書泉ブックタワーでの出版記念講演会のお知らせ

日本史検定講座第四期生募集中
■『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識』
2014/04/12 発売
ISBN: 978-4-434-18995-1
Cコード:C0021
本体価格:1350円+税 判型:四六
著者:小名木善行 出版社:彩雲出版
ねず本のご注文書はコチラ


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

書泉ブックタワー


このたび、東京の大手書店「書泉グランデ」さんのご好意によりまして、来る4月23日の夕方から、東京/秋葉原にある「書泉ブックタワー」9Fで、出版記念講演会を開催することになりました。
当日は、本への署名会も行われるとのことです。

参加費はかかりませんが、書泉さんでねず本第二巻を1冊以上お買い求めいただく必要があります。
また、ご参加いただくには、書泉さんに、あらかじめ電話予約が必要です。

席に限りがございますので、ご都合の良い方はお早めにお申込みください。

=======

書店さんでのご注文には
コチラの注文用紙をご利用ください。
ご注文情報はコチラです。
=======


=========
1 講演会名
 『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!第二巻』
  発売記念 小名木善行先生講演会

2 開催日時 平成26年4月23日(水)
       18時30分~20時
 (講演は19時40分くらいまで。
  以降は希望者にサイン)

3 開催場所 書泉ブックタワー
       9階イベントスペース
  所在地  〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-11-1
       電話 03-5296-0051

4 参加方法
 【入場無料、要参加券】

 下記のいずれかの方法で、参加チケットをお受取りください。
 a. 事前に、書泉ブックタワーで、「ねず本」の1巻か2巻いずれかを購入し、チケットを受け取る。
 b. 書泉ブックタワーに電話で予約をし、1週間以内に代金を振り込む。
  チケットと本は、講演会当日、店頭にて受け取る。振込先等は電話にて。
 c. 書泉グランデでも、1巻か2巻いずれかを購入すれば、チケットを受け取ることもできます。
 (取り扱いは、書泉の書店さん全店です。
  ただ、できるだけ書泉ブックタワーで購入して下さいとのことです)
 d. 当日、書泉ブックタワーで、1巻か2巻いずれかを購入してチケットを受け取る。
 ただし立ち見になる可能性もあるとのことです。

5 書泉グループ、ホームページ
 http://www.shosen.co.jp/tower/

6 摘要

(1) このイベントは、書泉さんのご好意による開催です。
(2) 平日の夕方からの開催ですが、時間内にお越しいただければ、サインなどできるだけご対応させていただきます。
(3) 終了後、懇親会も予定しています。
  よろしければご参加ください。

以上、よろしくお願いします。

=======

書店さんでのご注文には
コチラの注文用紙をご利用ください。
ご注文情報はコチラです。
=======


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ポッポ

No title
日本とオーストラリアの経済協定(EPA)が結ばれ、牛肉の関税が低くなるそうです。一寸、待ってください。

両国間の経済協定は、公平だとも思えません。
自動車の日本からの関税はまだ残っているとのことですが、自動車の製造工場を持たないオーストラリアに、日本の自動車は、何故、関税が残っており、即時撤廃ではないのでしょう。
また、牛肉の関税を日本は引き下げるとのことですが、先日、日本はハーグの国際裁判所で南極海の捕鯨を禁じられましたが、この訴訟はオーストラリアが中心であり、オーストラリアはこの中で、公海を泳ぐ鯨の行き先はオーストラリアであるから鯨はオーストラリアのものとの、無茶苦茶な理由を主張しています。
日本人に鯨を食べられないようにするのは、オーストラリアの牛肉を輸出するためだとしか思えません。

鯨の鳴き声とか姿を保護する環境団体がありますが、牛の目もかわいいと思います。
日本人から見れば鯨も牛も、ありがたく食するものだと思います。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

魔除けに牛島辰熊

Σ( ̄□ ̄;)
書泉グランデ!! 
オイドンがかつて戦前の映画DVDを買い漁っていた所w!!!  

いや~アソコもねずさんファンだったとは・・売上げに貢献しといてよかった♪(^^)v  
なんだか最早有名作家扱いみたくなってきましたな(^.^)b  
この流れが延々と続いて、そのうち「この本ってさー教育に打ってつけだから学校の図書館に常備しとくべきなんじゃね? てか教科書の一部にも使えるんじゃね?」 
みたいな気運になりますように。←下村さんヨロシク(^ε^)-☆

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク