新刊ラジオ出演のお知らせ

日本史検定講座第四期生募集中
ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
書泉ブックタワーで出版記念会が開催されます。

本日、ねず本第二巻の新聞広告が、読売新聞(東日本版)、朝日新聞(東日本版)、西日本新聞、東京新聞、北國富山新聞に掲載されます。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねず本1+2


ねず本の第二巻「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻 ~「和」と「結い」の心と対等意識~」が、音声(ポッドキャスト=Podcast)の新刊案内で聞くことができるようになりました。
私も出演しています。
よろしかったら、ご試聴してみてください。
  ↓ ↓
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1705.html

このPodcastというのは、忙しいサラリーマンさんなどで、知識は得たいけれど、なかなか本を読んでいる時間がないというような方などが、移動中の電車や自動車の中、あるいはご家庭の主婦などのお掃除や調理など、やや定型的な作業などをしている間に、耳から音声で気軽に情報を得たり、学んだりすることができるという音声放送のことで、最近では、ものすごくそのリスナーさんが増えているのだそうです。


Podcastの特徴は、ラジオと違って、音声放送を、ご自身の都合の良い時間に何度でも聴くことができる点にあります。
また、Podcastの朗読版になると、途中に付箋を付けたり、あるいは倍速、4倍速で短時間再生ができたりすることができるそうです。

一冊の本の朗読は、最初から最後まででだいたい4時間前後かかるらしいのですが、倍速なら2時間、4倍速なら1時間でこれを耳から「読む」ことができるわけです。
つまり、通勤時間が片道1時間の方なら、4倍速なら毎日2冊、2倍速なら毎日1冊の本を耳で読了してしまうことができるわけで、新しい読書媒体として、いま、急速に普及しているのだそうです。

まあ、私のようなアナログ人間からすると、時代の変化を感じずにいれないようなことなのですが、リスナーは、今回ねず本でお世話になった「新刊JP」さんだけで、月に200万人もおいでになるのだそうで、もはや無視できない巨大な放送媒体となっているようです。

今回ご紹介するのは、その「新刊JP」さんによる、
(1) Podcastでのねず本第二巻の紹介放送と、
(2) ねず本第一巻の朗読放送です。

まず、「新刊JP」さんによる、Podcastでのねず本第二巻の紹介放送ですが、こちらは15分程度の放送で、同社が新刊本の紹介を行っている放送です。
  ↓ ↓
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1705.html

ねず本の第一巻のときも、この放送でご紹介をいただいたのですが、このときは私が初主演の新人著者であったにも関わらず、初日に1万2000件、現在までに5万件を超えるアクセスがあり、これは同社では過去最高記録なのだそうです。

HPをみるとわかりますが、各界の著名人も多数出演しており、これもみなさまのおかげと、たいへんありがたく思っています。

そしてこのことをご好感いただき、今回ねず本の第二巻の刊行にあたって、同じく新刊JPで、キャスターの矢島さんとともに、第二巻の紹介放送のPodcastの収録がされた次第です。

その放送は、昨日新刊ラジオのHPでアップになりました。
  ↓
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1705.html
でお聴いただくことができますので、ご都合の良いときにでも、是非、ご試聴なさってください。



次に、オーディオブックのご紹介です。

新刊JPさんのスタッフさんたちは、ほぼ全員が、ねず本の第一巻をお読みになられたそうで、その結果、企画会議で、「是非この本をひとりでも多くの方に紹介したい」と、みんなの意向が固まったのだそうです。

それで、このねず本第一巻が、オーディオブックと呼ばれる、本の朗読版として、同社から刊行されることになりました。
要するに、本の全文がPodcastで朗読されるわけです。

この朗読版は、5月13日から販売開始とのことなのですが、これまでにも青山繁晴さんとかのご著書について、朗読版オーディオブックが刊行されていて、オーディオブックだけの特典として、本の朗読の末尾に、著者からの生メッセージが付録につく仕様になっているのだそうです。

そんな次第から、今回刊行されるねず本第一巻のオーディオブックについても、著者からのメッセージを、というお話になり、先日、その収録に行ってまいりました。

時間は、約30分ほどなのですが、第一巻に収録させていただいたいろいろなお話から派生して、わたしたちの日本という国のもつ精神性の肝(きも)になるものは何か、について、私なりの意見を述べさせていただきました。

この収録は、なぜかものすごく緊張しまして、収録が終わって帰宅したあと、頭がボーっとして、机に座ってあまりにもボーっとするものですから、ちょっと10分くらい椅子に座ったまま居眠りしようと思ったら、気がついたらまる4時間半も、そのまま眠りこんでしまいました。
目を覚ましても、フラフラ状態で、これでは起きていてもしかたがないので、そのまま布団に入ったのですが、結局、都合10時間も寝てしまいました。

日頃、寝不足続きとはいえ、こんな状態になることはめずらしく、きっとよほどの緊張があったのだろうと思います。
これだけ緊張し、集中することもめずらしく、私としては、きっとまさに大勝負みたいな感じだったのだろうと思います。

放送の公開は、来月になりますが、公開され次第、また当ブログでご案内させていただきたいと思います。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

前川修寛

第2巻の出版おめでとうございます
第2巻の出版おめでとうございます。
収録お疲れ様でした。
毎日のブログ更新を楽しみにしておりますが、昨日は更新がなかったのでどうしたのかと気がかりになっていました。
お休みだったのですね。ほっとしました。
相当の情熱をこめたため、極度に体力を使われたのだと思います。
どうぞ、ご自愛ください。

おれんじ

No title
第2巻の出版おめでとうございます。
朗読本は視覚障がい者の方にとっても本当に嬉しいものだと思います。
また続々とねずさん本が出版されると良いですね(^^)

-

No title
【事件】関西のしばき隊団体『友だち守る団』元代表・凛七星こと林啓一容疑者(52)を生活保護費の不正受給で逮捕!!
民主党・有田芳生グループ
http://hosyusokuhou.jp/archives/37570991.html
https://pbs.twimg.com/media/BlQdakUCIAAVpjg.jpg:large

ポッポ

No title
STAP細胞について、小保方さん側からSTAP細胞を作成し、理研も承知している筈との発言がありました。すると理研は、STAP細胞のあることは認めましたが、それだけではなく、これが役に立つことが確実ではないとして、小保方さんの発言を認めなかったそうです。

これについて、理研のSTP細胞を認めない立場に、もう一つ説得力を感じません。
STAP細胞についての発見を認めず、その用途まで確認して初めてSTAPの発見を認めるものだとするならば、IPS細胞の発見と発表をどう評価するのでしょうか。
IPS細胞を発表された京大の山中教授は、IPS細胞はまだ人を助けてはいない、役立つようにするのはこれからだと話されていたように思います。
これを思い出しますと、理研の発言に納得できません。

様々な治療に役立つであろうSTP細胞が発見されたことを喜び、そして、その活用について新たな研究を進めれば、良いのだと思います。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク