南海トラフ巨大地震においても
とても重要な問題です。

救援物資とその運搬手段、エキスパートの救難活動人員と
その活動機材や消防車両設備が東京都にあるということは
東海地域や関西地域や東北地域に対してもメリットがあります。


「原発即ゼロ、エネルギーを化石燃料に頼らず、代替エネルギーをみんなで一緒に考えていきましょう」
本当にそれでいいですか?

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

葉桜

田の、大地の神様でないと!
もう田母神さんしかいません!田母神都知事を熱望します!
マスコミでは細川氏か枡添氏かのように報じているらしい(テレビニュースは殆ど見ない為)ですが、それはマスコミがこの二人を応援して宣伝しているのであって、どちらがなってもマスコミと背後には好都合ということですよね。つまり二人は東京にとっても日本にとっても危険人物。

反日政権だと大地震が起きるという話を聞いたことがありますが、反日都知事になったら首都圏の大地震を誘発するかも知れません!?災害対策も不安です。速やかに自衛隊に救助を要請してくれるのか?反日国に救助要請して、反日国の軍隊でも引き入れられたら?弱り目に祟り目です。
この二人も多額の金銭問題があるにも関らず、猪瀬氏では駄目で、何故この二人は何食わぬ顔で出馬出来るのやら?まったくおかしな話です。一体何しに出て来たのか非常に怪しいです。それから宗教団体の組織票がどう動くか。枡添氏支持なのでしょうか?

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

古希のネトウヨ

No title
安倍さんが靖国神社に参拝し、圧倒的な支持を得て政権支持率がアップしました。
靖国参拝を公言する候補は、田母神さんしかいません。
日本は 不思議に神風が吹く国です。
YouTubeで見る田母神さんの演説会に集まっている、老若男女の方々の顔は真剣です。
言葉にできないもやもやを吹き飛ばしてくれそうな候補への祈るような期待、手を合わせんばかりの表情に、是非願いをかなえて欲しいと思います。
東京は都民だけのものではない。
東京在住の倅にメールしました。

にっぽんじん

追い風が吹いている
東京都知事選の選挙告示があり、多くの候補者が名乗りを上げました。人には追い風もあれば向かい風もあります。田母神候補にとっては追い風です。細川さんが立候補したことで有利になりました。舛添さんとの対決では支持政党を持たない田母神さんにとって苦しい戦いだったかもしれません。

投票しなければわかりませんが、7:3で負けていたかも知れません。そこに細川さんが割り込んできました。そのため、舛添さんを支持していた民主党は細川さんに鞍替えしました。田母神さんの支持基盤は変わりません。

舛添さんの票が割れれば7が4:3になるかも知れません。そうなれば、3人の得票数は4:3:3になります。ネットでは田母神さんが圧倒的に優勢です。草の根の票を増やせばスキャンダルの多い二人に勝てる可能性が高くなりました。

靖国の追い風かもしれません。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

都知事選のある候補者は、「原発廃止」と言っていますが、ねずさんのおっしゃる通り、都内には原発はないのですから、国民の関心事を公約にして支持を得る魂胆としか考えられません
さらに、東京オリンピック取り止めとは正気の沙汰とは思えません
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク