冗談じゃないですぞ!!絶対認めないでいただきたい!!



「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ
(livedoorニュース)

なんでもそうだけど、最初に開発するときの苦労ってのは、ものすごくあるわけで、これを模倣する方が、断然楽なのです!!

しかも、デジタル家電などを制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示を外国企業に強制する、なんて、正気の沙汰じゃありません!!

さすがは中国!! いよいよ牙をむき出したとしか、言いようがない。

日本企業の対象製品は、現在の中国国内での売上高で1兆円規模に上る可能性があるとか。

もし、ソースを開示しなかったら、1兆円がパァ!!


ゼニを人質にとられたニッポン!!、さぁさぁ、これからどうするのか!?

在中の日米欧の経済団体は、連名で中国当局に懸念を表明する方針というけれど、これって、「懸念」程度の問題じゃありまへんでぇ!!

ソースコードを開示するてのは、デジタル機器の制御技術、暗号技術が中国側に筒抜けとなるってこと。

中国は、これをほんのちょっと改良するだけで、中国の最大の資産である超格安の人件費を使い、最先端の技術製品を世界に向けて販売できることになる。

おそらくこれを飲めば、中国は、すさまじい経済成長を遂げることができる。そのかわり、一生懸命開発にいそしんだ日本の企業は、世界の市場で敗退し、数年を経ずして没落してしまうことは目に見えている。

たぶん、たぶんですが、こうした問題が出ると、日本のマスコミの一部(全部かな?)や、政治家、学者などが、

「グローバリゼーションの時代に、閉鎖的な技術慣行を行うことは、わが国経済にとって好ましくない。むしろ中国といわず、世界に向けてソースを開示すべきだし、そうすることで技術はもっと発展するのだ!」なあんて調子のいいことを言い出すに決まってる。

テレビで、誰が言うか、どの新聞社がそういう内容の社説を書くか、見たり読んだりする前から、想像できてしまう。

だけど!!

数字のゼロの発見の例を持ち出すまでもなく、わかってしまえば単純なことでも、それがわかるまでってのは、めっちゃ大変!!

たいへんだから、知的財産権が生まれ、特許制度があり、法的にも保護されているのです!!

それを、1兆円を人質にして、ぜんぶ開示しなさい!!なんて、まさに横暴そのもの!!!!!!

みなさん、見ていてください!!

開示賛成を語る人、語る新聞、マスコミは、いったいどこなのか、誰なのか!

その人たちこそ、売国奴です!!
中国から賄賂を受け取っている人たちです!!

なぁんて、ボクが言っても、誰も耳を貸してなどくれないのでしょうけどね^^;

かなしいなぁ・・・・くやしいなぁ・・・・(苦笑)

ちなみに下の動画は、ソースではなく、デザインの話。
デザインだって、立派な知的財産権です。

まして、ソースコードともなると、外見上は判断できない><;;

これって、まさに、超・重大事件なのだけど・・・・

日本車にそっくりな中国車


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク