河野談話撤回署名へのご協力のお願い

「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名
日本史検定講座第四期生募集中
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識』
2014/04/12 発売予定ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版

ねず本のご注文書はコチラ

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
ねず本・第二巻のご案内はコチラにあります。

慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める国民運動(署名活動)について


中山成彬先生の「河野談話撤回署名」の締め切りが近づいています。
その件について、Shionさんという方がこれをとても美しいブログ記事に仕上げておいでです。
  ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/shion9/diary/201403170000/</u>">http://plaza.rakuten.co.jp/shion9/diary/201403170000/

是非、ご覧いただき、署名にご協力いただければと思います。

↓のURLをクリックすると署名用紙のPDFが開きます。
これを印刷して署名し、郵送かFAXで送れば完了です。
  ↓
http://nakayamanariaki.com/pdf/20140220.pdf

Shionさんのブログには、このURLで開くPDFを、セブン-イレブンの「ネットプリント」で印刷する方法も紹介されています。
みなさまも是非、署名にご協力いただければと思います。
=======

書店さんでのご注文には
コチラの注文用紙をご利用ください。
ご注文情報はコチラです。
=======


署名の締め切りは、「3月末日までに必着」です。
送付先は、以下のどちらでもかまいません。

◯日本維新の会国会議員団本部
 〒107-0052
 東京都港区赤坂1-11-28
 常和赤坂一丁目ビル内
 専用FAX
 03-3508-5229

◯中山成彬事務所
 〒100-8982
 東京都千代田区永田町2-1-2
 衆議院第二議員会館908号
 FAX 03-3508-3830

わたしたちの小さな努力が、国を変えます。
みなさまのご協力をお願いします。


=======

書店さんでのご注文には
コチラの注文用紙をご利用ください。
ご注文情報はコチラです。
=======


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

【河野談話】山田宏議員の歴史的質疑


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

bunkataisi

No title
署名活動の事を知った時、賛同する人達が個々に動いて署名集めをする必要が有ると思いましたから、署名用紙を印刷して持ち歩いて署名集めをしています。
3月末までには集まった署名をFAXしますが、それ程多くの署名が集まらない様な気がします。
河野談話が発端で今や世界中に独り歩きしてしまった従軍慰安婦問題を綺麗に塗りかえるためにはもっとしっかりした組織を作り、時間をかけて国民運動として展開する必要が有ると思います。
『河野談話撤回100万署名運動』として署名数もオンラインで管理して頂けたら目標達成に積極的に協力する方も多く出ると思います。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

にっぽんじん

訂正です
1926年は日韓併合から16年後の間違いです。

古希のネトウヨ

差別されてる
なんの言われもない風説を流布されて、在米の日本人の子供達が肩身の狭い思いをしたり、いじめられたり、自分の血を呪ったりしている。
これは、人種差別ではないか。
身に覚えのないことで、世界中から非難され蔑まれている。日本人であるが故に、貶められ反論も許されない。
これは、人種差別ではないか。
中共などは 日本人の殲滅を公言している。
かって、ナチスがなんの根拠もなく、ユダヤ等をその血故に殲滅しようとした。 中朝米はナチか。
かって、日本は人種差別撤廃を提起して命をかけた。そのため日本が差別される事になってしまっている。
国連も無力になり役目を果たせなくなっている。いや何もやっていないが。
追軍売春婦がホロコーストだなんて、嗤わせてくれるではないか。
日本はユダヤの一方と手を組むのも一案。

河野談話撤回も直しの前に、これに消極的な自民党議員の名を晒して欲しい。多分集団的自衛権の行使容認に慎重に等とほざいている連中とダブルのだろうが。

-

アフリカ人は立ち上がれ
海外在住ですが、サインをして郵送しました。
河野談話がネックになっています。

ただ、幸いな事に韓国女性の娼婦は現在もおり、私の回りの白人は、自分たちの軍隊をも娼婦を買う買春を行っていたことを素直に認めるような人なので、その人たちにもサインを買いてもらいました。

オバマは、きっと自分たちの奴隷時代の人身売買と朝鮮、韓国人女性の売買を重ね合わせて考えてしまったのかもしれません。 

しかし、これによって、アフリカ人は自分たちの奴隷時代の賠償を求めていくでしょうし、それを支援する形で焚き付けていくべきでしょう。

『 朝鮮半島という売春大国で行われた事が、なぜか犯罪となっている。 売春婦は今でも海外へ自ら出稼ぎに出ている。 それに対して、アフリカは奴隷大国でもないのに売買をされ奴隷にされた。 韓国人よりも多くの賠償金をアメリカからとれるはずだ! 』 



Pin

『河野談話撤回署名』は核心的利益
『河野談話撤回署名』の集まりが悪いらしい。
3月末までの期限で残りは少ない。
やはり一般国民への周知の難しさであるとか認知不足が大きい様に思えます。
しかし、別の例で言えば、少し前の東京都知事選で田母神元航空幕僚長の当選はなくとも得票には大きなインパクトがあり次に繋がるものとなりました。
今般、一番に現内閣自体が消極的であることが大きな原因だと思いますが、この『河野談話撤回署名』も日本人として諦めるわけにはいかない『所謂従軍慰安婦』の日本人の名誉が穢されている問題。
まだまだこれからの運動です。

matu8181

河野談話の撤回はしない方が良い。

安部総理の検証する。が良い。

検証して出る答えは事実無根で在ること。

事実無根で在ることを承知でなした韓国の非人間性を歴史に刻むことが良いと思います。

韓国という国が亡くなっても、このような国が又現れるやも知れません。
百万年経っても消さない事です。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク